2013年05月25日

一方通行「待ちな、ジャッジメントだァ」1.5

266 :一方通行「待ちな、ジャッジメントだァ」1.5 [saga]:2011/06/03(金) 20:51:14.93 ID:DQ08+cPAO






    「……『ピンセット』?」


    「えぇ、正式名称は『超微粒物体干渉用吸着式マニピュレータ』」


    「ま、平たく言えば原子よりも小さな素粒子を掴む機械の指だな……だから『ピンセット』なんだ」


    「………」


    「『そんなイロモノ、奪って何に使用する』……って言いたげな顔してるわね」


    「何って……そりゃお前、そのまんまだよ」


    「……?」


    「細かいモノを掴みたいの、それがアレイスターへの突破口にも繋がってるみたいなのよねぇ……」


    「……残念だ」


    「今いないもう一人にも伝えとけ、作戦開始日は九月三〇日に決定だとな」


    「その日付……前回、見送りになった大覇星祭ね?」


    「あぁ、その日は街の外から来客が入る……警備が甘くなった所を付け狙う」


    「了解♪」


    「……場所は?」


    「第一八学区……素粒子工学研究所」



267 :一方通行「待ちな、ジャッジメントだァ」1.5 [saga]:2011/06/03(金) 20:53:21.22 ID:DQ08+cPAO
―――九月三〇日



初春「わはーっ!」


    大 覇 星 祭 当 日


初春「人がいっっぱいですねー!!」

固法「………」

黒子「………」


    メイドヴェントー、メイドヴェントー


初春「むむっ!?」ギラリ


舞夏「メイド弁当ー、学園都市名物ー、メイド弁当はいかがかねー」シュイーン


初春「わっ、わっ! 見てくださいよ先輩っ!! お掃除ロボですよ座ってますよおべんと売ってますよ!? しかもアレって繚乱家政女学校の―――」

固法「初春さん」

初春「はいです!!」クルッ

固法「シケた遊びでハシャいでンじゃねェよ、三下」

初春「」


268 :一方通行「待ちな、ジャッジメントだァ」1.5 [saga]:2011/06/03(金) 20:57:16.74 ID:DQ08+cPAO
黒子「ヤ〜レヤレですの、これだから新参者は……」ペチペチ

初春「あぅっ! ちょっ、白井さん……頬っぺたペチペチしないでくださ―――」

黒子「こんな日だからこそ我々風紀委員が気を引き締めないとならないのが……」ペチペチペチ

初春「はうぅう><」

黒子「周りをご覧になって把握できませんのぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉ〜!?」ペチペチペチペチ

初春「す、すいませんすいません!!」クスン

固法「にしても暑っついわねー」パタパタ

黒子「我々なんてまだマシですのよー、一般生徒は今頃直射日光ギンギンのスタジアムで開会式中でしょうし」

固法「うむー……」パタパタ…
(この残暑はいつまで続くのやら……)


269 :一方通行「待ちな、ジャッジメントだァ」1.5 [saga]:2011/06/03(金) 20:58:53.91 ID:DQ08+cPAO



    「なァァァァァァンなンですかァァァァァァ!!? こォォォの人だかりはァァァァァァっっ!!」


黒子「はぁ……うるさいのがや〜っと戻ってキマシタノー」


…………ザリッッ


一方通行「おいィ? いきなりだがフザけンなコラ、俺一人にアイス四本持って来させるとか無理だろJK、そもそもオマエらの方が少し先輩だからってこの俺を好き放題にパシらせンじゃねェ」

固法「………」

黒子「………」

初春「………」

一方通行「っつーかよォ……」


一方通行「そこの日陰で涼んでるババァがタワー食いてェとか我が侭言い出しやがるからよォー……そこらへンの屋台捜し回って購入したのはイイものの、途中でアイス落っことすわ変な夫婦に道ィ尋ねられるわアイス落っことすわやたら露出度の高けェ外人系のねーちゃンの胸元にアイス落っことすわ、お陰さンで何度も何度も買い直すハメになるわ……とンだ大ハジかいてンだ、この落とし前どォ付けて―――」

固法「アイス」

一方通行「あ、はい」テクテク


270 :一方通行「待ちな、ジャッジメントだァ」1.5 [saga]:2011/06/03(金) 21:01:00.71 ID:DQ08+cPAO
固法「ん、ありがと」ヒョイ

一方通行「………」

黒子「……私のチョコバニラまだですのー?」

初春「ハイビスカス風味ーっ!」

一方通行「だーうっせェ黙れ! オマエらには俺に対する優しさってモンが足りねェよなァっ!!」

固法「何拗ねてるのよ……」

一方通行(拗ねてねェもンねえェっっ!!)ガツガツガツ

固法「コラコラ、落ち着いて食べなさいってば、それにちゃ〜んとジャンケンで決めたんだから公平でしょーっ」カプッ

一方通行「チッ」モグモグ
(ジャンケン云々の話じゃ―――)

黒子「無駄に騒がないでくださいましよ、殿方がいるだけでもアレですのに……余計に温度が上がりますのっ」ペロペロ…

一方通行「……っ」

初春「っていうか暑くないんですか? ジャージ」

一方通行(こ、コイツら……絶対いつか犯ス……)ヒクッ


271 :一方通行「待ちな、ジャッジメントだァ」1.5 [saga]:2011/06/03(金) 21:02:01.34 ID:DQ08+cPAO



垣根「………」トコトコ

心理定規「………」モグモグ

ヘッドギア「………」ムシャムシャ

垣根「……なぁ」

ヘッドギア「?」ピクッ

垣根「お前じゃねぇよ」

ヘッドギア「残念だ」

垣根「残りの野郎はどうした? 心理定規、お前ちゃんと連絡入れたんだろうな」

心理定規「えぇ、勿論よ」


272 :一方通行「待ちな、ジャッジメントだァ」1.5 [saga]:2011/06/03(金) 21:05:45.71 ID:DQ08+cPAO
垣根「だったら何で三人だコラ、まさか既に配置に着いてやがるのか」

心理定規「えぇ……その ま、さ、か ♪」

ヘッドギア「………」

垣根「……そうか、だったら別に構わねぇけど」

心理定規「何でも狙撃手ってのは下準備が色々と大変らしいのよねぇ……」ニコニコ
(実は繋がらなかったーって言えば怒るわよね、この人ならきっと……いや、絶対)


    ワイワイガヤガヤニギニギヤカヤカ


垣根(つってもマジで混んでやがるな……警備員とか風紀委員のインテリクソ野郎共め、ちゃんと仕事しろ)チッ


273 :一方通行「待ちな、ジャッジメントだァ」1.5 [saga]:2011/06/03(金) 21:07:23.00 ID:DQ08+cPAO
心理定規「あー……」ジー

ヘッドギア「………」モグモグ

心理定規「ソレも美味しそうね……ねぇねぇ一口戴ける?」

ヘッドギア「やらん」プイッ

心理定規「なっ……たこ焼き一粒くらい良いじゃない!」ムスッ

ヘッドギア「やらん」モグモグ

心理定規「ぐぬぬ……ちょっとリーダー、アナタからも何か言ったげてよ!!」

垣根「うるせーぞ、そろそろ仕事モードに切り替えろボケ」


    「昨年のAI否定論者による無人ヘリ撃墜未遂事件のような厄介事が待ってるかもと思うと、競技に集中なんてできやしませんのー」


垣根「ん……?」ピタッ


274 :一方通行「待ちな、ジャッジメントだァ」1.5 [saga]:2011/06/03(金) 21:09:49.69 ID:DQ08+cPAO



    「うへーっ、私と一通さんは風紀委員として参加するのは初めてですケド……」


    「他には精神文化主義者による競技場爆破未遂事件とかもあったかしらね」


垣根「………」

心理定規「……あら、どうかしたの?」

垣根「……いや」ザッ


    「チッ、どォせならこの大覇星祭を丸ごと中止に追いやってくれるよォな見るも無惨な怪事件でも起こしてやくれませンかねェ……」


    「はぁ……アナタは単純に自分の学校の生徒達と戯れるのが嫌なだけでしょうに」


    「あァ?」


    「見え見えですのーっ」


ヘッドギア「………」

心理定規(今横を通り過ぎてったのって……確か第一位よね)


275 :一方通行「待ちな、ジャッジメントだァ」1.5 [saga]:2011/06/03(金) 21:11:03.21 ID:DQ08+cPAO
垣根(フン……羨ましい野郎だ)ザッザッ


…………ドンッッ!!


吹寄「きゃっ!?」ドテッ

垣根「……っと」

吹寄「あたた……す、すいません! ケガ無いですか!?」

垣根「ん、あぁ……お前がな」スッ
(クソが、人混みの中ァ走ってんなよ)

吹寄「……えっ?」

垣根「……手だよ、ホラ立てるか」

吹寄「あっ、重ね重ねどうも……」パシッ

垣根(この荷物の量、それに指定のパーカー……この女、大覇星祭の運営委員か)グイッ


276 :一方通行「待ちな、ジャッジメントだァ」1.5 [saga]:2011/06/03(金) 21:13:10.59 ID:DQ08+cPAO
吹寄「………」ジロジロ

垣根「あん?」

吹寄「私服……競技選手ではないんですか?」

垣根「まぁな」

吹寄「って事は一般来訪客の方でしょうか?」

垣根「………」

吹寄「?」キョトン


垣根「あー……初めて来たけど良い街だよなー、学園都市ってのは」ニコニコ
(チッ、面倒臭せーな)


吹寄「えっ……ほ、本当ですか!?」ニギッ

垣根「ちょっ、手……っ」


277 :一方通行「待ちな、ジャッジメントだァ」1.5 [saga]:2011/06/03(金) 21:14:37.46 ID:DQ08+cPAO
吹寄「是非とも楽しんで帰ってください!! この大覇星祭……あたし達が絶対に、絶対に成功させますからっ!」ズイッ

垣根「……お、おぅ」タジ…

吹寄「あぁそうだ……だったらコレ差し上げます! ぶつかっちゃったお詫びに……え〜っと」ガサゴソ

垣根(変なのに捕まっちまった……)

吹寄(……あれ? 確かココに……コレは違うわね、おっ! あったあった)ガサゴソガサゴソ

垣根(……っつーか詰め込み過ぎだろ、多分クーラーボックスの役割既に果たしてねーぞソレ)


吹寄「……はいっ!! 超高濃度茶カテキン、ビタミンミネラルにカルシウムまでもが豊富に含まれ、肩こりリウマチ目の疲れにも効果がある学園都市で人気のヘルシアスポーツドリンクですっ><」ビシィ!!


垣根「………」

吹寄「……><」

垣根「いやいやそりゃ嘘だな、すっげぇ胡散臭い」

吹寄「なっ!? う、胡散臭くなんてありませんよ!!」


278 :一方通行「待ちな、ジャッジメントだァ」1.5 [saga]:2011/06/03(金) 21:16:45.20 ID:DQ08+cPAO
垣根(……おっといかんいかん、つい心の声が)


吹寄「そっ、それにあたし自身も気になってテレビやネットで実証されてるデータとか、ちゃんと見ましたし……」


吹寄「実際に飲んだ人も効いたとか効いてないとか……『いやどっちかっつーと効いたかな〜』とか」ソワソワ


吹寄「……だから多分……そう、きっと騙されてなんて……」オドオド


垣根「………」

吹寄「……ダイジョブデスヨネ?」

垣根(だったら何でどんどん弱気になってんだよ、テメェは)


279 :一方通行「待ちな、ジャッジメントだァ」1.5 [saga]:2011/06/03(金) 21:19:58.39 ID:DQ08+cPAO
吹寄「……とっ、とにかく本当かどうかは置いといて……こまめに水分補給はしてください、せっかくの大覇星祭なのに日射病なんかになったら本末転倒ですからねっ!」

垣根「………」フゥ

吹寄「何ですかそのため息……―――はっ、まさか慣れない環境に呑まれたせいで急性なストレスが既に発生しているのでは!?」

垣根(まぁ確かにストレス感じてるわ、目の前のテメェにな)

吹寄「それならパンフレットとか持ってます? 学生だけじゃなく、一般の方が参加できる競技もありますから溜まってるモノの発散に―――」

垣根「いやまぁ……分かったけどさ、お前は良いの?」

吹寄「……何がです?」

垣根「何がって……急いでたんじゃねぇのかよ、運営委員ってのは色々と大変なんだろーが」

吹寄「………」

垣根「………」

吹寄「……あっ、あっ!? そうだった! ウチの学校ってば開会式の直後に最初の競技が始まる予定で……っ!!」ワタワタ


280 :一方通行「待ちな、ジャッジメントだァ」1.5 [saga]:2011/06/03(金) 21:21:42.72 ID:DQ08+cPAO
垣根「……言っとくが、ぶつかった相手が親切にも荷物持ってくれマシタ〜だなんて特殊イベントは起きねぇからな」

吹寄「そっ、そんなの期待してません! じ、じじじじゃああたし……先ぃ急ぎますんでっ!!」ササッ

垣根「おぅ」

吹寄「さよならっ! お互いに……良い大覇星祭をーっ!!」スタコラサッサー

垣根「……ったく」ポリポリ
(忙しねぇな……やっと行きやがった)

心理定規「……ふーん……」ヌッ

ヘッドギア「………」ザッ

垣根「っ……何だテメェら、その生暖かい目は」

ヘッドギア「………」

心理定規「……『女遊びも程々にして、そろそろ仕事モードに切り替えろ』って言いたいらしいわ」

垣根「シバくぞ」


281 :一方通行「待ちな、ジャッジメントだァ」1.5 [saga]:2011/06/03(金) 21:24:51.49 ID:DQ08+cPAO
心理定規「それにしても彼女、何としても大覇星祭を成功させたいつもりなんでしょうケド……」

ヘッドギア「しかし残念だ」

心理定規「制御役から入電よ、今年も大荒れになりそうね」

垣根「なに……?」

心理定規「つい先程、ヤツらも学園都市内に脚を踏み入れた……って♪」クスッ

垣根「ヤツら……くくッ、『魔術師』か」ニヤリ

心理定規「えぇ、標的はオリアナ=トムソン……その目的は魔術霊装『刺突杭剣(スタブソード)』の取引」

垣根(丁度良い……大覇星祭を利用する考えを持ってるのは俺達だけじゃねぇってワケか)

心理定規「……上層部は此の対処を『グループ』に一任する……と」

垣根「ハナから相手にする気はねぇな」

心理定規「あら」


282 :一方通行「待ちな、ジャッジメントだァ」1.5 [saga]:2011/06/03(金) 21:25:42.80 ID:DQ08+cPAO
垣根「好きに泳がせとけ……その方がこちらとしても作業がしやすい」ザッ


吹寄(そういえばさっきの人……)ピタッ


    「―――……それにな、『努力』ってのが報われねぇのがこの腐った街の常識だ」


吹寄(どうして……あたしが運営委員だって分かったんだろ?)


