2012年03月30日

一方通行「ホグワーツ魔法・魔術学校……ふざけてンのか」2

324 :鹿児島くン ◆q96FT5l1ZULn [saga]:2011/09/08(木) 21:36:40.44 ID:aD//EF0E0

御坂「ハロー諸兄!そして女の子たち!美琴せんせーのクディッチ講座、始めるわよ!!」

一方通行「頭沸いてンのかお前」

御坂「ノリ悪いわねあんたは。さってぇ?魔法界最高のスポーツであるクディッチなんだけど、ざっくり説明すると箒に乗ったサッカー。これね」

上条「サッカーを知ってるんだな美琴は」

御坂「パp……コホン。お父さんの趣味で観戦したことがあるの。ボールをパスやドリブルで繋いでシュート、得点を挙げる基本部分は一緒よ」

一方通行「基本じゃねェ部分は?」

禁書目録「なんだかんだ言って聞いてあげるアクセラレータなんだよ」モグモグ

一方通行「さっさと喋らせて終わらせた方が早いだろ」

御坂「ふふふ、それがこのスポーツの醍醐味……クィディッチは、三つの種類のボールがピッチを飛び交うのよ!」

325 :鹿児島くン ◆q96FT5l1ZULn [saga]:2011/09/08(木) 21:52:15.90 ID:aD//EF0E0

御坂「まずはクァッフルっていう赤いボール。これはそのまんまサッカーボールと同じ役目で、こいつを中空に設けられた三つのリングのどれかにシュートすれば得点よ。得点はどのリングでも十点。このボールには『掴みやすいように形状を変化・記憶する魔法』と、『落下時に地面に着く前に減速する魔法』以外はなにも施されていない、ただの革のボールよ」

一方通行「いや十分だろ」

上条「ただのとは呼べませんよねー」ハハハ

御坂「地面を蹴り転がすだけのサッカーと違って、クィディッチは空中戦だから。超高速で飛び回っていても落としにくいように、落としても拾うための時間で試合時間をロスしないようにって、長い歴史の中で色々と改良されたのよ。ちなみに身体のどの部位を使ってもOK、手で持ってようが足で挟んでようが蹴りつけようがアタックしようが認められるわ」

上条「それじゃ、ボールを獲られたら得点されたも同じなんじゃねぇの?」

御坂「そうでもないわよ、キープしてても死角から飛び上がってきた選手にカットされたり色々とね。空中戦だからそういう駆け引きも段違いに多いわサッカーと違って」

禁書目録「別にサッカーを蔑んでいるわけではないんだよ念のため!」モグモグ

御坂「このボールを扱うのが『チェイサー』って呼ばれるポジション、チームに三人ね。そしてゴール前でそのチェイサーを待ち構える『キーパー』、まぁこの二つのポジションは大体想像がつくでしょう?」

一方通行「まァ……箒使ったサッカーっつったらそンなもンだろうよな」

御坂「ふふふ、ここからがクィディッチのエキサイティングなところなのよ」ジュルリ


326 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(群馬県) [sage]:2011/09/08(木) 22:03:20.25 ID:AYJjz4Ef0
>>325 それってどこの情報?
クディッチ今昔という本があったらしいけど
読めなかったから1〜7巻までに乗っているものしか分からないけど
すごいサイトがあるなら教えてほしい

327 :鹿児島くン ◆q96FT5l1ZULn [saga]:2011/09/08(木) 22:11:59.80 ID:aD//EF0E0

御坂「『ブラッジャー』っていう鉄製の二つのボール。これは試合中ピッチを飛び回って、とにかく近くにいる選手を無差別に箒から叩き落そうとするわ。通称『暴れ玉』ね」

上条「それなんでブラ着けてんの?」

一方通行「ブラじぇねェよ、大胸筋強制さp」

御坂「真面目に聞けこらぁぁああ!!!」ビリビリッ!!

上条「どぅあっ!?!?な、なんだなんですなんですか美琴さんからなにやらビリビリとしたものが!?!?」パキィィンッ!

禁書目録「みことは小さい時から魔法使いが本来関わりを持たないはずの『電化製品』っていうものに囲まれて育ったせいで、感情が一定の許容量を超えると電気を発しちゃうんだよ」モグモグ

一方通行「さすが魔法解説担当、無理やりだがお前が言うとそうなンですかァだな」

御坂「続けるわよちゃんと聞きなさい。それでこの『暴れ玉』を、補強された50センチくらいの棍棒を使って自分達のチームから遠ざけたり、相手のチームの誰かを狙ったりするのが『ビーター』っていうポジションよ。チームに二人、体格のいいのは大体このポジションね」

一方通行「……攻撃していいってことか?」

御坂「チェイサー同士のぶつかりあいは肘さえ使わなければOk、ビーターの攻撃は、あくまで味方の安全を守っていたらその先にたまたま敵チームがいました☆テヘッペロ、って感じよ」フフン

上条「バイオレンスだなぁ」コエー

一方通行「絶対けが人出るだろそれ」

御坂「怪我人が出ないクディッチなんてクディッチとちゃうわよ!!」

一方通行「どこの人だお前は」

御坂「その昔、スツージングっていう、チェイサーが三人がかりでキーパーをのしてゴールを奪うプレイが相次いだ後、『ゴール前のスコアエリアには二人以上のチェイサーが侵入してはならない』っていうルールが制定された時は『キーパーがボコボコにされるのが観たかったのに!!』っていうクディッチファンの猛抗議が相次いだそうよ」

一方通行「怖ェェ魔法界怖ェェェェェェ」

328 :鹿児島くン ◆q96FT5l1ZULn [saga]:2011/09/08(木) 22:14:14.92 ID:aD//EF0E0

>>326
この解説は『クディッチ今昔』未読の方にもクディッチのルール、歴史をさらっとお分かりいただければと思い
原作でのウッドの説明やロナルドの講釈+『クディッチ今昔』の内容を織り交ぜて展開していますですよー

333 :鹿児島くン ◆q96FT5l1ZULn [saga]:2011/09/08(木) 22:34:10.61 ID:aD//EF0E0

御坂「ちなみにクディッチには700は反則項目があるけど、それは全部『第一回クディッチワールドカップ』決勝で実際に起こったことなのよ」

一方通行「必死すぎるわどンだけ優勝してェンだよ」

上条「マグルも魔法使いでも、ワールドカップにかける情熱はすごいんですねー」

御坂「ほとんどの反則は『杖の使用禁止令』でなんとかなるんだけどね。ちなみに禁じられてるのは『使用』であって『携帯』はOKよ。プレイ中にマグルに見つかった時にすぐに姿をくらましたり誤魔化すためにっていう歴史があるからだけど」

禁書目録「今みたいにプロリーグとかが設立してなくて、各々勝手に勝手な場所でやってたころの名残だね」

一方通行「あー、マグルからの隠蔽の歴史、なァ」

上条「な、なんだか着いていけない真面目な話題になりそうな……は、反則ってどんなのがあるのかなーなんて!!」

御坂「代表的なのはプレイで出てくるから周知されてるけど、全ての反則は公開されてないのよ。『そこから新しい反則を思いつくかもしれないから』って」

一方通行「怖ェ魔法界」

御坂「それだけみんなクィディッチに命賭けてるってこと……さって、一番に命がけのポジション、これの説明をしようじゃないの!」カキカキ

上条「……美琴さん、さっきから必死に絵を描いて説明してくれてるのはありがたいけど」

禁書目録「……へったくそなんだよ」

御坂「う、うるっさいわね!!」カキカキ

一方通行「チェイサーの飛ンでる絵なンて、『なにものかの心臓を鷲掴みにしながら鳥に跨って笑う奇人』にしか見えねェもンな」コワイ

御坂「うる、うるっさ……ちょっとホラー過ぎよ例えがなによそれ」コワイ

一方通行「お前の作品だよバカ野郎こっちの台詞だよ」

334 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/09/08(木) 22:36:05.46 ID:dB35gR/SO
チェイサー恐ろしすぎワロタwwww

336 :鹿児島くン ◆q96FT5l1ZULn [saga]:2011/09/08(木) 22:44:05.52 ID:aD//EF0E0

御坂「さて、クィディッチの中で一番重要で、最も危なくて、なんといっても花形のポジション。それは……この黄金のスニッチっていうボールを追う、シーカーよ!!」バーーーーン!!!

一方通行「自信満々に出したけどそのボールの絵描いたのこいつだからな」

禁書目録「いや『箒型飴細工』のおまけについてたスニッチラムネを見ながら描いたからこのくらいなら当たり前なんだよ」

御坂「……」

上条「ぽ、ポッターさんはその、美琴が最初に描いた……ひしゃげたギンバエみたいなのも、味があると思いますのことよ?」アセアセ

御坂「ありがとう」グスン

一方通行「黄金のって言ってンのにギンバエってなァ」ケタケタ

禁書目録「画伯だね、画伯なんだねみこと」

上条「お二人ともそれ以上はおやめなさい美琴さんが泣いてしまいます」

339 :鹿児島くン ◆q96FT5l1ZULn [saga]:2011/09/08(木) 23:02:00.87 ID:aD//EF0E0

御坂「このボールはクィディッチの歴史的に一番新しいボールでね?っていうか、最初はボールでさえなかったのよ」

一方通行「ボールじゃなかった?」

上条「……ハッ、まさかギンbすみません」

御坂「よろしい。このボールは、最初『黄金のスニジェット』っていう鳥が使われていたのよ」

禁書目録「今では絶滅危惧種で捕まえたりなんかしたら厳重に罰せられるけど、それ以前は、この鳥はものすごく素早くて捕まえることは困難な鳥って有名で、魔法使いにとっては捕獲するのがとっても自慢できることだったんだよ。『スニジェット狩り』は、古代クィディッチと同じ頃にブームになっていったかも」

御坂「あるとき金持ちのバカで頭空っぽでたぶん太っちょな陰険野郎が、そのスニジェット狩りの帰りにクディッチを観戦してたとき。バカな思考の戯れで『このスニジェットを試合中に捕まえられれば150ガリオンやるカネー!』とのたまったわけ」

340 :鹿児島くン ◆q96FT5l1ZULn [saga]:2011/09/08(木) 23:24:18.02 ID:aD//EF0E0

一方通行「僻みがすごい……あァー、そっから」

禁書目録「選手はボールをうっちゃって、皆スニジェットを追いはじめたの」

御坂「っで、それが大うけ。それからはスニジェット狩りのブームもあったから試合前にスニジェットを捕まえてきて、最初の金持ち野郎の提案にのっとって捕獲したチームが150点得られる、っていうルールができたわけ。っで、毎度毎度スニジェットに振り回されてたら試合にならないから、そのスニジェットを捕まえるポジションが出来たのがシーカーの誕生なのよ」

禁書目録「スニジェットは毎回殺されてたからそのうち数の減少が問題になってきて、それに代わる黄金のスニッチっていうボールが作られたんだよ」

御坂「ボーマン・ライト様様よね。シーカーはこの上下左右自在に、しかも消えたかのような超高速で動くこのボールを捜してピッチ中を飛び回るの。大体は止まってる時にしか発見できないから、ゲームの中盤以降よね発見されるのは」

一方通行「150点なンて、ほとンど一発逆転じゃねェか」

御坂「まーそうよね。だからシーカーは危険なの。スニッチを見つけて飛んでる時はほとんど確実にブラッジャーの集中砲火を浴びせられるし、捕まえる時は少なくとも片手で箒を操作する必要があるから転落も多いし。スピード重視の小柄な人が着くのが殆どで、チェイサーなら大丈夫な敵チームのタックルで吹っ飛んだりね」

一方通行「……あのクソメルヘンそういう意味かクソが」


341 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(不明なsoftbank) [sage]:2011/09/08(木) 23:32:26.38 ID:q8nxQ5zC0
てかこのポッターさんの場合基本的に片手運転になるのか?

342 :鹿児島くン ◆q96FT5l1ZULn [saga]:2011/09/08(木) 23:39:19.66 ID:aD//EF0E0

御坂「シーカーがスニッチを捕まえた時点で試合は終了、捕まえたチームに150点加算で、合計点の多いチームの勝ち。っとまぁ、長くなったけどこんなもんよクディッチのルールは」フゥ

上条「はー、なんか怖い部分もあるみたいだけど……観てみてーなー!飛びながらパスするとか凄そうだ!!」

御坂「そうそうそうなのよ、急上昇で敵を引きつけた瞬間に真下でクロスする味方へのパスが決まった時なんてもう!!!」キャーーー!!

