2011年07月22日

御坂「佐天さん、あなたはキン肉マンでいったらジェロニモね。」佐天「」

1 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage]:2011/05/04(水) 17:08:03.71 ID:QqCafhcDO
ー一方その頃ー

ステイル「そろそろインデックスの記憶を消しに、日本に行かなければならないな。」

神裂「そうですね。」

ステイル「僕は現地に発つ前にもう少し日本文化を学んでおく必要があると思うんだが…」

神裂(その流暢な日本語でそんなこと言われても…)
ステイル「それでだ、日本のマンガというやつを僕に貸してくれないか」

神裂「私もあまりマンガには詳しくありませんが…」
ステイル「まあ適当に見繕っておいてくれ」

神裂「わかりました」(ステイルさんじゅうよんさいだから「キン肉マン」でいも貸しておきますか…)

2 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage]:2011/05/04(水) 17:17:57.15 ID:QqCafhcDO
ー数日後ー
ステイル「神裂、僕に体術を教えてくれないか?」

神裂「は?」

ステイル「僕は気付いたんだ。仮にもロビンマスクと同じイギリス出身の男が、魔術ばかりに頼った戦闘をしているのは情けないってね。」

神裂「…」

ステイル「それでだ、聖人たる君から体術を教われば僕もロビン・スペシャルのひとつくらい…」

神裂「お断りします。」

ステイル「神裂!待ってくれ!最悪タワーブリッジだけでもいいから!頼む!」
神裂「仕方ありませんね…」

ステイル(よし!)

3 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大阪府)[sage]:2011/05/04(水) 17:21:31.94 ID:M/MCTYE9o
ハチワンかと思ったらストレートにキン肉マンだった
そして佐天さんかと思ったらステイルだった
何を言ってるのか(ry

4 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage]:2011/05/04(水) 17:27:32.42 ID:QqCafhcDO
神裂「では、まず貴方が魔術なしでどれくらい戦えるのか確認しましょう」

ステイル「よろしくお願いします!」

ステイルは勢いよく、真っ正面から神裂に突っ込んでいった。

実況「あ〜〜〜っと試合開始そうそうカ…カンザキのバックフリップだ〜〜っ!!」

ズーン

神裂「ま、こんなものでしょう」

ステイル「い、いくらなんでも強すぎない…か?」ドサッ

5 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(埼玉県)[sage]:2011/05/04(水) 17:28:50.37 ID:C17QpI9E0
上条さん負けるんじゃね?
そげぶパンチを避けてタワーブリッジを決める姿が目に浮かぶ

6 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage]:2011/05/04(水) 17:39:22.36 ID:QqCafhcDO
神裂「やはりあなたにはプロレスの基本から教えなければなりませんね。」

ステイル「基本…だと?神裂、プロレスの基本がなっていないのは君の方じゃないか?」

神裂「は!?」

ステイル「プロレスとは相手の派手な技をあえて受けることに美学があると聞いたぞ!それを君はなんだ!僕のロビンマスク気分をあっさりとぶち壊しやがって!」

神裂「…」プルプル

ステイル「僕の技をくらうことから逃げたのはいいとする。だが、あの地味なフィニッシュホールドはなんだ!君はせっかく日本出身なんだ。キン肉バスターのひとつでもやればいいものをあんな地味にもほどがある技で…」

神裂「ふっざけんなよこのド素人がぁあぁぁあああ!!!!」

ステイル「!?」

7 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage]:2011/05/04(水) 17:47:22.75 ID:QqCafhcDO
神裂「プロレスの美学はなあ、八百長じゃねえんだよぉおおぉ!」

ステイル「でも神裂、確かに日本には八百長を取り入れた国技が…」

神裂「黙れ!」

ステイル「!」

神裂「まあそれはいいとしましょう。本題はここからです。ステイル、あなたは私のバックフリップを、なんという言葉で評したか覚えていますか?」

ステイル「地味だと…」

神裂(壁に刀を叩きつける)

ステイル「ひっ!」

9 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage]:2011/05/04(水) 17:58:46.60 ID:QqCafhcDO
神裂「バックフリップはなあ、キン肉マン読んだ奴なら一度はかけられてみたい、記憶に強く刻まれた技なんだよぉおおぉ!!」


ステイル「は?いったい何を言っているんだ。」

神裂「アメリカ遠征編を思いだして見てください」

ステイル「ああ、そこは飛ばしたよ」

神裂「!」

ステイル「とりあえず1回目の超人オリンピック編までは普通に読んでいたんだがどうも面白さがわからなくてね、評判のいい悪魔超人編までは飛ばし飛ばしで読み進めて…」

神裂「つまりあなたは、あのウォーズマンとの死闘を飛ばしたというのですか…」

ステイル「ウォーズマン?ああ、あの噛ませ犬か。」

神裂「…」

11 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage]:2011/05/04(水) 18:06:58.04 ID:QqCafhcDO
神裂「で、最後にあなたは私になんと言ったか…」

ステイル「せっかく日本出身なんだからキン肉バスターでも…」

神裂「あなたはキン肉マンを日本出身だと言った。最後にして最大の間違いはそこです。

ステイル「なんだ?僕はまだマッスルドッキングの辺りまでしか読んでいないんだ。ネタバレは…」

神裂「ものすごく初歩的な問題です。ステイル、あなたはただの日本超人の頭に「肉」と書いてあると思っているのですか?」

ステイル「それはあれだろ。日本の物語につきものの主人公補正と言う…」

12 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(岩手県)[sage]:2011/05/04(水) 18:12:51.24 ID:QsvZqzZbo
ジェロニモとかハチワンかよ

と思ったのは俺だけじゃないよな

13 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage]:2011/05/04(水) 18:17:15.19 ID:QqCafhcDO
一旦ここで止めておきます。

今後の展開を
1神裂が噛ませ犬や主人公補正のなんたるかをステイルに熱弁

2、強くなったステイルがインデックスの記憶を消しに行く


の2つで悩んでいます。出来れば意見下さい。


19 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東海・関東)[sage]:2011/05/04(水) 18:43:30.24 ID:nNVw7ITAO
佐天さんとキン肉マンが大好きな俺得すぎるスレかと思ったらちょっと違った。
1で

20 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage]:2011/05/04(水) 19:06:39.20 ID:qaw0p3LB0


2はさすがに上条さん立ち直れなくなるだろ

21 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage]:2011/05/04(水) 19:44:41.36 ID:Os3CdSbso
とりあえず1をしっかりと書いて欲しいww

22 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関東・甲信越)[sage]:2011/05/04(水) 20:17:38.68 ID:sX2B/R6AO
神裂の熱弁を受けて強くなったステイルが記憶消しに行けばいいじゃない!

