2012年09月12日

一方通行「俺と契約して魔法少女になンねェか?」まどか「…え?」1

1 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(千葉県) [saga]:2011/06/12(日) 15:01:26.73 ID:CnoVz2CCo
禁書×まどかマギカクロスSS

前スレ
一方通行「俺と契約して魔法少女になンねェか?」
ttp://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1299319255/
一方通行「俺と契約して魔法少女になンねェか?」1


〜〜 あらすじ 〜〜

学園都市まで出張してきた契約の使者・キュゥべえになぜか関わってしまった一方通行。
私情・趣味丸出しでうっかり契約してしまい魔法少女となってしまった御坂美琴と結標淡希と共に
なんやかんやモメつつも学園都市の平和の為(キリッ 共闘していた。

だが、徐々に明らかになる『魔法少女』の真の姿
見滝原から来た魔法少女ほむらのもたらした『ワルプルギスの夜』の情報
日曜朝のごときハートフル☆魔法少女ストーリーが許されなくなるのはもうすぐだ!


 〜〜 主な登場人物 〜〜

■禁書側

一方通行:なぜか魔法少女に勧誘され、なぜか魔法少女のサポート係をやることに。
      バイトのつもりで引き受けたがまだ報酬も受け取ってないし給料の話もしていない。
      これだから金持ちは…

御坂美琴:アイツを彼氏にして!という願いで契約したのに願いが即そげぶされたかわいそうな子。
      色々あったけど持ち前の正義感から魔女退治には積極的。
      変身後の姿はキングゲコ太着グルミ状態(本人はお気に入り)

結標淡希:たまたま目の前にいた一方通行をショタにする願いで契約したがそげぶで涙目。
      しかし願いの副産物である『対象物の時間を遡らせる』固有魔法で再度ショタゲットに成功。
      この話では一番の勝ち組。変身後も露出狂。

幼年通行(ショタセラレータ):結標の魔法5歳くらいのチビガキにされた一方通行。
      現在と比較して世の無常を哀れまれてしまうほどカワイイ。
      あわきんが変身している間だけの仮の姿だが、脳みそ負傷前の肉体の為能力を無制限で使える。

■まどマギ側

キュゥべえ:何をたくらんでいるのか学園都市まで魔法少女になってくれる子を探しに来ていた。
       一方通行に誤爆したり見た目幼女の大人を勧誘して失敗もしたが、なんとか2人ゲットでホクホク顔。

佐倉杏子:見滝原に行く途中学園都市内で迷子になっていたところ御坂と出会う。
       御坂妹を助けたお礼にごはんを奢ってもらった。一緒にごはん食べたら友達なんだよ!えへへ

暁美ほむら:強力な武器を求めて学園都市に侵入したところを一方通行に見つかり御用。
        しかし『学園都市最強兵器』第一位の協力を取り付ける事に成功。頑張ってるけど天然。

鹿目まどか・美樹さやか:もうすぐ出番   巴マミ:マミり済 すまぬ…すまぬ…

続きを読む
posted by JOY at 02:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 禁書クロスSS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月08日

一方通行「そンな実験で絶対能力者になれるわけねェだろ」part4 4

476 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(鹿児島県) [sage saga]:2012/08/14(火) 23:29:38.40 ID:gTwccWDzo

前回までのあらすじ

妹が増えた。



黒夜(新入生を壊滅させられ、第一位に拉致られて早数日……)

黒夜(幾度と無く脱走を試みたがその全ては失敗に終わった)

黒夜(何処に逃げても晩飯時になると家に連れ戻されちまう……)

黒夜(絹旗ちゃんの言う通り、所詮レベル4の私が本気の第一位から逃げ切るのは至難だ)

黒夜(おまけに、運良く逃げ切れたとしてもその後の人生ずっと第一位の影に怯えて暮らさなきゃならなくなる)

黒夜(そんなのは御免だ。こうなったら……)

黒夜(第一位を殺るしかねェ!!!)カッ



今回のあらすじ

黒夜ちゃんが無駄な抵抗をしようとする。


続きを読む
posted by JOY at 02:07| Comment(12) | TrackBack(0) | 禁書SS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

一方通行「そンな実験で絶対能力者になれるわけねェだろ」part4 3

338 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2012/08/04(土) 20:35:02.41 ID:EIUfYP6bo


一方通行「……」

垣根「……」


―店内改装の為 しばらくお休みします―


一方通行「……」

垣根「……」

一方通行「かァァァァきねくゥゥゥゥン!!!どォして喫茶店がこうなってンのかわかりますかァァ!!!?」

垣根「……?」ハテ

一方通行「何で首傾げてンの?ねェ何で首傾げてンのォ!?」

垣根「え、何?俺のせいなの?何かしたっけ?喫茶店の改装工事とか俺関係なくね?」

一方通行「すっとぼけてンじゃねェぞ垣根ェ!!!
      オマエが窓ぶちやぶって床引っ剥がす勢いで飛ンでったからだろうがァ!!!」


※>>242と>>250辺り参照

続きを読む
posted by JOY at 02:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 禁書SS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

