2013年05月13日

一方通行「実は甘党なンだよ」上条「なんと」結標「意外」1

1 :1 :2013/04/22(月) 22:36:35.04 ID:iH/Ufnz20


このスレッドは一方通行と上条と結標が仲良くしてるだけのスレです。

キャラ崩壊、設定崩壊が多々見受けられる可能性があります。

そういうのでも全然オッケィって方々は是非のんびりとご覧になっていってください。

短いものなので、あっという間に終わるものと思います。しばし、お付き合いをば。


2 :1 :2013/04/22(月) 22:38:14.25 ID:iH/Ufnz20


ここはとあるコンビニ


一方通行「コイツとコイツとォ…」ポイポイガシャガシャ

一方通行「おォ、このコーヒーは新商品じゃねェか」ガシャン

一方通行「あとは…どうすっか…」

一方通行「コイツらも一緒に買っとくか」ポイポイッ

ドア<ウィーン

上条「あ、一方通行がいる」

結標「あらホント」

一方通行「あァ…?」


5 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/04/22(月) 22:40:15.60 ID:p+5twYHf0
いいね

6 :1 :2013/04/22(月) 22:40:56.43 ID:iH/Ufnz20


一方通行「…なンだ、おめェらか」

上条「ああ。なにしてんだ?」

一方通行「コンビニにいて何してるもクソもねェだろォがよ」

結標「まあ、買い物よね」

上条「それもそうか」

一方通行「おめェらこそ揃いも揃ってなにしてやがンだ」

上条「上条さんは日用品買いにきた。塩とか砂糖とか諸々」

結標「喉乾いたからジュース。そしたらそこで上条とバッタリ」

一方通行「ふゥン…」


7 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/04/22(月) 22:41:15.48 ID:UOUu4Ou5O
結局期待ってわけよ