    「そういう物語(システム)が出来上がりつつあるんだよ、この街ではな」


吹寄(腕章は付けてなかったし、運営委員のロゴだってパーカーの背面にしかプリントされてないハズなのに……)クルッ


吹寄「………」


    ワイワイガヤガヤ…………


吹寄(―――……ま、いっか♪)



283 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関西・北陸) :2011/06/03(金) 21:30:12.44 ID:DQ08+cPAO
投下終わり

『魔術』というワードが出て来ましたが、今回もスレの暗部的な役割の上条さんが勝手に解決してくれると思うので絡ませるつもりはありません

にしても垣根と吹寄って何か良いなぁ……

284 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(千葉県) [sage]:2011/06/03(金) 22:05:54.01 ID:gRja88KVo
おっつ

一方さん色々エンカウントしすぎww

285 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(チベット自治区) [sage]:2011/06/04(土) 14:58:09.31 ID:RCQ4EuBd0
オリアナさんとの遭遇について詳しく

286 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2011/06/13(月) 00:46:19.68 ID:j+yc9eOX0
垣根しんだんじゃないの?

287 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/06/18(土) 10:38:32.95 ID:1iiXyvxDO
1.5って書いてあるじゃん

289 :一方通行「待ちな、ジャッジメントだァ」1.5 [saga]:2011/06/22(水) 21:40:00.42 ID:TgADQJGAO
―――第七学区 とある噴水広場



一方通行「……黄泉川と合流だァ?」

固法「そ、何か私に話があるとか……」テクテク

初春「話って……先輩個人にですかー?」

黒子「……まぁ、ウチにはセロリさんがいますからねぇ」

一方通行「あァ」

黒子「―――大方、体操着姿の幼女に発情して手を出すのを阻止しろとかそんなんじゃないですの?」

一方通行「っておい」

黒子「え?」

一方通行「おい」


290 :一方通行「待ちな、ジャッジメントだァ」1.5 [saga]:2011/06/22(水) 21:42:08.30 ID:TgADQJGAO
固法「でもそのくらいなら電話で済む話でしょ?」

一方通行「だからロリコンじゃねェって、アンタまですンなり適応してンじゃねェよ」

初春「最初に比べたらツッコミ上手になりましたねー一通さん」

一方通行「………」

固法「何なのかしら……もうすぐ私の競技始まっちゃうのに」フゥ

一方通行「……競技、ねェ」

固法「ん?」

一方通行「っつーか実際、風紀委員の仕事やってたって言えば競技に参加しなくても別に構わねェだろ」トコトコ


291 :一方通行「待ちな、ジャッジメントだァ」1.5 [saga]:2011/06/22(水) 21:43:57.26 ID:TgADQJGAO
固法「そうねー……うん、やっぱり一通くんはそう言っちゃうんだ」

一方通行「あン?」

固法「そのままの調子だと高校三年間、休み時間中ず〜っと寝たフリするハメになっちゃうけど……良いの?」

一方通行「……っっ」ピタッ

固法「良いんだ?」ニコッ

一方通行「いや、まァそれとこれとは……」ポリポリ

固法「んん〜?」ニコニコ

一方通行「だァァァァァァうっせェな! 第一位とウマが合う野郎なンざいねェ、友達なンてなァ必要ねェンだよォっ!!」

固法「……もぅ、せっかく先輩が気にしてあげてるのにっ」ムスッ

一方通行「チィ……!」
(でも流石に便所メシはキツいよなァ!)

初春「むむぅ……な、何だか最近あの二人仲良くないですかー?」

黒子「……そうですの? 私は別に何とも」

初春「へっ? で、ですよねー」タハハ

黒子「まぁ年齢も近いんですし、一番お喋りしやすいんでしょうに」テクテク

初春(そ、そうですよねー……きっと)


292 :一方通行「待ちな、ジャッジメントだァ」1.5 [saga]:2011/06/22(水) 21:45:31.20 ID:TgADQJGAO



    「あっれれー? おっかしーなー……」


黒子「―――んむっ!?」ピキュリリィン!

初春「……ほぇっ? どうかしましたかー白井さん」

黒子「い、いえ……」キョロキョロ
(何ですの? 今の電流が走る的な感覚は……)


美鈴(時間になっても美琴ちゃんが来な〜い!)ソワソワ


一方通行「……あン?」

固法「あのー……何かお困りですか?」

美鈴「あら、あなた達は……?」

一方通行(……この女の顔ォ……)

固法「はい、私達は街の治安維持活動をしています……ジャ―――」

黒子「ッジメントですの」ムギュッ

美鈴「えっ」

初春「………」


293 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関西・北陸) [saga]:2011/06/22(水) 21:47:07.14 ID:TgADQJGAO
一方通行「……おいババァ、オマエ何やってやがンだ」

黒子「い、いえ……私にも何が何だか……」ムギュー

美鈴「ち、ちょっ」

黒子「ただ……何というんでしょうかね、私の『本能』がこの女性を欲求してまして……あらやだ、身体が勝手に」スリスリ

初春「お願いですからもうやめてください白井さん(怒」

美鈴「あのー……」

固法「はい」

美鈴「どうして私は見ず知らずのこの子に抱き付かれ、あまつさえ胸元を顔面いっぱいスリスリされてるのかな……?」

固法「待っててください、今すぐ引き剥が―――」

黒子「もふもふもっふぅ〜」グリグリ

固法「……いえ、ヘシ折りますんで」ギュンッ

黒子(殺気!!?)ギクッ


294 :一方通行「待ちな、ジャッジメントだァ」1.5 [saga]:2011/06/22(水) 21:49:16.39 ID:TgADQJGAO



    「あーっいたいた!! おーいこっちよこっちーっ!」


一方通行「オ……っ」ピクッ

黒子「ッ!?」バッ
(この声……まさ、か―――!!)

美琴「ゴメンねーちょっと他の競技観てて……―――って、あれ?」ザッ

初春「ありゃっ? 御坂さんじゃないですか」

美琴「やっほー初春さん、それに皆さんお揃いで……これから風紀委員のお仕事?」

初春「ぇ、はい、そうなんですケド……」タハハ

美琴「?」キョトン

一方通行「イイ所に来たな、このスクラップを何とかしろよ」クイッ

黒子「お、おねおっおおおおねおねんねお姉しょま……」ガタガタ…

美琴「え、黒子ってば何で固法先輩にヘッドロックキメられてんの?」


295 :一方通行「待ちな、ジャッジメントだァ」1.5 [saga]:2011/06/22(水) 21:50:14.56 ID:TgADQJGAO
黒子「ごめんなさいですのお姉さま……黒子はっ、ヒック黒子はぁ……っ!」ウルウル

美琴「ん?」


黒子「く、黒子はっ……病気になってしまいましたのーっ!!」ビエーッ


美琴「何言ってんの、そんなの最初からじゃない」

黒子「」

美琴「っつーか黒子アンタ、さっきからウチの母さん相手に何やってんのよ」

黒子「ちっちちちちち違いますにょ、違うますのよお姉さま! この事態は黒子の本心とは別の……そ、そうですのよ、それはまるで霊か何かに取り憑かれたかの如く―――って」

固法「母さん?」

初春「母さん?」

一方通行「母さン?」

黒子「ですの?」

美琴「そうよ、この人は御坂美鈴」

美鈴「いつも美琴ちゃんがお世話になってます〜♪」ニコニコ

美琴「大覇星祭中の一般来場客、んでもって私の母親なのよ」

296 :一方通行「待ちな、ジャッジメントだァ」1.5 [saga]:2011/06/22(水) 21:52:23.23 ID:TgADQJGAO
初春「そ、そそそそそうだったんですかー!?」ワタワタ

固法「それにしても……ちょっと若過ぎない?」
(母親……と言うより、お姉さんって感じ)

美鈴「てへへ〜、いつもは大学生やってま〜す!」イェイェイ

初春(あ、トミーズ健)

美琴「先輩、そんな事言っちゃダメですよ……この人直ぐに調子に乗るんで」

美鈴「いゃあ〜ん! 美琴ちゃんのイケズぅ!」クネクネ

美琴「腰をクネクネするな鬱陶しい」

一方通行(通りであのガキに似てると思ったら……いや、待て)


    ゴ ゴ ゴ ゴ ゴ ゴ ゴ ゴ ゴ ゴ ・ ・ ・ ・


一方通行(―――……って事は……)


297 :一方通行「待ちな、ジャッジメントだァ」1.5 [saga]:2011/06/22(水) 21:54:07.54 ID:TgADQJGAO
黒子「お姉さま」

美琴「うん」

黒子「そして義母さま」

美鈴「字が多少違うけど……これが美琴ちゃんの方向性なの?」

美琴「黙れ馬鹿母」

美鈴「そりゃそうよね〜ん♪ だって美琴ちゃんってば、さっきツンツン頭の―――」

黒子「んで、お姉さま」

美琴「うん、だから何」

黒子「そんでもって……」チラッ

打ち止め「アナタがミサカのお母様?」ピョコ

一方通行「」

美琴「」

打ち止め「ってミサカはミサカは皆の視線を集めてアイドル気分で言ってみる><」

黒子「ぶひゃ」

固法「……っ」ピクッ

初春「あっ」

美鈴「えっ? みっ、みこ……っ!?」

打ち止め「……ほよ?」キョトン


298 :一方通行「待ちな、ジャッジメントだァ」1.5 [saga]:2011/06/22(水) 21:54:46.90 ID:TgADQJGAO
黒子「お姉さま」

美琴「」

黒子「義母さま」

美鈴「え、ぇ……?」オドオド

黒子「いつぞやの小さなお姉さま……」

打ち止め「あっ、変態風紀委員さんだってミサカはミサカはトラウマを食らって背筋を凍らしてみたり」ゾッ

黒子「お姉さまのご家族……大集合ですの……?」

一方通行「……ン?」ピクッ


黒子「」


一方通行(死ンでやがる……)


299 :一方通行「待ちな、ジャッジメントだァ」1.5 [saga]:2011/06/22(水) 21:56:42.10 ID:TgADQJGAO
黒子「」ポックリ

一方通行(……いや、今はババァの生死なンざァ気にしてる場合じゃねェ……!! そォだろ御坂ッ!?)ギョロッ


    アイコンタクト!!!


美琴(分かってるじゃない、その通りよ一方通行!! まさかアンタと手を結ぶだなんて……夏休み中の私じゃ考えもしない展開だわ!)ギラリ

一方通行(今ならまだ間に合う……! オマエの太陽拳でコイツらの目を潰せ、俺ァその一瞬で打ち止めを吹き飛ばす!!)

美琴(ふ、吹き飛ばすってアンタ……っ!? ―――ってその前に太陽拳訂正しろコラ!!)

一方通行(つまンねェ心配してンじゃねェ、それに今は祭騒ぎ……人が空ァ飛ンでよォが誰も何も思わね―――)

固法「おチビちゃん、アナタのお名前は?」

打ち止め「ミサカの? ミサカの名前はみ〜んな打ち止めって呼んでるよってミサカはミサカはイカ焼き頬張りながら……もぐもぐ」モグモグ

固法「み、ミサカ……? ラストオーダー……?」

初春「御坂さんの妹さんじゃないですか?」

美琴「あ」

一方通行(終わったな)


300 :一方通行「待ちな、ジャッジメントだァ」1.5 [saga]:2011/06/22(水) 21:57:56.59 ID:TgADQJGAO
打ち止め「うん、そうだよってミサカはミサカはお姉ちゃん達に説明してみる!」ニコッ

固法「はぅっ!!」ズキュウゥゥン!!

打ち止め「ほよよ? どうしたのってミサカはミサカは小首を傾げて尋ねてみたり」

初春「あっ、せんぱ〜い……今この子にハートがっちり掴まれましたねー?」

固法「えっ!? べっ、別にそんな……―――」ハッ

打ち止め「お姉ちゃんはミサカの事が嫌いなの? ってミサカはミサカはぁ……クスン」ウルウル

固法「うぅっ!?」タジ…

初春「……どーするー、アイフル〜っ♪」タハハ

固法「だ、だってコレは反則よっ!! こんな可愛い子がイカ焼き片手に猫の口で涙目でアホ毛ピコピコさせてミサカはミサカはミサカのミサカでミサカがミサカじゃ……!」

美琴「えへへー、可愛いだなんて……それ程でもないですよぅ////」テレテレ

一方通行「何でオマエが照れる」

301 :一方通行「待ちな、ジャッジメントだァ」1.5 [saga]:2011/06/22(水) 22:00:31.42 ID:TgADQJGAO
初春「うーん、この一角獣のホーンは確かに立派なアホ毛ちゃんですね」タハハ

打ち止め「アホ毛ってなぁに? ってミサカはミサカは素朴な疑問を投げ掛けてみる」

一方通行(っつーかコイツ、今の状況がどンだけヤベェか分かってンの―――)


黄泉川「うぉーいチビっこ、勝手に離れちゃダメって言ったじゃんよー? せっかくイカ焼き買ってやったんだから大人しくしろコラー」トコトコ


一方通行(オマエかァァァァァァ何やってンだ黄泉川ァァァあああああああああああああああああああッッ!!?)

固法「黄泉川さんまで……」

初春「警備員の標準装備ですか、こりゃまた暑そうな格好してますねー」

黄泉川「うるさい、こっちだって仕事だから仕方ないじゃんよっ」

一方通行「ちょっっっっッと待てよ、黄泉川オマエ……ッ!?」

黄泉川「じゃん?」


302 :一方通行「待ちな、ジャッジメントだァ」1.5 [saga]:2011/06/22(水) 22:01:41.90 ID:TgADQJGAO
一方通行「じゃン? じゃねェだろォ!? よりによってクソガキをこンな日に連れ出しやがって……ッ!」

固法「あれ、二人共……この子と知り合いなんですか?」

一方通行「っ!?」ギクッ

初春「そういえばスキルアウトの一件でも絡みがあったような……無かったような……」

固法「曖昧ね」

初春「いやーすいません、何分それどころじゃなかったもんでして……」タハハ

一方通行「………」ダラダラダラ…

黄泉川「あ痛たたたたたたーっ、しまったしまった島倉千代子……私とした事がコイツぁヘタこいちまったじゃんよー(棒」

一方通行(こっ、コイツまさか……わ、ざ、と かよ……っ!?)


303 :一方通行「待ちな、ジャッジメントだァ」1.5 [saga]:2011/06/22(水) 22:03:05.44 ID:TgADQJGAO
黄泉川「んじゃあ丁度良い、着いてきな固法」グイッ

固法「えっ? ちょっ……」

黄泉川「お前には話があるって言ったじゃん? ついでに競技場まで自慢の新車で送ってやるじゃんよー」グイグイ

初春「だ、だったらどうして私の腕を引っ張るんですか!? 私は先輩じゃないですけどーっ!!」ズルズル

黄泉川「じゃんじゃかじゃ〜ん」

初春「ひ、人さらいぃぃぃぃぃぃぃ……っ」ズルズルズル…

打ち止め「ミサカも行くーっ! ってミサカはミサカはスタートダーッシュ><」スタコラサッサー

一方通行「おっおい!? コラちょっと待て!!」

固法「まったく……じゃあ一通くん、白井さんの事お願いね」

一方通行「〜〜〜〜〜〜〜ッッ!!!」ブルブル…

固法「……?」

黄泉川「ホラ行くぞ固法ーっ!!」

固法「あっ……は、はい!」タタッ


304 :一方通行「待ちな、ジャッジメントだァ」1.5 [saga]:2011/06/22(水) 22:04:45.13 ID:TgADQJGAO
一方通行(どっ……どォすりゃ良いンだよ……っ!?)

