2013年05月25日

垣根「ジャッジメントか……悪くねぇ」第二巻 2

180 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関西・北陸) [saga]:2011/05/16(月) 19:34:58.73 ID:2wDj8v2AO






    (―――……私、どうなったの?)


    (確かあの子とケリつけようとして……それで……急に力が抜けて……―――)


    (……あぁんダメ、もう全然分かんない)


    (……やっぱり死んじゃったのかしら……結局誰一人として救えずに、これ程に呆気なく)


    (それじゃ……あの子は……?)



181 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関西・北陸) [saga]:2011/05/16(月) 19:37:29.19 ID:2wDj8v2AO



―――『馬鹿ですのよアナタはッ!! どうしてその能力を平和利用しようとは思わなかったんですの!!?』―――


    (気に入らなかった……けど、あの子はどうなったのかしら……)


―――『そんなにチカラが恐いのならば、アナタも風紀委員へと参りなさい! 能力の正しい使い方など我々がその腐った性根に叩き込んで差し上げますわっっ!!!』―――


    (悪い事……しちゃったかしらね……)


    ゆっさゆっさ、ゆっさ…………


    (ん……何だろ、揺れてる……?)


    (それにとっても温かいし……ぅん、もうずっとこのままが良いなぁ……何だか懐かしい感じがして……)


    (辛かった事も、何もかも全部忘れて……―――)


…………トクンッッ


結標「―――……ん」パチ

絶対等速「………」トコトコ

結標(……誰、コイツ)


182 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関西・北陸) [saga]:2011/05/16(月) 19:40:35.31 ID:2wDj8v2AO
絶対等速「あ゛ー……くっそー重い……っ」ブツブツ

結標(どうして私、知らない男に背負われてんの……?)ゾッ

黒子「はぁっ、はぁっ、はぁ……っ!」ゼーゼー

結標(オマケに彼が腕に抱えてるのは……―――)

絶対等速「……おッ?」ピクッ

結標「っ、だ……誰よアンタ……私達をどうするつもり……!?」

絶対等速「チッ、面倒くさそうなのが目を覚ましやがったか……」トコトコ

結標「……私はアンタが誰だと聞いてるんだけど」

絶対等速「名乗る必要なんて無いが……そうだな、どうしても呼びたければ『絶対等速』で良い」

結標「『グループ』……もしかして下部組織による回収作業……っ!?」


183 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関西・北陸) [saga]:2011/05/16(月) 19:41:43.40 ID:2wDj8v2AO
絶対等速「……? 何を言ってる」

結標「えっ」

絶対等速(意味の分からん女だ……)プイッ

結標(……し、知らないのね……つまりは民間人、か)フゥ

絶対等速「………」トコトコ

結標(『残骸』も私の手元にはもう無いし……この男が持ってるってわけでもない……)

結標「……ねぇお兄さん、成り行きは?」

絶対等速「偶々だ」

結標「……あらあら、マトモに動けない若い女の子二人捕まえて……もしかして私達、このまま拉致られて監禁されちゃうのかしらね」クスクス


184 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関西・北陸) [saga]:2011/05/16(月) 19:44:06.16 ID:2wDj8v2AO
絶対等速「悪いがガキに興味は無い」キッパリ

結標「な、ガッ……ガキですってぇ……っ?」ヒクッ

絶対等速「……この制服、霧ヶ丘のモンだろ……俺からしたら十分ガキだ」

結標「わ、私だって歳上になんて興味な―――って、ちょっ……良く見たら何で私、アンタとブレザー身体に括り付けられてんのよ!?」

絶対等速「生憎だが俺の腕は二本しかないもんでな……そうしないと落っこちてしまうとは思わんか」トコトコ

結標「たっ、確かにそうだけどもぉ……っ!」モジモジ
(じ、じゃあナニ? 私コイツに……ぬ、脱がされたってわけ……!?)

絶対等速「ん?」


結標「くッッ……屈辱!!」


絶対等速「……オマエ、投げられたいのか」


186 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関西・北陸) [saga]:2011/05/16(月) 19:46:07.14 ID:2wDj8v2AO
結標「と、とにかく放しなさいよ……っ! あーもう、何で結び目が前側になんか……」ゴソゴソ

絶対等速「おいコラウゼぇ暴れるな!! そんな事したら―――」


結標「あ゛あ゛あああぁぁぁぁ傷口がァァァあああああああああああああああああああッッ!!!!」ブシュー


絶対等速「馬鹿だろオマエ」

結標「いっ、いいい痛い……っ! 痛いぃ……っ!!」ムギュッ

絶対等速「放せと言ったり抱き付いたりと忙しい女だな」

結標「う、うるっさいのよぉ……っ!」クスン
(そうか私……背中を撃たれて……ッ)

絶対等速「そのまま大人しくしてろ、せめて病院に着くまではな」

結標「ふ……ふんっ」プイッ
(何よ……た、助けてくれたのなら最初っから言いなさいよね……っ!)

187 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関西・北陸) [saga]:2011/05/16(月) 19:53:29.04 ID:2wDj8v2AO
絶対等速「………」トコトコ

結標(それにしても温かい……安心したら……っ、やだ……また眠くなって……―――)ウトウト

絶対等速「……オイ、あまり引っ付くな」

結標「ん……どーしてよー……っ?」トローン

絶対等速「さっきから当たってる、乳が」

結標「……!」ハッ

絶対等速「………」

結標「ほッ……本っっ当これだからスケベな大人って!! っつか何で無駄に倒置法使ったのよ今ぁ!!?」


188 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関西・北陸) [saga]:2011/05/16(月) 19:55:34.30 ID:2wDj8v2AO
絶対等速「るッッさい!! そもそも擦り付けてきてんのはオマエだろーがっっ!!!」

結標「大体アンタ、ガキに興味はないってついさっきカミングアウトしたばっかでしょーが!!」

絶対等速「熟女芸人みたいに言うなッ!!」
(コーコーセーの分際で良いモン持ちやがって!!!)