8 :1 :2013/04/22(月) 22:42:34.45 ID:iH/Ufnz20


結標「しかし一方通行、貴方よくもそんなに買うわよね」

上条「うわぉ商品山積みじゃねえか」

一方通行「わりィか」

結標「別にそんなこといわないけどさ」

上条「コンビニでカゴ使うほど買い込むやつとか滅多にみないよな」

一方通行「うっせェよ」

結標「しかもカゴ底が見えない程のコーヒーとか嗜好も偏り過ぎで…あれ?」

上条「どうした?」

結標「一方通行、コレなに?」ガサッ

9 :1 :2013/04/22(月) 22:44:44.44 ID:iH/Ufnz20


一方通行「なにって…みりゃわかンだろ」

結標「上条、コレ何に見える?」

上条「上条さんの目にはメロンの乗った豪華プリンが映っておりますことよ?」

結標「こっちはシュークリームとエクレア…あと色んなデザート系のもの…」

上条「………なぁ、コレ…」

結標「なに?……あ、イチゴ大福……」

一方通行「あァ。それがどォした」

上条・結標「……えぇー」

一方通行「……ンだよその目は。言いたいことでもあンのか」

10 :1 :2013/04/22(月) 22:46:57.95 ID:iH/Ufnz20


結標「え、だって…え?マジで?」

一方通行「何がだよ」

結標「いやほらぁ…あの一方通行がこんな…ねえ上条?」

上条「ああ…まったくだ、あの第一位が…」

結標「ビックリよね」

上条「驚天動地ってやつだな」

一方通行「なンだってンだ…文句があるならハッキリいいやがれ」


11 :1 :2013/04/22(月) 22:48:58.45 ID:iH/Ufnz20


上条「じゃあ言わせてもらうけどな一方通行」

一方通行「おォ」

結標「言っちゃえ言っちゃえ」

上条「コンビニでデザートを買うなんてのはな?」

上条「私こと上条さんにとっては月に一回一個、許されるか許されざるか」

上条「そういうレベルの贅沢な行為なわけですよ」

上条「それをお前…いとも簡単に無造作にデザートをいくつもカゴに放り込みやがって!」

上条「慎ましい生活を営んでいるこの俺に申し訳ないとおもわねぇのか、このブルジョワ!!」バーン

一方通行「お前もコイツと同意見か?」

結標「違うわよ…」


12 :1 :2013/04/22(月) 22:51:05.97 ID:iH/Ufnz20


結標「ていうかなに?一方通行ってこういう甘いもの食べるの?」

上条「あ、それ俺も疑問に思った」

一方通行「オレが甘いもの食っちゃいけねェのか」

結標「だっていっつもコーヒーガブガブ飲んでるし…」

上条「しかもブラックばかりな」

結標「正直、甘いものを食べる一方通行ってイメージが湧かないわ」

一方通行「実は甘党なンだよ」

上条「なんと」

結標「意外」


13 :1 :2013/04/22(月) 22:53:01.85 ID:iH/Ufnz20


上条「甘党がなんでブラック飲んでんだ?」

結標「そうよ。MAXコーヒーでも飲んでなさいよ」

一方通行「はーァ…バカだなァあわきちゃンは」

結標「あわきちゃン言うな」

上条「バカだったか?今の結標」

一方通行「本気で言ってるンだとしたら、抱きしめたくなっちまうくらいにバカだったわ」

結標「やめて、その台詞やめて、地味にトラウマだから」

一方通行「あ、ごめン」

結標「ええ」

上条「素直だな」


14 :1 :2013/04/22(月) 22:55:04.88 ID:iH/Ufnz20


上条「で、なんでMAXコーヒー飲んだらバカなんだ?」

結標「そうよそうよ。納得のいく説明を求めるわ」

一方通行「お前らさァ…そのチンケな脳みそ使ってよォく考えてみろよ」

一方通行「甘いものと甘い飲み物組み合わせたらァ」

一方通行「胃がもたれンだろォが!」カッ

結標「…………あー、うん」

上条「こだわりがあるんだな」

一方通行「おゥ。こだわるぜオレは」

結標「あなた食にこだわるタイプじゃないでしょうに」


15 :1 :2013/04/22(月) 22:57:01.54 ID:iH/Ufnz20


一方通行「こォいうコンビニの甘味とか良く食うぞオレは」ガサガサ

上条「マジでか」

結標「知らなかったわ」

一方通行「あと和菓子とかも好きだなァ…」

結標「つくづくイメージにそぐわないわね」

一方通行「ほっとけ」

上条「ちなみに好きな和菓子は?」

一方通行「かしわもちィ」

結標「なによそのチョイス」


16 :1 :2013/04/22(月) 22:59:00.87 ID:iH/Ufnz20


上条「和菓子のときはやっぱコーヒーじゃなくて緑茶飲むのか?」

一方通行「そォだな」

結標「緑茶と和菓子でほっこりしてる一方通行……」

上条「おま、変な想像させるなよ…」プッ

結標「『あァ〜…やっぱこし餡に限るぜェ……シミジミ』とか?」

上条「縁側で?」

結標「縁側で」

上条「あっはは!似合わねえ〜!」

一方通行「ケンカ売ってンのか」


17 :1 :2013/04/22(月) 23:01:06.88 ID:iH/Ufnz20



上条「ははは…ん、じゃあ待てよ?」

一方通行「まだなにかあンのか」

上条「甘党がなんでこれ見よがしに毎日ブラックコーヒー飲んでるんだよ」

結標「あ、確かに」

一方通行「……………」

結標「なになに?何か理由があるの?」

一方通行「いや、理由ってほどでもねェけどさ…」

上条「せっかくだから聞かせてくれよ」

一方通行「……断る」

上条「なんでだ」

結標「なんでよ」


18 :1 :2013/04/22(月) 23:03:04.21 ID:iH/Ufnz20


一方通行「なンででもいいだろが。オラ、もォいいだろ。とっととあっち行きやがれっての」

上条「いーやーでーすぅー」ジタジタ

結標「話してくれるまで動きませんー」バタバタ

一方通行「うるせェ。あばれンな。腕振ンな。こっち見ンじゃねェ」

結標「はーなーせーよー」ジタバタ

上条「たーのーむーよー」ジタバタ

一方通行「てめェらはてめェらの買い物があったンじゃなかったのか?」

上条「買ってきました」シュバッ

結標「買いました」ヒュパッ

一方通行「無駄に迅速なのはなンでだよコラァ!」


19 :1 :2013/04/22(月) 23:05:14.77 ID:iH/Ufnz20


結標「ホラ、憂いもなくなったことだし、私、一方通行さんの話聞きたいなー」

上条「上条さんも聞きたいなー」

一方通行「この、三下どもがァ……」

上条「さっ、お早く!」

結標「どうぞどうぞ!」

一方通行「………だってよォ」

上条「ああ」

結標「うん」

一方通行「カッコいいだろが」

結標「は?」

上条「え?」

一方通行「ブラックコーヒー飲んでた方が…こう、カッコいいじゃねェかよ」


20 :1 :2013/04/22(月) 23:07:22.05 ID:iH/Ufnz20


上条「……」

結標「……」

一方通行「……」

結標「………ぷっ」

上条「ぶふっ」

一方通行「……………」

上条・結標「「あっはっはっはっはっはっはっは!!」

一方通行「な、なンだなンだ、なンなンですかァお前らァ!?」

上条「子供ですか!お前は子供ですか!中学生になりたての少年ですか、もー!!」ゲラゲラ

結標「あ、あの一方通行が…!天下の第一位が…!」フルフル

一方通行「あああァ!!だから言いたくなかったンだよ!!」

21 :1 :2013/04/22(月) 23:09:17.95 ID:iH/Ufnz20


結標「そんな理由でコーヒー買い込んでたのね…」

一方通行「まあ今じゃ半分カフェイン中毒で買っちまってるけどなァ」

上条「いやいや、いつまでも純粋でいるのって大切なことでせうよ?」キラキラ

一方通行「チッ…生暖かい目ェ向けんなクソが」スタスタ

上条「あ、どこ行くんだ?」

一方通行「あァ?レジだよ」

結標「そういえばまだ会計してなかったのね」

一方通行「そォいうこった」

<イラッサイマセー

一方通行「カードでェ」ピッ

上条「ぶ、ブラックカード…!」ブワッ

結標「うわ!いきなり血涙流さないでよ!」


22 :1 :2013/04/22(月) 23:11:41.05 ID:iH/Ufnz20



ドア<ウィーン

一方通行「さァて!甘味の時間だぜェ!」ガサガサ

上条「もう食べるのか」

結標「かつてないテンションの上がりようね」

一方通行「まずはこのシュークリームからだァ!」

結標「甘味にはしゃぐ一方通行とかすごい構図ね」

上条「まさかこの目で見るとは思わなかったよ」

一方通行「うン、うン、これァまったく…」モグモグ

結標「どうしたの?」

一方通行「うめェ」

一方通行「なンというかァ……」モグモグ

一方通行「うめェ」

結標「ストレートな感想ねえ」

上条「………」ジー


23 :1 :2013/04/22(月) 23:13:05.11 ID:iH/Ufnz20


一方通行「…その顔はなンだ三下ァ」

上条「いや、あの、とっても美味しそうだなーって……」

一方通行「ああ、うめェ。なンというか…うめェ」モグモグ

結標「さっきも聞いたわよそれ」

上条「…………」ジー

一方通行「…………」モグモグ

上条「………ちょっとわけt」

一方通行「シネ」

24 :1 :2013/04/22(月) 23:15:03.22 ID:iH/Ufnz20


上条「む、むごひっ!」

結標「若干食い気味だったわね」

一方通行「あのな、これはオレが買ったンだっつーの」

上条「それは上条さん重々承知!しかし、そこをなんとか!」

一方通行「うるせェなァ。食いたきゃ自分で買え」

上条「そんな家計の余裕はないんだ!頼む、一口でいいから!」

一方通行「…………」

上条「この通り!この通り!」


25 :1 :2013/04/22(月) 23:17:01.19 ID:iH/Ufnz20



一方通行「…………チッ」ガサッ ポイッ

上条「おわっ!こ、これはエクレア先輩!?」パシッ

一方通行「それやる。だからそれ以上情けねェ面拝ませンな、三下が」

上条「うおおお!マジで!?いいのか!?」

結標「あらら、ずいぶんお優しいことね」

一方通行「うるせェっての」

上条「ありがとう、ありがとう!神様仏様一方通行様〜!」

一方通行「おめェもうるせェよ。さっさと食え」

上条「うう……久方ぶりの甘いもの…」パクパク

結標(……私もおなか減ったなぁ)


27 :1 :2013/04/22(月) 23:19:09.07 ID:iH/Ufnz20


上条「うまい…あまい…うまい…」パクパク

結標「ふふ、よかったわね」

一方通行「あァ、あとあわきちゃン」

結標「だからあわきちゃン言うなって…」

一方通行「ホラよ」ポイッ

結標「え?うわっ!?」ポスッ

結標「何コレ、イチゴ大福?」

一方通行「イチゴ大福ゥ。……おめェにやる」

28 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2013/04/22(月) 23:21:03.72 ID:iH/Ufnz20


結標「…え。なんで?」

一方通行「なンでって、三下にだけやンのは不公平だろォが」

結標「……いいの?」

一方通行「オレが良いってンだから良いんだよ」

結標「……でも」

一方通行「いらねェってンなら返してもらうぜェ?」ヒョイッ

結標「い、いる!いるわ!食べるわよ!」バシッ

一方通行「だったら黙って食っとけっての」

結標「………アリガト」

一方通行「おゥ」

上条「うまい…あまい…うまい…」パクパク

結標(大福、柔らかい……)プニ


29 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/04/22(月) 23:22:44.47 ID:ZMncjtXoo
やだ一通ちゃんイケメン…

30 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2013/04/22(月) 23:23:07.26 ID:33NtYMP60
なんかアクセラさんのツンデレって・・・イイネd(・ω・')!

31 :1 :2013/04/22(月) 23:23:12.37 ID:iH/Ufnz20


上条「ごちそうさん!あー美味かった!」

一方通行「そりゃァ、オレが目をつけた品物だからなァ」フフン

結標「イチゴ大福もおいしいわ」モキュモキュ

上条「イチゴ大福っていう選択がまたすごいよな、一方通行」

一方通行「なにがすごいンだよ」

上条「こう…数ある大福の中で敢えてそれを?みたいな」

一方通行「イチゴは季節ものだからな。食えるときに食わねェと」

結標「冬場にしか見ないわよねぇ、コンビニのイチゴ大福って」モキュモキュ


32 :1 :2013/04/22(月) 23:25:10.22 ID:iH/Ufnz20


上条「………」

一方通行「………」

結標「…………」モキュモキュ

一方通行「………三下ァ」

上条「ああ……なあ、結標」

結標「んー?」モキュモキュ

上条「なんで大福食べるのにモキュモキュ言ってんだお前?」

結標「え……変かしら」モキュモキュ


33 :1 :2013/04/22(月) 23:27:04.17 ID:iH/Ufnz20



一方通行「普通食べるときの音ってのはパクパクとかモグモグだろォ?」

一方通行「それをモキュモキュって、どんな音なンですかねェ?」

結標「別にいいじゃないの、食べるときの音くらい…」モキュモキュ

上条「てか、イチゴ大福くらい片手で食えよ。わざわざ両手で持つなよ」

一方通行「しかもまだ半分しか食えてねェしな」

結標「案外ビッグなサイズなのよこの大福」モキュモキュ

一方通行「……両手でチマチマ食ってンの見てるとなんだか笑えてくンな」

上条「結標が女の子っぽい食べ方とかしてるのもイメージにあわねぇな」


34 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/04/22(月) 23:27:54.20 ID:mPvGQMWko
後日、カロリーを気にして独り言を呟くあわきんの姿が!