黄泉川(どうせ隠し通すなんて無理じゃんよ、だったら遅かれ早かれ……自分で決着つけな)トコトコ

美琴「あー良かった、一時はどうなる事かと……」フゥ

一方通行(いやいや何も解決してねェだろ、逆に悪化してっぞ!?)

美琴「っていうかアンタ、まだ皆に話してなかったんだ?」

一方通行「……あァ」

美琴「まぁそりゃそうよね……でもさ、だったらヤバくない?」

一方通行「るっせェな、オマエは他人の心配する前に自分の親の心配してろ」チッ


美鈴「み、みこっ……ココココ、キキキ……」ガタガタ…


美琴「っ!?」ハッ
(忘れてた!!)


305 :一方通行「待ちな、ジャッジメントだァ」1.5 [saga]:2011/06/22(水) 22:08:02.74 ID:TgADQJGAO
美鈴「そ、そんなぁ……私の……美琴ちゃんがががが……」ペタン

美琴「ち、違うのよ……コレはアレ、ね? とてつもなく深ぁ〜い事情があって……」アセアセ

美鈴「妊娠していただなんてぇーっっ!!!」ビエーッ

美琴「―――ってアホかああああっっ!!!」

黒子「お、お姉さまが……妊、娠……? けっ、汚され……」ヨロッ

美琴(アホが二人に!?)

美鈴「相手は誰なの!? この目付きが悪い白いのは……絶対違うのは分かるけどっ!」

一方通行「なァ、俺達初対面だよな?」


306 :一方通行「待ちな、ジャッジメントだァ」1.5 [saga]:2011/06/22(水) 22:09:33.26 ID:TgADQJGAO
黒子「ま、まさかお姉さま……あのブタザル類人猿にににににににやにゃやややややや!!?」ガクガクガク

一方通行「遂にイカレやがった」

美鈴「って事はさっき一緒に歩いてたツンツン頭の男の子なのね!? さっきも負けたら罰ゲームとか言ってたし、まさか今日だけに留まらず二人の間では既にそんなムフフな展開がーっ!!?」ゴロンゴロンッ

美琴「えぇーい静まれ山賊共っ!! っつかアンタは何でソレ知ってんのよっ!?」

黒子「ばッ、罰ゲームですと……っ!? 私が少しお姉さまから目を離した隙に……ぶっ、ぶ、ぶ……っ」プルプル…


    ブ・チ・コ・ロ・シ・か・く・て・い・で・す・の♪


黒子「ブッッッッ殺ォォォォォォォォスッ!!! 参りますわよセロリ! 今すぐあの野猿を張り付けの刑に処し、公の場にて去勢いたしますの!!」ギュッ

一方通行「おい放せってチクショウどいつもこいつも! 俺ァそンな事やってる場合じゃ―――!!」


…………ヒュンッッ


美琴「あっ!? ちょっ……逃げてんじゃないわよ一方通行!! 私一人にコイツ押し付けてーっ!!!」

美鈴「美琴ちゃんがヤンママになっぢゃっだぁ〜……っ」オロローン


307 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関西・北陸) [sage]:2011/06/22(水) 22:12:47.49 ID:TgADQJGAO
以上です
難しすぎるドタバタ回でしたが皆可愛いよーちゅっちゅ

続きはできるだけ近い内に

308 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(千葉県) [sage]:2011/06/22(水) 22:50:15.37 ID:ND74adV5o
なんだこのカオスはww

309 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/06/23(木) 06:04:32.20 ID:/4pktxLDO
こんなところで切るなwwwwwwおつ

311 :一方通行「待ちな、ジャッジメントだァ」1.5! [saga]:2011/06/24(金) 20:20:01.76 ID:Cg83W0qAO
―――とある工場地帯



…………ヒュンッッ


黒子「―――とは言いましても」シュタッ

一方通行「………」

黒子「あの類人猿さんは一体全体、今何処に生息してるんですの?」

一方通行「……オマエは本当にババァだな」

黒子「ぬあああああ私とした事が冷静さを見失ってしまったばっかりに……人選ミスですの! こんなセロリではなく花ヤローを連れて来るべきでしたわーっ!!」

一方通行(そォだ、初春さン達は今頃黄泉川の馬鹿と一緒に……)

黒子「オネーサマガケガサレタオネーサマガケガサレタオネーサマガケガサレータ……」ブツブツ

一方通行(俺だって分かってンだよ……このまま誤魔化し切れる問題じゃねェって事は)


312 :一方通行「待ちな、ジャッジメントだァ」1.5! [saga]:2011/06/24(金) 20:23:14.37 ID:Cg83W0qAO
黒子「あーもう仕方ないですの……アナタもあの殿方とは何か因縁があるみたいですし、ここは散開して―――」ザッ

一方通行「……待てよババァ、話がある」

黒子「……はい?」クルッ

一方通行「………」

黒子「何ですの? いつになく真剣な顔付きで……」

一方通行「あァ、冗談じゃねェ……真面目な話だ」

黒子「……むぅ、まさか愛の告白ですの? 言っておきますけど私はロリコンさんに興味はナッシングですの」

一方通行「……冗談じゃねェって言ってンだろ……ッ」

黒子「っ」ビクッ

一方通行「………」

黒子「……な、何ですのよぉ……っ」


313 :一方通行「待ちな、ジャッジメントだァ」1.5! [saga]:2011/06/24(金) 20:24:17.73 ID:Cg83W0qAO
一方通行「さっきのクソガキ……打ち止めは御坂美琴の姉妹でも家族でも、何でもねェンだ」

黒子「………」


…………トクンッッ


黒子「―――……アナタ、一体……何が言いたいんですの?」

一方通行「………」

黒子「………」

一方通行「……俺、は……―――」


    「アイツは今までに一万人以上の人間を殺めてしまっている」


固法「……え?」

初春「えっ?」

黄泉川「人間……いや、クローンと言った方が正しいか」


314 :一方通行「待ちな、ジャッジメントだァ」1.5! [saga]:2011/06/24(金) 20:25:58.27 ID:Cg83W0qAO



    ブロロロロロロ…………


初春「な、何言ってんですか……? いきなりそんな話……信じられるわけが……」タハハ

固法「……そもそもクローン人体の製造は国際法で禁止されているハズです」

打ち止め「それでもミサカ達は造られちゃったよ? ってミサカはミサカは反論してみる」

初春「ぇ……」

固法「……!」

黄泉川「……お前達は耳にした事はないじゃん? 同じ顔をした常盤台の生徒を、何人も目撃した……だとか」


    ゴ ゴ ゴ ゴ ゴ ゴ ゴ ゴ ゴ ゴ ・ ・ ・ ・


黄泉川「―――何処かの研究所では、能力者の軍用クローンが製造されている……だとかはよ」


315 :一方通行「待ちな、ジャッジメントだァ」1.5! [saga]:2011/06/24(金) 20:27:14.12 ID:Cg83W0qAO
初春「……た、確かに聞いた事はあります……でも、でもそれは都市伝説であって……」

黄泉川「火の無い所に煙は発たないじゃんよ」

固法「……そうですね、『幻想御手(レベルアッパー)』の件でも信憑性の低いただの噂が発端でしたし」

初春「せっ、先輩っ!!」

固法「初春さんは気付かなかった? この子が現れた時の御坂さんや美鈴さんの反応は」

初春「そ、そりゃ私だって……何か違和感っぽいモノを感じはしましたけど……っ」

固法「えぇ、御坂さんは何だか『マズい』って表情してたけど……美鈴さんに関しては完全に戸惑ってたわよね? ……アレは自分の娘に対する態度じゃ絶対になかった」

黄泉川「………」

固法「それに彼……一通くんもね」

黄泉川「……固法、お前は本当に目敏いな」
(やはりコイツにはそれだけの器がある……)

固法「でも、仮にこの子が本当に御坂さんの……『超電磁砲』のクローンだとして、彼が関わる理由が分かりません」


316 :一方通行「待ちな、ジャッジメントだァ」1.5! [saga]:2011/06/24(金) 20:31:05.99 ID:Cg83W0qAO
初春「そっ、そうですよ! だって軍事目的の為に造られたんですよね……?」

打ち止め「うぅん、違うよ」

初春「っ!?」

黄泉川「……学園都市第一位の超能力者、一方通行は二万人の『妹達』を殺害する事で絶対能力者(Lv6)へと進化する」

初春「にっ、にま……っ!?」

打ち止め「ミサカ達『妹達』は、あの人に殺される為に造られたのってミサカはミサカは補足説明してみる」

固法「そんな事って……」


    「それこそアイツが行っていた……『絶対能力進化実験』じゃんよ」


    ッッバチイィン!!!


一方通行「づ……ッ」

黒子「はーっ……! はーっ……!」プルプル…

一方通行「………」ヒリヒリ

黒子「も、もう良い……結構、ですの……」

一方通行「俺ァ……」


黒子「もう結構だと言っているでしょうにッッ!!?」



317 :一方通行「待ちな、ジャッジメントだァ」1.5! [saga]:2011/06/24(金) 20:32:24.86 ID:Cg83W0qAO
一方通行「……っ」

黒子「く……ッ!!」ギロッ

一方通行「……当然の事だとは思ってる」

黒子「当然……? 一体どの口が……ッ」

一方通行「……悪りィ」

黒子「今私の手元にダーツがあれば、アナタの脳天をこの場でブチ抜いてる所ですわ」

一方通行「………」

黒子「人殺しのアナタに……この腕章を付ける資格などはございませんの」スッ


…………ヒュパッ


黒子「……返して戴きますわね」パシッ


318 :一方通行「待ちな、ジャッジメントだァ」1.5! [saga]:2011/06/24(金) 20:33:42.50 ID:Cg83W0qAO
一方通行「………」

黒子「フン」ザッ


…………ヒュンッッ


黒子「汚らわしい……少しでもアナタを立派な風紀委員だと認めてしまった自分自身に腹が立ちますの」シュタッ

一方通行「っ」
(鉄骨の上に……)

黒子「これから先、もう二度と我々の目の前には現れないでくださいまし」クルッ

一方通行「………」

黒子「……それではごきげんよう、人殺しの一方通行」ザッ


…………ヒュンッッ


一方通行「………」


一方通行「―――……痛てェ」ボソッ


 
319 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関西・北陸) :2011/06/24(金) 20:37:33.19 ID:Cg83W0qAO
投下終わり

黒子恐い

320 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/06/24(金) 21:04:44.52 ID:I/rpkwE0o
乙!
少しは一通さんの話聞いてやれよww

321 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(兵庫県) [sage]:2011/06/24(金) 21:10:25.46 ID:h4oKdUsZ0
>>320
お前のせいでギャグパートにしか見えなくなったぞどうしてくれる

322 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(愛知県) [sage]:2011/06/24(金) 21:22:43.76 ID:uIP9AXm9o
しかし黒子の反応の方が普通だと思う
10000人殺害しました、けど改心して命がけで打ち止めは助けました。って
それで許されるとか常識的に考えてあり得ないわ

323 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/06/25(土) 10:31:14.71 ID:vmlVNh9IO
だからこそ原作での上条さんの一方に対する扱いはすごいと思うんだよな

324 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/06/25(土) 20:03:31.17 ID:QJneUVMO0
俺は他人の過去とか
     _人人人人人人人人人人人人人人人_
     >     わりとどうでもいい      <
      ̄^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^^Y^ ̄

               ヘ(^o^)ヘ 
                  |∧   
                 /

って感じだけどな

329 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関西・北陸) [saga]:2011/06/30(木) 20:53:48.44 ID:H1xaQ9yAO
―――第七学区 スタジアム前



…………キキッッ!


黄泉川「そいじゃあ私は此処までだ、打ち止めのお守りは任せたじゃん?」

打ち止め「むうぅ! ミサカはお守りされちゃうほどか弱……―――い女の子なのかなぁ〜ってミサカはミサカは……テヘッ☆」コツン

固法「………」

初春「………」

黄泉川「……おい固法」

固法「………」ポケー

黄泉川「こ〜の〜りぃ〜っっ!!」

固法「へっ!? はっ、はい?」

黄泉川「しっかりするじゃんよー、これからリーダーとして立つかもって人間が……」

固法「……り、りーだー?」キョトン


330 :一方通行「待ちな、ジャッジメントだァ」1.5! [saga]:2011/06/30(木) 20:55:32.57 ID:H1xaQ9yAO
黄泉川「……ったく、やっぱり聞いてなかったじゃんか……お前を委員長に任命するよう、私が理事会に推薦しておいた」

固法「委員長って……」

初春「が、学園都市に何人もいない、統括理事会との合同会議にも呼ばれるって……あの委員長にですかっ!!?」

黄泉川「あぁ、お前がその立場になれば幾つかの越権行為にだって目を瞑る事もできる」

固法「……ッ!! 」ギリッ

黄泉川「……じゃじゃ馬を上手く手懐けるには、それなりの手綱と騎手が必要じゃん?」

固法「そうやって……アナタはまた、勝手にそうやって……っっ!!」

初春「せっ、先輩っ!?」

固法「彼にしたってそうです……!! 彼にそんな過去があったなら、遅くても一七七支部に来たその日に全てを話して戴くべきだったんじゃないですかっ!!?」

黄泉川「………」

固法「それなら私達だって……こんなに辛い思いをしなくて済んだのに……っ!!」


331 :一方通行「待ちな、ジャッジメントだァ」1.5! [saga]:2011/06/30(木) 20:57:32.48 ID:H1xaQ9yAO
黄泉川「……すまん、でも……以前のアイツには、それが必要だったじゃんよ」

固法「……っ」ピクッ

初春「ふぇ……!」オドオド

黄泉川「……どうしてアイツが、そんな惨い実験に手を出したのか……分かるか?」

打ち止め「強さ……故の、孤独」ボソッ

黄泉川「アイツは幼い頃……その抑え切れない才能が災いし、警備員や駆動鎧の部隊に包囲され、生きる希望を失って……暗い研究所へと放り込まれたんだ」

初春「……そ、それが……『絶対能力進化―――」

黄泉川「……いいや」


    特 力 研


黄泉川「―――正式名称は特例能力者多重調整技術研究所……文字通り、『多重能力者(デュアルスキル)』の実験を主体とした研究施設じゃん」


332 :一方通行「待ちな、ジャッジメントだァ」1.5! [saga]:2011/06/30(木) 20:59:12.22 ID:H1xaQ9yAO
固法「………」

黄泉川「今でこそ能力者は一人一つの能力しか使えないってのが常識だ……でも、その法則が発見されるまでは延々と失敗を繰り返してたワケじゃんよ」

初春「し、失敗って……?」

黄泉川「……知りたいか?」

初春「ぇ……」


黄泉川「―――……死んだ方がマシだったよ、実際に『ソレ』を見たこっちでさえもな」


初春「っ……!?」ゾク…

黄泉川「だって……あそこを制圧、解体したのは私の部隊だったから……さ」ハハ…

固法「それで……彼は……?」

黄泉川「……いや、一方通行が特力研にいたのはアイツが九歳の時までだ……それ以降は虚数研、叡智研、霧ヶ丘付属……どうやら二ヶ月以上同じ研究所に籠った事は無いらしい」

333 :一方通行「待ちな、ジャッジメントだァ」1.5! [saga]:2011/06/30(木) 21:00:36.89 ID:H1xaQ9yAO
固法(それをついこの間まで……? だったら今までに、どれだけの地獄をたらい回しにされて……)