23 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage]:2011/05/04(水) 20:35:14.15 ID:QqCafhcDO
とりあえず1の線で行きます。御意見ありがとうございました。

そこまでの繋ぎを少し投下します。

24 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage]:2011/05/04(水) 20:36:09.37 ID:QqCafhcDO
神裂「あなたは先程から噛ませ犬や主人公補正を小バカにしたような態度をとっていますが、これらは日本の素晴らしい文化ですよ。」

ステイル「冗談はよしてくれ、神裂。噛ませ犬と主人公補正はインフレや中ニ病と並ぶ少年マンガのガンのようなものじゃないか。」
神裂「もう、あなたなんて知りません!」(立ち去る)

ステイル「おーい!神裂!ロビン・スペシャルはー? …仕方ない。腹いせに女子寮にでも忍び込むか。」


25 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage]:2011/05/04(水) 20:37:53.34 ID:QqCafhcDO
ー一方その頃ー


初春「へー佐天さんキン肉マンにハマっているんですかー?」

佐天「そうなのよー。昔のマンガだと思ってナメてたら、5重のリングんとこで泣いちゃって、」

初春「やっぱりジェロニモに自分を重ね合わせてるんですかー?」

佐天「」(御坂さんや白井さんだけでなく、初春にまで…!)

“学園都市“「ジャッジメント支部の戯れ」この二人の学生の会話は、後に起こるあの大きな事件の引き金として語られることとなる。

佐天編 完


26 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage]:2011/05/04(水) 20:39:14.70 ID:QqCafhcDO
ー女子寮にてー
ステイル「これは、神裂のアルバム?」

ステイル「神裂さんじゅういっさいのころの作文か。」

ステイル「わたしは主人公補正ですくわれないもの、噛ませ犬にすくいのてをさしのべたいです。そしてじぶんもりっぱな噛ませ犬になって、おせんたくがとってもじょうずなひとととってもけっこんしたいです」

ステイル「……」(もし僕が磁石の佐々木だったらこれにいくつツッコミを入れただろう)


ステイル「だが僕は…神裂の戦友だ!」

27 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage]:2011/05/04(水) 20:41:09.07 ID:QqCafhcDO
(ステイル、神裂に会いに行く)

ステイル「神裂、すまなかった。」


神裂「ステイル…」


ステイル「神裂、僕に考えがある。これを実行すれば僕たちは…噛ませ犬になれるかも知れない。」

神裂「本当にそんな考えがあるのですか?」

ステイル「ああ、だがすぐこれを実行するには、僕に噛ませ犬や主人公補正の知識が少なすぎる。神裂、僕に主人公補正と噛ませ犬の知識を出来る限りたくさん教えてくれ」


神裂「わかりました。ではまず噛ませ犬の代表キャラ>>29の話をしましょう。」




29 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県)[sage]:2011/05/04(水) 20:57:08.55 ID:cbJ2WwZho
ヤムチャ先生

30 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage]:2011/05/04(水) 21:03:50.78 ID:QqCafhcDO
神裂「まず、こちらのキャラクターを見てください。」


ステイル「なんだこの緑色のキャベツみたいなのは… 全然強そうに見えないな」

神裂「では次にこのキャラクターを…」

ステイル「こちらは少しは強そうじゃないか。目に傷が入っているのがいいな。」

神裂「しかも彼にはオリジナルの必殺技が2つもあります。」

ステイル「こんな両極端なキャラを見比べて一体なんになるっていうんだ…」

31 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage]:2011/05/04(水) 21:09:48.78 ID:QqCafhcDO
神裂「では次にこちらの映像を…」

ステイル「なんだ…このキャベツもどき、強い!こんなやっかいな相手に地球人だけで勝てるのか…!」

ステイル「は!」

神裂「そう、これが日本でもっとも愛される噛ませ犬。ヤムチャ先生の噛ませ技です。」

ステイル「栽培マンですら強く見えるとは…なんと奥の深い…!」


神裂「次は>>32について説明しましょう。」

32 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都)[sage]:2011/05/04(水) 21:12:41.64 ID:GOt3rW7Do
範馬勇次郎

33 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage]:2011/05/04(水) 21:27:37.75 ID:QqCafhcDO
神裂「次は範馬勇次郎という人物についての資料を…」


ステイル「なんだコイツは!」

神裂「どうしたのですが?」

ステイル「「地上最強の生物」「オーガ」「巨凶」…神裂、こんな奴に勝てる奴が本当にいるのか…」ガクガクブルブル

神裂 「はい」

ステイル「え、えらく簡単にいうな。その根拠はな、なんなんだ!」

神裂「彼も噛ませ犬ですから」

ステイル「…」

神裂 「では次は>>34について解説しましょうか。」

34 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage]:2011/05/04(水) 22:08:56.20 ID:QqCafhcDO
睡魔に負けたんで自分で安価踏んで寝ます。


安価は>>38に変更で。


お願いなのですが神裂とステイルがメインだったりイチャイチャしてたりするSSでがあったら教えてください。

何かを参考にしないともうキャラ崩壊を抑えられそうにないのです。


よろしくお願いします

35 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県)[sage]:2011/05/04(水) 22:28:06.58 ID:cbJ2WwZho
おつおつー
参考は出せないが、俺はこのよく分からないテンションの神裂ステイル好きだわ
安価だったらウォーズマンで

36 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県)[sage]:2011/05/04(水) 22:30:02.66 ID:ME+awNu0o
みたことないな
必ず上条さんなりインデックスなりが絡んでメインになる

38 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県)[sage]:2011/05/04(水) 23:32:56.27 ID:ME+awNu0o

    /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
   /::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ ̄ ̄\
  ./::::/::::::::ハ;ハ::ィヽ::ト;:::::::ヽ:::::| ま そ .|
  l:::::/\::/`  `` '' \::::::ヽ| ぜ ろ .|
  |:::/、:;;メ        ,ヾく:::::| ろ そ .|
  |::l`-/ルト 、 ,    , ',,.ャ≠ミ;::| よ ろ .|
  |::|:::f 元==ミ、   イP:::::} ム\__/
  |::|:::l:::{{ f::::::::}     ..ヘ;;;;丿'"ム:::::ハ;jヘ{
  |::|::l::::::l ヽ-'゙       ""/:::::::ト
  j::j::l:l::::ヘ""    ‘_,   /ヽハj
  ノハj`ヘ:/ ` 、   ` ´ /lニzyヘ、
ィト` - 、   / j` ー '  ___/   ̄ ̄\
-‐\ヘ  `一'  l‐‐-、  '" /     //\
   \      ヽ     /     //  ヘ

39 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage]:2011/05/05(木) 07:09:26.52 ID:CoeQxrfMo
>>38
いきなりジャンルが麻雀マンガにww

40 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage]:2011/05/05(木) 07:23:49.64 ID:X/DkXVgDO
神裂「次はこちらの人物を…」

ステイル「なあ、神裂。まあじゃんってなんだ?」

神裂「…」

ステイル「牌にルーンのようなものが刻まれている。こんなものを4人で並べかえるなんて…もしイノケンティウスが出て来たらどうするんだ。」

神裂「これは将棋と同じような…」

ステイル「あの溝端順平という少年が板から衝撃波を出す術式か!」

神裂(やはりドラマの方しか知りませんでしたか…)
神裂「気を取り直して>>41です!」


(しばらくは安価に気付いたら更新のペースで進めます。1日に2回ほど確認していかます)

41 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県)[sage]:2011/05/05(木) 08:19:57.09 ID:opgT3dpQo
bleachは苺以外かませ

42 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage]:2011/05/05(木) 13:18:44.63
ID:X/DkXVgDO
ステイル「ブリーチ…か。」

神裂「このマンガ、実は原作は私が書いてます。」

ステイル「!」(どおりでやけに刀を使うキャラが多いわけだ!)