35 :1 :2013/04/22(月) 23:29:15.60 ID:iH/Ufnz20


結標「なによそれ、どういう意味よ!」モキュモキュ

上条「そのままの意味でせうよ?」

一方通行「ここは三下に同意だァ」

結標「アンタら…」モキュモキュ

一方通行「しかしよォ。どっかで見たような食べ方だな」

上条「アレだ。リスとかハムスターの食い方だろ。げっ歯類的な感じ」

一方通行「げっ歯類だったのかあわきちゃン」

結標「人を勝手に小動物扱いするな!」モキュッ

上条「あ、残り全部口に放り投げた」


36 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/04/22(月) 23:30:30.06 ID:Q5xAC8eX0
あわきん可愛すぎる

37 :1 :2013/04/22(月) 23:31:24.18 ID:iH/Ufnz20


一方通行「まー、あわきちゃンったらお行儀の悪い」

結標「あわふぃふぁんいうふぁっふぇほ(あわきちゃン言うなっての)」モギュモギュ

上条「うん、やっぱ結標と言ったらこのワイルドな感じだな」

結標「うるふぁいふぁほ(うるさいわよ)」モギュモギュ

一方通行「ちゃンと飲み込んでからしゃべりやがれェ」

結標「ふぉーふぁなふぃふぇほ(しょーがないでしょ)」モギュモギュ

一方通行「無理矢理詰め込むからだってェの。変に口ィ膨らませやがって」

上条「あれだな、結標がほっぺ膨らませてるの見ると」

一方通行「あン?」

結標「ふぁに?(なに?)」


38 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/04/22(月) 23:33:01.64 ID:Q5xAC8eX0
キスしたくなるな キリッ

39 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/04/22(月) 23:33:13.44 ID:p+5twYHf0
烈さん思い出すww

40 :1 :2013/04/22(月) 23:33:17.49 ID:iH/Ufnz20



上条「ほお袋に見える」

一方通行「……」

結標「………」モギュ

上条「ハムスター的な」

一方通行「………っ!」プルプル

結標「………」ゴクン

上条「やっぱあわきちゃンはげっ歯類だったんだな」

結標「誰がげっ歯類だ!お前まであわきちゃン言うな!!」

一方通行「くかっ!くかかきけきくきけかきこきかけかっ!」

結標「そっちの第一位はツボってんじゃないわよーー!」


41 :1 :2013/04/22(月) 23:35:11.23 ID:iH/Ufnz20


結標「はぁ……はぁ……」

上条「お疲れのようだな」

一方通行「ごくろォさまでェす」

結標「誰のせいだと思ってんのよ!」

一方通行「まァまァ、そンなカッカすンなよ」

上条「そうだぞ。少しは落ち着いたらどうだ?」

結標「はぁ……まったくもう……」

一方通行「…………」

上条「…………」

結標「…………」

上条「『へけっ!座標移動しちゃうのだ!』」カンダカイコエ

結標「こォの三下があああああああああァァァァ!!!!」

上条「そげぶっ!?」ドギャ

一方通行「…っ!…!…っ!!」←腹を抱えている


42 :1 :2013/04/22(月) 23:37:14.41 ID:iH/Ufnz20


上条「いたいすごくいたい」ヒリヒリ

結標「ハムスターじゃないもん」プンスカ

一方通行「いやー、おもしれェもンみせてもらったぜェ」

上条「上条さんには大きな犠牲が伴ったけどな」

結標「本気度5割のグーパンを放ったのは久々だったわ」

上条「ツンツン頭でなければ即死だった」

一方通行「よかったなァ、ツンツン頭で」

上条「まったくだ……よし、じゃ、そろそろあわきちゃンの家に行くか」

結標「えっ」

一方通行「おォ、そうするかァ」

結標「えっ」


43 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/04/22(月) 23:37:29.20 ID:Q5xAC8eX0
とっとこwww.

44 :1 :2013/04/22(月) 23:39:12.97 ID:iH/Ufnz20


結標「いやいやいやいやちょっと待って。ストップ。ウェイト」

一方通行「なンだあわきちゃン?」

上条「どうしたあわきちゃン?」

結標「あ、私の呼び名はあわきちゃンで固定なのね」

結標「…ってちがーう!私の家に行くってなによ!?どういう流れでそうなったわけ!?」

上条「え?」キョトン

一方通行「え?」キョトン

結標「不思議そうな顔をするな」


45 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/04/22(月) 23:39:30.87 ID:UOUu4Ou5O
仲良くあわきんを二人で奪い合うssになるわけか