黄泉川「それから……完全に心を閉ざしやがった、自分のやってる善悪の判断すら付けれずに、ただただ力を求める毎日……そこでヤツの思考回路はストップしちまったんじゃん」

初春「………」

固法「……だからって」ガチャ


…………カツッッ


固法「―――だからって、私からすれば彼の行為は絶対的に『悪』です」

黄泉川「………」

初春「先輩……」

固法「……失礼します」ザッ

初春「まっ……待ってくださいよ先輩っ!! でもっ、でも今の一通さんは―――!」バタバタ


    「それでもミサカはミサカはあの人には感謝してる」


固法「っ!」ピタッ

初春「え……?」


334 :一方通行「待ちな、ジャッジメントだァ」1.5! [saga]:2011/06/30(木) 21:03:59.05 ID:H1xaQ9yAO
打ち止め「あの人がいなかったら、崩れかけてた『量産能力者計画』と一緒にミサカ達もあのまま埋もれてしまっていたハズだから……」


―――『分かってンだよ……この俺がッ……今更、誰かを助けようだなンてよォ……っ』―――


打ち止め「それにあの人は、ウイルスで壊れかけていたミサカの事を……うぅん」


―――『俺達がどンなに腐っていても……どォしようもねェ人間のクズだったとしても……』―――


打ち止め「ミサカ達を……一生懸命助けてくれたから」

固法「………」

打ち止め「ってミサカはミサカは絶望的な一〇年ローンの車から飛び降りて……っと」ピョン

固法(……そっか、もうこの子達は……御坂さんは……)

打ち止め「あの人の良い所もお姉ちゃん達に教えてあげるっ!」ニコッ

固法(だったら……私達は……―――)

初春「んしょ、んしょ」モゾモゾ

黄泉川「アイツは変わった……打ち止めが、お前達が正しい道へと導いてくれた」

打ち止め「だからあの人の事を嫌いにならないでってミサカはミサカはお願いしてみる!」

初春「よいしょっと」スタッ

黄泉川「―――……そして、そんなアイツだったからこそ人々を変えるチカラを持ってんじゃん?」ニッ


335 :一方通行「待ちな、ジャッジメントだァ」1.5! [saga]:2011/06/30(木) 21:11:50.00 ID:H1xaQ9yAO






    ブロロロロロロ…………


打ち止め「ばいばいヨミカワーってミサカはミサカは白ハンカチ片手に別れの言葉を告げてみたりー」フリフリ

固法「………」

初春「あ、あの……」オドオド

固法「ん?」

初春「さっき黄泉川さんが言ってた研究施設……一応調べておきましょうか?」

固法「……やめときなさい」

初春「で、でも私……」

固法「食事が喉を通らなくなっても知らないわよ? アナタみたいなタイプだと特に」

初春「……はい」

固法「世の中には知らない方が良い事だって沢山あるの」

初春「一通さんの過去は……知らない方が良かった事なんでしょうか……」

固法「………」

初春「……スイマセン」ショボン


336 :一方通行「待ちな、ジャッジメントだァ」1.5! [saga]:2011/06/30(木) 21:12:52.19 ID:H1xaQ9yAO
固法「初春さんはどう思ってる?」

初春「例え犯罪じゃなかったとしても、どんなに心を改めても……一通さんが行っていた実験は事実です、流してしまって良いような問題じゃありません」

固法「そうね」

打ち止め「むぅ……ってミサカはミサカは膨れてみたり」ムスッ

初春「でっでも、一通さんが風紀委員になって……街の犯罪率が激減したのも事実です」

初春「それに……もし、もしですよ? 私達が一通さんを追い出しちゃったら、また元の学園都市に戻っちゃうかもしれないのかな……って」

固法「………」

初春「……それに、一通さん自身もまた……」

固法「……難しいわね」フゥ


337 :一方通行「待ちな、ジャッジメントだァ」1.5! [saga]:2011/06/30(木) 21:14:48.63 ID:H1xaQ9yAO
初春「はい、上手く言えないですケド……難しい、本当の本当に難しい問題だと思います」

固法「雨……」ボソッ

初春「ほぇっ?」

固法「……雨、降りそうね」


    ゴロゴロゴロゴロ…………


打ち止め「ホントだ、雷雲だぁってミサカはミサカは見上げてみたり」

初春「ぇ……でも、天気予報じゃ今日一日は晴れで『確定』だって……」

固法「初春さんは知ってる? 今月に入って天気予報に多少ズレが生じて来てる……って話は」

初春「そ、そうなんですか? でも今までは……」

固法「……ホント、何考えてるんだか」フゥ

初春「……??」キョトン

固法(―――後は私達の問題……か)


338 :一方通行「待ちな、ジャッジメントだァ」1.5! [saga]:2011/06/30(木) 21:18:19.91 ID:H1xaQ9yAO



一方通行「………」ピッピッ


    トゥルルルルルル…………ピピッ


    『はいはーい、皆大好き黄泉川センセーじゃんよー』


一方通行「……黄泉川ァ」

黄泉川『んー? 何じゃんよーその重たい声は……っつか後で掛け直すじゃんよ、私だって気ィ散らして事故りたくないじゃんか』

一方通行「……オマエ、電話握りながら運転してンのか」

黄泉川『一応Bluetooth通してあるから文句言われる筋合いはないじゃんよ、風紀委員殿〜っ?』

一方通行「へーへーそォですか……まァ、今の俺にゃ注意する権限すらねェンだけどよ」ポリポリ

黄泉川『じゃん?』

一方通行「そっちに先輩達はまだいンのかよ」

黄泉川『んー? アイツらならチビっこと一緒にもうとっくに降ろしたじゃんけど……』

一方通行「エラい事になった」

黄泉川『……っ』

一方通行「………」

黄泉川『……ちょっと待ってろ、今車止める』


339 :一方通行「待ちな、ジャッジメントだァ」1.5! [saga]:2011/06/30(木) 21:19:49.22 ID:H1xaQ9yAO



黄泉川『ふーん』

一方通行「………」

黄泉川『白井に思いっきりひっぱたかれ、腕章まで取り上げられた……ねぇ』

一方通行「っつーわけで風紀委員の脱退手続きは頼ンだ」

黄泉川『ア ホ か』

一方通行「るっせーな、元はと言えばオマエが―――」

黄泉川『人のせいにしてんじゃねーじゃんよ、だったらお前は一生騙し続けるつもりだったのか』

一方通行「っっ、それは……」

黄泉川『……居心地が良かったから、じゃん?』

一方通行「ぐっ」


340 :一方通行「待ちな、ジャッジメントだァ」1.5! [saga]:2011/06/30(木) 21:21:08.62 ID:H1xaQ9yAO
黄泉川『違うとは言わせないじゃんよ、そうじゃなかったらお前みたいなヤツがこんなクソ真面目な仕事を続けるわけがないじゃんか』

一方通行「……それができたのは、アイツらが俺の本性を知らなかったからだろ」

黄泉川『でも、最初から否定されてりゃお前は変われなかった』

一方通行「………」

黄泉川『……そんなに他人に好意を向ける事が怖い?』

一方通行「………」

黄泉川『………』

一方通行「……怖えェよ、当たり前だ……その結果がコレじゃねェのか」

黄泉川『……やけに素直じゃん』


341 :一方通行「待ちな、ジャッジメントだァ」1.5! [saga]:2011/06/30(木) 21:22:54.99 ID:H1xaQ9yAO
一方通行「どれだけ善意ってモンを積み重ねよォが……『殺戮者』っつー事実だけで、こォも簡単に崩れ落ちちまうンだ」


―――『人殺しのアナタに……この腕章を付ける資格などはございませんの』―――


一方通行「……ハッ、俺とした事が……何やってたンだろォなァ、分かり切ってた事だろォが……ッ」ギリッ

黄泉川『そうかな』

一方通行「っ、なに……?」

黄泉川『少なくとも……今までのお前は目の前の全てを拒絶と悪意で跳ね返せば良かっただけじゃんか』

一方通行「……何が言いてェ」

黄泉川『私はなぁ一方通行……今のお前が本当のお前自身だって信じてる』

一方通行(……本当、の……?)


342 :一方通行「待ちな、ジャッジメントだァ」1.5! [saga]:2011/06/30(木) 21:24:03.92 ID:H1xaQ9yAO
黄泉川『解って欲しけりゃ叫べば良い、助けて欲しけりゃ手を伸ばせば良い……少しくらいカッコ悪くても良いじゃんか』

一方通行(今の俺が……救いを求めてるだと……?)

黄泉川『お前はどうしたいのか……そして、これからどうするべきなのか』

一方通行(……くっっっッだらねェ)チッ

黄泉川『お前が少し素直になれば、アイツらだってちゃんと分かってくれるハズじゃんよ』


―――『一通くん、お茶早く』―――


―――『皆帰りましたけど一通さんは手伝ってくれますよね、ねっ?』―――


―――『参りますわよクソセロリータ!!』―――


黄泉川『……その為に得た「仲間」じゃん?』


343 :一方通行「待ちな、ジャッジメントだァ」1.5! [saga]:2011/06/30(木) 21:25:13.83 ID:H1xaQ9yAO



    それでも


一方通行(くだらねェ……)


    もしも


一方通行(―――……ホンッット、くだらねェよなァ……俺)


…………もしもまだ、遅くはないのなら


一方通行「………」


一方通行「……なァ、黄泉か―――」


     ダ ゴ ン ッ ッ ! ! !



344 :一方通行「待ちな、ジャッジメントだァ」1.5! [saga]:2011/06/30(木) 21:30:08.52 ID:H1xaQ9yAO
黄泉川『っっ、な……っ!?』


…………チュド ッ ッ ッ ゴォァァァアアアアアアアアアッッッ!!!!


黄泉川『あ……一方通行っ……?』


    「あァー……っ」


黄泉川『一方通行……一方通行ッ!!? どうしたじゃんよ!? 今の爆音は!!』

一方通行「……何て事ァねェよ、どっかの馬鹿が俺の背後目掛けて車ァ衝突させやがっただけだ」


    メラメラメラメラ…………!!


一方通行「―――ただ、まァ……ご丁寧に爆薬のオマケ付きだったけどなァ……ッ!?」ニタァッ

黄泉川『ま、待て……今何処にいる!? 私も直ぐにそっちへ向か―――プチッ


    ツー、ツー、ツー…………



345 :一方通行「待ちな、ジャッジメントだァ」1.5! [saga]:2011/06/30(木) 21:32:29.09 ID:H1xaQ9yAO
一方通行「いるンだよなァ……こォォォいう馬鹿が……ッ」パタンッ


    ド ド ド ド ド ド ド ド ド ド ・ ・ ・ ・


一方通行(俺を連れ戻そォとする……空気も気配も雰囲気もルールも、何ンにも読めねェクズみてェな連中が……ッ!!)


    「一方通行ァァあああああああああああッッ!!!」


一方通行(―――ブチ、殺す)タンッ

浜面「やっぱりか、やっぱり生きてやがったか……今日こそテメェを!! ブッッッッこ―――ら゛ぁっ!!?」メキ…ッ!


    ぱぐしゃっっ!!!!


一方通行「……うるせェよ」

浜面(のわあああああぁぁぁぁぁ……っ!!)ゴロゴロゴロ


    ゴロゴロゴロゴロ…………ゴンッッ!!!


浜面「きゅう」バタリ


346 :一方通行「待ちな、ジャッジメントだァ」1.5! [saga]:2011/06/30(木) 21:33:14.20 ID:H1xaQ9yAO
一方通行「さァァァてェ……とりあえず死体決定だクソやろ―――」

浜面「」

一方通行「………」

浜面「」グッタリ

一方通行(……え、終わってる?)


    「……少しは加減して欲しいものだな……能力者」


一方通行「ッ!」ピクッ


    「『ベクトル操作』か……厄介な力だ」


一方通行「……あァン?」ギョロッ


    ゴ ゴ ゴ ゴ ゴ ゴ ゴ ゴ ゴ ゴ ・ ・ ・ ・


駒場「―――いや、違うな……厄介以上に憎らしい」ヌ…ッ


347 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関西・北陸) [sage]:2011/06/30(木) 21:35:13.74 ID:H1xaQ9yAO
中途半端ですが投下終わり

弱気な一通さんでも良いじゃない

348 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(愛知県) [sage]:2011/06/30(木) 21:41:37.38 ID:Hll52gHq0
浜面・・・・

349 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [sage]:2011/07/01(金) 01:59:49.18 ID:TyVLm2w2o
おつです

安心の三下臭浜面

351 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(兵庫県) [sage]:2011/07/02(土) 00:00:41.22 ID:Kz5/rBB/0
てか打ち止めおかしくね?
私たちは殺されるための存在→命を賭けて救ってくれたんだねありがとう!

矛盾ってレベルじゃないだろ…

352 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(兵庫県) :2011/07/02(土) 00:42:00.97 ID:sT5JKjGo0
>>351
原作読めよww
確かに最初は殺されるだけだったけど
上条さんがそげぶして妹達にも命があって自分が死ぬ事で誰かが悲しむって分かったから死ぬわけにはいかなくなったんじゃ

353 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) [sage]:2011/07/02(土) 06:18:27.96 ID:bVegC94co
使命を与えてくれたことに対する感謝と命を助けてくれたことに対する感謝が独立して同時に存在してるんじゃね?
死ぬわけにはいかなくなったから助けてくれたことに感謝はしてるけど、使命を与えてくれたことに対する感謝が消失したわけじゃないって感じ

354 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) [sage]:2011/07/02(土) 07:16:31.76 ID:irR2edin0
>>1乙
いいね、いいね。

このSS長い付き合いになってるかな。

357 :一方通行「待ちな、ジャッジメントだァ」1.5! [saga]:2011/07/07(木) 20:21:22.88 ID:RLHi2G/AO
一方通行「……く、クククク……っ!」クスクス

駒場「第一位……風紀委員の一方通行」

一方通行「……駒場利徳、だな?」ニヤリ

駒場「光栄だな……こんなスキルアウト風情の名前を覚えてくれていたとは」

一方通行「で、何しに来やがった……一度は俺に敗れてトンズラかましやがった猿山の大将がよォ……っ!?」

駒場「スキルアウトが能力者を叩く理由なんて……聞いても面白いものではない」

一方通行「ゴリラはヒト並に知能が高いって言うが……ところでオマエは今の状況掴めてンのか、あァ?」

駒場「………」

一方通行「お友達が全っっっ然足りねェよ、前は今の二〇〇か三〇〇倍くらいいたと思うンだけどなァ……?」


358 :一方通行「待ちな、ジャッジメントだァ」1.5! [saga]:2011/07/07(木) 20:23:33.99 ID:RLHi2G/AO
駒場「お友達、か……そのお友達とやらは皆、お前に奪われてしまった……」

一方通行「……はァ、何ソレ逆恨みィ? ……バッカじゃねェの、元はオマエらが勝手に仕掛けた喧嘩だって忘れてねェか」

駒場「分かってはいる……あのまま滅び逝くのがスキルアウトの運命なのだとしたら、それも良しとも考えたが……そう言ってもいられなくなったので、な」

一方通行「……知らねーよ、オマエのくだらねェ事情なンざァ興味あるかっつの」コキ、コキッ

駒場「………」


駒場「丸くなったな……やはり昔と変わったのか」


一方通行「……あ?」ピクッ


359 :一方通行「待ちな、ジャッジメントだァ」1.5! [saga]:2011/07/07(木) 20:25:01.86 ID:RLHi2G/AO
駒場「呆れたものだ……一度は闇に紛れた人間が、今更光を求めようなどと……」

一方通行「……ッ」

駒場「……日陰者達は、普通なら此処でためらわな―――」


    バキパキパキッッ…………ぐしゃんッッ!!!