神裂「倒した敵が全て仲間になる男塾システムを改良し、主人公と中ボス以外全て噛ませ犬という斬新なシステムを採用しています。」

ステイル「なるほど…」

神裂「いかにも噛ませ臭が漂うマッドサイエンティストから、不二先輩を関西弁にした感じの三番隊隊長まで全て噛ませ犬です。

ステイル「そんな馬鹿な…」

神裂「噛ませ犬のために噛ませ犬を使うことも惜しまない、インフレを恐れない革新的なマンガなのです。」

ステイル「確かに斬新さは認めざるを得ないが…このマンガを途中から読む読者は辛いんじゃないのかい?」

神裂「どういうことですか?ステイル。」

ステイル「このマンガは雑誌に連載されているんだろ。ならば中途半端な回から読みはじめる読者だっていると思うんだ。」


43 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage]:2011/05/05(木) 13:34:03.22 ID:X/DkXVgDO
ステイル「そういう読者でも楽しめるようにしなければ、少年マンガ失格だと思うんだが…」

神裂「しかし、そんなことを言い始めたら、どの話も読み味が同じになってしまいます。それよりも1巻からの読者を大切にするべきなのでは…」

ステイル(ここで下手なことを言うとまた「ド素人がぁあ」展開になってしまうな…)

神裂(本当に私が原作者と信じてしまうとは…ステイルは素直な年頃ですね)

神裂「とりあえずこの話は保留して、次なる噛ませ犬>>45を紹介しますか。」


ステイル(ほっ)

45 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage]:2011/05/05(木) 14:40:27.33 ID:OaQnhdO9o
ダイアーさん

46 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage]:2011/05/05(木) 15:18:14.00 ID:X/DkXVgDO
ステイル「「奴への恨みならこのダイアーが先にはらす権利がある!」か…」

神裂「彼は噛ませ犬でありながら一部でとてつもなく評価されているのですが…」

ステイル「僕にはその一部の気持ちは一生理解できそうにないよ。」

神裂「あ?」

ステイル「いや、カッコイイなー、ダイアーさん。なんか勇気ある、っていうか、男らしいっていうか…」
神裂「ステイル、素人がそういう風に適当にわかった振りをするのは、何よりも玄人を苛立たせるんですよ」
ステイル(どうしろっていうんだ…)

神裂「さて、これからどうしますか?」

1そろそろ日本に行く。
2まだまだ噛ませ犬について語る。(キャラ名もお願いします)
3キン肉マンの話に戻る。4スレタイ詐欺の言い訳をする
5ageる

47 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県)[sage]:2011/05/05(木) 15:26:49.12 ID:opgT3dpQo
3と4

48 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage]:2011/05/05(木) 16:08:04.19 ID:X/DkXVgDO
ーメタ発言タイムー

神裂「ではスレタイ詐欺の言い訳を始めますか。」

ステイル「もとは超電磁砲組の話にする予定だったんだろ。」

神裂「作者によると、「リア充のリの字もない俺に女の子4人の話が書けるか!」ってことらしいです」

ステイル「リア充?初めて聞く日本語だな。どういう意味だ?」

神裂「作者によれば「2日に1回以上のペースで家族以外の女性と会話を行うものの総称」だそうです」

ステイル「」

49 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage]:2011/05/05(木) 16:18:34.81 ID:X/DkXVgDO
ステイル「で?どうして僕等二人の話になったんだ?」

神裂「とりあえず作者はハチワン×禁書のクロスオーバーを考えてみましたが、「風の流れを演算できる奴がいる都市で将棋をする意味がわからない」という理由でボツにしました。」

ステイル(言われてみれば確かにそうだな)

神裂「で、次にキン肉マンが学園都市に迷い込む話を考えたのですが…」

ステイル「それは何がいけなかったんだ?」

神裂「その話だとスレタイが「キン肉マン「学園都市?」」になってしまうらしいです。」

ステイル「」

50 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします2011/05/05(木) 16:28:35.98 ID:X/DkXVgDO
神裂「で、ステイルがロビンマスクに憧れる現在の形に落ち着いたのです。時系列を本編開始前にすれば、本編をなぞるだけで話が転がりそうでしたしね。」

ステイル「まあ、意外と筋が通ってるな。」

神裂「そこまでしてでも見てもらいたい、自信作のスレタイだったんですよ」

51 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage]:2011/05/05(木) 16:35:07.21 ID:X/DkXVgDO
ーメタ発言タイム終了ー

神裂「なんにせよまず、キン肉マンを全巻読み終わってからの方がいいですね」
ステイル「今から…ですか?」

神裂「禁書目録の頭の中の本の冊数に比べれば、屁でもないでしょう」

ステイル「はい…」(今日は徹夜だな)

52 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage]:2011/05/05(木) 16:42:11.85 ID:X/DkXVgDO
ーその夜ー

ステイル「さて、続きを読むとするか…」

ステイル「ゼブラとパルテノン…中々に強そうだな。」

ステイル「これは…ロビンマスクが火を発しているだと… 僕とお揃いだ!」

ステイル「おっそろ!おっそろ!おっそろ!おっそろ!」

ステイル「やはり意地でもロビン・スペシャルは習得しておくべきだな」


(そのまま読みふけっているようだ)

53 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage]:2011/05/05(木) 16:50:29.06 ID:X/DkXVgDO
ー次の日ー

神裂「ステイル、どうしたのですか?その鎧は?」

ステイル「鉄をイノケンティウスで溶かし、冷やして作ったんだよ」

神裂(通りでクオリティが低いわけですか。)

ステイル「神裂!頼む!日本に行くまでの間に、僕を完全なロビンマスクにしてくれ!」

神裂「私の修業は厳しいですよ。」

ステイル「お願いします!」

54 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage]:2011/05/05(木) 17:46:46.80 ID:X/DkXVgDO
ー修業終了ー