46 :1 :2013/04/22(月) 23:41:11.87 ID:iH/Ufnz20



一方通行「おいィ三下、このあわきちゃンポンコツだぞ」

上条「そうだな。上条さんも今それを考えてた」

結標「なんでよ!」

上条「だってよあわきちゃン、良く考えてみ?」

上条「まず、オレとあわきちゃンがコンビニで偶然出会っただろ?」

結標「…ええ」

上条「一方通行にも出会っただろ?」

結標「うん」

上条「みんなで甘いもの食べるだろ?」

一方通行「オレの奢りだけどなァ」

結標「そうね」

上条・一方通行「「じゃ、後はあわきちゃンの家に行くしかなくね?」」

結標「はい、訳がワカラナーイ!!!」


47 :1 :2013/04/22(月) 23:43:03.40 ID:iH/Ufnz20


結標「ていうか私の家って、厳密には私の家じゃないわよ」

上条「あー、今は小萌先生の家に厄介になってるんだっけなお前」

一方通行「何度見てもアレがナチュラルな生物には思えねェぜ」

結標「私だけの空間ならともかく、そうじゃないんだからいきなり来ちゃダメよ」

上条「うーん、確かに先生もいるんだったらいきなり突撃は良くないかもな…」

一方通行「オレらがカチコミかましたら驚くだろォからなァ」ウンウン

結標「ふふん、分かったらさっさと諦めることね」

上条「そうだなー…ん?」

一方通行「しょォがねェなァ…じゃあどうすっかァ…」

上条「……イヤまて一方通行」

一方通行「あン?」


48 :1 :2013/04/22(月) 23:45:09.12 ID:iH/Ufnz20



上条「上条さんの記憶が確かなら、今、小萌先生は家にいないはずだ」

結標「!」ギクリ

一方通行「あァ?どうしてそンなことがわかるンだよ」

上条「前にな小萌先生、旅行行くんだーってウキウキしてたんだよ」

上条「有給使って温泉巡りだってさ。現に一昨日あたりから学校来てなかったし」

一方通行「そうなのあわきちゃン?」

結標「う、うん。明日帰ってくるって言ってた」

一方通行「あわきちゃン一人でお留守番ってことですかァ?」

結標「…………うん」

上条「じゃ、今は家に誰もいないから行っても良くね?と、トウマはトウマは尋ねてみたり」


49 :1 :2013/04/22(月) 23:47:21.81 ID:iH/Ufnz20


結標「………」

上条「………」

一方通行「…………」

一方通行「じゃァとりあえず突撃するk」

結標「」シュンッ

上条「あ!あわきちゃン逃げやがった!」

一方通行「なにィ!?げっ歯類のクセにィィ!」

上条「おそらく能力を駆使して小萌先生の家に舞い戻ったものと思われますなぁ」

一方通行「アイツ…弱点克服したんだなァ…」ホロリ


50 :1 :2013/04/22(月) 23:48:53.81 ID:iH/Ufnz20



上条「あっ、あわきちゃンのやつ、買ったジュース置いてってら」ヒョイ

一方通行「飲ンじまえばァ?」

上条「いやーさすがに無断で頂くような真似、上条さんはいたしませんのことよ?」

一方通行「そォかい」

上条「しかしどーすんだよ一方通行ー、あわきちゃンいなくなっちゃったぞー?」

一方通行「まァ落ち着け、こういうときこそ甘味を食べるンだぜェ」ガサガサ

上条「さ、さすが甘党、心得てやがる…!」

一方通行「うン…うン…そォだなァ……」モグモグ

一方通行「!」ピッカリーン

一方通行「……オイ三下ァ、その家の場所は知ってやがンのかァ?」

上条「え?あ、ああ…一応…」

一方通行「よォし、耳貸せェ」


51 :1 :2013/04/22(月) 23:49:57.43 ID:iH/Ufnz20


小萌宅


結標「」シュンッ

結標「はー…疲れた……」

結標「コンビニに行っただけなのに、なんでこんなに疲労感がたまったのかしら…」

結標「……あいつらに会ったからよね…」

結標「……はーぁ」

結標「……ていうか」

結標「なんでコンビニ行ったんだっけか……」


52 :1 :2013/04/22(月) 23:50:51.88 ID:iH/Ufnz20


結標「あ!」

結標「うーわー…ジュース買いに行ったんだー…せっかく買ったのに忘れてきた…うーわー」

結標「……取りに帰ろうかしら」

結標「いや、行ったらまたあの二人に絡まれちゃうわね」

結標「もったいないけど、放っておきましょう…ホントにあいつらは…はぁ…」

結標「………」


53 :1 :2013/04/22(月) 23:51:49.87 ID:iH/Ufnz20


結標「もしかしたら、上条が私のジュース飲んでたりするかもね」

結標「デザートも買う余裕ないなんて…苦労してるのねぇ」

結標「一方通行も…彼、甘党だったのね」

結標「イチゴ大福、美味しかったな」

結標「『ブラックコーヒー飲んでた方がカッコいいじゃねェかよ』」

結標「………ふふっ、かわいい…」





「あ”ァァァァァわきちゃァァァァァァァァン"ン"ン"ン"!!!!!」

結標「!?」ビクゥ


54 :1 :2013/04/22(月) 23:54:02.72 ID:iH/Ufnz20


一方通行「おらっしゃああああああァァァァァァ!!!!」ガシャーン

結標「ああ!窓が!窓が!」

一方通行「ダイナミック☆お邪魔しまァァァァァァす!!!」

上条「一方通行の能力で全力で飛んできましたァァァァァ!!!」

結標「なにしてんのよアンタらぁ!?」

上条「左手だけで第一位にぶらさがってます」ハイ

一方通行「ぶらさがられてまァす」ハイ

結標「そういうことじゃないわよ!」


55 :1 :2013/04/22(月) 23:56:25.79 ID:iH/Ufnz20


一方通行「おおっとォ!逃がしやしねェぜェ!?」

上条「よっしゃ!今だ一方通行!」

結標「え?え?」

一方通行「食らえェェ!ハイパー三下キャノン!!」ビュンッ

上条「よいしょおおおお!!!」ゴッ

結標「上条が飛んできたーーーーー!?ここ室内なんだけどぉ!?」

一方通行「ひゃっははははァ!これ以上ォ他の所へ移動させるかあわきちゃンよォ!!」

上条「そうだ…今こそ、上条さんの真の力を発揮するときなんだ!」ビュオオオオ


56 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/04/22(月) 23:57:29.17 ID:p+5twYHf0
それにしてもこの二人ノリノリである

57 :1 :2013/04/22(月) 23:58:14.00 ID:iH/Ufnz20



一方通行「そォ!三下が右手で触れりゃァ、あわきちゃンは座標移動ができねェ!」

上条「ぬううおおおおおおお!!!!!」ゴオオオオオオ

結標「こわっ!?む、座標移動…!」バッ

一方通行「遅いぜェ!いけェ、三下ァ!!あわきちゃンの能力を封じちまえ!」

上条「おれの右手が真っ赤に燃える!幻想砕けと轟き叫ぶ!」

上条「いいぜ……お前がどこにでも座標移動できるってんなら!」バッ

結標「ひっ…!」

上条「まずは!そのふざけた幻想をぶちこr」


ムニュッ


上条「」

結標「」



結標「………え?」


58 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/04/22(月) 23:58:14.58 ID:HTGCNPa2o
小萌先生の家が…

59 :1 :2013/04/23(火) 00:00:36.16 ID:smfE8Qjq0


上条「あ…」

一方通行「あーあー」

結標「………」

上条「………」

一方通行「三下……お前ってやつはさァ、その右手を…」

一方通行「あわきちゃンのドコに勢い良く繰り出してるんですかァ??」ニヤニヤ

結標「………っっっ!!」プルプル

上条「え、あ、ちょっ…!ち、ちが、い、今のは一方通行のコントロールが悪くて……!」

一方通行「え?オレはただ投げただけだけどォ?触ったのお前じゃン?」

上条「は、謀ったな一方通行ァァァァ!!!」

結標「………こぉの、バカッ!!!」

上条「またしてもっ!?」バシーン

一方通行「あー、たのしィー」ケラケラ


61 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/04/23(火) 00:02:08.60 ID:Ds3h1D35O
おのれ上条当麻!!!