一方通行「良く喋るゴリラだなァ、オイ」グチ…ッ

駒場「ォ゛……ッ!? ぐォォあああああああああああああああああああっっ!!!」ズキン!!
(う……腕、が―――っ!!)

一方通行「気ィつけろよォ駒場利徳……今の俺ァ風紀委員じゃねェンだ」トンッ


    ッッボゴオオォ!!!!


駒場「っあ゛……!!?」ゴキゴキ…ッ!

一方通行「―――……死ぬぞ、コラ」


360 :一方通行「待ちな、ジャッジメントだァ」1.5! [saga]:2011/07/07(木) 20:27:44.13 ID:RLHi2G/AO



…………ドッッシャアアアァァッッ!!!


駒場「ぐ、はッ……! ゴボっっ!!!」ゲフッ
(軽く触れられただけで……この、パワー……っ)

一方通行「あー弱えェ、脆すぎる……話になンねェってなァこォいう事か」

駒場(右腕もっ……握り潰された……が……っ!)ズキッズキッ

一方通行「退屈だ……失せろよ三下、オマエ一人ブチのめすだけじゃまるで喰い足りねェ……ウサ晴らしにすらなンねェンだよ」カチッ

駒場「……ふ、ふ……っ」ググ…

一方通行「……で、立ってどォすンの? 愉快に膝ァ揺らしやがってよォ」

駒場「……こっ、こんな話を……知ってるか……?」ヨロッ

一方通行「あン?」


361 :一方通行「待ちな、ジャッジメントだァ」1.5! [saga]:2011/07/07(木) 20:29:15.09 ID:RLHi2G/AO
駒場「お前が風紀委員となり……スキルアウトを駆逐してから……学園都市は平和になっただとか言ってるヤツらがいる……が」

一方通行「………」

駒場「そ、そんなのは……ぐっ、とんだ間違い……勘違い……で、あると……っ!」ギリッ

一方通行「……ほォ」

駒場「……以前お前と争った『集会』により、スキルアウトの数は極端に減った……事実、犯罪も減少したかもしれない……だが、次に浮き彫りとなったのは……―――」


…………参 ! ! !


半蔵「―――勘違いした能力者共による、無能力者への襲撃だよ」


一方通行「ッ!?」
(もう一人……上から……!?)


362 :一方通行「待ちな、ジャッジメントだァ」1.5! [saga]:2011/07/07(木) 20:32:37.08 ID:RLHi2G/AO
駒場「半蔵……っ」ハァ…ハァ

半蔵「時間掛けさせちまったな駒場のリーダー……だが、目の前のコイツをブッ斃すだけの準備は完了した」

一方通行「……ブッ斃す、だァ?」

駒場「あぁ……そうだ」ゴソゴソ

一方通行「オイオイ……学園都市最強の超能力者にナニ語ってっか分かってンのかよ」

駒場「……そういう化け物と対峙するのがスキルアウトの習性でな」スッ

一方通行(スプレー缶……?)


…………トクンッッ


一方通行(―――いや、違げェぞアレは……っ!!?)ハッ


駒場「その電極……何らかの電子情報を送受信しているな?」



363 :一方通行「待ちな、ジャッジメントだァ」1.5! [saga]:2011/07/07(木) 20:36:48.35 ID:RLHi2G/AO
一方通行「ッッ、チイィ!!」カチッ
(風紀委員の資料で見た事ある……電波攪乱兵器の―――!!)

駒場「遅いぞ……」ポイッ


    ッッバアァァン!!!!


駒場「……今、俺が蹴り潰した金属缶の中身は『攪乱の羽(チャフシード)』」


    キラキラキラキラ…………


一方通行「―――元々は無線機能を潰し……生意気な風紀委員を叩く為に用意したものだ」

一方通行「く……ッ」ビクン
(やられた……能力が既に……!!)

半蔵「ただ、それだけじゃあないんだぜ?」スッ

一方通行(スイッチ……?)

半蔵「これが俺達の……特設ステージだっ!!」カチッ


    ボシュボシュボシュボシュッッッ!!!!



364 :一方通行「待ちな、ジャッジメントだァ」1.5! [saga]:2011/07/07(木) 20:39:25.94 ID:RLHi2G/AO
一方通行「……コイツは……」

半蔵「軍事用のパラシュートを改造したモンだよ、骨組みだけでスカスカだったビルの外周に一気に『膜』を張ってやったんだ」

駒場「『攪乱の羽』は風による影響を受けやすい……少し強風が吹けば、まとめて吹き飛ばされるのでな……」ザッ

一方通行(ちょっと待てよ、この準備の良さ……コイツら、一体何処から電極の情報を―――)


    ド ム ッ ッ ! ! !


一方通行「ご……ッ!?」バキパキ…ッ!
(は、や……!!)

駒場「―――……右腕、これで……おあいこだな」


…………ド ッ ッ シャアアアァァァァァ!!!!


一方通行「ぐッッ……ァァァああああああああああっっ!!!」ズキッ!!
(何だ……こっ、この……脚力は……っ!?)

駒場「勝たせて貰うぞ超能力者……―――無力で無様な無能力者の為に」

一方通行「……野、郎……ッ!!」ズキッズキッ

駒場「能力を失った超能力者など……最早『武装無能力者集団(スキルアウト)』の敵ではない」



370 :一方通行「待ちな、ジャッジメントだァ」1.5! [saga]:2011/07/09(土) 20:52:33.05 ID:tuUpaS+AO
―――スタジアム内 選手控室



    ワイワイガヤガヤ…………


美琴「あっ、固法センパーイ♪」フリフリ

固法「御坂さん……?」

美琴「あれ、初春さん達と一緒じゃなかったんですか?」キョロキョロ

固法「あの子達なら観客席でまったり観戦してると思うけど……アナタはどうして此処に?」

美琴「どうして、って……私も借り物競争の選手ですよ? 先輩と同じ組の」

固法「………」

固法「……へ?」ヒクッ

美琴「お互い頑張りましょーねっ!」ニコニコ

固法(常盤台中学と対戦だなんて……ウチの連中が皆骨抜きにされてる理由が分かった気がする)


    ウワーサイアク


    チッ、ヤッテランネーヨ


固法(そう思えば周りの方々からも暗黒面(ダークサイド)がそこはかとなく滲み出てるような気がっ!?)ガビーン

美琴「……どうかしました?」

固法「え、えぇ……べ、別に何でもないわよ?」
(自覚は……全く無いのね)


371 :一方通行「待ちな、ジャッジメントだァ」1.5! [saga]:2011/07/09(土) 20:55:04.27 ID:tuUpaS+AO
固法「それより御坂さん、私に何か言う事は……無いのかしら?」コホン

美琴「ぇ……っ?」

固法「………」

美琴「え、えぇと……?」オドオド
(ど、どうしよ……先輩怒ってる……!?)

固法「……アラ、どうしたの?」ギラリ

美琴「ごっ……!」

固法「ん?」

美琴「ごめんなさぁいっ!! 支部の冷蔵庫の奥角にこっそり保管してあった黒蜜堂の練乳プリン……アレ食べたの私ですっ!」ペコリ

固法「………」

美琴「………」


    むぎゅうううぅぅぅぅ…………!!


固法「おっ……おのれかああぁぁぁ!? せっかく仕事終わりに一人で食べようと内緒に取っておいたのにーっ!!」ムギュギュー

美琴「ご、ごめんなひゃい美味ひかったでふ〜!!」バタバタ
(ほ、頬っぺたがぁ〜っ!!)


372 :一方通行「待ちな、ジャッジメントだァ」1.5! [saga]:2011/07/09(土) 20:57:17.76 ID:tuUpaS+AO
固法「む……美味しかった?」ピタッ

美琴「は、はひ……頬っぺたが落ひひゃう程、美味ひかったれふよぉ……っ!」クスン

固法「……そう、それなら良いわ」パッ

美琴「あぅっ><」ペチン!

固法「つまみ食いした挙句、不味いなんて言ってたら許さなかったんだケドっ」ムスッ

美琴(うぅ、こういうのは本来初春さんの役目なのに……)ヒリヒリ

固法「でぇぇ〜もぉぉ〜……っ」ズイッ

美琴「えぇっ!?」タジ…

固法「その罰として……今度またアレして貰うけど、異論は無いわよね?」ビシッ


373 :一方通行「待ちな、ジャッジメントだァ」1.5! [saga]:2011/07/09(土) 20:58:32.01 ID:tuUpaS+AO
美琴「アレ……って?」キョトン

固法「ホ、ホラあの……ビリビリしてスッゴい気持ち良いの」

美琴「??」

固法「うぅ……ぜ、全身電気マッサージっ!!」

美琴「へっ? でもアレって……前やった時は先輩が変に色っぽい声出すからやめてって―――」

固法「そっ、それは皆が周りにいたからよ! 二人っきりなら別に構わないのっ!!」ワタワタ

美琴「そ、そうですか……それぐらいなら全然御安いご用ですよ?」エヘヘ

固法「まったく……」フゥ


固法「………」


固法「―――って違ああぁぁぁぁぁう!!!」


美琴「わーっ!!?」


374 :一方通行「待ちな、ジャッジメントだァ」1.5! [saga]:2011/07/09(土) 21:00:07.83 ID:tuUpaS+AO
固法「違うでしょ御坂さん!? 確かにプリンも大事だけど……もっともっと大切な話が他にあるハズよ!!」

美琴「ほっ、他に!? う、う〜んと……えぇ〜っと……」

固法「ホラ思い出しなさい!! 一通くんとか実験だとか……!」

美琴「あっ……そ、そうです打ち止めァ!!」

固法「そうそれ!」

美琴「あの子は我が御坂家の養子として迎え入れる事がつい先程、プチ家族会議にて決定しました」

固法「    」

美琴「………」

固法「」

美琴(……あ、あれ?)アセアセ

吹寄「第七組の出場選手の方は競技場へ集合してくださーい」ガチャ


375 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関西・北陸) [sage]:2011/07/09(土) 21:05:10.76 ID:tuUpaS+AO
短いけど投下終わり

みこっちゃんに必要なのは自分を対等に見てくれる存在
みこっちゃんを対等以上に見てくれる固法先輩にはきっとデレちゃうんです

376 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(栃木県) [sage]:2011/07/10(日) 19:30:27.19 ID:YJRtaufS0
昨日から見はじめて追いついてしまったww

377 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/07/11(月) 09:44:49.00 ID:W8mrVFmW0
一瞬一方通行を養子にするのかと勘違いした

379 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関西・北陸) [saga]:2011/07/15(金) 20:31:21.89 ID:xnNlqGMAO



固法「よ、養子って……本当に?」

美琴「マジですよ? だから先輩見つけた時にあの子も一緒にいるんじゃないかな〜って思ってたんですけど……」トコトコ

固法「う〜ん……」

美琴「ウチの母も『可愛いお土産ができちゃったー♪』とか言って喜んでましたし」

固法「軽いわね」

美琴「だから結構適当なんですって、あの人」アハハ

固法「美鈴さんにはちゃんと話したの? その……」

美琴「『妹達』……の事ですか?」

固法「……えぇ」

美琴「顔が小さい頃の私とほとんど同じなんです、変に言い分けしないで本当の事を言いました……あの子は私のクローンだ、って」


380 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関西・北陸) [saga]:2011/07/15(金) 20:32:34.34 ID:xnNlqGMAO
固法「実験の事も?」

美琴「ハハ、まさかぁ……流石にそこまでは……」

固法「ん……」

美琴「それに私も考えてたんです……例え実験が凍結しても、残されたあの子達に居場所はあるのか……って」

固法「……どうして?」

美琴「えっ? どっ、どうしてって……」

固法「御坂さん……アナタみたいに優しい子が、自分から実験に協力したとは思えないけど……」

美琴「……ぅ」ショボン

固法「……良かったら聞かせてくれる?」


381 :一方通行「待ちな、ジャッジメントだァ」1.5! [saga]:2011/07/15(金) 20:34:32.30 ID:xnNlqGMAO
美琴「……わ、私も……っ」オドオド
(知られちゃってるんだもん……も、もう……良いよね……?)

固法「………」

美琴「……私も、最初は医療に貢献して欲しいからって……それでDNAマップを提供したんです」

固法「……でも、騙されちゃってたんだ?」

美琴「……っ」コクン

固法「もしかして責任感じてる?」

美琴「っ!! あ、当たり前じゃないですか……私がそんな事しなかったら実験だって……」

固法「でも、こんな事になるだなんて誰も予想できないわ」

美琴「だッ……! だったら先輩はアイツ一人に全部責任押し付けるのが正解だって言うんですか!?」

固法「そっ……そういう意味じゃ……」

美琴「わ、私だって……私だって本当はアイツが憎くて恨めしくて……殺してやりたいとさえ思ってました」


382 :一方通行「待ちな、ジャッジメントだァ」1.5! [saga]:2011/07/15(金) 20:36:53.14 ID:xnNlqGMAO
美琴「その証拠に実際私……アイツに向けて、本気の超電磁砲ブッ放してんですよ……?」

固法「それなのに……どうして許せちゃったの?」

美琴「その……実験を止めてくれたヤツがいるんです」

固法「えっ?」

美琴「あの馬鹿は私が泣いてる所に駆け付けてくれて……ボロボロになりながら拳一つで実験を終わらせてくれました」

固法(それって……)

美琴「アイツはあの時も、皆が笑って帰れる事だけ考えて……」

固法「一通くんの事も、深くは責めなかった?」

美琴「……はい」


383 :一方通行「待ちな、ジャッジメントだァ」1.5! [saga]:2011/07/15(金) 20:38:34.82 ID:xnNlqGMAO
固法「……一万人以上の『妹達』が殺されちゃったのに?」

美琴「確かにあの実験は間違ってたかもしれません……でも、それが無かったらあの子達も生まれて来なかったから……喜ぶ事も、悲しむ事だって……」

美琴「―――……って、それも全部あの馬鹿の台詞なんですけどね」エヘヘ


―――『「妹達」が生まれて来た事をお前は誇るべきなんだ、だから……お前は笑って良いんだよ』―――


美琴「だから私も……下ばかり向いてないで、ちゃんと前見て向き合おうって……!」

固法「ん……そっか」

美琴「……はいっ!」ニコッ

固法(……だったら……)

美琴「………」

固法(この子達の間で解決している事を、私達がまた掘り返すのは……やっぱり間違いなのかしら……?)