禁書目録「プロのプレイは凄いよね。私はあんまり興味がないけど、ワールドカップくらいは観るんだよ」

御坂「もったいないわねー、プロリーグの試合だって大興奮なんだから」

一方通行「さっきもちろっと言ってたが、リーグなンてあるンだな」

御坂「そうよ!そして私がこよなく愛するのは『チャドリー・キャノンズ』!!」グッ

上条「へぇ、お強いんですか?」

禁書目録「くっっっっっっっっっっそ弱いんだよ、詳しくない私でも知ってるくらいかも」モグモグ

御坂「ちょっとやめなさいよ!!!キャノンズは強いとか、弱いとかそういうものさしで測っちゃいけないの!!!」

一方通行「そンななのか」

禁書目録「絶対にありえないことの冗談で『そんなことがあったら今年のキャノンズがリーグで三位以上を2週以上キープすることも可能だろうさHAHAHAHAHA』っていうくらい」

御坂「やめなさいよ!!!やめなさいよちょっと!!!!」

禁書目録「チームのモットーが『勝つぞ!!!』から『祈ろう、なにとぞうまくいきますように……』に変わるくらい……」

上条「なんだか滅茶苦茶消極的に……」ホロリ

一方通行「勝てないンだろうなァ」

御坂「いいじゃないのよ!!!謙虚でいいじゃないよ何がいけないのよ神くらい味方についてくれたっていいじゃないしかたないでしょよわ……うるっせぇぇえええええ!!!」


ビリビリビリビリッ

343 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(チベット自治区) [sage]:2011/09/08(木) 23:55:03.40 ID:BEAsvgBT0
○イスターズェ……

344 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(茨城県) [sage]:2011/09/08(木) 23:55:54.53 ID:wSGxobZS0
しかしこのゲームどう考えてもシーカー以外無意味だよな。
よっぽど実力差ない限りスニッチ獲った方が勝つし

345 :鹿児島くン ◆q96FT5l1ZULn [saga]:2011/09/09(金) 00:00:13.09 ID:dBuyMHMW0

御坂「……以上で終わり。なんか最後の最後で嫌な話題にされちゃったわ」ムスー

上条「おち、落ち着いてくださいポッターさん命がけでお前の電撃消してます」ダラダラ

御坂「誰がホッシーんとこみたいなのよくっそぅ屈辱だわあんなのに例えられるなんて……あっちは十年くらい前は強かったじゃない、こっちは1世紀以上ど底辺を味わってるのよ歴史が違うわよ」

一方通行「そっちかよ……ほら、『ペロペロ酸飴』?だっけ?俺の分やるから機嫌治せ」

禁書目録「私からは『ドルーブル風船ガム』を進呈するんだよ」

御坂「許す」ペロペロ モグモグ ジュワァァァ プクーーーーー

上条「器用ですね美琴さんは」

一方通行「ところでこの呪いの絵の数々どォすンだ?」

百合子「キュッ!?!?キュイュッ!!」ピョンピョン ブルブル

禁書目録「百合子が怯えてるんだよ……動物に恐怖を感じさせるなんて、みことの絵には何か原初的な恐怖のこうなにかがあるのかも」ゴクリ

一方通行「一刻も早く処分すンぞそうすンぞ」

御坂「……そんなに酷いかなぁ?」ウーン

346 :鹿児島くン ◆q96FT5l1ZULn [saga]:2011/09/09(金) 00:09:16.77 ID:dBuyMHMW0

一方通行「とりあえず厳重に縛って俺のトランクの奥底にしまっておくことに……なァンで俺なンですかァ?」

上条「じゃんけんで決まったことにとやかく言う男子って」

一方通行「黙れ。普通そこは描いた本人が責任もつとこだろがよ、おい画伯」

御坂「やめてよ個展開くわよ」

一方通行「勘弁してください」

禁書目録「いつか役に立つときがくるかもしれないよ、アクセラレータ。あれだよね、伏s」

一方通行「お前はチョコでも食ってろ」ガポッ

禁書目録「ングー!ングググー!!」モグモグ

347 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/09/09(金) 00:10:23.56
ID:tRYytiXDO
個展ww開くわよwwww

348 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(香川県) [sage]:2011/09/09(金) 00:12:17.37 ID:tNSar31h0
斬新な脅し文句ですなあ

351 :鹿児島くン ◆q96FT5l1ZULn [saga]:2011/09/09(金) 00:26:54.15 ID:dBuyMHMW0

一方通行「おォおォがっつくとベールにつくぞおい……ベール……そういやよォ、制服に着替えねェとなンだよな」

御坂「あー、そうだったわね。……インデックスがあの黒いローブ着るとなるとちょっと面白そう」

禁書目録「ンキュ。ご心配なく、許可申請したから全部白か灰色を代用した改造制服かも!」

一方通行「だだ目立ちだろうな」

上条「そんなんありだったのかー……ポッターさん、学ラン着たかったなー」

一方通行「一応お前は英国男児だそのへン忘れンなこら」

御坂「ネクタイとかマフラーは寮が決まってから色がつくのよね……うー、緑のゲコ太カラーはいいけど、そしたらスリザリンだしなぁ」

一方通行「そンなくだらないことで人生左右しそうなあれを悩むのやめろ……さっさと着替えるか」

上条「だな、寸前でドタバタすんのもあれだし」

禁書目録「そうだね、特急の道のりももう半分以上過ぎてるかも」

御坂「そうしましょっか」

上条「それじゃ、俺らは。そうだな、どうせ誰もいないだろから通路で着替えるか男らしく」

一方通行「最後尾だしなァ」

ガラガラッ

禁書目録「なんだか嫌な予感しかしないけど、絶対に入るときはノックしてよね!とくになんとなくとうま!!」

御坂「そうね、私はギリで間に合いそうだけどインデックスになにかなんとなく起きる気がするから絶対に確認してから入りなさいよ!!」

上条「し、信用ねーな……分かってます!!不幸なポッターさんはそんなありがちすぎる地雷はちゃんとよけますから!!」

一方通行「多分その地雷追尾するけどな」

上条「やめて泣ける」

352 :鹿児島くン ◆q96FT5l1ZULn [saga]:2011/09/09(金) 00:42:09.62 ID:dBuyMHMW0

一方通行「お前さっきのじゃんけん絶対に後出しだったろ」ヌギヌギ

上条「な、なんのことかしらん」ヌギヌギ

一方通行「きしょい」ヌギ

上条「キモいはいいけどきしょいはやめてください」ヌギ

一方通行「あのな」

上条「はい」

一方通行「……きしょい」

上条「今聞きましたやめて!!そして堀宮k……」


ガラッ

「……あーあ、なんで私がめぼしい一年生の勧誘なんてしないといけないのよ。そもそも一年生はクィディッチチームは入れないでsh……少年の生着替えですって?」ジュルリ


一方通行「……俺達の車両を仕切る扉が開いて」

上条「なんだか……こわいオーラを纏った、おねぇさんg」


「おねぇさん……ふふっふhっふ、そう、あなた、いいわ、いい。とてもいい」フフフフフフフッフフフフ

ヒュンッ

上条「え……」

ヒュッ

「その感じ、あなた一年生ね?グリフィンドールに入る予定はある??私の名前は……」






結標「淡希・結標・ジョンソン、クィディッチグリフィンドールチームのチェイサーで、三年生。あなたみたいな少年を逃さないためにこの歳で独学で姿現しを習得しちゃった天才魔女なの」フフフフフッフフフッフウッフフ


上条「変態だーーーーーー!!!!」ウワァァァァァァ!!

一方通行「……もうやだ魔法界」

353 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) [sage]:2011/09/09(金) 00:43:57.52 ID:fRLLRECJo
ぶれないショタコン

354 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関東地方) [sage]:2011/09/09(金) 00:48:39.42 ID:aj0z2zsX0
へっ変態だー!!

375 :鹿児島くン ◆q96FT5l1ZULn [sage]:2011/09/09(金) 13:44:01.18 ID:dBuyMHMW0

一方通行「……」ジリッジリッ

上条「あああぁぁあ待て待て待ってアクセラレータ見過ごさないでぇぇぇ!!やめ、おやめになってくださいツンパをひっぱらないでーーーーー!!!!」イヤーーー!!

結標「ふっふふふふhh、何を言っているのこれは決してやましいことをしようとしているんじゃないわあなたの身体がクィディッチをするのに相応しいかどうか調べるっていう名目のあれやこれやでいいから脱ぎなさい」フフフフhッフフッフ

上条「なんか言ってるーーーーー!!!たす、たすけてーーーー!!」



「……何やってんだか。ステューピファイ、麻痺せよ」


結標「ショタッこ!!……シーン」パタッ

一方通行「最低な叫び声だ」

上条「たす、たすかった……あ、あのどうも、ありがとうございます」


「んーん、ミサカ一応今年から監督生だからねー。こういう馬鹿を指導していいっていうから張り切ってんの。あんたたちは一年生?ってことはおねぇさまと一緒なわけか」ギャハッ


一方通行「指導ってぜってェそういうことしていいってことじゃねェと思う……おねェさま?」

上条「そ、そういえばよく似ていらっしゃる……あの、もしかして美琴の……?」


「あれ?おねぇさまを知ってるの?あー、なーるほーどねー。そこのカーテンで仕切られてるコンパートメントにいるんだ?ったく、こんな最後尾に陣取ってまで私達に会いたくないのかな」ハッハハ


一方通行「あァー、あンたが例の蟷螂食った姉か」


「……唐突になんなのそこの白モヤシ。やめてよおねぇさまったら何時の昔話してんの……ま、そう。私はおねぇさまの一番上の姉でグリフィンの五年生、今年から監督生になっちゃった……」





番外個体「ワースト・ミサカ・ウィーズリーだよ」ギャハッ☆

377 :鹿児島くン ◆q96FT5l1ZULn [saga]:2011/09/09(金) 13:55:17.43 ID:dBuyMHMW0

上条「ワーストさんありがとございますポッターさん死ぬかと思いましたありがとうございますこのままどこぞの廃屋とかに連れ込まれて骨の髄までしゃぶられるのかと」

番外個体「この子の年下好きは有名だからね自分もまだ13なんてガキンチョのくせに…………ポッター!?!?!?!?!?」ビクッ

一方通行「やっぱこういう反応がくンだな」

上条「あー、そうです。当麻・上条・ポッターです」ハハハ

番外個体「うっわ、すっげ。ほんとだ、本で見たことあるよあなたのそのツンツン髪とかうっわ〜〜。え、おねぇさまったら早々に魔法界の英雄さんとお近づきになれちゃったわけやるじゃんおねぇさまやるじゃんお子様趣味だけど」ハーヘーーー

上条「あ、ポッターさんがお友達になっていただいたのですよおたくの妹さんと」

番外個体「あなたから!?!?!?おねぇさまが押しかけたとか強引にとかじゃなくって!?!?やっるねーおねぇさま……そいで、そっちの白いのは?」

一方通行「ついでみたいに聞くな……アクセラレータだ」

番外個体「白モヤシータ?」

一方通行「その耳は飾りか」

378 :鹿児島くン ◆q96FT5l1ZULn [saga]:2011/09/09(金) 14:10:45.93 ID:dBuyMHMW0

番外個体「うちのをよろしくね、英雄さんに白モヤシくん」ヨイショット

結標「シーン」カツガレ

一方通行「聞きやしねェし」

上条「任されます、命の恩人たるワーストさんの頼みとあらば、ってか俺達は美琴の友達ですから当たり前なのですよ」

一方通行「俺は違うぞ言っておくが」

上条「まだ言ってるんですかアクセラレータさんは……もっぺん腕をぶん回したほうがいいのでせうか」

番外個体「はっはは、なんだかおねぇさまも孤立しないで済んだみたいだし、ミサカたちの心配は杞憂だったみたいだね。あと英雄さんは意外に親しみやすかったってみんなに教えておこうっと……それじゃねー」フリフリ

上条「ありがとうございましたー!!」ペコッ

一方通行「その変態はこっちに近づかせないでくれ」

番外個体「はいはい。ちゃんとクディッチチームがいるコンパートメントに押し込んでくるから平気だよー」



ガラッ ガラッピシャッ





番外個体「……とは言ったものの。こいつが起きてうちの馬鹿双子に報告したらどうしようね……」

番外個体「なんとなぁぁくだけど、あの白いのはあの二人の好みにドンピシャな気がする……」

番外個体「ただでさえ他の生徒に『グリフィンチームに入って一緒に汗かいてペロペロしませんかグフィフィフィフィフィ』だの『今なら私を踏む権利もつけますよというか踏んでくださいとm……』だののたまってる奴らなのに……」

番外個体「……もいっちょ失神呪文かけとくか。ステューピファイ!麻痺せよ!」

結標「ムニャムny 半ズボン!!!」グハッ

番外個体「さっきからなんなのあんたのその叫び」ウワァ

379 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/09/09(金) 14:18:37.34 ID:mFky9ypDO
斬新な叫び声だなwwww

380 :鹿児島くン ◆q96FT5l1ZULn [saga]:2011/09/09(金) 14:26:04.80 ID:dBuyMHMW0

上条「いやぁ色々あったけどようやく着替え終わったな」ピシッ

一方通行「お前のツンパのゴムはのびのびだけどな」ピシッ

上条「嫌なこと思い出させるのやめて」

一方通行「動きにきィなこれ……でもまァ、なンてンだ?ほンとに魔法使いなンてもンになったンだっつゥ……実感は湧いてきたな」

上条「お、なんだかアクセラレータがはしゃいでいますのことよ」ハハハ

一方通行「誰がだてめェ」

上条「いや気持ちは分かる、こんなローブなんて普段着ないもんなー。そういえばお前も本当はあっちの中等学校に行く予定だったんだよな?ポッターさんは普通も普通のストーンウォールだったけど、お前は?」

一方通行「……ウィンチェスター」

上条「……超名門じゃないですか」

一方通行「厳しいとこに入れればまともになると思ったンじゃねェのか?俺は試験受けさせられただけだしな」

上条「いやいやそもそもそこに入るのにどんだけの……うわぁ、なんだよ、俺とお前スタート一緒かと思ってたのに、うわぁ、なんだよそれ……この話あの二人にして分かってくれるかな……」

ガチャッ

一方通行「!?!?ンの、ばk」




キャァァァアアアアアアアアアアアアアアアアア!!! ビリビリビリビrビリリビリパキィィィィン スイマセンゴメンナサイワザトj 

382 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(千葉県) [sage]:2011/09/09(金) 14:43:12.08 ID:3/sC7njs0
あれだけ言ってたのに、さすが上条さん
もはやわざとやってるとしか思えない伝統芸だな

383 :鹿児島くン ◆q96FT5l1ZULn [saga]:2011/09/09(金) 14:44:18.49 ID:dBuyMHMW0

一方通行「……とまァこのバカがお約束をかまして二人からの菓子の箱やらトランクやらの投擲をうけたわけだよ」

上条「すびばせんでした」ドゲザッ

御坂「……語尾にフォイはどうしたの」ビリッ

上条「すびませんでしたフォイ。もう二度としまフォイ」

御坂「あんた楽しんで……っく」プルプルプル

禁書目録「っぷ……も、もう!あれだけ言ったのにとうまは迂闊すぎかも!アクセラレータもなんで止めてくれなかったの!?!?」プルプル プンプン

一方通行「いやこいつ普通に会話してたのに突然開けっから」

上条「ショックだったので誰かに聞いて欲しかったんですのことフォイ」シクシク

御坂「下着見られたインデックスのショックのが……っく」プルプルプル

禁書目録「っ……あく、アクセラレータも見たのかな!?だったら同罪なんだよ止められなかったし!」プンプン

一方通行「いや俺はすぐさま後ろ向いて素数を数えてた」

禁書目録「……そう!なら、いいんだよ!」ベシッ

一方通行「いっ、なンだよいいンだったら殴るなよなンだよお前」イテェ


御坂「反射しない優しさね」

上条「あいつまだ友達だと思っていないらしいですフォイ俺達のこと」フォイ

御坂「どこまで強j……っく、あんたもいつまでそれ……っぷ……」プルプルプル

上条「いいぜ!俺が女の子の着替え現場をわざと覗くような最低オガクズ野郎だと思うってんなら!まずは!その幻想をフォイフォイフォーーーイ!!!」

御坂「ブッハーーーーーーー」ケタケタケタケタ


禁書目録「はげちゃえ!はげちゃえ!!」ブチッ

一方通行「だから殴るn抜くな髪をォォォォォォ!!!」ウワァァァアアアアア!!!