結標「じ、じゃあ何よアンタ……私が眠ってる間、ずっと一人で背中の感触楽しんで―――!」


黒子「はぁっ、ぁう……!」ハァ…ハァ


絶対等速「……っ、チッ!」

結標「ち、ちょ……そっちの子は? さっきから随分うなされてるみたいだけど」

絶対等速「……さっき急に高熱拗らせやがったんだよ、面倒くさいヤツだ」チッ

黒子「ぅ、う……っ!」

結標「………」


189 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関西・北陸) [saga]:2011/05/16(月) 19:57:47.56 ID:2wDj8v2AO



結標「……ねぇ、一つ良いかしら」


絶対等速「あん?」

結標「アンタはさ、風紀委員ってどう思う?」

絶対等速「また意味の分からん事を……」

結標「良いから答えなさいっつの……私の胸はタダじゃないのよ? 楽しんだ分のサービス料金はしっかりと戴くわ」

絶対等速「チッ……まぁ、良い思い出はないわな」

結標「ん? だったら何で助けてんのよ……アンタどう見たってそんなナリじゃないもんね」

絶対等速「……風紀委員には借りがある、特にこのガキには個人的なデケぇ借りが……な」

結標「……あら、白井さんに?」

絶対等速「……名前なんぞ知らん」プイッ


190 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関西・北陸) [saga]:2011/05/16(月) 19:59:43.91 ID:2wDj8v2AO
結標「はっはーん……さてはアンタ、過去にこの子に捕まっちゃったーとかそういうクチかしら?」ニヤニヤ

絶対等速「チッ……う、る、さ、い と言った」

結標「ふふっ、だったらアンタ……ソコは私と一緒なのよね……♪」

絶対等速「……?」
(それってつまり……―――)

結標「あっ」ピクッ

結標「っ、どうした?」

結標「ホラあそこ……路上駐車してるじゃない、丁度良いしパクりなさいよ」

絶対等速「……おぉ、こっちには風紀委員もいるし罪にはならんだ―――」トコトコ


    「だぁーかぁーらぁーっ、私達警備員が動けないってぇならウチのじゃじゃ馬が好き放題暴れ出すのは火を見るより明らかじゃんよー!」


絶対等速「……っ」ピタッ


191 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関西・北陸) [saga]:2011/05/16(月) 20:01:12.72 ID:2wDj8v2AO



    「あぁ、ソイツを手懐けさせる為に風紀委員長としてあの子を抜擢したのは私じゃんよ、だがあの子だって子供じゃん……その子供達を守るのが私達の仕事じゃないのか!?」


結標「どしたの? 急に固まって……」

絶対等速(こ、この声は……)プルプル…


    「だからさっさと待機命令を外すように―――……って、あっ! き、切りやがったなぁ……!?」


結標「……?」チラッ


黄泉川「……阿呆がッッ!!」バンッ!


192 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関西・北陸) [saga]:2011/05/16(月) 20:03:05.28 ID:2wDj8v2AO
黄泉川「……ん?」チラッ

絶対等速「」

黄泉川「あっれー、もしかしてイコスピじゃんよー?」

絶対等速「チィ……」
(警備員……黄泉川愛穂か)

黄泉川「あー、そういや今日はお前が野に放たれる日だったじゃん? 良かった良かった」


…………ガチャ


黄泉川「そうじゃんねー、それじゃ出所祝いに美味い酒と熱々のうどんでもお前の奢りで食いに―――……って」ザッ

黒子「はぁっ……はぁ……っ!」ゼーゼー

結標「………」ボロボロ

絶対等速「………」

黄泉川「白、井……っ? お、おいっ!? しっかりするじゃんよ!」

結標(あちゃちゃー……言い訳ご無用のこの状態)

絶対等速(しかも3P)


194 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関西・北陸) [saga]:2011/05/16(月) 20:30:42.15 ID:2wDj8v2AO
黄泉川「……イコスピてめー、こんないかにも怪しげなシチュエーションで気を失った女の子まで抱えて、まさか早速私に手錠使わせるつもりじゃないじゃんな?」ギロッ

絶対等速「……だったらオマエが持ってろ」ズイッ

黄泉川「っ……なに?」

絶対等速「分からんか? オマエら警備員がマヌケやってやがるから俺がこんなガラにも無い事をやってんだろうが」

黄泉川「ぐっ……」

絶対等速「観てみろ」クイッ


    アクセラレータァァァァァダークマタァァァァァメルトダウナァァァァァスゴイチッソパーンチビリビリビリー


絶対等速「―――この高台から観える現在進行形で破壊されてる街の状況も、オマエの生徒がこんなになるまで闘ってる意味さえも……分からんのかと聞いている……ッ」


195 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関西・北陸) [saga]:2011/05/16(月) 20:32:59.85 ID:2wDj8v2AO
黄泉川「それくらい……私だって動きたいのは当たり前じゃん……!」

絶対等速「知るか、警備員サマは優秀すぎる風紀委員共に少々甘え過ぎじゃないのか……ガキ共を護る立場の人間がこんな所で何をのんびりしてやがる」

結標「ち、ちょっと……アンタらバカぁ? 今はくだらない言い争いやってる場合じゃないでしょーが」

黄泉川「ぬぬ……」

絶対等速「チッ」

黄泉川「……わ、分かったじゃんよぉ……ささ、早く乗った乗った、黄泉川センセーの車で近くの病院まで―――」


    バ ガ ン ッ ッ ! ! !


黄泉川「……え?」


196 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関西・北陸) [saga]:2011/05/16(月) 20:34:46.35 ID:2wDj8v2AO



    ッバキバキバキバキバキィ…………ッッ!!


黄泉川「ななぁっ!? ち、ちょっと待つじゃんよ!! 私の……私のマイカーがぁ……っ!」ワタワタ

絶対等速(何だ急に……!? ジェンガの如くバラバラに崩れて……っ!!)

結標(こ、この『攻撃』は……まさ、か―――!)ハッ


    「えぇ、『トラウィスカルパンテクウトリの槍』……見覚えがありますよね」


結標「っ!? ぁ、あ……!!」ゾワッ


    カツ、コツ、カツ、カツ カツ カツ…………


    「やれやれ……『残骸』の奪取はおろか、能力暴走による隠蔽不可能な街の半壊……」


絶対等速(アイツか……手に持ってるアレはナイフ……違う、石器……?)


…………カツッッ


海原「―――自分にまでこんな手間を掛けさせないで戴きたいものですねぇ……結標サン」

結標「う、海原……『グループ』の海原光貴……ッ!?」

海原「いやぁ、初仕事お疲れ様です……如何でしたか?」ニコッ


197 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関西・北陸) [saga]:2011/05/16(月) 20:40:11.80 ID:2wDj8v2AO
絶対等速(一体どういう能力だ……あんなモンで車をバラしやがったのか……?)

結標「こ、のッ……!!」ギリッ

黄泉川「こんんんッッのビチクソがァァァああああああああああああああああっっ!!! まだローンがじゃんじゃん残ってるってのに何て事してくれるじゃんよおおおォーっっ!!?」プンスカ

海原「いえいえ、逃げられると少々厄介ですので先手を撃っただけです……どうかご了承ください」

黄泉川「え、あっ……はい、こちらこそ……スイマセン?」

海原「―――……して、結標さん?」ニッコリ

結標「今更ブラブラと何しに来たのよ、このタヌキ……ッ!」

海原「えぇ、それは勿論……回収に」

結標(回収……!)

絶対等速(……回収)

黄泉川(じゃん?)