384 :一方通行「待ちな、ジャッジメントだァ」1.5! [saga]:2011/07/15(金) 20:40:34.26 ID:xnNlqGMAO
美琴「あ、あの……先輩っ」モジモジ

固法「ん?」

美琴「私、風紀委員になったアイツと前に会ってて……アイツ言ってたんです、打ち止めを助けたのも罪滅ぼしだ……って」

固法「……うん」

美琴「だからチャンスをあげて欲しいんです、アイツは今……本気で罪を償う方法を模索してるハズだから……!」

固法「あら、私は元々あの子を追い出す気なんて何処にも無いわよ?」

美琴「え……?」

固法「良い? 私が本当にいけないと思うのは……バレなきゃ良いだとか、自分がやった事を悪いと認めようともしないクソ野郎よ」メッ

美琴「うぅっ」
(プリンの事根に持ってる……!)


385 :一方通行「待ちな、ジャッジメントだァ」1.5! [saga]:2011/07/15(金) 20:43:04.84 ID:xnNlqGMAO
固法「でも……反省してるなら話は別、確かに私達はまだ子供だし、立場が危うくなるのは恐い事だけど……」ポンッ

美琴「!?」ビクッ

固法「過去より今、今より未来……頑張ってる人間を責めたって、何もならないもんね」ナデナデ

美琴「え、えへへ……////」テレテレ

固法「それより御坂さん」

美琴「は、はいっ!?」

固法「もしかして、その実験を止めてくれた『あの馬鹿』さんって……」


―――『以前よォ……最強の俺がLv0の最弱に負けちまってよォ……!』―――


固法「―――……無能力者だったりする?」


386 :一方通行「待ちな、ジャッジメントだァ」1.5! [saga]:2011/07/15(金) 20:44:20.91 ID:xnNlqGMAO
美琴「っ!! どっ、どうして知って……!?」ドキッ

固法「ん?」

美琴「え、あ、いやその……!」ワタワタ

固法「ハッハーン……」キュピーン

美琴(いつもいつも無意識にフラグなりエロハプニングなり魔法カード発動しまくるアイツの事だし……まっ、ままままままさか先輩にも既に手を出してたって言うの!!?)

固法「ふ〜ん、成る程成る程……そういう事かぁ……」ジロジロ

美琴「せ、せんぱい……?」オドオド

固法「その人の事……好きなんだ?」ニコッ

美琴「……へ」


    ボンッッ!!!


美琴「ふにゃあぁっ!!? ちっ、ちちちち違いますよぉ……っ////」ワタワタ

固法「違うの?」


387 :一方通行「待ちな、ジャッジメントだァ」1.5! [saga]:2011/07/15(金) 20:45:45.46 ID:xnNlqGMAO
美琴「ち、違います違います違います違います違います違いますぅ……っ!!! なっ、ななな何を言うんですか私は別に―――」

固法「その割に顔が真っ赤っ赤だけど……?」ニコニコ


美琴「ぶばなamあj♂はなさにま///////」ワタワタワタワタ


固法「どうやら素直にならなきゃいけないのは……一通くんだけじゃないみたいね♪」ナデナデ

美琴「にゃっ!? だっ、だから好きとかじゃないですってばぁ……////」カアァァ…

固法(でも……私もちょっと会ってみたくなっちゃったな、その無能力者にっ)クスッ

美琴(せっ……先輩にだって負けないもんっ!!)ムンッ


388 :一方通行「待ちな、ジャッジメントだァ」1.5! [saga]:2011/07/15(金) 20:48:37.48 ID:xnNlqGMAO






    みぃぃぃぃぃなさんお待ちかねーっっ!!!


吹寄『さぁーて始まりました大覇星祭の大目玉、名門常盤台中学の試合ですっ! 実況はあたし、運営委員の吹寄制理!!』

青ピ『―――……と、今回も置いてけぼりを食らいました青髪ピアスでお送りします〜』ヘラヘラ

吹寄『皆さんご覧ください! 全国ネットでお送りしてます大覇星祭ですが、観戦席にズラリと仕掛けられたカメラの大部隊っ!!』

青ピ『まぁ全員がお嬢様っつーわけですし、それだけで 華になる→視聴率アップ に繋がりよるからね、製作者側からしたら垂涎モンです』

吹寄『っていうか貴様青髪ピアス! 今更だけどどうしてアンタがあたしの隣に座してるのよ!?』

青ピ『しかも激しい運動により汗ばむ体操服で色っぽさも数段アップ! 運営委員でもないのにこの席に陣取ったんは間違いやなかったんや!!』ハァハァハァハァ


389 :一方通行「待ちな、ジャッジメントだァ」1.5! [saga]:2011/07/15(金) 20:53:29.05 ID:xnNlqGMAO
吹寄『隣で何かぼやいてるのは放っておいて……天気は生憎の曇り空ですが、選手の皆さんのやる気は充分! この気合いで雨雲も吹き飛ばして欲しい所で――― 』

青ピ『いや〜違います違います吹寄さん、ちゃんと周りを見てください』

吹寄『へ?』キョロキョロ


    オ ー ッ ッ ホ ッ ホ ッ ホ ッ ホ ッ ホ ! ! !


吹寄『ッッ!! こ、の……高貴極まりない高笑いは―――!?』


婚后「あーらあらぁ? 彼らからは何やら負け戦の匂いがいたしますわーっっ!!!」パタパタパタ…

食蜂「オッホホおっほ、おっほっほウォッホッホッホ―――……ゲホゲホ」


吹寄『……も、盛り上がってるのは常盤台だけ……ですって?』ヒクッ


390 :一方通行「待ちな、ジャッジメントだァ」1.5! [saga]:2011/07/15(金) 20:56:12.49 ID:xnNlqGMAO
青ピ『せや! 常盤台のお嬢様はその全てがLv3以上の強者ばかり、そしてLv5が二人もおるわけやから……そらもう相手さんは大変です』

吹寄『成る程……昨年の準優勝校と当たると皆こうなっちゃうわけ―――っ!?』ハッ


    ざわ…………っ


吹寄『い、いや違う……あそこを見なさい青髪ピアス! 常盤台の生徒と睨み合ってるのが一人……っ!!』


    ド ド ド ド ド ド ド ド ド ド ・ ・ ・ ・


美琴「―――……例え相手が先輩だからって、手の加減はしませんよ?」ニヤリ

固法「ふっふ〜ん……それは私も同じよ、御坂さん♪」ニコニコ


吹寄『に、睨み合ってる睨み合ってるゥ!! 眉間から火花を散らして両者、笑顔で睨み合ってます!』ドキドキ

青ピ『是非ともあの二人の間にボクをサンドして争って欲しい所ですね』


391 :一方通行「待ちな、ジャッジメントだァ」1.5! [saga]:2011/07/15(金) 20:57:17.81 ID:xnNlqGMAO
吹寄『え〜っと……あの二人は借り物競争に参加するみたいね』フムフム

青ピ『そして……砲丸投げのエリアで待機中のツインテールこそ、ボクのマイハニープリンセス―――!!!』ビシッ


黒子「」ポケー


青ピ『ジャッジメントの白井黒子ちゃんやーっ♪』キャッホーイ

黒子「」

吹寄『……明らかに放心状態なんだけど』
(もしかして熱中症?)

青ピ『う……!』プルプル…

吹寄『へ?』


青ピ『う、うわあああああああああ!!? あ、うわあああああぁぁぁぁぁっっ!!!』


吹寄『青髪暑さでヤられたかーっっ!!?』


392 :一方通行「待ちな、ジャッジメントだァ」1.5! [saga]:2011/07/15(金) 20:59:52.00 ID:xnNlqGMAO
青ピ『エル・オー・ブイ・イー・リィィィィィッッ!! ラヴリー過ぎるで黒子ちゃーん!! 今日もボクを殺しに……じゃなかった、早く捕まえに来てーっっ!!!』

黒子「」

吹寄『捕まえて……ってアンタ、いつもあの風紀委員の世話になってるわけ?』

青ピ『そ、ボクが今まであの子に何回捕まったか教えたろか?』ニコニコ

吹寄『いや別に』

青ピ『昨日の時点で一万飛んで三二回』

吹寄『』

青ピ『以前ガチムチ風紀委員が来た時はどうしよか思たけど、こんなボクも彼女に捕まりたいが為にわざわざ犯罪犯してま―――ゲフンゲフン』

黒子「はぁ……」テクテク

吹寄『―――などと言ってる内に白井選手、準備に取り掛かりました!』


393 :一方通行「待ちな、ジャッジメントだァ」1.5! [saga]:2011/07/15(金) 21:01:37.65 ID:xnNlqGMAO
黒子「うぅ〜! お、重いぃ……っ><」ヨタヨタ

吹寄『やはり一〇キロの砲丸はか弱い女子中学生にはキツイかーっ!?』

青ピ『頑張れ、頑張るんや黒子ちゃん!! キミの雄姿はちゃんとカメラに収めて後で舐めるように眺めるから!』パシャパシャ

黒子「よいしょ、よいしょ……」フゥ

吹寄『白井選手、投擲位置に着いて……?』

黒子「……ッ」キッ

吹寄『おぉっと目付きが変わった!! 行くか? 行くのか……!?』ドキドキ

黒子「ですのっ!」ヒュパッ

吹寄『飛ばしたーっっ!! さぁぁぁて記録は―――!!?』


    ゴ ス ッ ッ ! ! !


青ピ『ぐァァァあああああああああああああああああああっっ!!!!』ベキベキベキ

吹寄『青髪ピアスへ直撃だああああああああッッ!!』


394 :一方通行「待ちな、ジャッジメントだァ」1.5! [saga]:2011/07/15(金) 21:03:30.69 ID:xnNlqGMAO
黒子「ふぅ……」

湾内「しっ、白井さん何をなさってるんですかぁっ!!」ワタワタ

黒子「心配には及びませんの、あの殿方はこうされると喜びま―――」

湾内「明後日の方向に飛ばしちゃ記録ゼロですわよぉっ!」

黒子「」

泡浮(流石湾内さん、ネジが一本緩んでおいでですわ)


395 :一方通行「待ちな、ジャッジメントだァ」1.5! [saga]:2011/07/15(金) 21:05:04.36 ID:xnNlqGMAO
黒子「……そういえば湾内さん、アナタ……確か彼、一方通行に好意を寄せてましたわね?」

湾内「っっ!!」

泡浮「湾内さんってば、近々恋文を渡そうとも計画してるみたいですのよ?」ニコニコ

湾内「あっ!? 泡浮さ―――」

黒子「そうですの、お友達として言っておきますけど……諦めた方がよろしくてよ?」

湾内「……え?」

黒子「あんな男と一緒にいれば、アナタの綺麗な心まで汚れてしまいますの」テクテク

湾内「し、白井さん……?」


…………いちについてーっ


泡浮「……あっ、あっ! 白井さん、御坂様ですわよっ!?」

黒子「……っ」チラッ


    ヨーイ…………


黒子(……お姉さまもお姉さまですの)チッ


    ド ン ッ ッ ! ! !



396 :一方通行「待ちな、ジャッジメントだァ」1.5! [saga]:2011/07/15(金) 21:07:14.66 ID:xnNlqGMAO
吹寄『さぁ一斉にスタートしました借り物競争! 五〇メートルの直線を越えた先に借り物を記されたカードが伏せられているのですが……』


美琴「どるぅぅぅううううううううん!!!」


吹寄『やはり先頭ブッちぎりは常盤台のエース、御坂美琴だーっ!!』

美鈴「キャーッ!! みこっちゃーん!!!」

打ち止め「フレーフレーお姉さまーってミサカはミサカは精一杯応援してみるー!!」

初春「え、え〜っと……二人共、適当に頑張ってくださぁ〜い」タハハ

吹寄『速い速い! 他校の猛追を許しません!! この競技も常盤台が完封かーっ!!?』

固法(フフ……甘い)タタタ…


    ゴ ゴ ゴ ゴ ゴ ゴ ゴ ゴ ゴ ゴ ・ ・ ・ ・


固法(―――甘いわね、御坂さん!)ギラリ


397 :一方通行「待ちな、ジャッジメントだァ」1.5! [saga]:2011/07/15(金) 21:10:05.57 ID:xnNlqGMAO
固法(この競技は指定された物品を捜し出し、そして元の競技場へ戻るという……言わばマラソンを複雑にしたようなモノ)

固法(ただし競技範囲は第七、八、九学区全域だって決められてるの……それがどういう意味か、アナタは分かってるのかしら?)


美琴「貰ったァ! ひとぉおつッッ!!」パシッ


固法(つまり競技範囲の広さに比例して、捜す物品の難易度も高くなるという事っ!!)

美琴「っ!?」
(コレは……!)

固法(―――加えて、一般者への配慮の為に干渉数値5以上の能力は使えないルール!! 最初からそのペースでアナタのスタミナは保つのかしらね!?)ニヤリ

美琴「ふ、ふ……」パリ…ッ!

固法「……なっ」

美琴「えへへ……////」バチバチバチ

固法(紫電……まさか能力を使うつもりなの!?)


398 :一方通行「待ちな、ジャッジメントだァ」1.5! [saga]:2011/07/15(金) 21:11:40.89 ID:xnNlqGMAO
固法「う……運営委員さんっ!!」バッ

吹寄『ほ、ほひィ!?』ビクッ

固法「彼女はLv5よ、能力は―――!」

吹寄『そ、それが……干渉数値……5.0ですので……』

固法「なん……ですって?」


…………ふわっっ


吹寄『っっ、御坂選手……うっ、浮い―――!?』


    ッッバオオォ!!!


美琴「わはははははははーっ!! 待っててねー♪ とーうまぁーっっ!!!」バビューン

固法「……そ、そんな……」ポカーン
(地球の磁力と反発させ、滑るように高速移動を……? そ、それじゃまるで―――!!)


    リ ニ ア モ ー タ ー ガ ー ル ♪



399 :一方通行「待ちな、ジャッジメントだァ」1.5! [saga]:2011/07/15(金) 21:13:19.67 ID:xnNlqGMAO
リニアモーターガール

Perfume
詞:木の子
曲:中田ヤスタカ

リニアモーターガール・・・・・・

tiny tiny ハートウイルス 2:30AM

ハイスピード ハイスピード リニアで 高速移動な

NO! up to date girl リニアモーターガール

fall in fall in love

tiny tiny スキマが 解明できないの

rainy rainy 心が 泣いても逃げない

NO! up to date girl リニアモーターガール

fall in fall in love

one en cora ding girl エレクトリックレスキュー

fall in fall in love

oh yeh yehyehyehyeh・・・・・

リニアモーターガール・・・・・・

one en cora ding girl エレクトリックレスキュー

fall in fall in love

oh yeh yehyehyehyeh・・・・・

リニアモーターガール・・・・・・

リニアモーターガール・・・・・・



400 :一方通行「待ちな、ジャッジメントだァ」1.5! [saga]:2011/07/15(金) 21:14:14.20 ID:xnNlqGMAO
固法「HOLY SHITッッ!! 何て事なの!?」ギリッ
(良く考えたらあの子は学園都市の第三位……出力を極限まで抑えるなんて朝飯前なのよね……)


    ならば


固法(目には目を)


固法(歯には歯を……)スッ


    能力には能力を!!!


固法「『透視能力』!!」ギュンッ!
(それでも私にはこの『眼』がある……私の勝利条件に最も近いカード、それは―――!!)