神裂「正直あなたがここまで強くなるとは思いませんでしたよ、ステイル。いや、ロビンマグヌス」

ステイル「教え方がよかったんですよ、神裂。いや、プリエステル=カメハメ。」

神裂「では行きましょうか」

ステイル・神裂「いざ、学園都市へ!」



55 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage]:2011/05/05(木) 18:16:13.42 ID:X/DkXVgDO
ステイル「で、学園都市に着いたわけだが…」

神裂「インデックスを探すのは少し腕ならしをしてからの方がいいでしょう。ステイル」

ステイル「そうだな。では少しそこらへんの不良にでも、マグヌス・スペシャルをかけてくるとするよ。

神裂「その前にひとつだけ忠告が…」

ステイル「ん?」

神裂「決して主人公とだけは、軽率に戦ってはいけませんよ。あなたはロビンマグヌスなのですから。」

ステイル(そういえばロビンはキン肉マンに逆転負けしていたな。だが主人公なんてそうそう出会うもんでもないだろう。)

ステイル「気をつけておくよ。」


57 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東海・関東)[sage]:2011/05/05(木) 20:04:07.50 ID:DJbbPulAO
ロビンマスクなら安心だな。ウォーズマンだったら大変なことになってた

58 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage]:2011/05/05(木) 21:06:55.53 ID:X/DkXVgDO
ステイル「さて、誰にタワーブリッジをお見舞いしてやろうかな。」


ステイル「ん?このチラシは…タッグトーナメントだと?」

ステイル「面白い、さっそくプリエステル=カメハメと組んで出場しよう」

(神裂に電話)

ステイル「もしもしカメハメ、ロビンだが、今空いているか?」

ステイル「何?土御門に恩返しだと?それどころじゃっ!」

プープープー


ステイル「他のパートナーを探すか…」

59 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage]:2011/05/05(木) 21:08:09.06 ID:X/DkXVgDO
ステイル「!」

ペタペタペタ ペタペタペタペタ

ステイル「イノケンティウス!」

ステイル「いいか?今からお前は僕のタッグパートナー、イノケンマンだ。」

イノケンティウス「」


ステイル「行くぞ!イノケンティウス!」

60 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage]:2011/05/05(木) 21:10:15.85 ID:X/DkXVgDO
ー一方その頃ー

佐天「え?私が御坂さんのタッグパートナーですか?」

御坂「お願い佐天さん!本当は一人4次元殺法コンビと出る予定だったんだけど、急にジャッジメントの仕事が入っちゃって!」

佐天「わかりました。でも、ヤバくなったらすぐに代わって下さいね」

御坂「佐天さん…。」

佐天「優勝しましょう!御坂さん!」

御坂「ええ!」

62 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage]:2011/05/05(木) 21:30:13.17 ID:X/DkXVgDO
そしてステイルと御坂のコンビは(両コンビとも実質一人で)順調にトーナメントを勝ち進んでいった。

???「この程度のバックブリーカーなら返せるとミサカは体を反転させ…」

ステイル「タワーブリッジ!」

???「グフッ!」


???「アンチスキルなめんじゃないじゃん!」

御坂 (電流を流す)

??? 「グフっ!」

???「俺のスープレックスに常識は通用し…」

ステイル「マグヌス・スペシャル!」

???「グフッ!」

???「僕は垂直落下式ブレーンバスター型ヒロインから…」

御坂 (電流を流す。)

??? 「グフッ」


63 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage]:2011/05/05(木) 21:33:58.56 ID:X/DkXVgDO
ーそして決勝戦ー

実況「決勝戦は時間無制限3本勝負で行います!」

ステイル「ついにここまで来たな。イノケンマン。」
イノケンティウス「」

御坂「絶対優勝するわよ。ジェロ…佐天さん!」

佐天「はい!」


カーン

64 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage]:2011/05/05(木) 21:39:43.19 ID:X/DkXVgDO
御坂「まず私が出るわ。佐天さん。」

ステイル「まずは電流使いか。不用意に仕掛けるのはまずいな。イノケンマン!タッグフォーメーションAだ!」

佐天「タッグフォーメーションA? ま、まさか!」

実況「あーっとロビン・マグヌスなにを思ったかパートナーのイノケンマンをタワー・ブリッジにとらえたーっ!!」

65 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします2011/05/05(木) 21:43:22.77 ID:X/DkXVgDO
ステイル「これをただのタワー・ブリッジだと思うか!!」

グググググググ

バッ

ステイル「くらえ!」

イノケンティウス「ローリング…イノケンクロー!!」

御坂「きゃっ!」

66 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage]:2011/05/05(木) 21:46:39.21 ID:X/DkXVgDO
ステイル「どうだ!」

御坂「こ…殺せ!佐天よ。ロビン・マグヌスを生かしてかえすな!!」

佐天「」

御坂「こうなったら佐天!パンツ狩りだ!」

佐天「は、はい!」

67 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(不明なsoftbank)[sage]:2011/05/05(木) 21:47:37.79 ID:IJahyNAx0
なんだコレwwwwww

68 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage]:2011/05/05(木) 21:53:55.39 ID:X/DkXVgDO
実況「おーっと!いつの間にかロビンマグヌス、敵チームに挟まれてしまったぞー!」

御坂「ねえ、マグネットパワーって知ってる?」

ステイル「?」

御坂「前方後円墳から未知の力を引き出して、リニアモーターカーと同じ原理で引き付けたり反発したりするんだけど…」

御坂「こういうのをいうらしいのよね!」

69 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage]:2011/05/05(木) 22:01:15.76 ID:X/DkXVgDO
実況「あーっとまわりにある鉄製の物質が次々と御坂美琴のボディに吸い寄せられていくーーっ!」

御坂「いくわよ!佐天さん!マグネットパワープラス!」

佐天「マグネットパワーマイナス!」


実況「おーっとスカートめくりの達人佐天涙子の腕と超電磁砲、御坂美琴の腕がロビンマグヌスの股間に食い込んでいくー!」

70 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage]:2011/05/05(木) 22:10:10.64 ID:X/DkXVgDO
ステイル「グ、グワーッ!」

実況「凄い!御坂佐天コンビのラリアットによって、ズボンに傷ひとつつくことなくマグヌスのパンツが刈り取られたー!」

ステイル「ギ、ギブアップだ。」

カンカンカンカーン


実況「第一試合は今大会初となるツープラトン対決でしたが、コンビネーションの差で御坂・佐天コンビが制しました。」


ステイル「すまない、イノケンマン。次のラウンドで挽回しよう。」

イノケンティウス「コーホー」

土御門「何を悠長なことをいってるにゃー」

ステイル「土御門!」

神裂「あなたは何故この試合が3本勝負なのか理解していないようですね。」

ステイル「プリエステル=カメハメ!二人とも来ていたのか!」

71 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage]:2011/05/05(木) 22:17:03.71 ID:X/DkXVgDO
ステイル「三本勝負の理由?どういうことだ。」