198 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関西・北陸) [saga]:2011/05/16(月) 20:42:38.02 ID:2wDj8v2AO
海原「では……戻りましょうか、まだまだ目的は達されちゃいませんからね」ニコッ

結標「ぅ……」プルプル…

絶対等速「っ」ピクッ

海原「おや、どうかなされましたか?」

絶対等速(この女……さっきから僅かに震えてる……?)

結標「か、回収ですって……? はん、何言ってんのよ……」

海原「……はい?」ニコニコ

結標「悪いけど……今の私は使い物にならないわ」

海原「ハハッ、見れば分かりますよ(笑笑」

結標「………」イラッ

黄泉川「………」イラッ

絶対等速「………」イラッ


199 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関西・北陸) [saga]:2011/05/16(月) 20:46:42.43 ID:2wDj8v2AO
海原「いやいや、どうしたんですその表情……あなたとしても『残骸』が必要ではなかったのでは?」

結標「そ、そんな事……言ったって……!」
(もう嫌……あんな怖い思いは……)

海原「フ、我が侭はいけませんね……ろくに結果も出せずに、おこぼれだけ頂戴などとは―――」

結標「……もう、いいわ」

海原「……は?」

結標「もういい……『残骸』なんて要らない」プイッ

海原「おやおや……」

結標「……っ」クスン


海原「涙目でこれとは実に可愛いらしい……―――自分とした事が不覚にも『勃起』してしまう所でしたヨ」ニヤリ


結標「ひ……っ!?」ビクッ

海原「んっふ、自分などに怯えないでください結標さん……冗談ですよ、つまらないアステカンジョークです」ニコニコ

結標「あうぅ……っ」ガタガタ…

海原「まぁ……その弱気っぷりを見た所、本当に能力が使えない様子……先程の戦闘で新たなトラウマでも植え付けられてしまったのでしょうか?」


200 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [sage]:2011/05/16(月) 20:47:29.30 ID:XS19yNtk0
アステカンジョークってなんぞwwww

201 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関西・北陸) [saga]:2011/05/16(月) 20:48:50.97 ID:2wDj8v2AO
絶対等速(何なんだ……コイツの立ち位置が良くわからんぞ)

海原「しかし能力者とは実に脆い……今まで頼りにしてきた『能力』という柱が折れてしまえば、この程度のモノでしかないのですからね」

結標(ば、馬鹿にして……ッ!)

海原「滑稽ですねぇ……さっきの言葉、あなたを信じた彼らの前でも同じ台詞が言えるのでしょうか?」

結標「だったら……だったら私にどうしろって―――!!」


    「しかし、まぁ……結標サン」


    ゴ ゴ ゴ ゴ ゴ ゴ ゴ ゴ ゴ ゴ ・ ・ ・ ・


海原「―――我々『グループ』としても、此処であなたのような優秀な人材を失うのは非常に惜しいかと思いましてねェ……?」ニィ…


結標「っ……な、に……?」


202 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関西・北陸) [saga]:2011/05/16(月) 20:52:09.53 ID:2wDj8v2AO
海原「確か風紀委員の一方通行さん……でしたっけ?」

黄泉川「ッ!」ピクッ

海原「彼は以前、脳に障害を負ったらしいじゃないですか……それでも彼が能力を使い続ける事が可能なのは……結標さん、それはあなたも良くご存知のハズ」

黄泉川「さっきから黙って聞いてりゃ……あんた、この子をどうするつもりじゃんよ」


海原「……補強、して戴きます」


絶対等速「補強……だと……?」

海原「えぇ……腕が千切れようが内臓が飛び出そうが、自身におぞましい機械を取り付けてでも 死、ぬ、ま、で 利用させて戴くんですよ」ニッコリ

結標「……っ!」ブルブル…

黄泉川「私は警備員だ……目の前で子供にそんな事をさせると思ってるのか」

海原「我々はお互いにお互いを利用するカタチで手を組んでいるんです……彼女とて文句は言えません」

絶対等速「成る程……」

海原「今回は彼女が偶々そういう役だった……そう、ただそれだけの話なんですよ」ニコッ


203 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関西・北陸) [saga]:2011/05/16(月) 20:54:25.73 ID:2wDj8v2AO
絶対等速「そうか……そうだな、そういう事なら関係ない俺達が口を挟むのは野暮ってモンだ」シュルッ

結標「えっ、ちょ……!?」グラッ
(お、落ち―――!)


…………ドサッッ!!


結標「きゃうっ!?」ドテッ

海原「―――ッ」ギラリ
(……ピンク、ですか)

絶対等速「やっと肩の荷が降りたか」コキ、コキッ

結標「ぇ……アンタ……」

絶対等速「……フン、好きにすればイイだろう、この小娘がどうなろうが俺の知った話ではない」

黄泉川「っ!!」

海原「……ほほぅ」

結標「ぁ……っ」


…………トクンッッ


結標「っ……は、は……そうよ……そうよね」
(此処まで堕ちといて……今更何に期待しちゃってんだろ、私)

204 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関西・北陸) [saga]:2011/05/16(月) 20:58:00.73 ID:2wDj8v2AO
絶対等速「………」

結標(こんなのだから、いつまで経っても何も守れないのよ……私は―――ッ!!)ギリッ


    「……だがな、一つ加えさせて貰うとすれば……それはコイツらが病院で施しを受けた後の話になる」


結標「……っ」ピクッ

絶対等速「その後は俺が言ったように好きにすれば良い……が、それまでは誰の手にも渡すわけには行かないな」

黄泉川「イコスピ……お前……っ!!?」

結標「は、はァ? な……何っ……カッコつけてんのよ……っ!?」

絶対等速「……あ?」

結標「分かってんの……!? アンタなんかが……アンタなんかがコイツに敵うハズないじゃない……コイツの能力は手加減って言葉を知らないのよ!!」

絶対等速「チッ」


205 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関西・北陸) [saga]:2011/05/16(月) 21:00:28.93 ID:2wDj8v2AO
結標「自惚れてんじゃないわよっ!! さっさと私を引き渡せば……アンタ達は……!」

絶対等速「オマエの為じゃない、コイツは第一位から俺に託された使命だ」

結標「っっ、アンタ達は……アンタ、なんかぁ……っ!」グスッ

絶対等速「悪いがこの絶対等速、一度己が決めた道は……―――潰されるまで決して止まる事はできない」

海原(……ふむ、これは困りましたね)

絶対等速「……行け、小悪党の俺にオマエらを守らせるな」

黄泉川「イコスピ、さっきも言ったが私は警備員だ……この状況で子供を盾にできるわけが―――」

絶対等速「良く聞け警備員、俺はもう子供じゃない……それに、俺だって能力者だ」

黄泉川「………」

絶対等速「そもそもブタ箱の中で運動不足だった俺よりオマエの方が逃げ切れる可能性はあるってモンだ……どうだ、違うか?」ニッ

黄泉川「……この子達を安全な所まで運んだら直ぐに完全装備の警備員を連れて戻って来るじゃんよ、だからそれまで……絶、対、に 死ぬな」クルッ

絶対等速「フン、警備員がマトモに動けるのなら……期待だけはしといてやる」


206 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関西・北陸) [saga]:2011/05/16(月) 21:02:46.83 ID:2wDj8v2AO
黄泉川「さぁ掴まりな、準備は良いじゃん?」グイッ

結標「イ、絶対等速……ッ!」

黄泉川「―――離れるんじゃない……じゃんっ!!」ザッ


…………ダンッッ!!!