385 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(不明なsoftbank) [sage]:2011/09/09(金) 14:53:29.54 ID:W7N3mqML0
フォイフォイフォーーーイじゃねぇよwww

386 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(新潟・東北) [sage]:2011/09/09(金) 14:54:31.08 ID:AtTtFaVAO
おいまさか双子枠はあのmいや今はやめておこう素数数える一方さんペロペロ

387 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(香川県) [sage]:2011/09/09(金) 14:55:30.38 ID:pMXlBm6t0
その幻想はぶち殺しとこうぜオガクズ・ポッター

388 :鹿児島くン ◆q96FT5l1ZULn [saga]:2011/09/09(金) 14:55:40.06 ID:dBuyMHMW0

御坂「制服姿だとまたなんか違うわねー。インデックスはあんまり変わらないけど」

禁書目録「とうまは髪の毛も黒いから全身真っ黒だね!」

上条「インデックスの服を着たアクセラレータと並んだら面白いかもな」ハハハ

一方通行「お前の服脱がすってよ」

禁書目録「……とうま」ジトーッ

御坂「うわぁ」ウワァ

上条「ちょ、ち、違いますのことよ!?!?!?そういう意味で言ったんじゃなくってですね!!!もしもの、あの、もしもの話をですね!?!?」

御坂「なに、アクセラレータが女装する妄想をしてみたわけ?」ウワァ

禁書目録「しかも私の服で」ウワァ

百合子「キュイー」フルフル

一方通行「これには百合子も思わず苦笑い」

上条「だから違うんですってばーーー!!!ポッターさんはそこまで俗なひとじゃ……」

一方通行「森番の胸は」

上条「男の子の夢がつまったすばらしいものだったな」キリッ

御坂「オガクズ」

禁書目録「オガクズかも」

一方通行「風に吹かれて飛ンでっちまえお前」

上条「ち、ちが、ちがいますーー!!しょ、諸兄なら分かってくださいますよね!?!?大きな胸囲の持ち主は男の子の……」



一方通行「オガクズが何かほざいてるのは置いておいて、お前の姉貴にあったぞ」

御坂「ま、マジで……どっち?大きいの?それとも変態コンビ?」

一方通行「変態は単騎だったが……大きい奴だ」

禁書目録「そういえば早くお菓子食べきらないとなんだよ」モグモグ



上条「スルーしないでくださぁぁあああああい!!!」ウワァァァァァアァン!!!

389 :鹿児島くン ◆q96FT5l1ZULn [saga]:2011/09/09(金) 15:09:19.72 ID:dBuyMHMW0

御坂「それでね、あの姉ったらもうあることないこと……」

一方通行「簡単に騙されるお前も悪いな」カカカ

禁書目録「みことは純粋なんだね」モグモグ

上条「人を信じるのは良いことだと思いますのことよ」








禁書目録「っで、非魔法族における杖の携帯の制限っていうのが……」ペラペラペラ

一方通行「いやそれだとおかしいだろなンで同じような魔力持ちの存在の……」

上条「……一方通行が流し読みしていた魔法史の教科書からなにやら議論が。ポッターさんはなにがなんやら」

御坂「インデックスは本の虫だからねー」モグモグ








上条「で、せっかく親父が出張先から帰ってくるから、放課後にポッターさんが汗水垂らして稼いだ少ないお給料で買って来た期間限定のハーゲンダッツが、全部溶けてしまってですね……」シクシク

一方通行「ついてなさすぎだろお前……しかも期間限定ってことは300円台かよ」

禁書目録「はーげんだっつってなぁに?」

御坂「マグルの世界にある超美味しい市販のアイスクリームだって」








一方通行「いや俺にもどういうことなのか分からねェンだって、ただできるっていう感覚が」

禁書目録「むむむー……守護霊を跳ね返すなんてトンデモなもの、今まで聞いたこともないかも」ムムー

御坂「まぁあんたも大概だけどね」

上条「いや俺のも生まれつきだからなー」ハハハ



ガタンゴトンガタンゴトン……ガタンゴトン……ガタン……ガタン…………

390 :鹿児島くン ◆q96FT5l1ZULn [saga]:2011/09/09(金) 15:21:48.09 ID:dBuyMHMW0

ピンポンパンポーーーーン

一方通行「ふざけンな何が平成勢だ最強はアマゾn……お?」

上条「いやいや懐古はいいですから認めろよ前時代のなんt……ん?」

御坂「ふっつーに考えて電お……あら?」

禁書目録「全然ついていけない話題なんだよ……あ、もしかして」



『到着なんだね。荷物は別に学校に届けるから、車内に置いていってくれていいよ。みんな、いい新学期を送るんだね?』



一方通行「……」

上条「へー、すごいな……あれ?どうしたよアクセラレータ」

御坂「寮決めもまだなのにどうやって見分けるのかしらねー。なによ、複雑そうな顔しちゃって」

禁書目録「ホグワーツにはたくさんの屋敷しもべがいるって言うから多分それ……酔っちゃったの?チョコレートいる?」ハイ

一方通行「なンでもねェ、なンでもあるけどなンでもねェ、どうせ分かってもらえねェしちくしょう」ドーモ

396 :鹿児島くン ◆q96FT5l1ZULn [saga]:2011/09/09(金) 15:47:28.06 ID:dBuyMHMW0

一方通行「おォ、外真っ暗だな」

禁書目録「長かったもんね特急の旅!」

御坂「そうね、まるで四日くらい乗ってた気分d」

一方通行「黙れというのも面倒だが黙れ」

上条「人の数すごいな……あ!」


黄泉川「一年生はこっちじゃーーーーん!!ほら上級生ども道開けて開けて!通してやれ!一年生はこっちじゃんよー!」


上条「いたいた!あれが森番だ」

禁書目録「……大きいんだよ」

御坂「……何がとは言わないけどね絶対に」

一方通行「……芳川はなンだったっていうンだ?」


黄泉川「一年生こっちじゃーーん!お、よう変態ツインズ今年も来たじゃん。はいはい、大イカさんに是非ともよろしく言っておけばいいじゃんね、分かったからお前たち上級生はさっさとあっちの馬車に乗れ」ホラホラ


上条「誰かと話してるっぽい?」

禁書目録「大イカっていうのは……」

御坂「ホグワーツの湖にいるっていうのじゃないかしら多分でもまってもう少し待ってからあっち行きましょうおねがいだから」

一方通行「なに焦ってンだお前」



垣根「あーあ、なんでこんな他のクズともいっしょくたにされねーといけねぇんだか。なー、メジャーハート・パーキンソン」

心理定規「なんでフルネームで呼ぶの……」

垣根「いやなんとなく。それに緻密・砂皿・クラッブ、ゴーグル・ゴイル。お前らもそう思うだろ」

ゴーグル「垣根さんは神経質すぎるんスよ、雑魚なんて気にするだけ無駄っスて」

砂皿「私も同感だ」

垣根「ちっ、へーへー短気なボスですいませんねー」

397 :鹿児島くン ◆q96FT5l1ZULn [saga]:2011/09/09(金) 16:01:32.21 ID:dBuyMHMW0

フレ「結局同じ寮になれたらいいけどね、ンダ」

ンダ「そうねー、双子なら同じ寮になってもおかしくないって訳よ、フレ」

浜面「おーい、あんたら。えっと、フレとンダ・セイヴェルン・パチル姉妹、だったよな。ヒキガエルみつかったよー!えっと、そっちの……」

絹旗「……なんですか、金髪ロリの双子の名前は覚えておいてこの最愛・絹旗・ブラウンの名前は超覚えておく価値もねぇってことですかそこのバカ面。ふっとばしてあげましょうか」

浜面「ち、ちげぇってごめんごめん!それに俺はバカ面じゃなくってー!!仕上・浜面……」



青髪「いっやー元春・土御門・フィネガンくん!!いい出会いがありそうやねぇーーー!!僕もう興奮で青い鼻血が出そうやでーー!!!」

土御門「なんでわざわざフルネームで呼びなおすのにゃーこの電車の旅で打ち解けたはずぜよ、青髪ピアス・トーマス。っと俺も一応読んでやるぜい」




398 :鹿児島くン ◆q96FT5l1ZULn [saga]:2011/09/09(金) 16:12:38.06 ID:dBuyMHMW0

一方通行「うるっせェェェマジで」イライラ

禁書目録「仕方ないかも!この人数の一年生が一箇所に集まってるんだからね」

御坂「あ、やっぱりみんなあんたの方見てるわよ」

上条「え?あー。あっはは」ハハハ

ヒソヒソ アレ?アノツンツン? フツーダネー ア、ワラッタ キャー キャー

御坂「……あの子たちもいつかあんたがオガクズだって知るのかしら」クスッ

上条「ひ、ひどくないですかね」

禁書目録「うーん、でも私達だけが知ってるとうまの一面ってことでいいかも!んね?アクセラレータ」ニィ

一方通行「知りたくもねェし興味もねェですゥ」



黄泉川「一年生こっちじゃーん!!もう集まったかー!?……お!!よ!上条!!無事ついたじゃんね?」


上条「どうもです黄泉川さん。あ、これ、俺の友達です」

黄泉川「っはぁ、もう三人……っ!?」ビクッ

一方通行「……なンだよ人の顔みて固まりやがって。あと上条、勝手に俺まで数に入れるな」

禁書目録「もーまだ言ってるの?」

御坂「いいかげん諦めなさいよ」

黄泉川「……引かれ合うのかじゃんねぇ……ってかやべぇ似すぎじゃん」ヤベェ
401 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(長屋) [sage]:2011/09/09(金) 16:22:37.64 ID:GNqIQgnu0
スリザリン4人組はスクールか
ゴーグル…

402 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(静岡県) [sage]:2011/09/09(金) 16:23:56.80 ID:9srUixr40
まさかフレ/ンダのまま出てくるとは

403 :鹿児島くン ◆q96FT5l1ZULn [sage]:2011/09/09(金) 16:36:33.50 ID:dBuyMHMW0

黄泉川「湖横断はどうだったじゃん!一年生はあの湖を越えてくるのが伝統なんじゃんじゃん!」

一方通行「じゃんがくどい」

上条「途中で湖に落ちた奴が、なんか大きいイカの手におし戻されてたな」

禁書目録「ドジなんだよ。なんか周りがバカ面ーとか言ってたような」

御坂「不憫な名前ね」

黄泉川「よっし、それじゃここで一旦待機。列は崩さないでおけよ、時間になったらここの扉が開くから、前に進んでくるじゃんよ。それじゃな」

ガヤガヤガヤガヤ

一方通行「何が始まるンだ?」

御坂「多分組み分けの儀式。っああ、やっぱりあの変態たちでいいから聞いておくべきだったかしら」アァァァ

禁書目録「だ、大丈夫だよみこと!みんなでグリフィン行こ!ね!」ヨシヨシ

上条「試験かなぁ。もしかして魔法を使うとか……?ポッターさんは果たして魔法使えるのでせうか……」ドウシヨウ

一方通行「……」

ガタン ギギギギギギギギィィィィ

一方通行「!」

上条「あ」

御坂「開いたわね……」

禁書目録「凄く広い……大広間だね」


ローラ「一年生のわらしたち!前にお進みたりさい!!」


上条「あ、副校長さんですねあれ」

御坂「間違いないわね」

禁書目録「手紙のとおりかも」

一方通行「バカっぽいなまるっきり」


ア、アレガ…… バカダ…… ヒソヒソ



ローラ「う、うるさきことよ!!!!さっさと進みなさい!!!」キィィィィィィイィ!!!


404 :鹿児島くン ◆q96FT5l1ZULn [sage]:2011/09/09(金) 16:49:39.67 ID:dBuyMHMW0

ガヤガヤガヤガヤガヤ  ミテアレ ツンツンアタマ カミジョウポッター? スゲー!!ホンモノダー!!

上条「おーーー!四つの長いテーブルにたくさんの、生徒さんたち……は、恥ずかしいななんか」

一方通行「気づいた奴はみンなお前のこと指差してるしな」

御坂「絶対にグリフィンのテーブルは見ない絶対に絶対に見ない」ブツブツブツブツ

禁書目録「中空に無数のキャンドルが浮いてて幻想的だね。それに天井には夜空が映し出されてる。すごい規模かも」

一方通行「そンで……俺達の進む先の、職員用らしきテーブルの前のスペースに。なンかでけェ椅子と帽子があンな」

御坂「……組み分け……そうだ!!組み分け帽子!!!そうそうそうよ!!あれよ!!あれで決まるんだったわ!!」ピコーン!!

一方通行「意味ねェェここに来て思い出すのk……あァ?」ピクッ

禁書目録「うん?どうしたのアクセラレータ?」

一方通行「いやなンかな、俺に不自然な視線をくれる奴が……あそこか。職員テーブルの端……」


「……」ジーーーーーッ


御坂「本当だ、なんかめっちゃ見てるわね。歩いてるあんたに合わせて一切逸らさずに」

上条「なんですか、もうなにか目をつけられるようなことしちゃいましたかアクセラレータさん。初等部では生徒指導室常連だったポッターさんはアドバイスをあげましょうか」ハハハ

一方通行「ンなわけあるかよ……なンだあの……刺青野郎は」






「(やっべぇぇえええええ!!!!やっべぇぇえええ!!もう百合子じゃねぇかよあれ!!!完っっ全に百合子じゃねえええかよおおおおおお!!!)」

「(ちっくしょうよかったぁぁああ!!!百合子が死んでも無様に生き続けてた甲斐があったぜおいおいおいおいいいいいいい!!!!)」

「(おれがぁぁぁ!!!!)」



ガタッ



木原「この数多・木原・スネイプがぁぁぁぁああああああ!!!!全っっっ力でお前の魂を守るぞおおおおおおおおうおおおおおおおおお!!!!!!百合子おおおおおおおおおおおお!!!」


上条「……ご乱心みたいですね」

御坂「……あんたのフクロウ狙いだったみたいよ」

禁書目録「ケモナー怖いんだよ」

一方通行「……もうやだ魔法界」


405 :鹿児島くン ◆q96FT5l1ZULn [saga]:2011/09/09(金) 16:52:24.70 ID:dBuyMHMW0

禁書目録「ケモナーっていうのはね?人と他の動物の特徴を合わせ持つキャラクターを指す「ケモノ」に対し、性てk」

一方通行「黙れ」

407 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/09/09(金) 16:56:23.33 ID:tRYytiXDO
木ィィィ原くゥゥゥゥンwwww

408 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/09/09(金) 16:57:25.95 ID:wHpLw0tl0
スネイプは木ィィィ原クゥゥゥゥゥゥンかwwwwwwwwww

413 :鹿児島くン ◆q96FT5l1ZULn [saga]:2011/09/09(金) 17:07:16.11 ID:dBuyMHMW0

ローラ「はいここで止まりしことね。ようこそこのホグワーツ魔法・魔術学校へ。校長は遅れて来るというか、校長の正体発覚はまた次の件なことゆえわたしから先にお祝いするにしことよん」