土御門「御坂・佐天コンビは決勝は確実に相手チーム両方のパンツを剥ぎ取って勝つと宣言してたにゃー」
神裂「しかし、並の相手ではあのクロスボンバーを喰らえば一発でギブアップしてしまいます。」

ステイル「それでは一人のパンツしか狩れずに試合が終わってしまう…まさか!」
神裂「そう、相手タッグ2名のパンツを狩るために、この三本勝負は仕組まれていたのですよ。」

ステイル「…と言うことは次に危ないのはっ!!」

イノケンティウス「コーホー」ブルブルブルブル

74 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東海・関東)[sage]:2011/05/05(木) 23:48:18.89 ID:DJbbPulAO
ヤバイwwwキン肉マンとレールガン大好きだから最高すぎるwww超期待

76 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東海・関東)[sage]:2011/05/06(金) 00:40:40.78 ID:E1Zl4upAO
少ネタが逸品すぎるwww垂直落下式ブレーンバスター型ヒロインて何だよwww

81 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage]:2011/05/06(金) 22:02:28.93 ID:JXAa6qQDO
実況「いやー!1本目から見応えがありましたねー!解説のシスターさん。」

解説「10万3000冊の魔導書を質に入れて見に来たきたかいがあったんだよ。」

実況「今後の展開はどうなると思われますか?」

解説「人をラーメンにする超人がいなくて悲しいかも。これじゃ私のお腹は満たさられないんだよ。」

実況「参考になりました。」

82 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage]:2011/05/06(金) 22:03:22.00 ID:JXAa6qQDO
ステイル「次の試合、クロスボンバーのダメージが残っている僕が出るのは明らかに不利だ。しかし…」


イノケンティウス「コーホー」(ヒゲを剃っている)

ステイル「イノケンマン、このラウンド、先に僕が出ようと思うんだが…」

イノケンティウス「いや、オレに出させてくれ。バラクーダ。」

ステイル「しかし、お前は狙われて…」

イノケンティウス「魔女狩りの王にだって友情はあるんだぜ。」

ステイル「イノケンマン…」

イノケンティウス「それに…試したい技もあるんだ。」

ステイル「まさか、アレをやるのか!?」

イノケンティウス「俺をパートナーとして信頼してるなら、協力を頼んでもいいよな。」

ステイル「フッ、もちろんだ。」

83 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage]:2011/05/06(金) 22:04:13.88 ID:JXAa6qQDO
御坂「思ったよりたいしたことなかったね。佐天さん。」

佐天「はい、アレを使う機会もなさそうで安心しました。でも御坂さん、マグヌス・スペシャルには気をつけて下さいよ。」

御坂「大丈夫、もう破り方は考えてあるから。」

佐天「?」


84 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage]:2011/05/06(金) 22:05:18.97 ID:JXAa6qQDO
実況「それでは第2ラウンド開始です!」



カーン



実況「第2ラウンドはロビン・イノケン組はイノケンマンが、御坂・佐天組はやはり御坂美琴が先にリングに上がるようです。」

御坂「好都合ね。」

佐天「あんな邪悪大神殿に閉じ込められた火事場のクソ力みたいな奴、とっとと弱らせちゃってください!」

実況「おーっと御坂選手!ものすごい電撃ラッシュでイノケンティウスをリングの隅に追い詰めていくー!」

85 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage]:2011/05/06(金) 22:06:31.89 ID:JXAa6qQDO
御坂「さーて、もう逃げ場はないわよ。」

イノケンティウス「フッ、それはこっちのセリフだぜ!マグヌス!準備はいいか!」

ステイル「お安い御用さ。」ペタペタペタ ペタペタペタペタ

サッ

実況「おーっとイノケンマンがトップロープにのぼったぞー!」

イノケンティウス「二刀流イノケンクローで200万パワー!」

ピョン

イノケンティウス「通常の2倍のジャンプで400万パワー!そして…」

ステイル「はあっ!」

ボッ ボッ

イノケンティウス×3「イノケンティウスが3体で1200万パワーだ!」

実況「おー!これは凄い!1200万パワーの炎の矢と化したイノケンマンが御坂選手に襲い掛かるー!」

御坂(これを至近距離から打ち込むために敢えて追い込まれてたのね…しかも私とリングサイドの佐天さんが一直線上になる絶妙なタイミングで!!」

スッ


86 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage]:2011/05/06(金) 22:08:04.80 ID:JXAa6qQDO
佐天「キャアアアアア!」

実況「おーっとイノケン炎の矢は御坂選手には命中せず、リングサイドの佐天さんに直撃したー!」
御坂「ゴメン!まさか私が避けたら佐天さんに命中するようになっているなんて気がつかなかったわ!」

佐天「グフッ、み、御坂さん…私、もう、ダメかも…」

御坂「佐天さん。あなたが傷ついたことを悩む前に、私に不注意を詫びなさい。それがレベル5に対する礼儀というものよ。」

佐天「ごめんな…さい」

御坂「では、余力のあるうちに奥の手を使いましょう」

佐天「えっ…アレを使うことはないって…」

御坂「事情が変わったのよ。たぶんアレでなければイノケンマンは倒せないわ。」

御坂「そう…超佐天砲(サテンサン・マグナム)でなければね。」

87 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage]:2011/05/06(金) 22:09:27.85 ID:JXAa6qQDO
実況「御坂・佐天組があやしい話し合いを見せておりますが、サテンサンマグナムとはいったいどのような技なのでしょうか?」

解説「それについてはここにいる御坂選手にクリソツのクールビューティに聞くのがいいかも。」

???「運命の2万人の王女の一人、御坂美琴マリポーサと呼んで下さいと、ミサカは偽名を使って自己紹介を行います。」

???「まず超佐天砲の原形である技、超電磁砲はご存知でしょうか?とミサカは問い掛けます。」

実況「確か、コインを音速の3倍で飛ばす技…まさか!」

???「はい、お察しの通り佐天選手を音速の3倍で飛ばす技なのでしょうとミサカは自分の推測を述べます。」

実況「しかしそんなことしたら、確実に佐天選手は命を…」

???「本人にはレベル5の肩書を利用して、死ぬことはないと思いこませているのでしょう、とミサカはオリジナルの性格から想像してみます。」

実況「それが本当だとすると…ヤバいことになりそうですよ。」

解説「まあハイリスクハイリターンな技なら、どっちを狙うかで戦況は大分変わってきそうなんだよ。」

88 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします2011/05/06(金) 22:10:20.08 ID:JXAa6qQDO
ステイル「奴ら、何か企んでいるようだな。」

イノケンティウス「とりあえず一直線上にならないようにしておきましょう。自分達が使ったのと同じ手を食ったらマヌケですから。」

ステイル「さすが魔女狩りの王(ファンティングコンピュータ)だな。」

89 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage]:2011/05/06(金) 22:11:14.70 ID:JXAa6qQDO
実況「さあ、御坂・佐天組の秘密兵器!超佐天砲はいったいどちらを狙っているのかー!」

佐天「音速の3倍かあ。どんな気分なんだろうな。」

御坂「くだらないこと言ってないで、早く準備しなさい。」

佐天「はーい。」

御坂「大丈夫よ。佐天さんなら。」

佐天「はい!」


90 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage]:2011/05/06(金) 22:12:18.76 ID:JXAa6qQDO
御坂は佐天を親指の上に乗せ、磁場を形成し始めた。

(あれ、何か聞こえる)

放て!心に刻んだ佐天を 未来さえ置き去りにして

佐天涙子 能力ない 使えない!