海原「ハハッ、逃がすとお思いですか……ッ!!?」バッ
(『トラウィスカルパンテクウトリの―――!)


    バ ガ ン ッ ッ ! ! !


海原「……っ」


    バラバラバラバラバラ…………!!


絶対等速「あぁー……ヤらせると思ったか?」

海原「……ちッ」
(破壊した車両のドアを盾に……彼女らにも逃げられてしまいましたね)

207 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関西・北陸) [saga]:2011/05/16(月) 21:05:55.49 ID:2wDj8v2AO
絶対等速「オマエ……海原、とか言ったか」

海原「えぇ、まぁ……顔も名前も偽物ですが」ニッコリ

絶対等速(偽物……『肉体変化(メタモルフォーゼ)』……? だったらさっきの攻撃は―――)

海原「……おや、何か?」クスッ

絶対等速「チ、奇妙な能力を使いやがる……一撃必殺かと思いきや、ボディにはキズ一つも無い……『破壊』よりは『解体』と言った方が正しいか」

海原「この状況で冷静沈着、且つ判断力、分析力も高い……評価に値します、絶対等速さん」スッ


…………チキッ


海原「―――しかし科学の物差しでは測れません……自分の獲物は『トラウィスカルパンテクウトリの槍』と云います」

絶対等速「……っ」ピクッ


208 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関西・北陸) [saga]:2011/05/16(月) 21:07:48.70 ID:2wDj8v2AO
海原「そしてこのナイフは黒曜石……『トラウィスカルパンテクウトリの槍』は金星の光を黒曜石で反射、標的に浴びせる事でソレを問答無用で打ち崩す……言わば『神の力』」

絶対等速「『神の力』……? ハッ、科学の街で非科学的なオカルトか……にわかには信じ難いが」

海原「信じる信じないは好きにして戴いて結構です、肝心な部分は今はソコではありませんからね」ニコッ

絶対等速「……チッ、さっきからニコニコクスクス ニ、ヤ、ニ、ヤ と……」ボリボリ


    ゴ ゴ ゴ ゴ ゴ ゴ ゴ ゴ ゴ ゴ ・ ・ ・ ・


絶対等速「―――ハネッ返りの小僧が……ム、カ、つ、か、せ てンじゃねェーぞ……ッ」


海原(っっ、急に……雰囲気が……っ!?)ゾク…


209 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関西・北陸) [saga]:2011/05/16(月) 21:10:46.87 ID:2wDj8v2AO
絶対等速「そォだな……金星の光だの何だのと、重要なのは確かにソコじゃない」

海原「……と、言いますと?」

絶対等速「俺が気にすンのは見えない光線のステータスだ……まァ少し観察した所、黄泉川愛穂のスーパーカーは悲惨な状態……だが、隣接しているガードレールまではオマエの能力でも分解されちゃいない」ゴソゴソ

海原「………」

絶対等速「詰まる所、オマエのトラ何とかとやらは非貫通属性だと分かる……後は連続攻撃可能回数、次弾発射までの時間、そして効果範囲……ソイツを今から 見、極、め、て やる」ジャラッ

海原「む……?」
(取り出したのは……鉄球―――)

絶対等速「刮目しろ、これがベクトル操作系能力……」ポロ…ッ


…………ミシッッ!!


海原(……こッ)


絶対等速「―――……これが『絶対等速』の力……ッ!!」


海原(これは……―――っ!?)


210 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関西・北陸) [saga]:2011/05/16(月) 21:13:01.60 ID:2wDj8v2AO



    グギゴギガギメギメキメキイィ…………ッッ!!


海原(ただの鉄球が……アスファルトを掘り進んでいる……っ!?)

絶対等速「オマエが金星を味方に付けると言うならば……」ヒョイ


    ド ド ド ド ド ド ド ド ド ド ・ ・ ・ ・


絶対等速「―――俺が武器とすンのは、この地球そのものだ」ポイッ
(そして砕いたデカい破片を……『絶対等速』により己の周囲に展開する……っ!)

海原「ベクトル操作……成る程」


    絶 対 等 速 艦 隊 ! ! ! 


海原「面倒ですよ非常に……非常に面倒です」


211 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関西・北陸) [saga]:2011/05/16(月) 21:15:44.70 ID:2wDj8v2AO
海原「自分とあなたとでは相性が悪い……いえ、素直に認めましょうか……―――この状況まで持って来られては、正直最悪であると」ニッコリ

絶対等速「ほォ……潔さだけは評価してやる、後はその薄ら笑いを苦笑いにどォ変えてやるか……」

海原「強力な武器程に連射が効かないのと同じように……自分の『トラウィスカルパンテクウトリの槍』も、一つ一つ的を絞って射なければなりません」

絶対等速度「………」

海原「自動車の残骸やアスファルトの塊、そのような漂うバリアを張られては自分はもうお手上げですよ」ハハハ

絶対等速(なのに何だ……コイツの、この余裕は……?)

海原「しかし一応、自分にもまだ『奥の手』というモノがあるんですが……こんな所で使いたくはありませんし……」チラッ


    「―――……なので、隠れてないでそろそろ出て来て戴けますか?」


絶対等速「ッ!?」ハッ

海原「ねぇ……土御門さん?」ニィ…

絶対等速(仲間……っ!)