62 :1 :2013/04/23(火) 00:02:19.30 ID:smfE8Qjq0



上条「いたいとてもいたい」ヒリヒリ

結標「…ふん、だ」プンスコ

一方通行「三下、顔に手形がくっきりだぜェ?」

上条「誰のせいだ誰の…はぁ、不幸だ……」

一方通行「あわきちゃンもそんなことで怒るなよォ」

結標「いきなり胸鷲掴みにされたら誰だって怒るわよっ!」

一方通行「なンですか、女の子アピールですかァ?あわきちゃンにいまさら乙女キャラは合わねェぞ?」

結標「わ、わたし女の子だもん!れっきとした乙女だもん!」

上条「いやー、乙女な女の子はそんな露出の高い服は着ないでs」

結標「三下は黙ってなさい」ギロッ

上条「あい」


63 :1 :2013/04/23(火) 00:04:17.43 ID:smfE8Qjq0


上条「で、あわきちゃンの家に来たはいいけどー」ダラーン

一方通行「どォしよォかねー」ダルーン

結標「なんでそんなにくつろぎモードなのよ貴方たち」

一方通行「つーか、帰るのダルくなってきたなァ」ダラダラ

上条「なー…あ、あわきちゃンこれ忘れてったジュース」ヒョイ

結標「あ、ありがと。ていうか、割れた窓ガラスどうしてくれんのよコレ…」

一方通行「とりあえずガムテープ貼っとけばいいンじゃねェ?」

上条「そーだな、あわきちゃンガムテープ借りるぞー」ガサガサ

結標「ガムテープで窓修理って…貧乏くさいわね…」

上条「ぺったらぺたらこ、ぺったんこー♪」ペタペタ

一方通行「三下はああいう作業慣れてそうだぞ?」

結標「せつね」


66 :1 :2013/04/23(火) 00:06:21.38 ID:smfE8Qjq0


上条「ガムテープ貼り終わったぞー」

一方通行「あァ、ごくろォ」モグモグ

上条「あ、何食べてんだ?」

一方通行「コレか?コンビニのロールケーキ」モグモグ

結標「まだ食べるの?」

上条「だいぶ長いんだなそのケーキ」

一方通行「値段の割に太長くていいボリュームだぜェ」

上条「そんじゃ、それちょっと分けてくれ!」キリッ

一方通行「はァ!?てめェさっきオレのエクレア先輩食っただろォが!」

上条「それだけ長いロールケーキでケチケチすんなよ!よこせよ!」グイグイ

67 :1 :2013/04/23(火) 00:08:18.91 ID:smfE8Qjq0



一方通行「ふざけンなよ三下ァ!これ以上オレの甘味タイムを邪魔されてたまるか!」グイグイ

上条「うるっせぇ!貧しい上条さんに救いの手を差し伸べてくれたっていいだろ!」グイグイ

一方通行「十分差し伸べたわ!これ以上良い夢見れると思うなァ!」グイグイ

上条「よーこーせーよー!」グイグイ

一方通行「はーなーせーよー!」グイグイ

ギャーギャー

結標「………」

結標「………なんというか、貴方たちって」

上条「あ"!?」

一方通行「ああァ!?」

結標「小さい男の子たちのケンカみたいね」

上条「」

一方通行「」

結標「二人とも、ケンカは良くないわよ?ちゃんと仲良くしないと」ニコッ

上条「!?」ゾクッ

一方通行「!?」ゾクッ


69 :1 :2013/04/23(火) 00:10:12.59 ID:smfE8Qjq0



上条「や、やべぇ…今のはやべぇ…」ガクガク

結標「?」

一方通行「ああ、ヤバかった…一瞬で悟ったぜ…身の危険ってヤツをなァ…」ブルブル

結標「え?なに?なにが?」

上条「一方通行…その、俺が悪かったよ」

一方通行「いいンだ、気にすンな。オレの方こそだぜェ」

一方通行「ホラ、仲直りのロールケーキだ。これでまた仲良くいこうじゃねェの」

上条「そうだな…ケンカは、良くないもんな…」

結標「…よく分かんないけど、ケンカがおさまったんならよかっt」

上条・一方通行「「ショタコンを目の前にしたら子供っぽい真似は控えないと危ないもんな!」」

結標「ちょっとおおおおおおおお!!!!」


70 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/04/23(火) 00:10:40.86 ID:Ds3h1D35O
禁書キャラではあわきんが至高

71 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/04/23(火) 00:12:07.72 ID:/ny3k3kmo
>>70
握手

72 :1 :2013/04/23(火) 00:12:16.43 ID:smfE8Qjq0



結標「ちがうもん!ちがうもん!」ジタジタ

一方通行「イヤイヤ、アレはやべェ。直感で危機悟ったもン」

上条「あのまま続行してたら確実にオレたち二人揃って美味しく頂かれてたな」

一方通行「性的な意味で?」

上条「無論、性的な意味で」

結標「ショタコンじゃないからぁ!別に美味しく頂いたりしないからぁ!」

一方通行「正直シャレにならない感覚だったっつーの。ガチで寒気走ったっつーの」

上条「ケツにつららを突っ込まれたような気分とはまさにああいう感じだよな」

結標「心配しなくてもアンタらみたいな男なんか、こっちから願い下げよ!」

上条「そーだろうな、あわきちゃンの好みは俺たちなんかじゃないもんな」

一方通行「ショタ相手じゃないと見向きもしてくれないもンなァ」

結標「うなあああああああああああ!」ジタバタ


74 :1 :2013/04/23(火) 00:14:19.46 ID:smfE8Qjq0


結標「ちがうのよー…そんなんじゃないのよー…」ブツブツ

一方通行「おォ、あわきちゃンが体育座りで虚空を見つめている」

上条「現実世界からは逃げない方がいいぜショt…あわきちゃン」

結標「おいコラ、今ショタコンって呼びそうになったでしょ」

上条「え?ははは、何のことやら。あわきちゃンはいつだってあわきちゃンだろう?」

結標「もう……」

一方通行「つーか、そろそろ夕飯時だなァ。腹減って来たァ」ゴロゴロ

結標「え?おなか減ったの?あれだけケーキやら何やら食べてたじゃない」

一方通行「ばかやろォ、オレは甘党だぞ!?甘いものは別腹に決まってンだろォが!」

結標「それって普通食後のデザートの話なんじゃ…」

上条「甘いものと普通の食べ物はあくまで別なんだな」

一方通行「じゃあここでメシ食ってくゥ?」

上条「おー」

結標「…アンタら、居座る気?」


75 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/04/23(火) 00:14:24.48 ID:T+pXnC1c0
なんだこいつら、全員かわいいな

76 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/04/23(火) 00:15:32.30 ID:Ds3h1D35O
同棲開始か!!!

77 :1 :2013/04/23(火) 00:16:15.42 ID:smfE8Qjq0


上条「じゃあ何か作るか、お前ら料理出来んの?」

一方通行「皆目ゥ」

結標「さっぱりね」

上条「お前小萌先生がいない間メシどうしてたんだ?」

結標「えー、カップ麺とか…そんなの」

一方通行「あわきちゃン、今の発言は乙女ポイント−1なァ」

結標「乙女ポイントって何よ」

一方通行「女の子っぽい行動をするほど上がりますゥ。出来なかったら下がりますゥ」

上条「結標とは程遠いポイントなんだな」

結標「程遠くないわよ!これでも女の子よ!」

上条「うわー、自分でこれでもとか言っちゃってるよ」

一方通行「さらに−1だなァ」

上条「ちなみに顔面に男女平等パンチ貰ったときは?」

一方通行「−40だな」ウン

結標「しばくわよ」


78 :1 :2013/04/23(火) 00:18:09.38 ID:smfE8Qjq0



一方通行「とりあえず、オレたちは料理とかできない子なんでェ」グデーン

結標「まぁ、何か料理作ってくれるのなら、お願いしちゃうわーん」ダラーン

上条「ひどい有様だな…あわきちゃン、冷蔵庫のものテキトーに使っていいか?」

結標「ん、どうぞー」

上条「さーて、今宵の上条さんは何を作ろうか…って、ああ!」ガタッ

一方通行「どォした」

上条「しまったあああ!!インデックスの夕飯作ってねえええ!」

結標「あー…?」

一方通行「あ、あの居候の暴食シスターのことかァ」

上条「このままでは、我が家の冷蔵庫が空腹インデックスの手により荒らされ放題に…」ガクブル

結標「ホントに苦労してるのね」



79 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/04/23(火) 00:19:14.37 ID:397BpX2AO
殴られた上に−40とかカワイソスWWWWW

80 :1 :2013/04/23(火) 00:20:10.78 ID:smfE8Qjq0



一方通行「そンなことよりオレたちのメシはァ?」

上条「そんなことって何だ!上条さんにとってはとてつもない死活問題なんだぞ!?」

結標「家に帰ってご飯つくってくれば?」

一方通行「えー、それじゃァ誰がオレらのメシ作るんだよォ」

結標「貴方も帰ればいいじゃないのよ」

一方通行「ヤダ」キッパリ

結標「即答!?」

上条「うぅ……なんてことだ…明日からどうやって生きていけば…」

一方通行「しょォがねェなァ…オイ三下、お前の家の住所はなンだ?」

上条「え?第七学区の学生寮の…」

一方通行「ン、おっけェ」ポチポチ

結標「?」


82 :1 :2013/04/23(火) 00:22:07.53 ID:smfE8Qjq0



prrrr……ガチャ

一方通行「もしもしィ?ちょいと出前頼みたいんですけどォ」

一方通行「そっちの店で一番高いヤツって何があるンすかねェ?」

一方通行「うン?豪華厳選特上寿司?じゃあそれ…そうだな、十人前くらいィ?」

一方通行「で、それ今から言う住所に届けてくれェ…そう、そこだ」

一方通行「金ェ?あー、学園都市の第一位につけとけ、うン」

一方通行「ほンじゃ、頼んだぜ」ピッ


83 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/04/23(火) 00:22:47.25 ID:QnYDgQTG0
カッケー!