アニメレールガン 第12話は

第2話より 話が重いよ

(なんか走馬灯みたい。私、死ぬわけじゃないのに)

頑張って 超人なっても あんまり活躍が

御坂「佐天さん、あなたはキン肉マンで言ったらジェロニモね」

出来ないなら・・・今ここで全てを壊せる

キン肉マンゼブラ「あの類人猿は豚と間違われてればよろしいですの。」

暗闇に堕ちる町並み 太陽隠れれば日没なの?

御坂「ちょ、それじゃ私ビビンバだからアイツと結婚しなくちゃじゃない!!黒子ったら!」

黒子「そんなこといってませんの。」

頻出する そんな問い

少年マンガじゃ よくあるよ

ニコッ

Fighting!the cobra twist tower bridge kinniku buster

Only Saten's magunm can shoot it 今すぐ

体中でなぜだか感じた 死亡フラグ=確かな予感

じゃあね! 残されたものには 残さず 謝っとく 自分以外が

感謝しろよ 私の能力に この瞳に映る涙子も それなりの 速さで 飛ぶから!


御坂「サテンサン・マグナム!」


97 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします2011/05/07(土) 23:42:05.73 ID:b0eZMVaDO
御坂「サテンサン・マグナム!」
ドボオオォォオン!

実況「おーっ!御坂・佐天組の秘密兵器、サテンサン・マグナムがイノケンマンを音速の3倍の速さで貫いたー!」

解説「イノケンマンの炎がかき消されていくんだよ!」

イノケンティウス「グワアァアァアアアアアア!!!!!」

御坂「勝った…かな?」

ボッ

ボオー

イノケンティウス「コーホー」

御坂「無傷!? そんなはずは…」

解説「イノケンマンは魔術によって生み出されたものだから、イノケンマン本体を攻撃することには何の意味もないんだよ。」

実況「え〜と、それはつまり佐天選手の犠牲は…」

解説「アリンコが吹き出すような音速の3倍で飛ぼうともしょせんはアリンコなんだよ。」

佐天「」

98 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします2011/05/07(土) 23:42:59.43 ID:b0eZMVaDO
解説「ちなみにイノケンマンは本当に消滅させたい時は、ルーンの刻まれたお札を破壊しなければいけないんだよ。」

ステイル「チッ、余計なことを」
御坂「佐天さん、しっかりして!佐天さん!どこかで私がピンチになったら、みずからがタテとなって私を救うのがあなたの使命でしょ!」

佐天「無理よ、残念ながら私はもう立ち上がれない…」

佐天「>>8」

99 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします2011/05/07(土) 23:43:46.99 ID:b0eZMVaDO
御坂「佐天…ジェロニモーっ!」
ステイル「フッ…無能力者のぶんざいで超人のマネをするからこうなるのよ……」

ステイル「もうギブアップした方がいいんじゃないかい?2対1で君が勝てるとは思えない。」

御坂「大丈夫、すぐに1対1になるから。」

ステイル・イノケンティウス「!」

101 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします2011/05/07(土) 23:44:45.40 ID:b0eZMVaDO
御坂「要はお札をどうにかすればいいわけよね。」

ステイル「笑わせるな。ルーンがどこに仕込んであるのかも君にはわからないだろう。」

御坂「なら、この辺全部を攻撃すればいいだけでしょ。」

バリバリバリバリ モクモクモクモク

ステイル「雷雲…だと?」

御坂「サンダー・サーベルだーっ!!」

実況「これは凄い!御坂選手の作りだした雷雲から電撃の剣が放たれるー!」

102 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします2011/05/07(土) 23:46:02.00 ID:b0eZMVaDO
ステイル「フッ、そんなものでしらみ潰しにこの辺全部を攻撃する気かい?それがどれだけの人を巻き込むと思っているんだ?効率も非常に悪い。」

御坂「アイツとジェロニモ以外にはこんな攻撃しないわよ。だから、本命はコッチ!」

ザーッ

ステイル「あ、雨!?」

実況「おーっと!御坂選手が作りだしたビリビリとした雷雲、今度は雨を降らさているぞー!これはビリリンの赤い雨とでも呼ぶべき大技かー!」

解説「さすがにそれはカニベースが超人オリンピック優勝するくらいの無理があるんだよ。」

103 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします2011/05/07(土) 23:48:05.10 ID:b0eZMVaDO
ステイル「この程度の雨でイノケンマンを消そうとは…」

御坂「狙いはイノケンマン本体じゃなくお札の方…だったらどう?」

ステイル「雨ごときにやられるようなヤワな紙だと思ってるのかい?」

御坂「そう。でも紙じゃなくて…」

イノケンティウス「ギィャアアァアァア!!!」

御坂「インクは、どうなのかしら?」

ステイル「!?」

実況「あーっと、どうしたことかリング上のイノケンマンが両足から消滅し始めた!!」

上条「いや〜、ビリビリのヤツ頭いいなー。もしこういうヤツと戦う機会があったら参考にしてみようかな。」

104 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします2011/05/07(土) 23:49:20.19 ID:b0eZMVaDO
御坂「イノケンマン!アンタの体はもうじきにこの世のものではなくなるわ!」

ステイル・イノケンティウス「なんだって!」

ステイル「まさか、そんな馬鹿な、イノケンマンが消えるなんて、そんな馬鹿な、こんなこと、有り得ない、有り得ない、有り得るわけが…」

イノケンティウス「黙らんかー!ステイル!」

ステイル「!」

イノケンティウス「男というものはあまりしゃべるものではない。両の眼で静かに結果だけを見ていればよいのだ!」

ステイル「イノケンマン…」

土御門「ス…ステイル… たしかイノケンマンは今 ステイルをバラクーダとは呼ばず、ステイルと呼び捨てにしたにゃー。」

神裂「エ…エエ…」

土御門「ということはやはりイノケンティウスは…」

105 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします2011/05/07(土) 23:50:28.54 ID:b0eZMVaDO
御坂「レインジング・オックス!」