一方通行「件とか言うな」

ローラ「組み分け帽子、何か歌いたしこと?」

組み分け「今年はインスピレーションが僕の中に降りてこなかったんだよね……あ、僕は天使って呼んでるんだけど、今年はなんだか振られちゃったんだ。だからそういう時は、僕は無理に歌を作らないことにしているんだ。自分をいじめてたら、天使はまた離れていっちゃうk」

一方通行「喋ったそしてうぜェェェェェェェェ」

上条「早い話、いい歌詞が浮かばなかったってことなんでしょうか」

御坂「なんかあの帽子ここ4、5年まともに歓迎の歌歌ってないらしいわ」

禁書目録「怠惰すぎるんだよ」


組み分け「……でね、僕のなかの歌に対する思い。あ、ぼくはソウルって呼んで」

ローラ「それじゃ、アルファベット順に呼びにしからこちらに来たりしことね。あなたたちにとって最良の寮を、この勘違いナルシーが選んでくれたもうわ。安心せんことよ、そこだけはいまのところ正確にありしだから」

組み分け「勘違い、か……ふ、やっぱり天才ってどの時代も」


一方通行「バカばっかか」

414 :鹿児島くン ◆q96FT5l1ZULn [saga]:2011/09/09(金) 17:11:53.36 ID:dBuyMHMW0

ローラ「A〜〜」

組み分け「ハッフルパフ!!まごうことなくハッフルパフ!!!」


ローラ「B〜〜〜」

組み分け「レイブンクロー!!!ほとばしるほどレイブンクロー!!!」


ローラ「C〜〜〜〜」

組み分け「スリザリン!!!やんごとなきかなスリz」

ローラ「真面目に」

組み分け「はい」



415 :鹿児島くン ◆q96FT5l1ZULn [saga]:2011/09/09(金) 17:13:13.33 ID:dBuyMHMW0

組み分け「アズk」

ローラ「破りたもわれたきこと?」

組み分け「レイブンクローですすみませんちょっとしたお茶目のつもりでしたすみません」








416 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/09/09(金) 17:14:53.27 ID:aOW5zWt00
アズカバンwwww

417 :鹿児島くン ◆q96FT5l1ZULn [saga]:2011/09/09(金) 17:22:18.20 ID:dBuyMHMW0

一方通行「バカやってるせいで中々進まねェなおい」

禁書目録「」ブルブル

御坂「あ、もうすぐあんたか……大丈夫よ、さっきまでの元気はどーしたの?」クスッ

禁書目録「み、みことー。アズカバンだったらどうしようー」ウルウル

御坂「いやいやないからさっきのは冗談だって言ってたでしょ魔法界最高の刑務所にまさかここから送られるはずないでしょうよ」

上条「そんなとこがあるのですか」

御坂「えぇ、極悪犯罪を犯した魔法使いがいれられるとこよ。絶海の孤島に、おっそろしい魔法生物の警護の元で。そうね、例えばやm……」



ローラ「インデックス・グレンジャー!!」


禁書目録「ひゃい!!」ビクッ

一方通行「噛ンだな」カカカ

禁書目録「う、うるひゃいかも……あの、みんな。私だけグリフィンじゃなくても、仲良く、あの」

上条「もちろんですのことよ、ってか大丈夫だって、自信もて!」

御坂「そーそ、あんたが強く思っておけば」

禁書目録「うん……」ジーッ

一方通行「……カエルチョコ食う時面倒だからな。意地でも入って来い」

禁書目録「!うん!!いってきます!」


トテトトトテ


スッ






組み分け「グリフィンドーーーーーーール!!文句なしのグリフィンドーーーーーール!!!」


418 :鹿児島くン ◆q96FT5l1ZULn [saga]:2011/09/09(金) 17:27:46.73 ID:dBuyMHMW0

禁書目録「〜〜〜!」ヤッタ!!



一方通行「文句なしだとよ」

御坂「みて、あんなに手ぇ振ってる」ハハハ

上条「よかったなぁ。っさ、俺達も続かないとだな!」




ローラ「仕上・浜面・ロングボトム!」

浜面「は、はい!!」ドタドタ


御坂「あ。さっき湖に落ちた子よ」

上条「なんでヒキガエル片手に……?」

一方通行「逃げられねェようになンじゃないか?」

上条「あ、落とした。こけた……ポッターさん、なんだか彼と仲良くなれる気がする」ホロリ





組み分け「グリフィンドール」


一方通行「そして何もボケない」

上条「やっぱり仲良くなれる、ってかなるわ俺あいつと」キメタ

御坂「もうすぐPねー。ところであんたはいつなのよ」グイグイ

一方通行「……さァな」

419 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/09/09(金) 17:38:33.87 ID:aOW5zWt00
ロングボトムって最初の映画でハリーたちを止めようとして固まらされた奴?

420 :鹿児島くン ◆q96FT5l1ZULn [saga]:2011/09/09(金) 17:42:51.59 ID:dBuyMHMW0





ローラ「帝督・垣根・マルフォイ」

組み分け「スリザリン!!!」


一方通行「あいつも宣言通りか」

御坂「純血主義者の集まりってか、創始者のサラザール・スリザリンが強烈な純血主義者だからね」

上条「こっちに中指立ててますのことよ」

一方通行「今度フォイ語で謝らせる」






ローラ「メジャーハート・パーキンソン」

組み分け「スリザリン!!」


一方通行「あいつと一緒にいた女だな」

上条「イケメンで彼女もちとかよぉしポッターさんも今度ぶん殴っておこう」

御坂「やな感じの女ね」ムッ










ローラ「さぁて、お次……あぁ、ポッターね」


ザワザワザワザワ  ポッターダ!  トウマ・カミジョウ・ポッター!!  ウチニコイウチニコイーーーー!!
  リョウハイヲーーー!!  ドコニナルノカナー?  ザワザワザワザワ


一方通行「……一気にざわめくな」

御坂「あの副校長も上手いわね、わざとためつくったっぽいわ」

上条「は、はずかしいっての……よし」


上条「ポッターさんは、呼ばれる前に……」スッ

一方通行「……」

421 :鹿児島くン ◆q96FT5l1ZULn [saga]:2011/09/09(金) 17:44:42.40 ID:dBuyMHMW0

ガシッ

上条「ぐへぇっ!?な、なんだよアクセラレータ!!」

一方通行「……お前じゃねェ」

御坂「ん?あぁ、あんたもファミリーネームがPで始まるの?じゃあ、あの人の勘違い……」



ローラ「えー。ポッター……ふふ、面白きことね」フフフ



一方通行「……そうじゃない……まさかこンな組み分けの仕方だったなンざ、思いもしなかった」ハァァァ

上条「な、なんなんだよ……」



ローラ「まさかこんなことになりけるとはね……コホン」






一方通行「俺は最初お前に名前を聞かれたとき、普通に答えようとしただろうが」


御坂「え?あ、そうよね。でもその後……」


一方通行「……言い出しにくいだろうがよ、ンな……」





ローラ「アクセラレータ・ポッター!!!」




上条「!??!?!?!!?」

御坂「!?!?!?!?!?」



禁書目録「えぇぇええーーーーーー!?!!??!?!」ガターーーーーン!!








一方通行「……俺なンかが、英雄と同じだなンて」ハァ

422 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/09/09(金) 17:51:23.17 ID:p229Mu+SO
ナ、ナンダッテ-!!!!!??

425 :鹿児島くン ◆q96FT5l1ZULn [saga]:2011/09/09(金) 18:00:12.60 ID:dBuyMHMW0

そんなこんなで本日はここまでです

一方通行と上条さんは、ポッターの運命を二分して請け負う主人公sでした

さて、とりあえずここまでのまとめです

ポッター⇒上条さん、一方通行
ハー子⇒インちゃん
ロナルド⇒御坂さん
ハグリット⇒黄泉川
ダンブルドアてんてー⇒芳川
リリー⇒百合子
ヴォル様⇒アレイスター
オリバンダー⇒カエル医者
マグゴナガルてんてー⇒ローラ
車内販売員⇒カエル医者
○フォイ⇒垣根
アンジェリーナ⇒結標
パーシー⇒番外個体
フレッド⇒ミサカ20000号
ジョージ⇒ミサカ10033号
ジニー⇒打ち止め
パンジー・パーキンソン⇒心理定規
クラッブ⇒砂皿緻密
ゴイル⇒ゴーグルの少年
パチル姉妹⇒フレとンダ
ラベンダー⇒絹旗ちゃん
シェーマス⇒土御門
トーマス⇒青髪ピアス
スネイプ⇒木ィィ原くゥゥゥゥン
ネビル⇒浜面

と、なっています。うーむカオスです

>>419
その通りです。実は彼はポッターの代わりに英雄になったかもしれない未来があった男の子なのです。そういうわけで第三主人公の浜面くんはネビルに抜擢です。いえ性格もちょっとありかなとは思ったのですが

割と予想通りだったり、なんでやねんだったりもするでしょうがこんなキャストでいこうと思います

残りの人に関しては随時公開していきますので、期待せずにお待ちくださいです

しょ、正直一方通行ポッターはバレバレでしたよね……すいませんさっさと決めきっていなかったせいで

実はクラッブは麦野んにする予定もありだったのですが、心理定規をパンジーに置いたらせっかくだしスクールにしようということで

麦野んはもうちょいいい役目に回そうと思います

492 :鹿児島くン ◆q96FT5l1ZULn [saga]:2011/09/10(土) 10:54:19.23 ID:wKFBPuOO0

ザワザワザワザワ ポッター?? カミジョウジャナイ? ダレダアレ シッロイナー シロモヤシー!!

一方通行「最後のはいつか蟷螂食わす」

上条「ちょ、待てよアクセラレータ!どういうことだ!?」

一方通行「別にポッターなんてファミリーネームはそう珍しいわけでもねェだろ、そンだけだ」

上条「ちっげぇよ!!すっげぇ偶然じゃないか!!!やっぱり俺たちは友達になるこうなんやらが!!」

一方通行「大事なところで語彙の無さが祟ったな今」

御坂「運命よ!運命だったのよあんたたち二人は!」クワッ

一方通行「戻って来い」

御坂「ハッ!あ、大丈夫、平気。ってかおっどろきだし色々聞きたいけど、早く行きなさいって」

ローラ「そうよん、後がつかえてたるから早くせんことね、アクセラポッター」

一方通行「略すな……」

ツカッツカッツカッ


木原「(スリザリンスリザリンスリザリンスリザリン)」ブツブツブツブツ


上条「……あの人またアクセラレータのこと見てますよ」ヒソヒソ

御坂「……フクロウならなんでもいいってわけじゃないのかしらね」ヒソヒソ


木原「(スリザリンスリザリンスリz……俺の部屋俺の部屋俺の部屋)」ブツブツブツブツ


一方通行「以外に重いな」

組み分け「夢と希望と創設者の知識と勇気と愛と涙と情熱とその他諸々が詰まってるからね」フフフ

一方通行「うぜェ……」

ストン スポッ

493 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/09/10(土) 11:05:06.68 ID:ir9wsg+SO
木原くンwwwwww

494 :鹿児島くン ◆q96FT5l1ZULn [saga]:2011/09/10(土) 11:19:36.83 ID:wKFBPuOO0

一方通行「(おォ、やっぱでけェな目元まで隠れやがる)」

組み分け「ふーーーむ……なるへそ」

一方通行「(お前真面目に喋らンねェのか)」

組み分け「キミは偉大になる可能性を持っている。キミの才能はこれまで数え切れないほどの生徒の頭の中を見させてもらった私の組み分けの経験からみても非常に秀でたものだ」

一方通行「(急に真面目ンなった)」

組み分け「グリフィンドールたる未知のものに果敢に挑む勇気、レイブンクローのごとき確かな才能、ハフッフルパフの求める執拗に隠している優しさ、それにスリザリンが欲した己の力を試したいという欲望も持っているようだ」

一方通行「(隠してるってなンだおいやさしさなンざ誰に向かって言ってンだてめェ)」

組み分け「私は全てお見通しだと歌っただろう」フフフ

一方通行「(果たしてそれは何年前の歌のことだ)」

組み分け「……スリザリンはどうかな?」

一方通行「(……)」

組み分け「あまり納得という風ではないか。キミの持ち得たものを生かすにはあそこが一番だろう、キミは間違いなく偉大になれる。可能性では終わらない……」




一方通行「(偉大になンざならなくていい)」

組み分け「……ふむ」

一方通行「(才能なンざ知るか、優しさなンか知るか、俺の力のことなンか試すまでもねェンだ)」

組み分け「……」

一方通行「(ただ……)」


一方通行「(俺は、一歩進むための勇気が欲しい)」

495 :鹿児島くン ◆q96FT5l1ZULn [saga]:2011/09/10(土) 11:31:46.65 ID:wKFBPuOO0

組み分け「……なるほど?」

一方通行「(この力があいつらになにかしないか、怖くてしかたねェ)」

一方通行「(けどよォ……もォ約束したンだよ、あのおせっかいどもと)」

一方通行「(才能なンかいくらでもあいつらと一緒に伸ばしてやる、優しさなンかあいつらが振りまくのだけで十分だ、俺の力に関係なく俺に接してくンのはあいつらだけだ)」

一方通行「(ただ、それをするだけの勇気が。あいつらの……近くにいる勇気が、俺にはまだ、無い)」

一方通行「(買いかぶりすぎだ、俺は勇気なンて大そうなもンは持ってねェ)」




一方通行「(だから、そンなもンを吹き飛ばすくれェの勇気が)」

一方通行「(必要に迫られたら身につくンだろォよ、きっと)」

一方通行「(だから)」





一方通行「(俺をグリフィンドールに入れろ)」








組み分け「そう言うと思っていたよ」

一方通行「(ってか言わせただろ、さっきの誘導の仕方は)」ケッ

組み分け「おやおや鋭い、やはりレイブンにしようかな?」

一方通行「(黙れ、さっさとしろや……ありがとよクソ帽子)」

組み分け「どういたしまして……グリフィンドーーーール!!!天下にとどろくグリフィンドーーーーーーーーール!!!」


514 :鹿児島くン ◆q96FT5l1ZULn [saga]:2011/09/10(土) 14:25:13.93 ID:wKFBPuOO0

オーーー パチパチパチパチ  ポッターソノ1カダ! コノママアッチモーー!! パチパチパチパチ

木原「嘘だぁぁぁlっぁぁぁぁぁあああぁぁあ」ガタッ ガッシャーーーーーーーン!!!!