84 :1 :2013/04/23(火) 00:24:03.58 ID:smfE8Qjq0



一方通行「ふゥー……」

上条「…………」

結標「…………」

一方通行「どや?」キリッ

上条「あ、甘党ォォォォオオオ!!!お前が真のヒーローですかァァアアアア!!!」

結標「濡れたァーーーーーーーッ!」

一方通行「とりあえずこれで今日のアイツのメシは持つだろ」

上条「ありがとう一方通行!お前のおかげで上条さんの首が皮一枚で繋がった!」

一方通行「なんでもいいから、早くメシ作ってくれよォ」ダラーン

上条「作りますとも!いくらでも作って差し上げますとも!」ルンルン


85 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/04/23(火) 00:24:11.85 ID:/ny3k3kmo
こ、これが学園都市第一位のチカラ……ゴクリ

86 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/04/23(火) 00:24:52.29 ID:H2G/5/H2o
あれ・・・こっちも出前とればよかったんじゃね?

87 :>>86 やはり天才か… :2013/04/23(火) 00:26:14.41 ID:smfE8Qjq0



数十分後

上条「さあ、出来たぞお前らぁ!」ドンッ

一方通行「おォ、悪くねェ料理たちじゃねェか」

上条「そりゃあこの上条当麻、腕に全力をかけて作り上げたからな!」

結標「なんでそんなにテンション高いのよ?」

一方通行「寿司もそうだが、よく考えりゃここでの夕飯もタダメシだもンなァ」

上条「それも要因の一つではある!」

結標「現金ね」

上条「金の問題だけにな!」キリッ

結標「なにこいつうざい」

一方通行「それじゃァ、いただきまァす」

結標「おー」


88 :1 :2013/04/23(火) 00:28:03.50 ID:smfE8Qjq0


結標「あら、美味しい」モキュモキュ

一方通行「三下もやるなァ」モグモグ

上条「だらしないお前らと違って、おれは毎日料理自分で作ってるからな。インデックスの分も」モグモグ

一方通行「なるほどな。お前に乙女ポイント+1ィ」

上条「うれしくねえよ」

結標「このお肉、良い柔らかさねぇ」モキュモキュ

上条「そうか?いっぱい作ったからどんどん食えよー」

結標「私の家の食材だけどね」モキュモキュ

一方通行「お前の家じゃねェだろォ?」モグモグ

結標「それもそうだけどね…よっこいしょっと」カシュッ


89 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/04/23(火) 00:28:21.05 ID:T+pXnC1c0
……ほうあわきん濡れたのか……ほう

90 :1 :2013/04/23(火) 00:30:04.44 ID:smfE8Qjq0



上条「あ、お前なにビール開けてんだよ」パクパク

結標「えー、だって呑みたくなっちゃったしぃー」ゴクゴク

一方通行「はァい、今の発言乙女ポイント−1ィ」

結標「もうどうでもいいわそんなの」

上条「うわぁ、女投げ捨てやがったコイツ。ていうか、お前未成年だろ」

結標「小萌がやたら呑ませてくるから抵抗なくなっちゃったのよねぇ」ゴクゴク

上条「高校教師としてどうなんだ先生…」

一方通行「まァ学園都市で今さら法律云々を気にしてもなァ」モグモグ

上条「つーか小萌先生の家、マジで酒類いっぱい置いてあるな…」


91 :1 :2013/04/23(火) 00:32:16.96 ID:smfE8Qjq0



結標「そんなわけで、アンタも呑みなさいよ上条」

上条「え?イヤイヤ、上条さんは至極まじめな高校生でして…」

結標「今時高校生なんてみんな呑んでるわよ、ホラ、呑みなさい」トクトク

上条「うわーい、勝手にコップに黄金の液体が注がれてしまっているぞー?」

結標「よーし、一方通行は?」

一方通行「オレはいい。酒入れたら食後のデザートが美味しく食えなくなるからなァ」

結標「ふーん、そっか。まぁ注いじゃうんだけどね」トクトク

一方通行「オイてめェ!?今の質問の意味はどこにいったンですかねェ!?」

結標「え?そんなの初めからないわよ!あっはっは!」ゴキュゴキュ

上条(あれ?もしかしてあわきちゃン酔ってね?)


92 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/04/23(火) 00:33:12.10 ID:/ny3k3kmo
酔った淡きんが脱ぎだすんですね
わかります