実況「御坂選手、既に存在がなくなりつつあるイノケンマンに対し、残酷な拷問技でいたぶっています!」

ステイル「なぜだ!イノケンマン!なぜ反撃しない!?」

イノケンティウス(なぜ…やられっぱなしになっているか それは今まであのことを隠してきたからなのだろうな…)

土御門「イノケンティウス!いやさ イノケン=マグヌスよ こっちを向けー!」

イノケンティウス「パパ…ママ…」

神裂「パパもママもあなたのことを片時も忘れたことはなかったわよー!」

ステイル「な、何を言っているんだ!神裂、土御門!」

土御門「実はイノケン=マグヌスはお前が生まれる前に家出したお前の兄なんだにゃー!」

神裂「ちなみに二人とも私と土御門の子供なのですよ」

ステイル「なにーっ!僕に兄さんが!」

土御門「聞けい!ステイルよ。2日ぶりに現れた兄イノケンは今、次にお前が魔術を使うまでの間その姿が消えてしまう運命にあるのだ!」

神裂「ちなみに二人とも私と土御門の子供なのですよ」

ステイル「に…兄さんがこの世から消えてしまう……」


土御門「わだかまりを捨てて戦え!イノケンー!燃え尽きるまでーっ!!」

御坂「そんな言葉をかけたって、この一撃で終わ…」

ガッ

御坂「受け止められた?それも……消滅しかけている腕で!」

イノケン=マグヌス「業火のクソ力〜〜っ!!」

実況「なんと イノケンマンの全身から炎が吹き出し、御坂選手の技を返したー!」


117 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage]:2011/05/08(日) 20:30:54.06 ID:8HUp6LCDO
実況「そしてイノケンマン 何かの技を構えながら上昇していくー!」

土御門「あ…あの技の形… どっかで見覚えがないかにゃー?」

ステイル「あの形…紅い十字架?」

イノケンティウス(オレも昔はパパやママといっしょに生活していた。ある日反抗期のオレは夜遊びから帰る途中、謎の7本のワイヤーに襲われたんだ。その7本のワイヤーは必要悪の教会の巨大十字架をもなんなく吹き飛ばした。そしてその巨大な十字架はまるで狙い済ましたようにオレの心臓めがけ飛んできやがった)

イノケンティウス(まわりにはその巨大十字架を停止させてくれる人もいない。壁もない。ルーン一つも刻まれていない。頼れるものは何ーつない。フッ…まさにあの時の心境と今のオレの気持ちはそっくりだ。)

イノケンティウス「くらえ!イノケン=マグヌス新技!吸血殺しの紅十字ーっ!」

118 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします2011/05/08(日) 20:31:53.37 ID:8HUp6LCDO
御坂「キャッ!」

実況「あーっと2本の鋭い炎剣が御坂選手を切り裂いたーっ!」

ステイル「ありがとう… イノケン兄さん…」

イノケンティウス「ステイルよ… 今ごろになって出てきた私を兄と呼んでくれるばかりか感謝までしてくれるのか… 礼を言うのは 私の方だ…」

土御門「なんとうるわしい兄弟愛だにゃー。」

神裂「こんな日を私たちはなん年夢見てきたことか…」

御坂「フフフ… 感動の兄弟対面というわけか…」

マグヌス一家「!?」

119 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします2011/05/08(日) 20:32:50.19 ID:8HUp6LCDO
御坂「せっかくの感動場面に水をさすようだが…お前の肉体がこの世から消されていることはよもや忘れてはいまいな」

御坂「存在のなくなる肉体に技は掛け続けれまい!」

サッ

イノケンティウス「しまった!」
実況「御坂選手、イノケンマンの大技から逃れ、コインを宙に弾き上げたー!」

???「この体勢は超電磁砲への前奏曲でしょうとミサカは推測します。」


120 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします2011/05/08(日) 20:34:35.94 ID:8HUp6LCDO
ステイル「だ…だめだ 弾丸に無能力者を用いたサテンサン・マグナムは兄さんも気力で返したが、コインを弾丸に使われたらあの技を返すのは無理だー!」

イノケンティウス「ステイルよーっ!兄の方を見よ!」

イノケンティウス「ステイルよ!今から お前にマグヌス王家3つの心得を伝授する!!」

ステイル「ハ…ハイ!ステイル=マグヌス、心してお聞きします!」

イノケンティウス「その1、小さい女の子には優しくしろ!綺麗な熟女とブサイクな幼女の2通りの女がいるとすれば、ブサイクな幼女を選べ!」

ステイル「その1、心得ました!」

イノケンティウス「その2、いかなる戦争も自分のために戦うな!幼女のために戦え!」

ステイル「その2、心得ました!」

イノケンティウス「その3、タバコは二十歳になってから!」

ステイル「」

イノケンティウス「見よーっ!イノケン=マグヌスの死に様をーっ!!」

御坂「ごちゃごちゃうっさいわね!」

ビシュュュゥン!

実況「あーっと!ついにイノケンマン!完全に存在が消滅いたしましたーっ!」

ステイル(兄さん… マグヌス王家の二つの心得、しかと心に刻みつけました。)


121 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします2011/05/08(日) 20:36:21.99 ID:8HUp6LCDO
御坂「この男、いい歳して泣いてるわ。これだから下等超人は…」

ステイル「わ…わたしは涙が流れなくなるぐらいなら…」

ビュンビュンビュン

ステイル「完璧超人になどなりたくねえぜ!どりゃー!」

実況「あーっと!ここにきてロビン=マグヌス!伝家の宝刀、マグヌス・スペシャルを抜いたー!」

解説「これはさすがに決まると思うんだよ!ちなみにわたしの名前はアデランスじゃなくてインデッ…」

土御門「(伝家の宝刀を)抜いたってことで思いだしたんだけどにゃー」

神裂「?」

土御門「ステイルって実はお前の3歳のころの写真で抜いたことがあるにゃー。母親としてそんな息子の息子の扱い方をどう思うにゃー?」

神裂「抜いた…とはいったいどういう意味なのでしょうか?」

土御門「知らないならそれはそれでいいにゃー。そんなお前を舞夏の次に愛してるにゃー。」

神裂「土御門…」ポッ


122 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします2011/05/08(日) 20:37:26.57 ID:8HUp6LCDO
ステイル「いくらお前でも、このマグヌス=スペシャルは逃れられまい!」

御坂「その技ってさ、自分が相手より速く落下することによって成立するんじゃない?」

ステイル「そうだ!」

御坂「こんなこともあろうかとリングにあらかじめ巨大な磁石を仕込んでおいたのよね。」

ステイル「それがどうした!」

御坂「今にわかるわ…マグネットパワープラス!」

実況「おっーと!御坂選手がリングに吹き寄せられるように高速で落下し始めたぞー!」

御坂「これで落下速度であなたを追い抜くことができる。」

ステイル「しまった!」

ガッ

実況「御坂選手、追い越しざまにロビンマグヌスの首に両足を引っ掛けたぞー!」


123 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします2011/05/08(日) 20:38:22.30 ID:8HUp6LCDO
御坂「くらえ!掟やぶりのマグヌス・スペシャルー!」

ガキッ!