佐天「考えても分かんないし、これで良っか」パシッ

固法「あっ」


401 :一方通行「待ちな、ジャッジメントだァ」1.5! [saga]:2011/07/15(金) 21:15:35.82 ID:xnNlqGMAO
佐天「あれ? 固法先輩ちーっす、お先に行ってますねー」ザッ

固法「……っ」ショボン

佐天「えっほ、えっほ……」スタコラサッサー

固法 「うぅ……」トボトボ
(完全に出遅れちゃった……)

固法「……む?」ピクッ

固法(このカード……)ヒョイ

固法「………」


固法「何だぁ……まだ残ってるじゃない、私の勝利条件っ♪」クスッ
(残り物には福がある……ってね)



402 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関西・北陸) [sage]:2011/07/15(金) 21:18:28.97 ID:xnNlqGMAO
投下終わり

(話は進んでいるのか……?)

405 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福島県) [sage]:2011/07/16(土) 01:37:31.20 ID:QgoZ95TUo


リニアモーターガールwwwwww
>>1 一緒に氷結飲もうぜ

406 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(千葉県) [sage]:2011/07/16(土) 11:37:28.49 ID:rjvKvGrZo
固法先輩お茶目すぎwwww

407 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関西・北陸) :2011/07/19(火) 18:23:48.12 ID:F7nawmxAO
投下
久しぶりの暗部パートよ

408 :一方通行「待ちな、ジャッジメントだァ」1.5! [saga]:2011/07/19(火) 18:25:51.23 ID:F7nawmxAO
―――素粒子工学研究所・南館 1F廊下



研究員「……ったく」トコトコ
(幾らセキュリティ維持の為とはいえ、一二時間毎にウイルスチェックを行わねばならんのがなぁ……)


…………カツッッ


研究員(第八実験室……此処で最後か)ピッピッ


    『ピーッッ、ID認証シマシタ、げーとヲ開放シマス』


研究員「あぁ、さっさとやってくれ」


    ウイ―――ン…………


研究員(さてさて、さっさと終わらしてJKのナマ脚でも拝みに―――)トコトコ


…………ビシッッ!!


研究員「ッ」ピクッ


409 :一方通行「待ちな、ジャッジメントだァ」1.5! [saga]:2011/07/19(火) 18:27:45.29 ID:F7nawmxAO
研究員(……な、何の音……っ?)キョロキョロ


    ビシビシッ、ビシピシビシビシ…………ッ!!


研究員「な、ななななっなぁ……っ!!?」ギョッ
(壁が……急にヒビ割れて―――!!)


    ド ッ ッ ゴォアアアアアアアアアアアッッッ!!!!


研究員「爆発ぅおあああああああああああああああっっ!!?」ゴロゴロゴロゴロ


…………ゴンッッ!!!


研究員「きゅう」バタリ


    「……さって、それじゃあ行きますか♪」



410 :一方通行「待ちな、ジャッジメントだァ」1.5! [saga]:2011/07/19(火) 18:29:04.50 ID:F7nawmxAO



    ザッ、ザッ、ザッ、ザッ ザッ ザッ…………


心理定規「〜♪」

垣根「……その格好でグレネードランチャーとは似合わないな」ザッザッ

心理定規「分かってないのね……ソコが良いのよ、だってボンドガールみたいでしょ?」

ヘッドギア「………」

心理定規「……ちょっと何? その『最初から俺がやってれば、もっと目立たずに侵入できた』って言いたげな表情は」

垣根「あぁ、本当にな」

ヘッドギア「残念だ」

心理定規「………」


411 :一方通行「待ちな、ジャッジメントだァ」1.5! [saga]:2011/07/19(火) 18:30:58.79 ID:F7nawmxAO
垣根「見ろよ」クイッ


研究員「」ピヨピヨ


心理定規(あぁ……アレね)

垣根「存分に巻き込んでんじゃねぇか……そもそも今日は研究所自体閉鎖されてたんじゃなかったのかよ」

心理定規「……わざと、よ」フゥ

垣根「なに?」

心理定規「研究所と言っても広いんだから……まさかアナタ達、『ピンセット』を捜す為に一部屋一部屋丁寧に調べ上げて行くわけじゃないんでしょ?」ニッコリ

垣根「……っ」イラッ


412 :一方通行「待ちな、ジャッジメントだァ」1.5! [saga]:2011/07/19(火) 18:31:53.57 ID:F7nawmxAO
心理定規「それとも……やっぱり罪の無い人を手に掛けるのは気が引けちゃうのかし―――」


    ガシイィッッ!!


垣根「……おいガキ、言葉の遣い方には気をつけろ」グイッ

心理定規「っ……え、ぇ……っ?」


    ミシッッ、みしみしみしみしィ…………ッ!!


心理定規「ぅあ゛、ぁ……ァ……ッ!?」メキメキメキ…!
(な、何なに……!? この、腕力は……っ!!)

垣根「ソイツぁ俺なりの『優しさ』ってヤツだよ……つっても、わざわざ手間や時間を掛けてまでやる程の事じゃねぇんだが……よ?」ニコッ

心理定規「ぇ、あ゛……っ!」
(く、苦し……ぃっ!!)

ヘッドギア「………」

垣根「……フン」パッ


…………ドサッッ!!


心理定規「がふっ、ぁふ! ゲホッ、ゲホゲホ……ッ!!」


413 :一方通行「待ちな、ジャッジメントだァ」1.5! [saga]:2011/07/19(火) 18:33:46.46 ID:F7nawmxAO
垣根「あぁ……そういや『ピンセット』の話を持ち出して来たのもテメェだったよな」

心理定規「はーっ……!! はーっ……!」ゲホゲホ

垣根「はッ、知ってんだぜー心理定規ォ……『小遣い稼ぎ』だっつって、テメェがコソコソ隠れて何処ぞのお偉いさんと密会してやがったのはよーっ?」

心理定規「わ、私は……っ」プルプル…

垣根「吐けよコラ、テメェは何処の差し金だ? 返答次第では……―――」ニヤリ

心理定規「ぅ……っ!?」ビクン


ヘッドギア「―――……斬る」スッ



414 :一方通行「待ちな、ジャッジメントだァ」1.5! [saga]:2011/07/19(火) 18:35:23.86 ID:F7nawmxAO



    ド ド ド ド ド ド ド ド ド ド ・ ・ ・ ・


心理定規(こっ、この二人……一体何処まで本気なの……っ!?)ゾク…

垣根「くくッ、分かってやがるな? コイツの手刀は……そりゃあもう良くキレる」

ヘッドギア「………」

垣根「……で、どうするよ?」ニコニコ

心理定規「ま、待って……待ってよ、お願いっ!!」

垣根「あ?」

心理定規「話が飛躍しすぎてる……っ!! わっ、私は……裏切ってなんか―――!」


    斬 ッ ッ ! ! !


心理定規「キャ……!?」ビクッ

ヘッドギア「心理定規」グイッ

心理定規「ほっ、本当……本当よぉ……っ!」ガタガタ…

ヘッドギア「………」

垣根「……やれやれ、仕方がねぇな」フゥ


    ゴ ゴ ゴ ゴ ゴ ゴ ゴ ゴ ゴ ゴ ・ ・ ・ ・


垣根「―――……殺す、か」ニィッ



415 :一方通行「待ちな、ジャッジメントだァ」1.5! [saga]:2011/07/19(火) 18:36:56.63 ID:F7nawmxAO



    『落チ着イテクダサイ、「すくーる」ノ皆サン』


ヘッドギア「ッ!」ピクッ

垣根「……あぁ?」ギロッ

AIBO『心理定規……彼女ハ嘘ヲ吐イテハイマセンヨ』ウイーン

垣根(機械の……獣……?)

AIBO『―――……何故ナラ、彼女ト会ッテイタノハコノ僕ダカラデス』

心理定規「……ば、馬場……馬場、芳朗……っ?」

垣根「っ……何者だ」

AIBO『手短ニ言ワセテ戴キマショウ……「めんばー」デアルト』

垣根(『メンバー』……だと?)

AIBO『マズハコノ場ヲ離レマショウカ……幾ラコチラデ情報操作ヲシテイルトハイエ、当事者ガ留マルノハ実ニまずイ』


416 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関西・北陸) [sage]:2011/07/19(火) 18:38:09.79 ID:F7nawmxAO
以上です

敢えて言わせて貰おう……『メンバー』であるとッッ!!!

417 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/07/19(火) 18:38:50.91 ID:RlPjrsIWo
敢えて言わせて貰おう……『乙』であるとッッ!!!

418 :KIOYH+OIG [saga]:2011/07/19(火) 18:40:36.58 ID:IxHaWY9Y0
いや普通に言おうよ


421 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関西・北陸) [sage]:2011/07/24(日) 21:03:31.63 ID:x8bQqn2AO
投下

今更だけど待ちジャ1.5のOPテーマは川田まみの『No buts!』です

422 :一方通行「待ちな、ジャッジメントだァ」1.5! [saga]:2011/07/24(日) 21:09:01.15 ID:x8bQqn2AO
―――素粒子工学研究所・北館 1F廊下



ヘッドギア「………」トコトコ

AIBO『』ウイーン

垣根(このメカ野郎……ついさっき自分は『メンバー』の馬場芳朗だっつってたが……)

心理定規「『メンバー』はアレイスターの直轄部隊……そして彼、馬場芳郎は凄腕のハッカーでもあるの」

垣根「……ハッカーだぁ?」

心理定規「『守護神(ゴールキーパー)』って知ってる?」

垣根「知らねーよ」


423 :一方通行「待ちな、ジャッジメントだァ」1.5! [saga]:2011/07/24(日) 21:10:43.35 ID:x8bQqn2AO
心理定規「まぁ都市伝説みたいなモノなんだけどね……『学園都市の治安を守る者の中には、凄腕のハッカーがいる』ってヤツ」

AIBO『』ウイーン

心理定規「おかげで『守護神』が所属するその小さな詰所だけが、あの『書庫』よりも数段強固な防壁を築いてしまっているの」

垣根「へぇ……その大層な『守護神』サマってのが、そこのメカ野郎だってのか」

心理定規「違うわね」

垣根「は?」

心理定規「『守護神』ってのは確かに実在する……でも『メンバー』の馬場芳郎、彼の実力は……彼女以上なのよ」

垣根「っ」ピクッ
(『守護神』は……女?)


424 :一方通行「待ちな、ジャッジメントだァ」1.5! [saga]:2011/07/24(日) 21:14:00.31 ID:x8bQqn2AO
心理定規「最初に会った時に私も彼の技術ってのを見せて貰ったんだけど……『守護神』のシステムに侵入し、何の痕跡も残さず、恐らくは彼女すら気付かぬままに……彼はソレを易々と突破してみせたのよ」

AIBO『マァ、自分ノ利用価値ヲ知ッテ戴クニハソレガ一番手ッ取リ早イカト思イマシテ』

心理定規「馬場芳郎は正に超人……この街の電子ネットワークは全て彼の手中だと言っても過言ではないわね」

垣根「……はっ、それ程の男が何故『スクール』側に? まさか心理定規にでも惚れちまったのかよ」

心理定規「あらやだ」

AIBO『学園都市ノ暗部ニ属シテイル人間ナラバ、闘ウ理由ナド多々色々デス……今貴方が言ッタヨウニ、愛スル者の為デアッタリ、金、地位、名誉、中ニハ怨念マデ……一々詮索スル方ガ野暮ナ話デハ?』

垣根「……だな、正論だ」ニヤリ

AIBO『ソシテ「未元物質」、貴方自身モ……ソノ一人ノはず』

垣根「……っ」

ヘッドギア「………」

心理定規「………」

垣根「……オイ」

AIBO『何デショウ』

垣根「他人には詮索するなと言っておきながら……テメェ、まさか……」

AIBO『ハイ、全テ予習済ミデス』


425 :一方通行「待ちな、ジャッジメントだァ」1.5! [saga]:2011/07/24(日) 21:14:56.87 ID:x8bQqn2AO
垣根「……チ」
(俺がこの道に走ってから、それまでの経歴が分かる物はおろか……俺が写ってる写真ですら全てを処分したつもりだったんだがな……)

AIBO『ソウ言エバ……ヤハリ懐カシイデスカ?』ウイーン

垣根「……あ?」ピクッ


AIBO『素粒子工学研究所……此処ハ元々「未元物質」ノ解析ノ為ニ設ケラレタ研究施設デスカラネ』


垣根(コイツ……ッ)

心理定規「……あら、そうだったの」

AIBO『Lv5程ノ能力者トモナルト、ソノ一人ノ為ニ研究所ガ建ツ事モ珍シクアリマセン……中デモ「未元物質」ハ特別デス』

心理定規「どうして?」

垣根「『未元物質』はこの世に存在しない素粒子……説明するのも億劫だ、これだけ言えば馬鹿でも分かるだろ」


426 :一方通行「待ちな、ジャッジメントだァ」1.5! [saga]:2011/07/24(日) 21:16:34.87 ID:x8bQqn2AO
AIBO『ソノ素粒子ノ抽出ヲ磁力、光波、電子ナドデ行ウ機器……ソレガ今回ノ狙イ、「ぴんせっと」デス』

ヘッドギア「………」

心理定規「『最初から気になってたが、ソイツを手に入れればアレイスターに近付けるのは何故だ?』……だって」

垣根「あぁ、俺も気になってたな……お前のその無意味な翻訳が」

心理定規「だってこの人ってば、思ってる事を全然口に出さないんだもの」

ヘッドギア「………」

心理定規「……それに精神感応系能力者(サイコメトラー)にとって、読心術なんてのはウォーミングアップに等しいのよ?」

垣根「……続けてやれ」プイッ

AIBO『ハイ』

心理定規「ちょ……っ」


427 :一方通行「待ちな、ジャッジメントだァ」1.5! [saga]:2011/07/24(日) 21:21:26.93 ID:x8bQqn2AO
AIBO『ソレデハごーぐるノ貴方ニ質問デス……貴方は統括理事長ノ姿ヲゴ存知デスカ?』ウイーン

ヘッドギア「………」ブンブン

AIBO『正解ハ……「ほるまりん漬ケ」ト言ッテシマエバ想像シテ戴ケルト思イマス』

垣根「いわゆる生命維持装置ってヤツだよ……まぁ、その巨大なビーカーより外には野郎は一歩も踏み出せねぇんだがな」

AIBO『ソノ生命維持装置ヲ開発シタノガ、「冥土帰シ」ト呼バレル凄腕ノ医者ナノデスガ……』

垣根「……っ」

AIBO『……シカシ今ハ関係アリマセンネ、話ヲ戻シマショウ』


    カツ、コツ、カツ、カツ カツ カツ…………


AIBO『今彼ガ言ッタヨウニ、統括理事長ハ窓モどあモ無イびるカラ一歩モ外ヘハ出ラレマセン……コレハ確定デス』


…………ナラバ、一体ドウヤッテ情報ヲ集メテイルノカ?