土御門「にゃー」ヌッ


絶対等速「」


212 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関西・北陸) [saga]:2011/05/16(月) 21:20:20.16 ID:2wDj8v2AO
海原「ハァ……いるなら最初から出て戴きたいですねぇ……お陰様で彼女を逃がすハメになってしまいました」チッ

土御門「いや〜すまんこすまんこ、まさかウチの体育教師がいるとは予想外だったもんで……すっかり出る機会を失っちまってたんだよにゃー」ヘラヘラ

海原「そんな事……後々下部の人間にでも情報操作させてしまえば済む話でしょう?」

土御門「まぁそう言うな……しかしだ、海原よ」クルクルクルッ


…………ジャカッ


土御門「―――これはこれで構わん、結標のヤツは良く掻き回してくれた……後は目の前の土星野郎をブッ飛ばしゃ終いだ」ニヤリ

絶対等速(拳銃だと……? 横の小僧に比べれば随分と科学的だな……―――が)

海原「……そうですか、ならば注意してください……彼、中々に手強いですよ?」

絶対等速「……フン、雑魚が何人来よォと怖くはないが……ウジャウジャと囲まれるのは厄介だ」

土御門「見れば分かるさ……さぁ仕掛けるぞ!!」ザッ


絶対等速「止められるのか? オマエらに……―――この『絶対等速』を……ッ!?」ニィッ



213 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関西・北陸) [sage]:2011/05/16(月) 21:26:05.17 ID:2wDj8v2AO
投下終わり

最強の噛ませ絶対等速さん、実は暗闇の五月計画の被験者だったみたいです
正直最後の台詞を言わせたかっただけです










海原「絶対等速ぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅ!!!」

どうしても言わせたかったけど無理だった台詞

216 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(不明なsoftbank) [sage]:2011/05/16(月) 23:09:54.81 ID:Ksyv0YtE0

絶対等速さんマジかっけえ

220 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [sage]:2011/05/17(火) 03:46:05.45 ID:rTkIW8nIo
変態じゃない海原だと!?

221 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(三重県) [saga sage]:2011/05/17(火) 04:12:38.07 ID:BgKe4gQB0
いや、どう見ても変態だろwww

222 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/05/17(火) 10:58:26.73 ID:ZXZHtzNUo
イコスピマジイケメン

226 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関西・北陸) [saga]:2011/05/27(金) 20:54:57.05 ID:LJKNpupAO
―――第七学区 高級百貨店F23



…………ズ、ズン…………ッ!!


湾内「ひゃっ!?」ビクッ

泡浮「おや、また揺れましたわね……何でしょう? 先程から些かお外が騒がしいような……」

湾内「そ、それに御手洗いから帰ってくれば、周りのお客様方もいつの間にか我々以外にいらっしゃいませんしぃ……っ!」オドオド

泡浮「ふむ……」

湾内「………」


湾内・泡浮「……こ、婚后様ぁ〜〜〜〜っ……!!」


   オ ー ッ ッ ホ ッ ホ ッ ホ ッ ホ ッ ホ ! ! ! 



227 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関西・北陸) [saga]:2011/05/27(金) 20:56:10.23 ID:LJKNpupAO
婚后「フホホ、案じる必要などございませんわよお二方……」スッ


…………ンバッッ!!


婚后「―――名門常盤台中学Lv4、『空力使い(エアロハンド)』の婚后光子がいるからには……『心配』という言葉など、この世に不要の産物なのですわーっっ!!!」パタパタパタパタ…!

湾内(さ、流石は婚后様、かのナポレオン公とお茶友なだけはありますわぁ〜……////)


…………ポキンッ!


婚后「―――って、ぎゃあああああああああああああああっっ!!?」


湾内「」


228 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/05/27(金) 20:56:56.26 ID:etWuCrr8o
光子さあああああん!!?

229 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関西・北陸) [saga]:2011/05/27(金) 20:57:37.00 ID:LJKNpupAO
婚后「わ、我が婚后財閥に代々伝わるゴージャス☆オーダーメイド扇子Ver.光子がいとも容易くポッキーンと……!!」ポキーン

湾内(ふ、不吉な……!)ブルブル…

泡浮「あらま、その扇子……それ程までに貴重な小物でございましたの?」

婚后「嗚呼……な、何という事でせう……っ」ヘナヘナ…

湾内「こっ、婚后さ……っ!?」

婚后「ニョホホ……コレが有るのと無いのとでは月とスッポン、豚野郎に小判、馬面の耳に何とやら……我が能力は本来の一〇分の一の力も発揮できませんのよぉ……(モチベーション的な意味で)」シクシク


230 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関西・北陸) [saga]:2011/05/27(金) 20:58:44.51 ID:LJKNpupAO
泡浮「ま、まぁ大変……でも大丈夫ですわ婚后様、あちらに丁度和風式のコーナーがございますし直ぐ様代用品を……!」ピシッ

婚后「ふえぇ……ど、どちらにございますの……?」クスン

湾内「いい子いい子」ナデナデ

泡浮「あちらですわ、此処から二時の方角をご覧くださ―――」


    ガ ッ ッ シャァァァアアアアアアアアアン!!!!


一方・垣根「「おおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおっっっ!!!!」」


泡浮「」

湾内「」

婚后「」


231 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関西・北陸) [saga]:2011/05/27(金) 21:00:31.73 ID:LJKNpupAO
一方通行「ッッ!?」ズザザザッ
(一般人か……っ!!)

湾内「あっ……一方通行様ぁっ!!」ドキッ

泡浮(そ、それに昨日の……!)

婚后(そっ、外……? お空から羽の生えた殿方がががががががが)

一方通行「クソッタレが……危ねェぞ!! こっち来るンじゃ―――」

垣根「余所見かましてんじゃねぇ……死ぬぞぉぉぉおおおおおおおッッ!!!!」バサァッ!!

一方通行「チイィ!!」ヒュッ


    ゴ パ ッ ッ ッ ! ! ! !


湾内「ひゃああああああぁぁぁっっ!!!」ドテッ

泡浮「な、何ですのー!? 暴風同士がぶつかり合って……!!」


232 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関西・北陸) [saga]:2011/05/27(金) 21:02:09.01 ID:LJKNpupAO
一方通行「ぎゃはははははははははははははははははは!!!!」


垣根「ははははははははははははははははははははッッ!!!!」


湾内・泡浮((―――こ、このフロア全体が僅か二秒でとんでもない有り様にっっ!!?))

婚后「もうやだ帰りますのーっ!!」ビエーッ

湾内「そしてこちらも! それはもうエラい事にーっ!!?」

泡浮「わ、湾内さぁぁぁん! 早く婚后様に新しい扇子を……これ以上彼女に崩壊の道を辿らせるわけには参りませんわ!!」ゴロゴロゴロンッ


233 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関西・北陸) [saga]:2011/05/27(金) 21:03:40.74 ID:LJKNpupAO



    ビュゴォォォオオオオオオオアアアアアアッッ!!!!


垣根「テメェに(『残骸』)は渡さねぇぇぇええええええええええええええ!!!」

泡浮「っっ!!」ハッ
(ま、まさか双方……この私を取り合って!?)

一方通行「うるせええええええクソボケ!! ブッッッ潰す!!!」

湾内(ぶ、ブッ潰れるまで愛してくださるのですかっ////)

婚后「せ、扇子扇子……」オロオロ

一方通行「だっ……!? 邪魔だッッつってンだろおォッ!!?」ヒュッ
(大気のベクトル操作! コイツらもろとも―――)


…………シ――――ン…………


一方通行(っっ!! 風が……掴めね―――!!?)


…………ガシイィッッ!!