ローラ「!?き、木原教授落ち着きにしことよなによ怖きわよ!?!?」


上条「おー!やったな!やったな!!」

御坂「天下にとどろくですってよ」クスクスクス


禁書目録「おめでとう!アクセラレータ!」パチパチパチパチ

一方通行「どォも」ストン

番外個体「まーたあったね白もやし。あんたもポッターっていうんだー、兄弟かなんか?英雄さんは一人っ子だって聞いてたけど」

一方通行「だからポッターなンてそンな珍しくねェって……」

禁書目録「でも教えて欲しかったかも!びっくりしちゃったんだよもう!」

一方通行「いやあンな英雄がどうたら言われた後で言い出せねェって……もォいいだろが、名前なンてどうだって」

禁書目録「むーー!」ベシッベシッ

一方通行「いっ、なンだよ」

禁書目録「秘密は無しなんて言わないけど、名前はどうだっていいなんて済ませちゃいけないんだよ!!友達でしょ!友達!」ベシベシッ

一方通行「知るか……ってェって、やめろバカ」

番外個体「面白いなーこの子ら……あー、そしてごめん、白もやし。この子があなたの友達だって知らなくてここに座らせちゃって……」

一方通行「はァ?いや別に謝られることはなにも……」

禁書目録「そうなんだよワースト!助かったかも!」

番外個体「いやね……なるべく近づけないようにしとこうと思ったのに……」





番外個体「あんたの後ろに、うちの変態ツインズg」


20000号「アルビノショタッ子グフィフィフィふぃいふぃふぃいいいいいい!!!」

10033号「踏んでくださぁぁlっぁあああいい全力で踏んでくださいいいいいいいい!!」


515 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/09/10(土) 14:30:17.81 ID:+haIOA1IO
ツインズwwwwwwww

516 :鹿児島くン ◆q96FT5l1ZULn [saga]:2011/09/10(土) 14:33:44.86 ID:wKFBPuOO0

一方通行「反射」キュピーン


ドンガラガッシャーーーーン!!


番外個体「うわぁ飛び込んできたあいつらがなんか跳ね返されてレイブンのテーブルに……」

禁書目録「みことが少し成長した感じの二人だったかも」

一方通行「……なァンなンですかァ?」


20000号「ぐっふぃ、こ、これが愛の鞭というやつか、相棒。漏れも思わずドマゾの道に入りそうなくれぇの衝撃だぜべらぼうめ舐めまわしてぇあの白い髪から足のつめ先までじっくりねっとりたっぷり丁寧に細部に至るまでとミサカは野望を口にします」フラッ

10033号「っくっふ、分かりましたか兄弟、ミサカもこれまであらゆる方に、目にかかった多くの方に踏んでもらいましたがこれほどの衝撃は初めてですよ……決めました、彼こそミサカのご主人様です、とミサカはここに野良犬からの脱却を宣言します」スクッ


一方通行「……兄弟じゃねェだろ姉妹だろお前ら」

禁書目録「アクセラレータ、呆れすぎたからってツッコミ放置しちゃだめなんだよ変態部分に」

一方通行「触れたくねェよそンな部分に」

518 :鹿児島くン ◆q96FT5l1ZULn [saga]:2011/09/10(土) 14:59:25.93 ID:wKFBPuOO0

番外個体「あー、やっぱり気に入っちゃったか」ハァ

20000号「ワーストなんで漏れたちにこんなのがいるっておせぇてくれなかったんすか殺生っすよ監督生さん(笑)」ハァハァ

10033号「もしやあなた一人締めしてこの方に踏まれるつもりでしたね監督生さん(笑)」ハッハッハッ 

禁書目録「学習したのか手は触れないんだよ」

一方通行「……なンなンすか」

20000号「これは失礼しましたアクセラレータたん、手前は20000・ミサカ・ウィーズリー。ミレニアムとか、変態とかお呼びくださいそしてセロリと呼んでよろしいか」ハァハァ

一方通行「あンたを変態と呼ぶのは確定だが誰がセロリだ」

10033号「そして10033・ミサカ・ウィーズリーです。どマゾとか犬とか犬とか駄犬とかちくしょうとかお好きなようにお呼びくださいあなたの犬ですアクセラレータさん」ハッハッ

一方通行「どマゾさンとお呼びしますけどお断りしますマジで」

20000号「みろよ相棒照れてるぜセロリたんっくぅたまんねー悪戯したくなっちまうぜおい」ックー!

10033号「ですねですねなにか仕掛けて叱られましょうそうしましょう、とミサカは合法的にこの方からお叱りをもらえる算段をたてます」ックー!


一方通行「……ぶっとばしていいかあンたの妹」イライライライラ

番外個体「一々気にしてたらこの先持たないよ、私も監督生になったこと散々茶化されたけどもう気にしてないし……」ビリッイラッ

禁書目録「って言いつつ電気がもれてるかも」

番外個体「おねぇさまじゃあるまいしどこかれかまわず放電しないよ……ほらさっさと席もどりな変態ツインズ。いやそのままじゃダメだね、あんたたちあっちの端っこ移りな」

20000号「はーーー!?!?なんですかなんでそんなことを決める権限が……あぁ、そういえばワーストさんは監督生でしたね(笑)」

10033号「日頃アウトローを気取ってたくせに良い子ちゃんの監督生(笑)」

番外個体「ぶっとばされたいのかなー?……さっさと行けこらイカサレたいのか生娘ども」ビリビリビリッ

20000号「おーこわー!せぇろりたんまた合いましょうねぐふぃふぃふぃふぃ!」ピューッ

10033号「くわばらくわばらですね、それではアクセラレータまた後日、とミサカは未来で待ってることをお伝えします」ピューッ

禁書目録「……嵐のような二人だったね」

番外個体「……ほんとごめん」

一方通行「いやあンたのせいじゃねェ……と思う」

禁書目録「そしてこの間なンか暴れだしたあの刺青の先生を止めるためにごたごたしてたからとうまの組み分けはまだなんだよ」

一方通行「ご都合主義万歳だな」



木原「帽子ぃいいいいいぃいぃぃぃ!!!!てめぇやる気あんのかぁぁ!?!?!?!?」

組み分け「ふっ、天才の感性は凡人たるキミには分からないさ」

木原「ひっちぎるぞこらぁあぁあああ!!」

ローラ「やめにしよもおおおお!!」キィィィィ!


521 :鹿児島くン ◆q96FT5l1ZULn [saga]:2011/09/10(土) 15:13:04.44 ID:wKFBPuOO0

ローラ「……当麻・上条・ポッター!」


ザワザワザワ ハジマッタ キハラキョウモウザイネー ナニサマナノアイツ ワライカタコワイシ ザワザワ
グリフィンドールニユウショウハイヲーーー!!!


一方通行「やっとあいつの組み分けだな」

禁書目録「みんな注目してるかも。とうまがどこに入るかが気になるんだね」

番外個体「それもあるけど、英雄さんが入れば自分達のとこが寮対抗杯を獲得するのは間違いない、って思ってるんじゃない?」

一方通行「対抗杯?」

番外個体「あ、そっか知らないよね。ここじゃ色んなこと……例えばまー先生の手伝いとか?授業で模範になるようなことをしたときとかにポイントがもらえて、それがあそこ……大広間の端っこにある砂時計の下の部分に溜まっていくの。逆に規則違反とかしたら減点もされるけど。っで、一年の終わりにその点数が一番高い寮に寮対抗杯が渡されて、大広間の飾りつけがその寮のカラーに変わるわけ。グリフィンだったら赤と金色……っていってもここんとこグリフィンは勝ててないんだけどさ」ハハハ

一方通行「なンかえげつねェな、寮同士の対抗を煽ってるみてェで」

禁書目録「それが狙いなのかもね」

番外個体「んー、そう仲が悪いってわけでもないけどさ。スリザリンとグリフィンは伝統的に仲良くないけど……お、被ったよ英雄さん」

一方通行「ン……どうなっかな」

禁書目録「あの帽子、突然真面目なこと言い始めたからびっくりしたかも」

一方通行「お前の時もか……」ソワソワ

禁書目録「ここに来るといいね、緊張するね、アクセラレータ」ソワソワ

一方通行「べっつにィ」ソワソワ

番外個体「この子ら面白いわー」ギャハッ

522 :鹿児島くン ◆q96FT5l1ZULn [saga]:2011/09/10(土) 15:25:58.67 ID:wKFBPuOO0

ザワザワザワザワザワザワ ドウナルカナー
ユウショウハイーーコンジョウーーー!!!

一方通行「長ェな」

禁書目録「アクセラレータの時もこんなもんだったかも。自分の番が終わるとなんだか人のが長く感じるんだよ……お腹すいちゃった」クー

一方通行「だからお前の燃費どうなってンだ……ほら、特急から降りた時にお前からもらったチョコ、食ってねェからやる」ホレ

禁書目録「いいの!?いただきます!」パクッ ハキュッ モグモグ

一方通行「ってか皿とかコップやらバスケットやらは並ンでンのになンで中身は何もねェンだよ」

番外個体「組み分けが終わって校長のちょっと一言のあとだからねー」

一方通行「尚更早くしてもらわねェとこいつが暴れだしそうだ」

禁書目録「むっ、しちゅれいなんだよアクセラレータ」モグモグモグ

一方通行「食べながら喋ンな……お、帽子が……」






組み分け「グリフィンドーーーーール!!!むしろグリフィンドーーーーーーール!!!!」


上条「むしろとか言うのおやめになってくださぁぁあああああい!!!」ウワァァアァアアアア!!!





禁書目録「とうまらしいかも」ゴクッ

一方通行「何話してたンだよあいつ」


523 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/09/10(土) 15:27:34.33 ID:eSbJaF5zo
よかった、組み分け帽がうっかりそげぶされなくて

525 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) [sage]:2011/09/10(土) 15:29:49.95 ID:CL859mQeo
何話してたんだよwwwwww

526 :鹿児島くン ◆q96FT5l1ZULn [saga]:2011/09/10(土) 15:48:31.16 ID:wKFBPuOO0

ワァァァァアアア!! カミジョウポッターキターーーーーー!!! カミジョウヲトッタ!!ポッタートッタ!!
ヨッシャァァアアアアア!! コンジョオオオオオオオ!!!!



一方通行「おォおォ、こっちに来るまでにもみくちゃにされそうだぞあいつ」カカカ

禁書目録「よかったね!これであとはみことだけなんだよ!」

番外個体「おねぇさま、つまらない意地はってグリフィンには入りたくないとか思わないといいんだけどなぁ」

一方通行「つまりあンたらと同じ寮がどうたらってかァ?」

禁書目録「だいじょうぶ!みことは私達と一緒って約束したから!」フンス

一方通行「ちょっと前まで自分だけ違ってもォとか泣いてた奴の台詞とは思えねェですねェ」

禁書目録「あ、あの時はその、わたしが最初だったし……」




上条「いやぁ、なんだかもう疲れてしまいましたのことよ」クタッ ストン

禁書目録「とうま!おめでとう……っぷ、髪が寝てるんだよ」

一方通行「おォ難儀だったな。なンか違う人みてェだけど」

上条「まー上条さんの剛毛はすぐに元通りになりますけどね……あ、ワーストさんどうもどうもその節は」

番外個体「やっほー英雄さん、おめでとー」



組み分け「レイブンクロー!!なんと立派なレイブンクロー!!」


禁書目録「あ、次の子は早かったね……みことだ!みことの番だよ!」ピョンピョン

番外個体「最後から二番目かー、おねぇさまったら顔青いや……お願い」グッ

一方通行「ほンとお前の次早かったな……ってか、お前やけに長くなかったか?」

上条「あー、やっぱりそうでした?」ハハハ

一方通行「おォ、しかもむしろとか言ってたし笑った。何話してたンだ」カカカ

上条「あー……うん、なんかな。お前しか聞いてないからいいか……」





上条「ポッターさん、スリザリンの可能性も……あったとか、なんとか」ハハハ

一方通行「はァ……?」





ローラ「美琴・御坂・ウィーズリー!」

組み分け「グリフィンドーーーーーーーーーーーーーール!!!」ズバッ

御坂「即答ォォおおおおおお!?!?!?ちょ、ま、待ちなさいよまだ被ってもないのにそしてタイミングーーーー!!!!なんかいいとこで割り込んでる気がするわぁぁああああ!!!」

527 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/09/10(土) 15:50:53.61 ID:wQKv6LxV0
はええwwwwwwwwww

528 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/09/10(土) 15:56:04.66 ID:kTeGTxTIO
名前だけで確定www

529 :鹿児島くン ◆q96FT5l1ZULn [saga]:2011/09/10(土) 16:03:40.57 ID:wKFBPuOO0

教師陣「ヤッパリネー」パチパチパチパチ

御坂「ちょ、ま、待ちなさいそこの教師どもも分かってましたけどねー的な顔で適当な拍手すんのやめなさいよなによ被らせてよ私のドキドキとかどうすんのよこの宙ぶらりんな感じは!!!!」

組み分け「ぐりふぃんどーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーるぅぅぅぁ」クワッ

御坂「あんたも何よ再度言うなせめて被ってから言ってよなによちょ待って嬉しいけどそりゃ嬉しいけど!!!」

ローラ「ぶっちゃけあなたには最初からグリフィン席に着いておいてもらおう案も出ておりしことだったのよどうせグリフィンだしウィーズリー」

御坂「な、なによそれそりゃぁうちは代々続くでたらめ大家族系統だからここの卒業名簿にも何年の物っていうのの他に『ウィーズリー専用』っていうのがあるくらいっていうのはそりゃそうだけどそんn」

組み分け「ぐぅるぅうぃふぅぃんどぅをぉぉぉぉぉぉぉぉぉるぁぁぁあああああああ!!!!!!!!」

御坂「巻き舌で言うなぁぁぁああああ!!!そしてだから被らせてって言ってもおおおおおおおおおお!!!私の話聞きなさいよもおおおおおおおおおおおおお!!!!!」ビリビリリビリビリビリッ


番外個体「あ、やばい。やばい。あんたたち耳塞いで早く」サッギュッ

禁書目録「え、なになにわーすとえ?え?あれ?天井に映った空が急に曇って、え?雷雲????」

一方通行「気にすンな、俺も同じこと言われた」

上条「そうなのか……って、なんかそれどころじゃないみたいですけど!?!?」

一方通行「大丈夫、俺いま音反射してる」キュピーン

上条「自分だけかよってか俺の声が聞こえてるのはなんなんですかあなた読唇術でもってそれどころじゃな」ガバッ



御坂「無視すんなごるぁあああああああああああああああ!!!!!!」



バリバリバリバリバリバリ  ドシャーーーーーーーーーーーン!!!!

530 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/09/10(土) 16:08:26.07 ID:wQKv6LxV0
あっー!組み分け帽ーーーーー!!!