428 :一方通行「待ちな、ジャッジメントだァ」1.5! [saga]:2011/07/24(日) 21:23:48.36 ID:x8bQqn2AO
ヘッドギア「………」

垣根「………」

AIBO『防犯かめら、警備ろぼ、衛星……方法ハ多々アリマスガ、統括理事長ハ何ガ何デモ我々ノ動向ヲ知リスギテイルトハ思イマセンカ?』

心理定規「データ収集のエキスパート、馬場芳郎だから気付いた……アレイスターの、本当の『眼』」


…………カツッッ


AIBO『―――……ソノ答エガ、コノ先ニキットアルはずデス』

垣根(第四実験室……)

AIBO『僕ノ調ベデハ、「ぴんせっと」ハコノ部屋デ間違イナイデショウ』


    『ピーッッ、こーど認証シマシタ、げーとヲ開放シマス』


    ウイ―――ン…………


AIBO『……デハ、ドウゾ』


429 :一方通行「待ちな、ジャッジメントだァ」1.5! [saga]:2011/07/24(日) 21:24:36.42 ID:x8bQqn2AO
心理定規(おっ宝おっ宝♪)ルンルン

ヘッドギア「………」トコトコ

垣根「……馬場芳郎」

AIBO『ハイ』

垣根「もしもお前の勘が適中し、アレイスターのクソ野郎が本当に全てを監視する方法があったとして……だ」

AIBO『ハイ』

垣根「ソイツぁつまり今……この余裕に見える状況ですら、本来ギリギリっつーわけになる」

AIBO『ソウデショウネ……ダカラ僕ハ心理定規トコノ計画ヲ企テタ時点デ、世界デ最モ安全ナ場所ヘト避難シテイマス』

垣根「はっ、成る程……それで遠隔操作の四脚ロボットってェわけか」ザッザッ

AIBO『コノ場所モ中々快適デスヨ? コノ仕事ガ終ワレバ皆サンヲゴ招待シマショウ』ウイーン


430 :一方通行「待ちな、ジャッジメントだァ」1.5! [saga]:2011/07/24(日) 21:25:39.16 ID:x8bQqn2AO
心理定規「……ちょっとリーダぁー……」

垣根「あん?」

心理定規「聞いてないんだけど……『ピンセット』ってこんなに大きな機材なの?」コンコン
(洋服のクローゼットくらいあるじゃない!)

AIBO『イエ、ソノ機材ハ此処デ一度解体シテ戴キマス』ガショッ

心理定規(っ、背中から大量の工具が……)

垣根「……いや、解体するよりも良い方法がある」パシッ

AIBO『エ?』

垣根「組み直すんだよ、コイツがどうしてこんなデカいか知ってるか?」カチャカチャ

ヘッドギア「………」

心理定規「そりゃあ……精密で高性能な機械は大きいモンじゃないの?」

垣根「盗難防止の為だよ……本来、必要最低限のパーツだけを集めりゃもっと小さくできるはずだ」キュルキュル…


431 :一方通行「待ちな、ジャッジメントだァ」1.5! [saga]:2011/07/24(日) 21:27:06.18 ID:x8bQqn2AO





    ガチャカチャガチャ…………パチッパチンッッ


垣根「―――……よし、良い感じだ」ギシ…ッ

心理定規「へぇ……そんなに小さくなってしまうのね」ジロジロ
(人差し指と中指に長い爪が付いた金属グローブ……)

垣根「ま、それが学園都市の先端技術ってヤツだ……発展し過ぎても問題なんだよな」ニヤリ

AIBO『デハ行キマショウ』

垣根「あぁ、目的のブツは手に入った……次は邪魔な制御役と『メンバー』の残りを始末する」

心理定規「『メンバー』まで?」

垣根「直轄部隊ってのは馬場芳郎みてぇな怪物揃いだろうさ……だが、幸いにもそのブレインが今はこちらにいる」

AIBO『情報……デスネ?』

垣根「そうだ、潰せる時に潰しとかねぇとな」


432 :一方通行「待ちな、ジャッジメントだァ」1.5! [saga]:2011/07/24(日) 21:29:21.62 ID:x8bQqn2AO
AIBO『我々「めんばー」ハ「猟犬部隊」ヤ「迎電部隊(スパークシグナル)」ノヨウニ集団デ結成サレル大・中組織デハナク、四人編成デノ小組織デス』

心理定規「つまり残りは三人……」

AIBO『マズ一人ハ名ヲしょちとる、心理定規グライノ歳ノ女性デスガ……彼女ハコノ街ノ人間デハアリマセン』

垣根「……どういう事だ」

AIBO『彼女ハ本来あすてかノ魔術師デス』

心理定規(魔術師……ッ!?)

垣根「……そんなヤツが何故『メンバー』にいる?」

AIBO『分カリマセン、分カリマセンガ……しょちとるハ外見ヤ声帯ヲ変化サセル術ヲモッテイマス、名前スラ本物デアルカドウカ……』

垣根「まぁ、科学側で言う『肉体変化(メタモルフォーゼ)』か……」チラッ

ヘッドギア「………」

心理定規「っ……ちょっと」

垣根「何だよ」

心理定規「もしかして私達を疑ってる?」


433 :一方通行「待ちな、ジャッジメントだァ」1.5! [saga]:2011/07/24(日) 21:31:16.57 ID:x8bQqn2AO
垣根「そりゃあ……な、既に誰かに成り済まして『スクール』に潜伏してたっつー可能性もゼロじゃねぇだろ」

心理定規「言っておくけど……それなら一番可能性が高いのはリーダー、アナタの方よ」

垣根「あ?」

ヘッドギア「………」

心理定規「……だってそうでしょう? 手刀に読心術……私とこの人は能力を実際目の前で使ったんだから」

垣根(……っ、確かに)

AIBO『イエ、ソノ心配ハアリマセンネ』

心理定規「……何故?」

AIBO『しょちとるハ数日前ニ、めっせーじヲ残シテ蒸発シテイマス』

心理定規「蒸発……?」

AIBO『彼女ハ元々、自分ガ興味ヲ持ッタ仕事デシカ動ク事ハ無カッタデスシ……今回モ独断デショウ』

垣根「……そのメッセージってのは?」


434 :一方通行「待ちな、ジャッジメントだァ」1.5! [saga]:2011/07/24(日) 21:34:03.69 ID:x8bQqn2AO



    『―――「オ兄チャン発見ナウ」』


ヘッドギア「………」

垣根「………」

心理定規「お……っ」

心理定規「……ど、どういう意味? ねぇ」

垣根「どうって……そのまんまの意味だろ、呟いたんじゃねぇの?」

心理定規(お兄ちゃん発見なう……)

AIBO『』ウイーン

垣根「……ま、お前らが偽物じゃねぇってなら別に良いんじゃね? だって俺本物だし」トコトコ

ヘッドギア「………」

心理定規「………」

AIBO『……デハ、次ニビーッッ「めんばー」ノ……rーだー、デ……ガガー』


435 :一方通行「待ちな、ジャッジメントだァ」1.5! [saga]:2011/07/24(日) 21:35:11.12 ID:x8bQqn2AO
垣根「……っ?」ピクッ

AIBO『コレ……ピー何ガ……急ニザザー』

心理定規(ノイズ……?)

垣根「……どうした」

AIBO『ザ、ザザザザザザー……』

ヘッドギア「………」

AIBO『』

心理定規「……こ、これって……っ」

垣根「……あぁ」


    ド ド ド ド ド ド ド ド ド ド ・ ・ ・ ・


垣根「―――……マズいな」


AIBO『ガッッ!? ギャアぁぁぁアアアアアアアアッッ!!!』


心理定規「ッ!?」ビクッ


436 :一方通行「待ちな、ジャッジメントだァ」1.5! [saga]:2011/07/24(日) 21:37:48.08 ID:x8bQqn2AO
AIBO『馬鹿ナ……マ、待テ! コレハ違、ウンダ……アガッッ!? ハ、博士―――ア゛ッ!!?』


    『ガザザザザザザザザザザザザザザ――――――ブツッッ』


AIBO『ピ―――――――――――…………』


心理定規「……う、嘘でしょ……?」

垣根(コイツは……)

ヘッドギア「………」


AIBO『……ヴンッッ』


心理定規「……ば、馬場―――」


AIBO『垣根帝督カ……Lv5ヲ此処デ失ウノハ惜シイ事ダ』


心理定規「ッッ、チッ!」
(馬場芳郎は、たった今この声の主に殺された……!!)

垣根(裏切り者の粛正……『グループ』か、それとも『アイテム』か……)

AIBO『時ニ垣根少年、君ハ煙草ヲ吸ッタ事ハアルカネ?』


437 :一方通行「待ちな、ジャッジメントだァ」1.5! [saga]:2011/07/24(日) 21:39:24.77 ID:x8bQqn2AO
垣根「……あぁ?」

AIBO『箱カラ煙草ヲ取リ出ス時、指デ箱ヲとんとんト叩クダロウ? 私ハ子供ノ頃、アノ動作ノ意味ガ分カラナカッタ』

ヘッドギア「………」

AIBO『シカシ、トニカク見栄エ良ク思エタンダナ……ダカラ私ハ、菓子箱ヲとんとんト叩イタモノダ』

垣根「……嘗めてやがるのか」

AIBO『……フム、マダ分カランカネ?』


    ゴ ゴ ゴ ゴ ゴ ゴ ゴ ゴ ゴ ゴ ・ ・ ・ ・


AIBO『今ノ君ガシテイルノハ……―――ソ、ウ、イ、ウ、事、ダ ト言ッテイルノダヨ』


垣根「―――ッッ!?」ビクン


    「おやおや……これはいけませんね」



438 :一方通行「待ちな、ジャッジメントだァ」1.5! [saga]:2011/07/24(日) 21:40:47.97 ID:x8bQqn2AO
ヘッドギア「ッ!」バッ

心理定規「な……っ!? リーダー、後ろっっ!!」

垣根「テメェ……ッ!!」


    ド ド ド ド ド ド ド ド ド ド ・ ・ ・ ・


査楽「『メンバー』の査楽と申します……失礼ですが、あなた方に『ピンセット』を奪われるわけには行かないんですよね」ニッコリ


垣根「『メンバー』……ッ」チッ
(この俺が背中を取られるとは……コイツ、空間移動系能力者か)

査楽「しかし博士……上からの情報通り、馬場芳郎は第二二学区の『避暑地』でしたね」

AIBO『ソレガ上層部ノ力ナノダヨ……学園都市ハ彼ラノ領土ダ』

心理定規「っ」ピクッ
(『避暑地』……統括理事会用の核シェルター……!)


439 :一方通行「待ちな、ジャッジメントだァ」1.5! [saga]:2011/07/24(日) 21:45:53.50 ID:x8bQqn2AO
垣根「変だな……」ボソッ

査楽「……はい?」

垣根「……馬場芳郎は世界で最も安全な場所に引きこもってたハズだが」

AIBO『コノ街ニハ得体ノ知レナイ技術ガ溢レテイル……逃ゲ切ル事ナドデキンサ、ドウアガイテモナ』

垣根「へぇ……つまりテメェも今、その『避暑地』っつー場所にいるって事で間違いねぇんだな?」

AIBO『イイヤ違ウナ……私ハ今、君達ト同ジ場所ニイル』

垣根「……くくッ、そうかそうか……ありがとよ」ニィッ

査楽「フン、お喋りは終わりですね……先ずはこの『ピンセット』を装着した右腕から削り落とすとしますかね」スッ

心理定規(ノコギリ……随分と悪趣味なのね)


440 :一方通行「待ちな、ジャッジメントだァ」1.5! [saga]:2011/07/24(日) 21:47:45.87 ID:x8bQqn2AO
AIBO『遊ビハヤメタマエ査楽……直ニ「おじぎそう」ヲソチラヘ到着サセル、ソレデ仕事ハ終ワリダ』

垣根「分かってねぇなァ……」フゥ

査楽「……っ」ピクッ

垣根「査楽っつったか……テメェ、このままじゃ死ぬぜ?」

査楽「……実に見苦しいですね、今この場で喉を挽いて欲しいんでしょうかね」チキッ

垣根「例えばテメェが最初に俺じゃなく、そこで突っ立ってる二人のどちらかに憑いたとしよう」

心理定規「………」

ヘッドギア「………」

垣根「そん時ゃ俺は躊躇無くテメェもろともソイツを殺す……此処は腐ってる闇の底だ、簡単に捕まるようなマヌケが悪いからな」

査楽「………」

垣根「……だが、コイツらは俺を攻撃しないんだよ……それが何故だか、テメェに分かるか?」クスクス


441 :一方通行「待ちな、ジャッジメントだァ」1.5! [saga]:2011/07/24(日) 21:49:07.29 ID:x8bQqn2AO



    ゴ ゴ ゴ ゴ ゴ ゴ ゴ ゴ ゴ ゴ ・ ・ ・ ・


垣根「……答えはな、その必要がねぇからだよ……―――ク、ソ、ボ、ケ」ボッッ!!


    ド ッ ッ バァァァアアアアアアアアッッッ!!!!


査楽「ぐあああああああああああああああッッッ!!?」ブシュウゥゥ…!


垣根「―――『未元物質』の白い翼……俺の背中に憑いた時点でテメェの未来は確定してる」


AIBO『査楽ッ……!?』

心理定規「あ〜ぁ……ズタズタね」

ヘッドギア「残念だ」

垣根「……ホラな、だから本物だっつったろ?」ニヤリ


442 :一方通行「待ちな、ジャッジメントだァ」1.5! [saga]:2011/07/24(日) 21:50:50.00 ID:x8bQqn2AO
査楽「ぃあ゛、ああぁあああぁぁぁぁ……っ!! ち、血が……血がぁ……っ!!!」ズキッズキッ

垣根「さて……」クルッ

査楽「ひ、ヒ……っ!?」ビクッ

垣根「テメェ、空間移動系能力者だろ……どうした、逃げねぇのか?」ニヤニヤ

査楽(だ、ダメだ……私の『死角移動(キルポイント)』は他人の背後にしか空間移動できない……っ!!)ガタガタ…

垣根「ムカつかせやがって……出来る事ならこの『ピンセット』の鉤爪で目ン玉ほじくり出してやりてぇトコロだが……『原子以上の物体は突っ込まないでください』ってェ注意書きがありやがるからなァ……?」カチャカチャ…

ヘッドギア「………」ザッ

垣根「お?」

心理定規「『任せとけ……』だって」


443 :一方通行「待ちな、ジャッジメントだァ」1.5! [saga]:2011/07/24(日) 21:51:50.98 ID:x8bQqn2AO
ヘッドギア「……っ」スッ

査楽「あ……」ゾク…


垣根「―――……殺れ」


…………斬ッッ!!!


    「ぐえぇっっ!!!」


心理定規(……馬場芳郎、ショチトル、査楽……残る『メンバー』は後一人)フフッ

垣根「やれやれだ、捜す手間が省けたな……」

AIBO『』ウイーン


    斬、斬ッ!! 斬ッッ、斬 ッ ッ ! ! !


    「ぎあ……っ! ぐぎゃあああああああああああああッッ!!!」


垣根「―――今から プチッッ と軽く潰してやっから……テメェは大人しくそこで座ってろ」ニィッ



444 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関西・北陸) :2011/07/24(日) 21:53:46.51 ID:x8bQqn2AO
投下終わり

査楽たん……

445 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/07/24(日) 22:24:54.24 ID:jQo22WgDO

ていとくんかっこよすぎだろ…

446 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [sage]:2011/07/24(日) 23:39:52.71 ID:xCBmp7wmo
ショチトルwwwwww

447 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(チベット自治区) [sage]:2011/07/31(日) 19:56:26.05 ID:Z4+OfJb20
呟いたのか


俺がフォローします


一方通行「待ちな、ジャッジメントだァ」1.5 続


posted by JOY at 02:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 禁書SS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。