234 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関西・北陸) [saga]:2011/05/27(金) 21:06:20.94 ID:LJKNpupAO
垣根「オラどーした……風が急に出なくなったのがそんなに不思議かよ……っ!?」ギシ…ッ

一方通行「ぐッ、か……っ!?」メリメリメリ…ッ!
(喉、が……っ!)

垣根「なぁ〜に、猿でも分かる簡単な話だ」グイッ


…………ブンッッ!!


垣根「―――今まで『未元物質』が巻き起こした烈風には、それぞれ二万五千のベクトルを注入しておいた」


    ド ガ ッ ッ シャァァァアアアアアアアアアッッ!!!!



235 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/05/27(金) 21:06:34.77 ID:aaRtZ9w00
未元物質は忘れがちだが存在する物体の性質などを変えることができる

236 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関西・北陸) [saga]:2011/05/27(金) 21:07:34.71 ID:LJKNpupAO
垣根「蝶や蛾の鱗粉に例えた方が分かり易いか……ソイツが俺とテメェの衝撃波によって吹き飛ばされ、この学区全域に至るまで散布されている」ザッ


    ザッ、ザッ、ザッ、ザッ ザッ ザッ…………      


垣根「……そして今、テメェのベクトル操作にまで干渉する程の濃度に達したってぇワケだ」ガシッ

一方通行「げほっ、げほっ!!……クソ、が……ッ!」ハァ…ハァ
(絹旗が言ってやがった……大気中の成分を……全くの別物に……―――)

垣根「……『反射』は破った、風も封じた」ヒュッ


    ド ゴ ッ ッ ! ! !


一方通行「ォ、あ゛……ッッ!!?」メキメキ…ッ!

垣根「―――……加えて、そのバッテリーは『アイテム』や『猟犬部隊』と闘い、白井の治療で大分消耗してる……この俺を相手にソイツは一体あと何分保つよ、ん?」


237 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関西・北陸) [saga]:2011/05/27(金) 21:10:10.01 ID:LJKNpupAO



    ド ド ド ド ド ド ド ド ド ド ・ ・ ・ ・


垣根「これで分かったな? テメェは既に攻略されちまってんだ……この『未元物質』、第二位の 垣、根、帝、督 になあああぁッ!!?」


…………わしッ


垣根「……っ」ビクン


    「オマエこそ……分かってンのか」


垣根「……あ?」

一方通行「確かに俺はあの日……―――脳にダメージを負った」


    ゴ ゴ ゴ ゴ ゴ ゴ ゴ ゴ ゴ ゴ ・ ・ ・ ・


一方通行「このバッテリーもフル可動じゃ一五分も保たねェし……今じゃ演算だって外部に任せてる……ッ」ギョロッ


垣根「ッ!!」ゾク…


    「―――……だが、な」



238 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関西・北陸) [saga]:2011/05/27(金) 21:12:47.37 ID:LJKNpupAO
垣根(コイツ……っ!? 瞳孔が開いて―――!!?)

一方通行「俺が弱くなった所で……ッ!」グッ


    メリ…………ッッ!!


一方通行「―――別に オ、マ、エ が強くなったワケじゃ……ねェェェだろォォォォがよおおおおおお!? あああああッッ!!?」グイッ


…………ッブチブチブチブヂブヂイィッッ!!!


垣根「ぐッ……!?」ヨロ…ッ
(片翼が……根こそぎもがれたか……っ!)

一方通行「あぎゃハッッはァッ!! てェェェェいとくンよおおおォォォォォォォォッッ!!?」ポイッ


…………ドチャッッ!!


一方通行「何だなンだよなァァンですかあァ!? 勝利宣言が早えェってンだよ!! ……俺ァまだ、この通り……ッ」ザッ


…………ド ン ッ ッ ! ! !


一方通行「オマエを……ブン殴れるンだぜええェッッ!!?」


239 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関西・北陸) [saga]:2011/05/27(金) 21:13:52.56 ID:LJKNpupAO
垣根「―――……来いヨ」ニヤリ
(脚部のベクトル操作か……それしか残ってねぇもんな……っ!?)

一方通行「おおおおおおおおおおおおおおおおおおッ!!!!」

垣根「良いね、らしくなってきたじゃねぇか……なァっ!? 最っっ強ぉぉぉおおおおおおおおおおおおおおおおお!!!」ボッ!!


    ド ス ッ ッ ドスドズドズブウゥッッ!!!!


一方通行「―――ッッ……!!?」ゴプッ

垣根(キ、マ、リ だ……ッ!!)ニィッ

湾内「あ……っ!?」

垣根(確実に射抜いた……ヤツの身体を……俺の、三枚の翼が……っ!!)


240 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関西・北陸) [saga]:2011/05/27(金) 21:15:19.42 ID:LJKNpupAO



    なのに


一方通行「……ッ」ニタァッ

垣根「は」


    そ れ な の に


一方通行「かァァァァァァきィィねェェェええええええええええええッッ!!!!」ボッ!!

垣根(とッ……止まらね―――!!?)


    ガ ゴ ッ ッ ! ! !


垣根「―――……っっ!!」ゴキゴキ…ッ!

一方通行「表出ろやコラァァァあああああああああああああああああああッッ!!!!」


    バガァァァアアアアアアアン!!!!



241 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関西・北陸) [saga]:2011/05/27(金) 21:18:59.54 ID:LJKNpupAO



泡浮「痛っ……」ピクッ

泡浮「う、う〜ん……」ムクッ
(な、何が何やら……)


婚后「」


泡浮「……はっ!? こっ、婚后様っ……しっかりしてくださいまし婚后様ぁっ!!」ユサユサ

婚后「」

泡浮「そんな……し、死んでる……っ!?」

婚后「……馬鹿仰いな、静かにしなさい」ボソボソ

泡浮「……?」

婚后「そしてあちらをご覧なさい」チョイチョイ

泡浮「あちら……?」チラッ


一方通行「はー……っ、はァー……っ!」ボタボタ…

湾内「ぁ、ぅう……っ!」オドオド


泡浮(一方通行様に湾内さん……っ!?)