532 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(不明なsoftbank) [sage]:2011/09/10(土) 16:14:23.63 ID:HGacDalM0
組み分け帽子は犠牲になったのだ

533 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(千葉県) [sage]:2011/09/10(土) 16:20:14.00 ID:5BFBtNgd0
冷静に考えると「ウィーズリー」って新しい寮が出来てもおかしくない数だしなぁ

534 :鹿児島くン ◆q96FT5l1ZULn [saga]:2011/09/10(土) 16:22:19.36 ID:wKFBPuOO0

御坂「すごく怒られた」ヒリヒリヒリ

禁書目録「あの後今年からグリフィンの寮監になったっていうすごく小さい小萌・フリットウィック先生みことを杖で何やらげんこつのようなものを食らわせたんだよ説明なんだよ」

一方通行「ちなみに天井に映った空はあくまで空の映像なンで、雷が落ちたのはこの塔の屋根の部分だ。屋根は半壊したらしい補足説明」

上条「まだ所属する寸前だったんで減点は無しってことになりましたのことよ説明です」

番外個体「組み分け帽子は電撃食らったと勘違いして失神中だから今気付けの魔法薬をドバドバかけて残り一人の組み分けをできるようになるまでみんな待機だよ説明終わりバカじゃんおねぇさま」ギャハッ

御坂「うる、うるっさいわね!」カァァ

禁書目録「でも無事みこともグリフィンに来られてよかったんだよ!すごいね!みんな一緒!」

御坂「うん……あー。文句言ったけど、よかった。あんた達と一緒で」ハァ

一方通行「先が思いやられるけどなァ」

上条「今度から美琴があんなことになったらポッターさんがこう、右手で抑えてやりますのことよ」ハハハ

御坂「え!?な、あ、ありがと」モゴモゴ

番外個体「おねぇさまったら顔赤い〜春かな〜春なのかな〜」ギャハッ

御坂「うる、うるっさいわよもお何であんたいんのよそこにーー!!」






ローラ「起きにしことよー組み分け帽子ー」ペシペシッ

組み分け「うー、うーん……はっ!!!!!!五年ぶりに天使が舞い降りたーーーーーーーー!!!!新曲きt」

ローラ「いいからさっさと最後一人。それと来年からそちの歌の時間設けぬことになりもうしけるわよ」ホレ

組み分け「……」グスン

538 :鹿児島くン ◆q96FT5l1ZULn [saga]:2011/09/10(土) 16:39:54.53 ID:wKFBPuOO0

組み分け「スリザリン!嬉し恥ずかしスリザリン!!!」

パチパチパチパチパチパチ

ローラ「っと、いうわけで組み分けはこれで終わりにしことよん。さって、校長は……」



禁書目録「お腹空いた……」クーーーーーー

御坂「あとちょっとだから我慢しなさい」モゥ

番外個体「校長の一言は本当に一言だからさ。それ終わったらここにご飯が出てくんの」

上条「この空っぽのお皿とかにですか……よし、邪魔しないようにポッターさんは右手は尻の下に敷いておこう」

一方通行「懸命だな。でもよォ」



ローラ「……あの女どこにいにしなのよ」イライライラ


禁書目録「職員席の真ん中のちょっと大きめの椅子が校長のいるところっぽいけど、まだ誰もいないね」クーーーーーー

御坂「あんたの腹の音可愛いわね」

上条「なんかトラブってんのかな……」

一方通行「そォいや俺まだ校長の名前も知らねェンだよ」

禁書目録「え?教えなかったっけ」クーーーーーーー

御坂「そういえばそうかもね」

上条「あ、ポッターさんも知りません」

一方通行「あァ、手紙もあの副校長だったしな……」






一方通行「誰なンだよ、校長って」


芳川「わたしだ」


一方通行「お前だったのkはァァァァァああああ!?!?!?!?!?!?!?」


542 :鹿児島くン ◆q96FT5l1ZULn [saga]:2011/09/10(土) 16:48:18.86 ID:wKFBPuOO0

上条「い、いつから隣に!?!?!?」

禁書目録「あ!!本物の桔梗・芳川・ダンブルドアなんだよ!!!」

御坂「さっすが当代敵なしやる気も無しって有名な魔女ね!!!」

番外個体「校長、副校長めっちゃ怒ってるって早く行ったほうがいいよ」

芳川「気づいたら日が沈んでて、あそこ行きづらくって」

一方通行「ちょ、待てお前、お前が、はァァァ?校長????」

芳川「さっきぶりね、アクセラレータ。いいお友達もできたみたいでよかったわ」フフフ

上条「いやぁ」

御坂「それほどでも」

禁書目録「照れるかも」

一方通行「うるっせェ黙ってろンでなンでお前俺に森番だって嘘を……」

芳川「暇をもてあました」

一方通行「かm言わねェよ言わせねェようるせェ黙れマジでなンなンだお前ェェェェ!!!」

543 :鹿児島くン ◆q96FT5l1ZULn [saga]:2011/09/10(土) 16:57:42.59 ID:wKFBPuOO0

芳川「私校長なのにすごく怒られた」

ローラ「当たり前にありしでしょう!?また生徒と遊びたりてあなたは!!なにゆえわたしが厳しい役目にならねばならんのよ本当はわたしだって自由人的なポジなのにそちがフリーダムすぎしことよもおお!!!」キィィィッ!!

木原「こうなったらグリフィンとスリザリンの生徒をトレードしようぜ」キリッ

小萌「ちょ!?!?数多ちゃんなにをいってるんですー!?!?」

黄泉川「気持ちは分からんでもないけどもう少し控えめにするじゃんよお前……」





御坂「あんた久しぶりに声張ってツッコミしたわね」

一方通行「もうやだボケばっかだ周り」

禁書目録「私は違うよね!?わたひはまともだよふぇ!?あくせられーた!」ガジガジ クーーーーーーーーーーー

一方通行「ひもじさのあまりお皿を噛み出した奴をまともとは呼べない」



結標「ダブルポッター……いい、いいわ。ふふ、まとめて、ふふふっ」ジーーーーーッ


上条「……そういえば例の先輩もずっと俺達の方見てたっぽいです」ダラダラダラ

一方通行「……もうやだ魔法界」

544 :鹿児島くン ◆q96FT5l1ZULn [saga]:2011/09/10(土) 17:05:22.05 ID:wKFBPuOO0
そんなこんなで校長の正体発覚で今日はここまでです

またオチがあわきんになってしまった……オチを座標移動された気分だ

途中分かりづらかったかもしれませんが、御坂さんは最後から二番目だったので御坂さんの次にはあと一人いたのですことよ

組み分けの順番は原作の通りになってますちなみに。モブは端折りましたが

変にキャラが立ったのか分からない組み分け帽子さんはこれにてお役ごめんです再登場の予定は未定です

次回はようやくお食事シーン……ごめんねインちゃん、時間には……勝てなかったよ

レスの数々大変ありがとうございました、楽しかったです

アクセラポッターの活躍、上条ポッターさんの活躍、インちゃんのかわいさ、御坂の乙女さ、木原くんの挙動にはこれからも注目です

期待せずにお待ちください

551 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(香川県) [sage]:2011/09/10(土) 17:36:29.34 ID:mE5vp66c0
>>1乙なのよな
グリフィンドールは変態率高そうでwktk。
既にウィーズリーの二大巨頭、オガクズ&浜面にあわきんだからなぁ。

586 :鹿児島くン ◆q96FT5l1ZULn [saga]:2011/09/11(日) 18:27:33.34 ID:96IHK8v40

芳川「コホン。ホグワーツの新入生、おめでとう。歓迎会を始める前に二言三言……そーれわっしょいこらしょいどっこらフォーーーーーーーーイ!!!!」

フォォォォォォォォォィ!!フォーーーーーイ!!!
  コンジョオオオオオオ!!!  フォォォォオオオオイ!! 

垣根「!?」ビクッ

芳川「以上!お腹も空いたでしょうからおもいっきりかっこみなさい!」

パチパチパチパチパチパチパチ


一方通行「……やっぱバカだろあいつ」

番外個体「いい先生だよ、あー、まぁちょっとおかしいところもあるけどさ。ところでお友達は早くもステーキ三枚目だけどあんたは食べないの?」

一方通行「はァってうォ!?食い物が出てって早いはお前食うの早ェェ」

禁書目録「ハグハグハグハグうまいぼうハグハグハグとモキュモキュモキュモキュカップケーキモキュモキュだけじゃゴクリ限界だったんだよ!食べまくっちゃうかも!!」キラキラキラキラ

御坂「輝いてるわね……校長のフォーイの後に出てきたわよ、あんたはあの人に呆れてて机の上の様子見てなかったみたいだけど、面白かったわ」

上条「よかったー、ポッターさん手置いてなくてほんとよかったー」ツイテター!



589 :鹿児島くン ◆q96FT5l1ZULn [saga]:2011/09/11(日) 18:52:00.61 ID:96IHK8v40

禁書目録「アクセラレータ!そっちのラムチョップ取って!お皿ごとで構わないんだよ!」カモン!

一方通行「何一人で大食いチャレンジしてンだお前……」

番外個体「そんな焦んなくてもさ、いくら食べてもなくならないから大丈夫だって」アハハ

禁書目録「いくら食べても!?素敵な響きかも!」キラキラ ハグハグ

一方通行「ほれラムチョ……お前そのステーキ何枚目だ」

禁書目録「じゃあ聞くけどアクセラレータは」

一方通行「今まで食べたパンの数は知らねェようるせェよ」ホレ

上条「お約束を崩すのはどうかと思いますのことよアクセラレータ」モグモグ

一方通行「むしろ俺が崩すまでがここンとこお約束だろうるせェな」

御坂「パロ内でパロなんて不毛だものね」モグモグ

一方通行「なァやっぱお前ら分かってたンだろあの車内販売員も杖職人も車内放送もなァ、なァ」


「デュヒュフフフwwww新入生の諸君wwwww楽しそうに食べますなwwwww」


スッ


御坂「うわっ!?!?プティングの大皿から銀色に透けた人影がっ!?!?」

番外個体「あー、これこの寮の卒業生のゴースト。あんま驚かすのやめてよ……」


「フヒヒさーせんwwwww拙者ご紹介に預かったこのグリフィンドールの寮つきゴーストwwww一年生の諸君には色々とご案内をさせていただきますぞwwwwwww名を」



御坂「あ、聞いたことあるわ。ほとんど首無し……vip、だっけ?」


ほとんど首無しvip「ネタバレされて拙者プギャーーですぞwwwwwwワーストたんの妹君ぱねぇwwwwww」

番外個体「うっざ」ボソッ

上条「今滅茶苦茶リアルな声色で……」

一方通行「これは……」

禁書目録「アウトかも」モグモグ

590 :鹿児島くン ◆q96FT5l1ZULn [saga]:2011/09/11(日) 18:59:09.52 ID:96IHK8v40

ほとんど首無しvip「本名はニコラス・ド・ミムジー−ポーピントン郷というのですがなwwww言うに止まれぬ事情でvipと名乗らせてもらっているのでござるwwww情弱wwwwwwwたる諸君らは聞いたこともないかもしれませぬがwwwwwwww」


一方通行「……どうしてほとンど首無しなンて状態になンだよ」


ほとんど首無しvip「オウフwwwwどうしてほとんど首無しなのといういわゆるストレートな質問キタコレですねwwwおっとっとwww拙者『キタコレ』などとついネット用語がwwwまあ拙者の場合魔法使いのゴーストにも関わらず前述のようにマグルのパーソナルコンピュータというものにのめりこんでいる変わり者ですのでwwwwwチャリティ・バーベッジの影響がですねwwwwwwドプフォwwwついマニアックな知識が出てしまいましたwwwこれといいますのも」


一方通行「もォいい黙れ」

591 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/09/11(日) 19:02:22.99 ID:PQOJyl4DO
よし、オガクズ。そげぶGo

592 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/09/11(日) 19:02:23.43 ID:lQ6u8vCIO
こいつはUZEEEEEEEEE! ゲロ以下の(ry

594 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りするかも [sage]:2011/09/11(日) 19:09:25.64 ID:aibNXGzKo
首無しvipが予告通りにでたなー

595 :鹿児島くン ◆q96FT5l1ZULn [saga]:2011/09/11(日) 19:15:02.83 ID:96IHK8v40

ほとんど首無しvip「これは手厳しいwwwwww拙者DQNへの耐性は持ちえてないのでござるwwwwww悪霊退散悪霊退散wwwwwwってそれ拙者のことにござるかwwwwww破ァwwwwww」

一方通行「……」

禁書目録「……」

ほとんど首無しvip「その意気で今年こそグリフィンに優勝杯を頼みますぞwwwwwwwもう6年も優勝杯をスリザリンの手に渡しているので今年を逃せば拙者腹を斬るしだいでwwwwwwってwwwwwww腹切れるならはやくあとちょっとの首をすっぱり切れと言いますかなwwwwwwこwwwwれwwwwwはwwwww手wwww厳wwwwwしwwwwいwwwwwww」

上条「……」

御坂「……」

ほとんど首無しvip「おっととととどうしましたかなwwwwwww拙者のマシンガントークにすっかりwwwwwww押し黙ってしまいましたかwwwwwwwほらほらwwwwwww」

一方通行「……」トントン クイッ

上条「……」コクン スクッ

ほとんど首無しvip「おwwwwwwwポッター氏wwwwwwお噂の上条ポッター氏にござるなwwwwwwwwお会いできて光栄ですぞwwwwwwww」








上条「そげぶっ!!!」

ほとんど首無しvip「くぁwせdrftgyふじこlp」

バシュウウウウウウウッ!!!

596 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関西・北陸) [sage]:2011/09/11(日) 19:19:38.34 ID:G5/39DmAO
いいぞオガクズ良くやった!