93 :1 :2013/04/23(火) 00:34:13.69 ID:smfE8Qjq0



一方通行「チッ…まァ注がれたもンは呑むしかねェか…」ゴクゴク

上条「お、おれはいいや…一方通行が代わりに呑んでくれよ」

一方通行「あァ!?なに情けねェこと言ってンだてめェはよォ!」

上条「いや、それがですね?上条さんはお酒にあまり良い思い出がなくてですね?」

一方通行「…ったく、三下がヘタレてンじゃねェぞ!貸せ!」グビグビ

結標「よっ!一方通行、良い呑みっぷりだにゃー!」パチパチ

一方通行「うぜェよ、土御門かてめェ」グビグビ

上条「ていうか一方通行って酒も呑めたんだな、甘党なのに」

一方通行「第一位は好き嫌いはしないンですゥ」

結標「偉いんだにゃー第一位さんはー」グビッ


94 :1 :2013/04/23(火) 00:36:10.66 ID:smfE8Qjq0



上条「ていうか結標さん、酔ってますよね?」

結標「えー?酔ってない!酔ってないよー!?」ヒック

上条「いや顔赤いぞお前」

一方通行「あわきちゃン弱いんだなァ」

結標「そんなことないわよー!お姉さんはいつだってバリバリよー!あっはっはー!」グビグビ

一方通行「あァ、ダメだこりゃァ…完全に出来上がっちまってるぜェ」

上条「そうみたいだな…まったく仕方ないやつだよ」

一方通行「ホントになァ…ところでよォ、三下ァ」

上条「うん?」

一方通行「酒もっとねェの?」ヒック

上条「」

95 :1 :2013/04/23(火) 00:38:23.43 ID:smfE8Qjq0


一方通行「ビール空になっちまってよォ…なンかねェのか?あとつまみもっと作ってこいや」

上条「え!?なに!?もしかして一方通行さん酔ってらっしゃる!?早くね!?」

一方通行「あァ!?酔ってねえよ!酔ってる?って聞いてくるヤツが一番酔ってンだよ!」ヒック

上条「言ってる意味わかんねーし!つーかデザート云々はどうしたんだよお前!」

一方通行「男にはな、全てを捨ててでも呑まなきゃならねェ時があンだよ…それが今だ」

上条「ちがう!絶対にちがうって!今じゃないって!」

結標「一方通行ちゃーん、焼酎持ってきたよぉ〜?」

一方通行「よっしゃァ!でかしたぞあわきちゃン!それでこそげっ歯類、真のげっ歯類だァ!」ヒック

結標「にゃっははー、私こそ真のげっしるいー!」ヒック

上条「し、素面がおれしかいねええええ!?」


96 :1 :2013/04/23(火) 00:40:16.07 ID:smfE8Qjq0



結標「かぁみじょ〜く〜ん、わたしと一緒に呑もうよぉ〜」グイグイ

上条「ひぃっ!?ひ、引っ張るな腕を!」

一方通行「さァンしたァ〜、つまみが足りねえェぞォ〜〜!?」グイグイ

上条「つ、作る!作ってくるからまずは離してくれ!おれを解放してくれ!」

結標「じゃあおつまみ作ってる間に一方通行ちゃんと呑み比べでもしましょ〜」

一方通行「いいねェいいねェ、最ッ高だねェ!第一位に勝てるとおもってンのかァ!?」

結標「ふーんだ、甘党のヤツなんか私にかかればイチコロなんだよーん!」ヒック

一方通行「上等だァコラァ!杯構えやがれェ〜〜!」ヒック

上条「ふ、不幸だ…確実に不幸だ…」


97 :1 :2013/04/23(火) 00:42:19.80 ID:smfE8Qjq0


結標「ヒック…負けないわよ〜!」ゴクゴク

一方通行「くかかっ!せいぜいおれを楽しませてくれよォ!?」ゴクゴク

上条「お、おふたりさーん…おつまみつくりましたよー…?」

一方通行「おっせェぞ三下ァ!もっとキビキビしやがれェ!」クワッ

上条「は、はいぃ!すんませんっした!」

結標「うーん、でもおいしー♪さっすが上条くんね〜♪」ムギュー

上条「や、やめろ!あっちいけ!胸を押し付けないでくれ!」ジタバタ

結標「むー、ひどーい!上条くんつめたーい!」

一方通行「ヒャッハハハハァ!あわきちゃン三下に振られてやンのォ!」


99 :1 :2013/04/23(火) 00:44:04.77 ID:smfE8Qjq0



結標「んなぅ、振られちゃった…ひどいわ、しくしく」

一方通行「あーァ、な〜かせた、三下があわきちゃン泣〜かせた〜」

上条「ち、ちがっ!?振ったとか振られたとかそういうことじゃなくてですね!?」

一方通行「あァ〜焼酎うめェなァ〜…ここに甘味があればなおのこと良しなンだがなァ〜」

上条「酒飲みながらでも甘いもの食うの!?」

一方通行「あァ!?甘党の常識だろォがナメてンのかてめェ!」クワッ

上条「うひっ!すみません!」

結標「甘いのが欲しいのなら台所から砂糖持ってきて食べればぁ〜?」ゴクゴク

上条「!?」

一方通行「なァるほどォ…その手があったか…やはりあわきちゃンは天才だったンだなァ…」

上条「!?」


100 :1 :2013/04/23(火) 00:46:04.51 ID:smfE8Qjq0




結標「そーお?そーお?わたひ、天才?」

一方通行「あァ、本気で言ってるンだとしたら、抱きしめたくなっちまうくらいに天才だったわァ」

結標「わーい!じゃあわたひを思いっきり抱きしめて一方通行〜〜〜!」

一方通行「まァかせろあわきちゃァァァァああああン!!」ダキッ

結標「うっひゃー!一方通行の腕の中あったかーい!」ヒシッ

一方通行「そォだろそォだろ!?くかかかかかっ!」

結標「えへへへへー…」

上条(なんだこれは…まさか、魔術なのか…!?)ガクブル


101 :1 :2013/04/23(火) 00:48:00.78 ID:smfE8Qjq0



一方通行「よォし、もっと呑むぞ!ビールでもなンでも持ってきやがれェ!」

結標「きゃー!かっこイー!!惚れちゃいそうよ一方通行ァァアア!」

上条(くっ…!なんてイカれた状況なんだ…!)

上条(この有様を無事に切り抜けるにはどうしたら…!)チラッ

ビール<ハロー

上条「…………」

上条(………おれも)

上条(おれも呑んじまえば…楽になれる…?)


102 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/04/23(火) 00:49:23.61 ID:T+pXnC1c0
駄目だ上条さん、そっちにいっちゃ……

103 :1 :2013/04/23(火) 00:50:07.31 ID:smfE8Qjq0




上条(そうだ、おれも酔っぱらっちまえば、コイツらに頭を抱えることも…)

上条(いや、いかんいかん!ここで上条さんまで正気を失ったら、大変な惨事が…!)ブンブン

一方通行「……オイ、三下ァ」ユラリ

上条「ひいっ!な、なんでしょう!?」

一方通行「今…自分を誤摩化さなかったかァ?」

上条「…へっ?」

一方通行「酒を呑みてェって思いながら…自分でそれを押しつぶしたンじゃねえかって言ってンだよ!」

上条「なっ…!?」


104 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2013/04/23(火) 00:51:44.62 ID:7JYcJl/E0
新約二巻の事や海賊版の時のことを忘れてはいけない!

105 :1 :2013/04/23(火) 00:52:08.32 ID:smfE8Qjq0



一方通行「どォだ?酒を呑みたいンじゃねえか?あ?」

上条「そ、それは…たしかに、少し思った…けど」

結標「がまんは体によくないよぉ〜?」

上条「で、でも、おれまでが酒を飲んじまったら、後のことが…!」

一方通行「三下ァ…がっかりだぜェ、オレの知ってる三下は、そんな人間じゃなかった!」

一方通行「オレの知ってる、オレたちの知ってる三下はなァ!」

一方通行「いつだって自分の思った道を突き進む、考えるより先に体が動く、そんなバカみてェなヒーローだった!」

一方通行「今みてェにグダグダ悩んで、自分のやりたいことを自分で否定しちまうようなヤツとは違ってなァ!」

上条「!」


106 :1 :2013/04/23(火) 00:54:16.47 ID:smfE8Qjq0



結標「やりたいことがあるのなら、やればいい。酒を飲みたいと思ったのなら、呑んでしまえばいい」

一方通行「悩むっていうことはよォ…全ッ然!ヒーローらしくないぜェ!?」

一方通行「いい加減、自分に素直になっちまえよ…上条当麻よォ…!」

上条「そうか…そうだよな…グダグダ悩んだりするのは、おれらしくないよな…」

一方通行「そォだぜェ」

結標「そうよ」

上条「………一方通行」

一方通行「おゥ」

上条「結標……」

結標「ええ」

上条「テメェら、ずっと待ってたんだろ……?」






上条「いい加減に始めようぜ……飲んだくれども!」カシュッ



107 :1 :2013/04/23(火) 00:56:12.40 ID:smfE8Qjq0





一方通行「もちろんだ三下ァァァァ!!それでこそオレたちの三下だぜえええェェェ!」ヒック

結標「さーさー!ゴクッといっちゃってー!」ヒック

上条「……………!!」ゴッゴッゴッゴッ

上条「プッハーーーーー………!!」

上条「いよっしゃー!!!上条当麻、この最弱にエンジンがかかりましたぁあああ!!」ヒック

結標「だったら主役が必要ね!ちょっと日本酒もってくる!」ダッ

上条「それならお供が必要だな!ちょっとつまみ作ってくる!」ダッ

一方通行「こうしちゃいられねェ!ちょっと砂糖とってくるゥ!」ダッ


108 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/04/23(火) 00:57:16.18 ID:T+pXnC1c0
小萌先生、早く帰ってきてwww