婚后(此処からじゃ遠くて何も聴こえませんケドね)


242 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関西・北陸) [saga]:2011/05/27(金) 21:20:59.10 ID:LJKNpupAO
一方通行(……クソッタレが)ヨロヨロ

湾内「あ……っ、お、お待ちになって……一方通行様ぁっ!!」

一方通行「……あン?」

湾内「い、今すぐ……今すぐキズの手当てを……っ!」

一方通行「……いや」

湾内「え……?」

一方通行「……イイ、必要ねェよ」フラフラ

湾内「し、しかし……その出血ではアナタ様がぁ……っ!!」ウルウル

一方通行「………」

湾内「あうぅ……っ」メソメソ


243 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関西・北陸) [saga]:2011/05/27(金) 21:23:11.95 ID:LJKNpupAO
一方通行「そォ言えばオマエ……昨日の返事、まだだったよな」フゥ

湾内「へ……っ!?」ドキッ

一方通行「手紙……くれたろ?」

湾内「え、ぇと……アレは……その……」モジモジ

一方通行「……悪りィ」クルッ

湾内「ぁ……っ」

一方通行「……邪魔ァ、したな」ザッ


…………たんっっ


湾内「……っ」


244 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関西・北陸) [saga]:2011/05/27(金) 21:24:09.47 ID:LJKNpupAO
泡浮「とっ、とととと飛び降りましたのー!!?」タタッ

婚后「そんな……こ、此処は二三階ですわよ……!?」

湾内「……大丈夫、ですわ」ボソッ

泡浮「湾内さんっ!! しかし彼は―――」

湾内「大丈夫ですっっ!!」

泡浮「っ!?」ビクッ

婚后「………」

湾内「何せ彼は学園都市の風紀委員、一方通行様……なのです」
(最初から……分かってましたもの……)

泡浮「湾内さん……」

湾内「だ、だって彼は……ヒック、私達の……ヒーローでぇ……!」グスッ
(私独りだけを見て戴くなんて、できない事は……―――)

婚后「……フ、そう……ですわね」ポンッ

湾内「っ、婚后様……」クスン

婚后「それに湾内さんが好いてらっしゃる殿方ですもの、こんな程度でヘバるようではこの子を任せるなんてとてもとても……」

湾内「ふぇ」

婚后「へっ?」

湾内「ふぇぇえぇええええええん……っ!!」メソメソ

婚后「おやおや……この私の優しさに感激してしまったんですの?」ナデナデ

泡浮(婚后様……それはただ蒸し返してるだけですわ)


245 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関西・北陸) [saga]:2011/05/27(金) 21:27:34.52 ID:LJKNpupAO
ふぅ、少しばかり熱くしすぎたみたいだぜ……


だから聞いてください、此処から先は一緒に



fripSide 『LEVEL5-Judgelight-』




246 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関西・北陸) [saga]:2011/05/27(金) 21:29:27.32 ID:LJKNpupAO






―――『俺のやってる事が「悪」だとしたら……「正義」ってのは一体何なんだ』―――


―――『………』―――


―――『医者の僕が今まで見た限りでは、復讐者の末路なんてモノは……どれも悲惨な結末しか用意されちゃいなかったけどね?』―――


―――『「暴走能力の解析用誘爆実験」』―――


―――『「猟犬部隊」の元リーダー、木原幻生は優秀な研究者だった』―――


―――『ま、平たく言えば原子よりも小さな素粒子を掴む機械の指だな……だから「ピンセット」なんだ』―――


―――『時に垣根少年、キミはタバコを吸った事はあるかね?』―――


―――『分かんねぇよ、なぁ……教えてくれ……っ』―――


―――『ごめんなさい……そして』―――


―――『……フフ、キミには期待しているよ……』―――


―――『あ゛……っ、ああああああああああああああぁぁぁぁぁ……っっ!!!!』―――


―――『「未元物質」、gd創j―――』―――


―――『ありがとう』―――


    ブツッッ



247 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関西・北陸) [saga]:2011/05/27(金) 21:29:57.69 ID:LJKNpupAO
垣根「―――……づ」パチ


   ヒュルルルルルル…………ッ


垣根「……っ」
(落下してやがる……一瞬意識がトんじまってたのか……?)


    「……よォ、お目覚めか?」


垣根「あぁ……悔しいが認めてやるよ」


    ド ド ド ド ド ド ド ド ド ド ・ ・ ・ ・


垣根「―――……一方通行、テメェは大したクソ野郎だった」

一方通行「オイオイ、人の身体メッタ刺しにするよォなヤツに言われたかねェよ」


248 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関西・北陸) [saga]:2011/05/27(金) 21:31:53.67 ID:LJKNpupAO
垣根「目ン玉見た時に気付くべきだったな……エンドルフィンだかアドレナリンだか、強力な脳内麻薬をベクトル操作で強制分泌してやがったか」

一方通行「あァ、今の俺は『痛み』ってモンを感じねェ……こォなっちまったら死ぬまで闘い続ける事が可能なンだとよ」

垣根「……流石はド腐れ第一位、思考回路までブッ飛んでやがる」チッ


    ヒュルルルルルルル…………ッ


一方通行「……ンで、どォする?」

垣根「あぁ?」

一方通行「翼の失ったオマエは翔べねェ……何なら俺が助けてやろォか」ニヤリ

垣根「は」


    バラ…………ッッ


垣根「……だ、れ、が」バラバラバラ…ッ
(翼を『分解(パージ)』し……―――)


…………バサアァッッ!!!


垣根(……そして『再構築(リロード)』)


249 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関西・北陸) [saga]:2011/05/27(金) 21:33:27.67 ID:LJKNpupAO
一方通行「ッ!」
(翼が生えた……っ!?)

垣根「ラリってんじゃねぇぞ一方通行……テメェがこの俺を助けるだと?」


    オ オ オ オ オ オ オ オ オ オ ・ ・ ・ ・


垣根「制空権は俺の手にある……―――悪いが、地に落ちるのはテメェだけだ」

一方通行「………」

垣根(そうだ……風は使えない、身体のダメージも確実にヤツが上……狙うなら―――)


    「まだ……分かっちゃいねェンだな」


垣根「っ……なに?」

250 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関西・北陸) [saga]:2011/05/27(金) 21:35:18.91 ID:LJKNpupAO
一方通行「建造物すらブッ壊せる、即死級の『未元物質』が」


…………ドクンッッ


一方通行「―――どォして俺の身体だけ貫けねェのかが……ッ!!」スッ


    ヒュウウウゥゥゥゥ…………!!


垣根「っっ、風……っ!?」ハッ
(まさ、か―――!!)


…………ドクンッッ!!


一方通行「掴ンだぜ……『未元物質』ッッ!!!」グッ!


    バ オ オ ォ ッ ッ ! ! !


垣根(こっ……)

一方通行「……ッ」ニタァッ

垣根(コイツ……は……―――ッッ!!!)


251 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関西・北陸) [saga]:2011/05/27(金) 21:37:42.76 ID:LJKNpupAO



    ド ド ド ド ド ド ド ド ド ド ・ ・ ・ ・


一方通行「っぎゃははははははははははははははははははッッ!!!!」

垣根「竜巻だと……!?」
(それも……これ程に巨大な……っ!!)


    ビュゴォォォアアアアアアアアアアッッ!!!!


垣根「ッ……くそっ!!」グラ…ッ
(ヤツがいる中心部まで引き寄せられる……っ! これではまるで―――)


    蟻 地 獄 ! ! !


垣根(馬鹿な……あり得てたまるかっっ!!! この大気中には『未元物質』が……!!)