597 :鹿児島くン ◆q96FT5l1ZULn [saga]:2011/09/11(日) 19:37:48.00 ID:96IHK8v40

御坂「生ける英雄・ポッターの伝説『グリフィンドールの寮からウザイ悪霊を成仏させる←NEW!』」カキカキ

番外個体「ありがとうほんとうにありがとう」

一方通行「……まァ多分まだどっかにいンだろ、ギャグ要員だし」

上条「どこかのDQNのごとくしぶとく出てきそうですね今後」モグモグ

禁書目録「その時はまたとうまがそげっちゃえばいいかも」ハキュハキュ


土御門「なんだかよくわからんが凄かったにゃー。えっと、上条?っでいいのか?さっきのは何をしたんだぜよ?」

青ピ「さっすが英雄さんやねー!僕もう上条さんになら新しい属性が芽生えてしまいそうやわー!」


上条「え!?あ、いやいやそんなたいしたことじゃねーよ。あと、固くならなくていいから普通に話そうぜ?お前たちも一年生なんだろう?」

御坂「私達より先に組み分けが終わってた人たちよね。えっと」

土御門「元春・土御門・フィネガンだぜい。」

青ピ「青髪ピアス・トーマス、青ピって呼んでやー」

浜面「ガツガツムシャムシャうめーー!!飯うめーーー!!ガツガツ」

一方通行「……そっちにもこっちの大食いみてェのがいるみたいだな」

禁書目録「ンキュッ。し、失礼かもアクセラレータ!私はもうちょっとおしとやかに食べてるんだよ!」

浜面「ん……ぷはっ、あ、ごめんごめん。えっと、仕上・浜面・ロングボトムっす!」

上条「お前とは友達になれるだろうとポッターさん確信していますのことよ浜面くん」

浜面「ま、マジか!?俺みたいなできそこないでここに来れたのが奇跡と親戚中でもっぱら噂の!?!?俺が、え、英雄と!?!?!?」

御坂「不幸センサーが仲間を捕らえてんのでしょうね」

青ピ「不幸?」

一方通行「こいつ英雄だなンだ言われてるがかなりのついてなさなンだよ」

フレ「それを言ったら結局こいつも大概よね、あ、フレ・セイヴェルン・パチル、よろしく」

絹旗「私とこの姉妹のコンパートメントでヒキガエルと超大乱闘の末逃げられてますからね……最愛・絹旗・ブラウンです」ペコッ

598 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(兵庫県) [sage]:2011/09/11(日) 19:44:55.56 ID:Ihge46sT0
ここでもフレンダは別々かww

599 :鹿児島くン ◆q96FT5l1ZULn [saga]:2011/09/11(日) 19:45:37.56 ID:96IHK8v40

御坂「女の子のコンパートメントにわざわざ……わざとじゃない?」

禁書目録「どこかのオガクズみたいにね」

浜面「ちげぇよぉ!俺のカエルほんとどこ行くか分からないんだよぉ!!」

上条「わ、わざとだなんてとんでもありませんのことですよ!!」

フレ「最初は疑ったけど、結局この必死さで押し通されたのよねー」

絹旗「超バカ面でしたね」

一方通行「なンてか、一年なのに濃い奴らだほンと」

土御門「真っ白け二人を抱えてるお前らもあれだけどにゃー」

一方通行「誰が真っ白だ、少なくとも制服を改造なンざしてねェ」

禁書目録「これは許可もらってるからケチをつけられるいわれはないかも!あなたこそグラサンってなんなの?」

土御門「グラサンとアロハ外したら俺じゃなくなっちゃうぜよ」

青ピ「アロハもしっかりローブ下に着てはるもんねーつっちーは」



番外個体「……」


番外個体「これなら、おねぇさまの学校生活の心配はいらない、っかな」クスッ
603 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/09/11(日) 20:16:15.27 ID:cAdAQrXIO
いつも思うが妹思いワーストかわいい

604 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関東・甲信越) [sage]:2011/09/11(日) 20:42:42.53 ID:sx6dFGqAO
一食で数え切れない程のステーキを食べるインデックスさんパねぇwwwwww

606 :鹿児島くン ◆q96FT5l1ZULn [saga]:2011/09/11(日) 21:28:22.38 ID:96IHK8v40

禁書目録「ご飯が終わったとおもったらハキュハキュハキュデザートがモグモグモグたくさんンキュッ。出てきたんだよ!」プッハーキラキラ

一方通行「お前の胃袋どうなってンだ」

浜面「っでー、俺ってばほんっと8歳くらいまで全然魔法のまの字も示さないもんでさ。大おじの奴は色々と不意打ちして力引き出そうとしてくるからほんと嫌だった……まー俺がここに来られるって聞いて一番喜んでくれたのもその大おじなんだけどさ」

上条「魔法のま……うぅ、ポッターさんは気が重いですのことよほんと……」

土御門「俺も魔法使うと何故か吐血する癖があるからにゃー」ヤバイ

青ピ「まー気楽にいこうやないのー!こんなぎょーさんべっぴんさんに囲まれとるんやからー!」ウッヒョー

フレ「双子の妹のンダは結局ハッフルパフだったの、だから姉妹だからって同じ寮ってわけでもないみたいよ」

御坂「そ、そんなもんなのかぁ。やっぱりうちが異常なのよね」

絹旗「双子といえばさっきからあっちのテーブルの端から超こっちをみてるあなたそっくりの人たちg」

番外個体「気にしないで」

一方通行「……クァ」アクビー

禁書目録「ハキュハキュ……あくせられーた?モグモグモグねむいンキュッ。ねむいの?」

一方通行「そりゃ、もォいい時間だろ……ただでさえ朝早かった上に電車の中じゃ誰かさンたちのせいで眠れなかったンだからよォ」

上条「のわりにはノリノリだったけどなお前もヒーロー談義に」

御坂「アマゾンがどうのってね」

一方通行「うるっせェ……」ネムイ


609 :鹿児島くン ◆q96FT5l1ZULn [saga]:2011/09/11(日) 21:40:08.59 ID:96IHK8v40

番外個体「なに白モヤシくんおねむ?ガキンチョは眠たくなるのが早いねー」ギャハッ

土御門「不健康そうな見た目なのに意外に規則正しいのかにゃー」ハハハ

一方通行「うるっせェ」

番外個体「まーそろそろかもよ、あんたたち新入生は疲れてるだろうからねー」

禁書目録「え!?ってことはこのデザートも消えちゃうの!?それはまずいんだよ美味しいけどまずいかモグモグモグモグハキュハキュモグモグ」ババババッ

上条「て、手元が見えませんのことよインちゃんさん」

御坂「あ、校長先生が立ったわ」

番外個体「あー、ってことは」

禁書目録「ふえっあっ、あっああ待ってぇ私のエクレアー!!」

浜面「俺のジャムドーナーーーツ!!」

絹旗「この人いつから超大食いキャラになったんですかね」

フレ「多分結局景気づけの今だけのノリだとおm」

一方通行「黙れ……お前もだ、また後で菓子分けてやるから我慢しろ」ショボショボ

禁書目録「うー、ほんと?じゃぁ、うん。我慢するんだよ」

御坂「っていうか我慢できるだけの容量がなんで……」

上条「ポッターさんたちのとこだけ明らかに出てくる量も増えてましたからねわかってきたのか」

番外個体「厨房大変だっただろうなー」




芳川「みんなよく食べて、よく飲んだみたいね」フフフッ


610 :鹿児島くン ◆q96FT5l1ZULn [saga]:2011/09/11(日) 21:49:26.70 ID:96IHK8v40

芳川「月曜日だけが憂鬱になるような気楽な生活ならどれだけ楽かしら」フゥ

黄泉川「お前唐突に何言い出してんじゃんお前は中高生じゃないじゃんよ真面目に喋れ」

芳川「森番に怒られちゃったわ。さて、お腹がいっぱいで私の言葉が頭に入らないでしょうけどあと少しだけ聞いてね」




芳川「……寮監の先生から、個別に詳しく。私眠いから、新入生と監督生以外の上級生と寮監以外の先生方解散、おつかれさま」ショボショボ

ローラ「ちょ!?待ちにしよあなtもういなくなりたりしこと!?!?!?」

木原「よし、それじゃ俺は生徒たちの……」

小萌「き、木原ちゃーん!なんでわたしの生徒名簿をもってそっちにいくんですかー!あなたのはこっちで、スリザリンは反対側なのですー!!」




一方通行「……まじでなンなンだあの女」

御坂「さすが、当代敵無しやる気なし」ゴクリ

一方通行「さっきは聞き流したけどそれどうなンだよ学校を治める役目務めてるやつがやる気ねェってどうなンだよなァ」


611 :鹿児島くン ◆q96FT5l1ZULn [saga]:2011/09/11(日) 22:04:28.39 ID:96IHK8v40

小萌「こんばんわなのです愛すべき生徒ちゃんたち!私は小萌・月詠・フリットウィック、このグリフィンドール寮の寮監なのですよー!」

禁書目録「私が今年からと言ったのは何かの勘違いなんだよ」

一方通行「強引な訂正どォも。しかし……小せェな」ショボショボ

小萌「むむ、こう見えて皆さんの親御さんがこの学校にいる頃から教員をやってるのですよー!」

上条「……え。って、ことはあの、先生は」

小萌「上条ちゃーん、レディに詳しい年齢を聞くような子じゃないと先生しんじてますよ」

上条「は、はい!あ、あれ名前……」

小萌「上条ちゃんは有名だからもちろんかもですが、この寮に入ったみなさんのお名前はもうばっちりなのですー。悪いことはもうできませんからね」ニコッ

青ピ「かわ、かわわわかわえええええ!!合法ロリっ子さいこうやーーーーーー!!」ウッヒョオオオオ!!

浜面「あ。あの、先生……」

小萌「うん?どうかしたのです?浜面ちゃん」

浜面「あの……さ、先に言っちゃおうと思ったんですが。俺、特急の中であの、三角帽子をなくしちまってて……」

小萌「あららー、それじゃ後で代わりを持ってきてあげちゃうのです!正直に言う子は先生大好きですよー!」

番外個体「せんせ、早く諸注意しちゃってー。ここにおねむな白いのがいるから」

一方通行「白い言うな」ショボショボ

小萌「は、はわわすみませんワーストちゃん。それじゃぁ先生から少しだけお小言をさしあげるのです!」

612 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/09/11(日) 22:11:20.21 ID:D4e/OIKSO
フリットウィック先生って確かレイブンクローの……
まあ性格といい身長といい似てるからいいか

613 :鹿児島くン ◆q96FT5l1ZULn [saga]:2011/09/11(日) 22:15:07.34 ID:96IHK8v40
>>612
このクラスまとめるなら小萌しかいないけど小萌にマグゴナガルは無理かーまーいいかー変えちゃうかーという軽いノリでしたすいませんそんな感じで見てください承知の上です

615 :鹿児島くン ◆q96FT5l1ZULn [saga]:2011/09/11(日) 22:24:52.92 ID:96IHK8v40

小萌「禁じられた森へは生徒さんだけで入ってはダメ、それと今年度も授業の合間に廊下で他人への魔法を使った騒ぎを起こさないように、っていうのが、メガネ管理人さんからの連絡なのです」

御坂「……メガネ、管理人?」

小萌「はい御坂ちゃん。とっても背が高くて、ちょびっと魔法は苦手ですがめちゃんこ強いこの城の諸々の管理をしている方なのですよー。最初に彼女から罰をうける腕白ちゃんはだれなのですかね」クスッ

番外個体「あんたたち、追いかけられたらとりあえず首を守ることだけは考えときなよ」

小萌「今学期は二週目にクディッチチームの予選があるのです……あ、クディッチチームといえば、削板ちゃん?」

削板「根性!呼んだか先生」

番外個体「うわ、暑苦しいのがきた……なんでこいつがもう一人の監督生なの……」

小萌「削板ちゃんはクィディッチのキャプテンでもありますし、せっかくだから宣伝するのです?」

削板「いいのか!?ありがとう先生……よぉ新入生、オレは軍覇・削板・ウッド。今年から監督生とクィディッチキャプテンという二枚看板を背負う根性溢れる男だ!」

一方通行「うるっせェ」

削板「お、生意気なのは元気な証拠だな!我がグリフィンドールチームは長いことクィディッチの寮対抗杯でも優勝争いにさえ食い込めていない、だがこのオレがキャプになったからには必ず優勝する!そのために、今年からは一年生であっても才能ある奴元気のある奴根性ある奴なら選手として迎えることにした!再来週、興味のあるやつは選抜の様子を見るだけでもいいから来てくれ!以上!」

小萌「はいはいどうもなのです、みなさんお願いしますね。木原ちゃんの野郎にほえ面かかせてやっちゃってほしいのですよ今年こそー」

御坂「木原って?」

番外個体「スリザリンの寮監、ほら、今日意味不に暴れてたやつ」

上条「あー」

禁書目録「ケモナーの」

小萌「け、ケモナー!?!?木原ちゃんがですかっっ!?!?!?!?」ガビーン

616 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/09/11(日) 22:28:15.77 ID:PQOJyl4DO
軍覇がウッドwwww結構まんまだなwww

617 :鹿児島くン ◆q96FT5l1ZULn [saga]:2011/09/11(日) 22:49:53.92 ID:96IHK8v40

小萌「思わぬところで木原ちゃんを脅す材料を手に入れてしまったのです……お、置いといて話つづけるのですよー。えーっと、少なくとも今年いっぱいは四回の右の廊下のとある一角、もちろん仕切ってあるので分かるとおもいますが、そこに立ち入ってはだめなのです」

番外個体「なに?変な悪霊でもとりついてんの?」

小萌「詳しくはお話しできないのですー。それじゃ、こんなところですかね。新入生ちゃんたち、これから七年間よろしくなのですよー。先生はちっちゃいですが、悪い子には愛を持ってビシバシいきますからね!御坂ちゃんはよくお分かりです?」

御坂「はい、せんせー」シュン

小萌「でも元気に楽しくが一番ですから、あまり自分を抑えずに愉快に健全に学園生活を送ってください、はい、以上なのです。ワーストちゃん、削板ちゃん、新入生ちゃんたちの案内を頼みますねー」

削板「任せろ先生!オレの根性溢れる案内でこいつらを必ず寮に連れて行くと約束する」

番外個体「……じゃぁ、あんたこっちからそっちの子達よろしく」

削板「お?えーっといちにーさんしーごーろーな……いいだろう!よーしついてこい新入生!寮までかけあーーーーーーし!!!すごーーーーーい駆けあーーーーーーし!!!」


エーッ!? ハヤッ、ソギイタサンハヤイデスーッ!!  マッテクダsカイダンウゴイター!?!?
  ヘンナヒトニャー コウハキャライウヤツヤネー チョウカワッタハチマキデシタネ ケッキョクネー

ドタドタドタドタドタ


上条「ポッターさんたち四人以外の30人近くを全員引き連れて行ってしまいましたね」

番外個体「あいつ、7人を超えるとどうでもよくなるから」

禁書目録「ギリギリクィディッチメンバーなんだね」

御坂「変な人」

小萌「ワーストちゃーん、悪知恵はいいですがこの子たちはさぼらずにちゃんと案内してくださいねー?」

番外個体「だーいじょーぶ、そのためにこの子らだけ残したんだから。それ白もやしー、歩くよー」

一方通行「ン……うるっせェなこの服高いンだよいいだろうが俺の趣味で」ネムネム

御坂「いや服はみんな同じでしょインデックス以外」

禁書目録「なんだか変な電波拾ってる感じかも」

上条「そげっとくか?」シュッシュッ

番外個体「いーからーいくよー新入生ちゃーん。カモみたいについといでー」

ハーイ ネムネム  

618 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(群馬県) [sage]:2011/09/11(日) 22:51:32.29 ID:61h2yZwK0
木原くンなら一方通行が優勝するために何でもすると思う