110 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/04/23(火) 00:57:40.50 ID:397BpX2AO
こいつらもう手に負えんなWWWWW
あと一方通行さん砂糖は要らないです

111 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/04/23(火) 00:57:56.94 ID:QnYDgQTG0
カオスww

112 :1 :2013/04/23(火) 00:58:17.40 ID:smfE8Qjq0



上条「上条さんお手製☆お酒のお供セットでっきあがりー!」バンッ

結標「小萌がとっておきにしてた一番高い日本酒もってきたわよぉー!」ドンッ

一方通行「オラァ!ありったけの砂糖だァ!せいぜい味わいやがれェ!」ズサァ

上条「うわー、白い!テーブルの上に白い山が!」

結標「じゃまー!すっごいじゃまー!なんとかしてーあははー!」ケラケラ

一方通行「よォし任せろ!圧縮圧縮、砂糖を圧縮ゥ!」プラズマ

上条「しかしその幻想をぶちころーーーーす!!」キュピン

一方通行「ああああァァァァ!おれのプラズマ砂糖が爆散したァ!」

結標「きゃははは!砂糖が顔に掛かったー!でもあまーい!」

上条「さあさあもっと呑めお前たち!まだ夜は始まったばかりだぜー!!」グビグビ

一方通行・結標「いやっほォォォォォおおおうう!!」グビグビ


113 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/04/23(火) 00:58:33.92 ID:/ny3k3kmo
唯一のストッパーがwww

114 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/04/23(火) 00:59:34.78 ID:vfjdbPqi0
これはひどいとこれ以上に思ったことはない

115 :1 :2013/04/23(火) 01:00:26.40 ID:smfE8Qjq0



時を経て翌日・昼


小萌「ふうー…久々の温泉旅行、なかなか楽しかったのです♪」

小萌「最近は教師も有給をキッチリ使わないと上がうるさいですからねぇ…まったく…」

小萌「結標ちゃん、私がいない間寂しい思いしてませんでしたかねー」

小萌「ふふ、いっぱいお土産話を聞かせてあげるのです!」

ドア<ガチャッ

小萌「ただいまなのですよー!」


116 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/04/23(火) 01:00:56.38 ID:397BpX2AO
砂糖圧縮クソワロWWWWWWWWWW

117 :1 :2013/04/23(火) 01:02:06.00 ID:smfE8Qjq0

             _ _
       :   , : : : : : : : : : : :: .、 :                                  __    ___     __
        /: : : : : : : : : : : : : : :ヽ :                                   乂_\ (_⊂⊃_) /_ノ
    : /: : : :l: : : : : : : : l.: : : : : :.':.                                           ̄
      ,': : : :.|:|:.l : : : :.l : :l:.:l.: : : : ::l :                                     ,ィ /! ,イ ,.ィ
    : l: : : l:l:|:|:.|:.|: : /l: /lハl.l : : : : l                                ,、/!/::レ'::::/:::::':::/,.ィ'
      l:.:ハ:T「リTレ|: /¨|/¨リハl: : : :.:.l :                                  ト、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::彡'
    : 八l^l:| ○  l/   ○ |: :.l: : l                                  `ミ、::::::::::::::;ィ:::::::::::::::::::::::::::::ア
      l |j          |::/}: :l           三人「…………」           弋::::::::::,ィ‐卅ヘ:::::l::!:、::::::::::ミ=
      :  ヽ   '     ノl:|ノ:/ :                                  ∠::::ノイ/⌒ヽl|l|Vl/ミj/::::::::ミ、
           r‐っ   イハ:〈                                   ノイ´ュ `~"   ⌒ヽN::::ミ、
      :  价;、   ,  ト、-ヘ ヘ :                                  ノ:ヽ、       `~゙/、::::ト、
         川フ 〕 ´   |、 \∨ヘ                                 彡イ:ヘ  ⊂、ヽ   /ツミヾ
       // /イ    ソ  厂''マ、 :                             ム从\ _`. イ:jヾ
   :   _,ィ'゙ ./、   ,,/ /    \_                  __             /ヽ ̄|    | ̄,ハ、
     r''゙ | /__   _,,/ /       ハ            _/∧,_ , 、        /‐' 〉{´    ゙}〈ヽ‐\
    }  l./   ̄  l/          } :         .,. < _r_/ ┴ 、           \.二二ノ /
   : l   /  、  / :l      l     li        / y/ ̄ , / 斗 二ヽ
     l /   ,   :l    ュ__ュ, /    l:l :     / ,  lヾ″ //, ´    !
    i| l        :l     " O;l^     l::l       /    l、   ij/       ト、
    l:| l        :l    ` ‐'「 :l    l:.:l   .../ / /リ ー <=─‐-、 _⊥ヘ___
                           __/ __∨//¨二幵xz: : : : : : : : : : : : : : ̄` 丶、
                    ィヘ -‐ : : ̄ ̄ ̄ ¨. : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :`ー.ヘ、
            ___rー” ̄: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :___ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\ー-
           ̄    |: : : : : : : : : : : : : ; : : : : : : : : : : :__ -─      二=: : : : ; ; ; ;/二ニニ _、; ; ; ; ;戈_
                  : : |: : : : : : : : : : : : : : : : : : : ; ; : /   _ -─ " ̄: : : : : : : ; ; ; ; ; ; : : : : : : : : : : ̄=─-
                  |: : : : : : : : : : : : : : : : : ; ; :/  / ̄: : : : : : : : _: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
                     |: : : : : : : ; : ; : ; : : ; ; ; ; /  /: : : : :_ ─ 二-‐": : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : _,,, -
           ̄ ̄ ̄ ̄^ー-、___ ,, 、: :_: ; ; ; ∧ / ; : : : /   /: : : : r  ̄/: : : : : : : : : : : : : ,. -‐ "


.

118 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/04/23(火) 01:02:38.80 ID:/ny3k3kmo
ワロタwww

119 :1 :2013/04/23(火) 01:04:42.34 ID:smfE8Qjq0



小萌「」

小萌「……あ、あれ?結標ちゃん?それに上条ちゃんと一通ちゃんも…?」

上条「ぅぁ……」

一方通行「……………ァ?」

結標「…………きゅぅ」

小萌「な、な、な……」


小萌「何事なのですかーーーーーーッ!?」





122 :1 :2013/04/23(火) 01:06:48.09 ID:smfE8Qjq0
以上で投下は終了です。
合いの手と閲覧をありがとうございました。
普段はこことは別の場所でAAを使ってお話を創っています。いきなりAAが登場したのはそのせい。
ssは不慣れでしたが、これもなかなか良いものですね。お楽しみいただけたのなら幸いです。

123 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2013/04/23(火) 01:06:49.53 ID:ca5Y0MNQ0
おつ!よかった!

126 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/04/23(火) 01:10:36.84 ID:atW05+vao
乙!すごく好きな感じだった!

127 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2013/04/23(火) 01:18:18.20 ID:eD6J7NyAO
乙!最高に面白かったよ!!

129 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/04/23(火) 02:56:02.44 ID:x7JCJ6o1o
乙ー

おもしろかった!
なんか黒子と一方さんと上条さんの仲良しスレを思い出したわ

130 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/04/23(火) 03:05:12.20 ID:7XObTebzo
乙!
微笑ま可愛いかった

131 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2013/04/23(火) 12:30:51.94 ID:LRAIQMLeo

続編を、どうか続編を…!


一方通行「実は甘党なンだよ」上条「なんと」結標「意外」2




posted by JOY at 00:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 禁書SS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。