一方通行「……それだけじゃねェぞ」

垣根「な、にィ……っ!?」

一方通行「―――……上、見てみろ」クイッ

垣根「ッ!?」バッ


252 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関西・北陸) [saga]:2011/05/27(金) 21:39:41.16 ID:LJKNpupAO



    ヒュオオオォォォォォ…………!!


垣根「……太陽……っ?」
(否、この光は……―――)


    「光電離気体(プラズマ)だ」


垣根「……っ!?」ゴクリ

一方通行「逃げ場を防いだこの状況で……ソイツを今からオマエに落とす」

垣根「ふッ……」ギリッ


一方通行「―――この俺、『一方通行』の最大級の攻撃だ」ニィッ


垣根「……ふ、ざけんなよテメェ……ッ!! いつから掌握していやがった!!?」

一方通行「ハッ、オマエの翼に触れる機会なンざァ幾らでもあったろ……物質変換した『未元物質』、だったらソイツも含めて演算し直せばイイ」

垣根(翼を毟り取ったあの時……あの一瞬で……!? それだけでコイツは、本当に俺の底をも掴んだと言うのか……っっ!!?)


253 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関西・北陸) [saga]:2011/05/27(金) 21:41:34.23 ID:LJKNpupAO
一方通行「この世界は『未元物質』をも含む素粒子で構成されていると再定義して……新世界(オマエ)の公式を暴けばチェックメイトだ」

垣根「は……ッ!!」

一方通行「あァ……?」

垣根「っははははははははははははははははははは!!!! 光電離気体だと……!? そんな脆れぇモンで俺を、垣根帝督をヤれると思ってやがるのかっっ!!?」

一方通行「………」ポリポリ

垣根「片腹痛てぇなぁ……ッ! だったらテメェの最強をさっさと潰して!! 俺が―――!!!」


    ガ ゴ ン ッ ッ ! ! !


垣根「……っ、あ?」ピタッ

一方通行「ふゥ……」

垣根「……おい、テメェ……何してやがる」

一方通行「何って……?」

垣根「地面に手ェ突っ込んで……何、し、よ、う、と してやがんだって聞いてんだよ……ッ!!?」


254 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関西・北陸) [saga]:2011/05/27(金) 21:44:46.44 ID:LJKNpupAO
一方通行「あァ、確かに俺は言った……あの光電離気体は最大級の攻撃、そして―――」


    ゴ ゴ ゴ ゴ ゴ ゴ ゴ ゴ ゴ ゴ ・ ・ ・ ・


一方通行「今からオマエに放つのは……現在、一方通行の脳ミソが考えうる 最、大、の、一、撃」ギョロッ

垣根(……ンだと……ッ!?)

一方通行「加減はしねェよ……死なないよォにだけ祈っとけ……っ!」グルンッ!


    ベ ク ト ル 変 換 ! ! !


一方通行「がっ、ァァァあああああああああああああああああああッッ!!!!」
(この惑星の回転エネルギーを集中圧縮……!! 全てをッ……この左腕にかき集め―――!!!)


    ゴガガギボギガグガガガガガガガ ガ ボ ン ッ ッ ! ! ! !


一方通行(全てのベクトルを……―――統、括、制、御)ギシ…ッ



255 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関西・北陸) [saga]:2011/05/27(金) 21:46:44.02 ID:LJKNpupAO
垣根「ぐ……ッッ!!」


一方通行「………」


垣根(上は光電離気体……下は自転ベクトルの砲弾……)



    ド ド ド ド ド ド ド ド ド ド ・ ・ ・ ・



垣根(俺も……此処までか……っ!!)ギリッ


一方通行「―――……オマエじゃ学園都市は落とせねェ」



    ちくしょう



一方通行「俺にやられる程度のオマエでは……な」


垣根「ちくしょう、テメェ……一方通行……っ!」ブルブル…


一方通行「おおおおおおおおおおおあああああああああッッッ!!!!」グンッ!



…………轟 ッ ッ ! ! !



垣根「アクセラッッ……レータァァァあああああああああああああああああああッッッ!!!!」



一方通行「……受けっっっっ取れェェェええええええええええええッッ!!!!」




    ド ッ ッ パ ア ァ ッ ッ ッ ! ! ! ! !





256 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関西・北陸) [saga]:2011/05/27(金) 21:49:14.92 ID:LJKNpupAO







…………ザリッッ



一方通行「たった一五分しか保たねェ弱点丸出しの電極に……幾ら身体ァ鍛えてるっつっても、生身のままじゃ大能力者ごときにすら敵わねェ」



    ガシャンッッガラガラガラガラ…………ッッ!!!



一方通行「確かにこのザマじゃ、学園都市最強なンてのは引退かもしれねェが」



垣根「ぐっ……く、そ……ッ!!」ヒュルルル…



一方通行「……それでも、俺はアイツらの前じゃ『最強』を名乗り続ける事に決めちまってンだよ」クルッ



…………ド ッ ッ シャァァァアアアアアアアアア!!!!



    「―――……チッ、クソッタレめ」




257 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関西・北陸) [saga]:2011/05/27(金) 21:52:44.09 ID:LJKNpupAO
    次 回 予 告


遂に決着の時!! しかし本編は暫しお休み、垣ジャと待ちジャの間を担う
一方通行「待ちな、ジャッジメントだァ」1.5編に突入だッッ!!!


舞台は九月三〇日、未曾有の大雨により丸々延期となってしまった大覇星祭の予備日では


    「アナタがミサカのお母様?」


    「そ、そんな……私の美琴ちゃんがががが」


    「何やってンだ黄泉川ァァァあああああああああああああああああああ!!?」


出会っちゃったミサカ親子(?)


    「例え相手が先輩だからって、手の加減はしませんよ?」


    「ふっふ〜ん……それは私も同じよ、御坂さん♪」


借り物競争の勝敗は?


    「こんなボクも彼女に捕まりたいが為に、わざわざ犯罪犯してま―――ゲフンゲフン」


    「えぇーい! どうして私の周りの殿方はこうも変態さんしかいらっしゃらないんですのおおおおおおおおおおおお!!?」


スタンド使い(変態同士)は引かれ合う……?


    「お前が少し素直になれば、アイツらだってちゃんと分かってくれるハズじゃんよ」


    「人殺しのアナタに……この腕章を付ける資格などはございませんの」


仲間に知らされる、一方通行が行っていた『実験』


そして、その裏で蠢く……学園都市の『闇』


    「『グループ』か……それとも『アイテム』か」


    「『メンバー』の査楽と申します、失礼ですが……あなた方に『ピンセット』を奪われるわけには行かないんですよね」


    「……残念だ」


勿論△もあるよ!!

258 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/05/27(金) 22:05:15.65 ID:etWuCrr8o
成程な!つまり光子さんは私の嫁です!乙!


一方通行「待ちな、ジャッジメントだァ」1.5


posted by JOY at 02:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 禁書SS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。