619 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関西・北陸) [sage]:2011/09/11(日) 22:55:34.14 ID:+C9+7EuAO
>>618
木原「てめぇポッター、教師を無視するとは良い度胸じゃねーか……グリフィンドールに10点」

620 :鹿児島くン ◆q96FT5l1ZULn [saga]:2011/09/11(日) 22:59:04.22 ID:96IHK8v40

その頃のスリザリンテーブル

木原「……」ムッスー

生徒s「…………」

男子監督生「あ、あの。先生、諸注意など……」

木原「……グリフィンドールに負けたら、殺す」

生徒s「」ゴクリ

垣根「さすが根っからのスリザリン気質って噂の奴だ、言うことが……」

木原「……………勝ったらもっと殺す」ブスッ

生徒s「(えぇぇぇえええぇええぇえぇえええ)」ダラダラダラダラ

垣根「どうしろってんだフォイ」

625 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/09/11(日) 23:05:43.11 ID:PQOJyl4DO
>>620
木原くん理不尽教師じゃねぇかってか誰だこんなやつ教師にしたのwwww


627 :鹿児島くン ◆q96FT5l1ZULn [saga]:2011/09/11(日) 23:18:10.86 ID:96IHK8v40
グリフィンドール寮前

番外個体「っとぉ、今教えたのが大広間からここに来るまでで一番分かりやすい道。大丈夫そう?」

禁書目録「うん!ただ、途中の動く階段とか消える階段とかが厄介かも」

番外個体「これでもそういうのが一番少ない道なんだけどね。まーギリギリの時間に階段が無いとかになったら、城に嫌われたと思って諦めな」

上条「ポッターさんが動く前に触れておけば……」

御坂「と思ったけど、動くメカニズム的なものがあれでこれでダメだったのよねなんか」

上条「核に触れないとどうたらであれですね」

一方通行「ンで……いつまでなンだ、変な太った女の絵の前で立ち話してンだ俺たちは。早く部屋……」

番外個体「まーまー、焦るな逸るなおちびちゃん。これが、我がグリフィンドール寮への入り口を守る『太った女の肖像画』だよん」

太った「なによ!!!文句あんのあんた!!!そこの白いの!!!!ちょっと可愛いからって生意気よぉ!?!?」

一方通行「……男じゃねェか」ネムネム

上条「なぜこの人の絵がここに……」

番外個体「去年かおととしあたりに張替えられてね?なんかその時魔法絵画界でたまたまマグル文化に詳しい人が、この似ても似つかないのにモナリザっぽい格好してる人を描いたら大流行したんだってさ」

太った「いいじゃないのべつに!!……あんた、そこのツンツン。ちょっとあたしの好みだわ」

上条「やめてくださいリアルに」シクシク


628 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/09/11(日) 23:21:58.56 ID:PQOJyl4DO
マwwwwツwwwwコwwwwwww

630 :鹿児島くン ◆q96FT5l1ZULn [saga]:2011/09/11(日) 23:42:49.99 ID:96IHK8v40

太った「合言葉は?」

番外個体「カプートドラコニス」

太った「……なによそのドヤ顔、すっごい腹立つ」

番外個体「うっさいなー早く開けてよ男にはそんな絡まないくせにさ」

太った「ちっっっっ!!!!!」


ギィィィィィィィ


禁書目録「あ、肖像画が扉みたいに開かれたんだよ」

御坂「裏に入り口が……」

番外個体「はいはいついといでー」

ゾロゾロゾロゾロ  バタンッ

上条「おー、なんだか過ごしやすそうな空間が」

番外個体「ここがグリフィンドールの談話室。あんな風にこの肖像画から聞かれるから、合言葉を答えればいいの。魔法絵画に描かれた人は絵と絵を移動できるのは知ってるよね?知らなかったならいま知って。合言葉はこの『黒板が掛けられた絵』にあの人が数週間おきに書いてくれるから毎朝見て、変わってたらきちんと覚えておくこと。朝食時間前には消されるから、確認できなかったら他の誰かに聞くんだよ?あと、絶対にメモとったらダメ、OK?」

ハーイ

番外個体「うん。もちろんこっちに普通の掲示板もあるからこれも確認。今日みたいにせんせーが毎朝あんたたちにお知らせしてくれるわけじゃないからねよほどのことじゃないと。わかった?」

ハーイ

番外個体「はい、よろしい……おねぇさまのハーイとかなんか変なのー」ギャハッ

御坂「んな!?なによ人がせっかく関心してたのにもおおお!!」

番外個体「あっはははは」

禁書目録「ありがとうなんだよワースト!やっぱりおねぇさんなんだね!」

番外個体「んー、監督生になっちゃった以上このくらいは、っさ。それじゃ寝室行きましょうかね、男の子二人はそっち、女の子はこっちの階段〜」

上条「ありがとうございましたワーストさん。美琴、インデックス!また明日な!」

御坂「う、うん!じゃね!」フリフリ

禁書目録「おやすみとうま!……アクセラレータ?」

一方通行「ン……寝る前にチョコは食うなよ」

禁書目録「うん!カップケーキにするね!おやすみなんだよ!」ニカッ フリフリ

一方通行「……そォいうことじゃねェし……おォ、またな」フリフリ

632 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/09/11(日) 23:50:34.49 ID:enW/F5HDO
俺が出たと思ったら上条さんに成仏させられてた


白白コンビ可愛いでござるwwwwwwデュフォイ
インデックスたんのカップケーキの欠片のついた唇をペロペロしたいフォイ^^

633 :鹿児島くン ◆q96FT5l1ZULn [saga]:2011/09/12(月) 00:05:30.73 ID:UYnhYBLe0

『最愛・絹旗・ブラウン フレ・セイヴェルン・パチル インデックス・グレンジャー 美琴・御坂・ウィーズリー』

御坂「奇遇よね、さっきしりあった同士が同室だったなんて」

絹旗「もしかするとそうなるようになってたんじゃないのかとフレと超予測してました」

フレ「結局できすぎだしね。よろしく、おふたりさん。それで、英雄と知り合うコツってなんなの!?!?」クワッ

禁書目録「あ、挨拶もそこそこに食いついてきたんだよ……」

御坂「あ、こ、これがガールズトーク!?いい、いいわね!!これよ私のあこがれてたのは!」グッ

絹旗「なんだか変に気合入ってますけど、私も英雄とお二人がどうやってお近づきになれたか超興味はあります」ワクワク

禁書目録「どうってあの。アクセラレータのお陰としかいえないかも」ワタワタ

御坂「お、お近づき……や、やだー!まだただの友達だってばー!」コンナカンジカ

絹旗「いや慣れてないのは分かりますけどその友達っていうのにいたるまでが超重要なんですって」

フレ「初日はとにかくそのあたりを洗いざらい吐いてもらうわよー」フッフッフ

御坂「……失望してもしらないけどね」クスッ ヒソヒソ

禁書目録「……ちょっとだけ美化してあげよっか、ダメなとうまを知ってるのも、それを密かに面白がるアクセラレータを知ってるのも、わたしたちだけでいい、かも」ヒソヒソ

絹旗「コショコショは超禁止でっす!これから七年も一緒なんですからねー!」

フレ「結局女なんて隠し事はできない生き物なのよー!」


ワイワイ ガヤガヤガヤ……


635 :鹿児島くン ◆q96FT5l1ZULn [saga]:2011/09/12(月) 00:14:49.75 ID:UYnhYBLe0

『元春・土御門・フィネガン 仕上・浜面・ロングボトム アクセラレータ・ポッター 当麻・上条・ポッター 青髪ピアス・トーマス』

上条「ここか……お、あの三人とは同室みたいですのことよ?アクセラレータ」

一方通行「おォ?そうなのか……四人部屋だとか聞いたが」

ガチャッ

土御門「おー、お二人さん。なにやら俺たちは縁があるみたいだぜい」

青ピ「ほんとやねー!まっさか普通は4人部屋やのに急遽用意されたゆう5人部屋に、僕らが集まるやなんて」

浜面「お、お前ら俺のヒキガエルみなかった!?!?あれ!?!?おっかしいだろ今この枕カバーの上に!!あれ!?!?」

上条「おう!よろしく!……さっそくですか浜面くん」ホロリ

一方通行「リード着けておけよお前……あァあァ、なァンか騒がしい寝室になりそうですねェ」ハァ

土御門「否定はしないにゃー」ハッハハ

青ピ「とりあえず初日の今日はキミ達二人がさっそく手にしてはったおにゃにょこについて根掘り葉掘り聞かせてもいまっせお二人さーん!」

浜面「あ!それ俺も聞きたい!」ガバッ

上条「そんな、手に入れたって……ただたんに友達になっただけだけどさぁ」ハハハ

一方通行「俺まで数えンな青いの。そンでお前はいいからカエル探せ……ン?」

コンコンッ ガチャッ

小萌「おやすみまえにハローですよー野郎どもー。浜面ちゃん、手配できたので三角帽子、お届けにきちゃいました」

浜面「え!?も、もうっすか!!ありがとうございますせんせー!」タッタッタ

土御門「あいつ多分いまカエルのこと頭から飛んでるぜい」

上条「そうやって無くなっていくんだよなー」

青ピ「」ハァハァ

一方通行「なンか言え息だけでどういう状態かは伝わるがなンか言えお前」

636 :鹿児島くン ◆q96FT5l1ZULn [saga]:2011/09/12(月) 00:25:06.28 ID:UYnhYBLe0

一方通行「……」

上条「……」

土御門「……」

青ピ「……」


組み分け「やぁ諸君」ハハハ
浜面「……どうしてこうなった」


一方通行「俺たち四人で、なンだ、まァ……頑張ろうや」

上条「アクセラレータからそんな言葉が!よろしくな!土御門!青ピ!」

土御門「もちろんだぜい!」

青ピ「合法ロリ最高!!」

浜面「ま、待ってください俺も仲間に入れてよぉぉ」ペイッ

組み分け「っはは、また迫害されてしまうのかなそれって僕が天才だから?五年ぶりに最高の天使が舞い降りた僕n」

一方通行「うぜェェェェ……あの副校長、厄介者を押し付けやがったな」

上条「なんか組み分け時以外はこれまで校長室においてあったのが今度から副校長室に移動することになったらしく」

土御門「このうざさに耐えられそうになかった副校長は」

青ピ「ちょうど三角帽子のあまりがあらへんか聞きにきた小萌てんてーに、見てくれを新しくみせるゆう呪文かけてて厚い紙におおって渡した言うわけやね説明終了」

浜面「被ったらすぐに元にもどったけどなちくしょー」

組み分け「これからよろしく、諸君。私に良いようにしていたら、後々良い事があるやもしれないよ何せ……天才だからね」フフフ

一方通行「黙れ帽子……あァあ、ったくよォ……なァ」

上条「ん?あ、そだなー」ハハハ



上条「騒がしい学校生活になりそうだって?」

百合子「キュイッキュイッ!」ピョンピョン

一方通行「そォだ……百合子がそう言ってやがる」ハァ

637 :鹿児島くン ◆q96FT5l1ZULn [saga]:2011/09/12(月) 00:39:21.46 ID:UYnhYBLe0

芳川「なんとか……無事、二人とも迎えることができた、わね」

黄泉川「そうじゃんね……あー、びっくりしたーもーほんとあれ百合子まんまじゃんよー」

芳川「だから言ったでしょ……よくない?愛穂(ハート)よくない??」

黄泉川「いやーそしたら私あのほっそいの抱きしめて折っちゃいそうじゃんかー」アァァアァ

芳川「ありえるわあなたなら。あと木原の奴には自重するように伝えないと……」

黄泉川「あいつひいきとかしないじゃんね……?」

芳川「どうかしらね?そうするとあの子の教育によくないとでも言っておきましょうか」

黄泉川「それがいいじゃん。あいつには……何より強くなってもらわないと」

芳川「そう、それが最優先……」




芳川「忙しくなるわね」






芳川「明日から」ゴロゴロ

黄泉川「……今から頑張れば明日はちょっと楽じゃん」

芳川「やーよあんなに喋ったのに。今日は愛穂の紅茶飲んでここで寝るわ」ゴロゴロ

黄泉川「まー私の小屋でお茶してる時点で分かってたけどじゃん……」


コンコンッ ガチャッ

メガネ管理人「やはりここか、校長。厨房の屋敷しもべから連絡がある」

芳川「あら、なにかしr」

メガネ管理人「今日の晩餐で、むこう一ヶ月分の食料が消えた。なんでもグリフィンのテーブルの一角の減りがすごくて、やつら張り切ってしまったらしい。とりあえず責任係りには靴下を渡した。明日までに食料の追加発注と新しい屋敷しもべを勧誘しなければ食事もままならない、その辺の決定権は校長なのでよろしく」

バタンッ

芳川「……」

黄泉川「……」

芳川「……」

黄泉川「……」


芳川「よし、明日から」

黄泉川「さっさと校長室行くじゃん」グイーーーーッ

芳川「なんてことなの……やっぱりあのこは波乱を巻き起こすわ、私の楽々校長生活に」ゴクリ グイーッ

黄泉川「そこは魔法界にって言っとけじゃんほーらーイーくーーじゃーーんーーーよーーー!!」グイーーーーーーッ

芳川「せめて!!せめて紅茶をいっぱい!いや!!コーヒーを!!わたしのわたしたるコーヒーをー!!……あっ」グイーーーーッ ドンッ

黄泉川「あーーー!!桔梗が校長室から持ち込んだ高いティーカッpp」


バッシャァァァァアアアア!!!

638 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/09/12(月) 00:44:29.85 ID:NHdPSpF6o
靴下を渡したってなに?首にしたって事?


640 :鹿児島くン ◆q96FT5l1ZULn [saga]:2011/09/12(月) 00:47:54.46 ID:UYnhYBLe0
>>638
あ、そういうことです。でも芳川さんやるときはやる女なのでちゃんと次の仕事場の紹介までしますです

642 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/09/12(月) 00:54:00.93 ID:EmIF1k2SO
おつ!
メガネ管理人って誰だ?と思ったけどなるほどwwww規則を破ったときが末恐ろしいな……

643 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/09/12(月) 01:08:03.04 ID:+GuBC6uDO
乙! ここにきて芳川さんの可愛さに気付いたハァハァ


一方通行「ホグワーツ魔法・魔術学校……ふざけてンのか」3




posted by JOY at 08:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 禁書クロスSS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。