ステイル「グッ… 苦しい…ギブアッ…」

上条「いいぞー!ビリビリー!」

御坂「ちょっ、なんであんたがここにいるのよ!この馬鹿!」

ステイル「上条当麻を馬鹿だと…」

御坂(目つきが変わった?)

ステイル「上条当麻らデルタフォースを侮辱することは…ボクの父上を侮辱することでもある!」

実況「おおー!ギブアップ寸前まで追い込まれていたロビンマグヌスが立ち上がったー!しかも…」

解説「マグヌスの額に「肉」のルーンが浮かび上がってるんだよ。あとわたしの名前はパロ・スペシャルじゃなくてインデック…」

ステイル「火事場のクソ力〜!」

124 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県)[sage]:2011/05/08(日) 20:38:38.77 ID:ycCFc6JYo
いつのまにか超人という括りがwwwwwwww

125 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします2011/05/08(日) 20:39:36.92 ID:8HUp6LCDO
神裂「これは…!!」

土御門「ステイルのおでこのルーンでイノケンティウスが復活していくにゃー」

イノケンティウス「ただいま。ステイル。」

ステイル「さあ、巻き返すぞ!」

神裂「しかし、いくらあの額のルーンが強力なものだと言っても、あの少女を倒すには1文字じゃ不可能です。せめてあのルーンがもう1文字か2文字あれば…」

土御門「ねーちん、よく見るにゃー。ステイルの体に浮き上がったルーンはおでこの1文字だけじゃないにゃー。」

神裂「!? ええ、確かにありますね。」

ステイル「股間に1文字、手に2文字だー!!」

126 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします2011/05/08(日) 20:40:33.36 ID:8HUp6LCDO
イノケンティウス「計4文字か…アイツを倒すにはお釣りがくるぜ!」

イノケンティウス「必要悪などいらんですよ!」

実況「おーっと!復活したイノケンマン、御坂選手をキン肉バスターの体勢に捕らえるーっ!」

イノケンティウス「ステイルー!お前が1番得意な技をありったけのパワーでぶつけてみろーっ!」

ステイル「僕の1番得意な技…」

ステイル「!」

127 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします2011/05/08(日) 20:41:32.70 ID:8HUp6LCDO
イノケンティウス「キン肉バスター!」

ステイル「アノアロファイヤー!」

実況「すごい!マグヌスマスクが放出する炎がイノケンマンのキン肉バスターを加速させるー!」

ステイル・イノケンティウス「マグヌス・エボルシオン!」

128 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします2011/05/08(日) 20:42:26.73 ID:8HUp6LCDO
実況「決まったー!兄弟タッグ!ここに来て息のあったツープラトンがキャンバスに激突ー!」

御坂「もう…だめ……グフッ」

実況「どうやら御坂選手は完全に失神したようです。ということはつまり…」

解説「マグヌス・ブラザーズの勝ちなんだよ!」

カンカンカーン

実況「決まったー!マグヌス・ブラザーズ!貴重な2本目を返しましたー!」

イノケンティウス「よくやった、ステイル」ジュュュュュュュウ

ステイル「兄さん!」

土御門「ステイルの体のルーンが消えて、イノケンティウスも消えていくにゃー」

ステイル「兄さん!兄さん!」

イノケンティウス「ゆ…友情を大切に…」ガク

ステイル「兄さーん!!!」

神裂「また…会えますよね?」

土御門「ああ…きっとまた会えるにゃー。」

129 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします2011/05/08(日) 20:43:22.07 ID:8HUp6LCDO
実況「では決勝戦、3本目を開始します!」

カーン


ステイル「と言っても、相手タッグは両選手ともこれ以上闘い続けるのは無理じゃないか。審判、早いとこ勝ち名乗りを…」

???「ちょっと待ったー!」

ステイル「!? その声は…」

実況「さ…佐天選手だーっ!使い捨てられたはずの佐天選手がなぜか立ち上がっているー!」

ステイル「お前は…死んだはずじゃ!?」

佐天「なんか心臓に雷みたいなのが落ちてきて生き返ったみたいです。」

ステイル「サンダーサーベル… まさか、あの女そこまで計算してたのか!?だが、君一人ではこの僕をKOできるような技はないだろう。やはりこの試合は僕達の…」

???「助けに来たずら!」

ステイル「!?」

130 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします2011/05/08(日) 20:44:24.57 ID:8HUp6LCDO
佐天「その声は…ジェロニモさん!?」

ジェロニモ「かよわい女の子をイジメるやつなんて許せないずら!」

ステイル「いや…これは…あの…競技上の事故というか…不可抗力というか…」

ジェロニモ「問答無用ずら!ウララーッ!!」

ステイル「グワーッ!」

カンカンカーン

実況「試合終了!今回の学園都市タッグトーナメントは御坂・佐天タッグの優勝です!優勝者には学園都市限定、ゲコ太キン消しが贈呈されます!」

佐天「ジェロニモさん、ありがとうございました!」

ジェロニモ「そうだ、アンタにはひとつ言いたいことがあるずら」

佐天「なんですか?」

ジェロニモ「オラは今となっては立派な超人だから、無能力者のアンタとはいっしょにしてほしくないずら!」

佐天「」

ジェロニモ「ウララーッ!」

ーENDー

131 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県)[sage]:2011/05/08(日) 20:46:33.20 ID:ycCFc6JYo
まwwさwwかwwのwwwwww

132 :>>1[sage]:2011/05/08(日) 20:54:46.00 ID:8HUp6LCDO
ここまで読んでいただきありがとうございました。

初SSなのでとりあえず最後まで書ききることが出来てほっとしています。

乙やwがこんなにうれしいとは知りませんでした。

後日談なんてものが似合う話ではないと思いますし、続編をやるにはハイペースでネタを使いすぎたのでこのスレにこれ以上何か書くということはないと思います。

でも質問ぐらいなら答えられるので、引用元がわかりにくい部分がありましたら是非質問してください。

一週間ぐらいしたらHTML化依頼をしようと思っています。


本当に今までありがとうございました。

134 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東海)[sage]:2011/05/08(日) 21:03:12.22 ID:CfgOp9tAO
こんなにカッコいいステイルとイノケンさんは初めてだwwww


135 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(山形県)[sage]:2011/05/08(日) 21:46:49.41 ID:hufeJ7UHo
最後がいろいろいろおかしいwwww乙ん子wwww

146 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage]:2011/05/09(月) 00:44:28.36 ID:b0Atip/IO
キン肉マンネタ多くて良かったわw
ほとんど分かった



posted by JOY at 18:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 禁書クロスSS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。