一方通行「そンな実験で絶対能力者になれるわけねェだろ」part4 2

159 :>>1 [sage]:2012/07/25(水) 18:52:12.70 ID:VqksX0C6o

―小ネタ的番外編、アレイスターさん




アレイスター「〜〜♪」

エイワス「……どうしたんだアレイスター、今日はやけに上機嫌じゃないか」

アレイスター「む?……ふふ、隠していたつもりだったのだが、やはりあなたはお見通しか」フフフ

エイワス「さっきからうざったいくらいドヤ顔で鼻歌を歌っていたからな。
      いかな私と言えどいい加減つっこむ気にもなろうというものさ」

アレイスター「他ならぬあなたの問いだ、私も誠意を持って答えようじゃないか」

エイワス「鼻歌とドヤ顔をやめてくれるだけでも構わないのだが、まぁいい、聞かせてもらおうか。
      此度、性懲りもなく私を現出させたのはそれを聞かせたいが為なのだろう?」

アレイスター「聞いてくれエイワス、ついに私の夢の一つが実現したのだ」

エイワス「うん?それはつまり、予てから君がご執心だった『プラン』がついに成就したと言う事なのか?
      だがそれは妙だな、前回私を呼び出した時君は『プランが思い通りに進まない』などと散々に嘆いていた筈だが」

アレイスター「夢の一つ、と言っただろう?今日成就したのは『プラン』とはまた別の夢と言う事さ」

続きを読む
posted by JOY at 01:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 禁書SS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

一方通行「そンな実験で絶対能力者になれるわけねェだろ」part4 1

1 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2012/07/20(金) 21:17:49.52 ID:njSOzS+Jo

        , -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
    r===========r‐、: : \
    |.―‐――‐―h‐l┤、 :ヽ
    L二二二二二」.ニ|‐{ミi : : |
    {/ /ゝ、ノイ ノl/ ―  トl!: : :|  釣りスレだと思いましたか?
    |l:/|/≧z   z≦  .ト、: :|
    |/!:ll  "      " ノ: : :.| 
     .(\   ー'   / ̄)从{  
      | ``ー――‐''|  ヽ、.
      ゝ ノ     ヽ  ノ |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

        , -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
    r===========r‐、: : \
    |.―‐――‐―h‐l┤、 :ヽ
    L二二二二二」.ニ|‐{ミi : : |
    {/ /ゝ、ノイ ノl/ ―  トl!: : :|  残念、本人です
    |l:/|/≧z   z≦  .ト、: :|
    |/!:ll  “ r─ ┐ “ ノ: : :.|  
     .(\  、 _ノ  / ̄)从{
      | ``ー――‐''|  ヽ、.
      ゝ ノ     ヽ  ノ |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
つってもネタはあんまりないんだけどなー
でもスレ立てるって約束しちゃったしなー

ってなわけで一年越しの新スレだ、暇してる人はまた付き合ってくれ!

一方通行「そンな実験で絶対能力者になれるわけねェだろ」1


続きを読む
posted by JOY at 01:55| Comment(1) | TrackBack(0) | 禁書SS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月06日

ダンテ「学園都市か」(創世と終焉編) 14 (完結)

223 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(青森県) [saga]:2012/06/02(土) 01:27:00.17 ID:R60HiyJBo

―――


能力の源が、『生きている』。


『墓所』と呼ばれていた領域が、
力強い鼓動を刻んでは、熱き血を絶え間なく送り込み
この世界を新鮮な生気で満たしている。

そうした人間界の姿は、
これまでが生命維持装置に繋がれていた植物状態に思えてしまうほどだ。


この世界は目覚めたのだ。

人間界はついに長きにわたる外部管理から脱し、
『一つの世界』として自立したのである。

こたびの戦いで散った人間達の魂、
天への道が消えたことで彷徨っていた彼らに安住の地を与え、そして新たな生として送り出す。


『少年』は、この魂と力の流れがすぐに気にいってしまった。

手を浸すと、天界に囚われていた魂とは逆に、
ここからは弾けるような生の声が聞えてくる。

騒々しくも心地よく、柔らかくも力強い、そんな歌声だ。

彼はすっかり魅せられてしまい、
いつまでもここに居たいという衝動に駆られてしまっていた。

続きを読む
posted by JOY at 20:17| Comment(7) | TrackBack(0) | 禁書クロスSS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ダンテ「学園都市か」(創世と終焉編) 13

148 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(青森県) [saga]:2012/05/30(水) 01:15:06.23 ID:swV6Vgfco

―――


たった一つ、この決壊から逃れていた一欠けらの現実があった。


アイゼン『―――何だこれは?!』

ベヨネッタ『!!』


神儀の間である。

双子の激突に備えて、
ベヨネッタが張っておいた世界の目を要とした結界。
それがこの領域とここにいる五人の魔女達の存在を維持したのである。

ただし、この結界が防壁となって濁流を防いだのではない。
結界に内包するという形で世界の目―――『闇の左目』の影響下においていたことが、
ここが飲み込まれるのを『後回し』にしてくれたのだ。


『闇の左目』は、分類上は創造や破壊よりも上位に位置する、
創世主の力に一番近いどころか『オリジナル』の片割れだ。

ゆえにもっとも存在が『重い』のである。
現実の外にあるダンテよりも、だ。

そのために現実を一通り飲み干した濁流は、次はダンテへと向かった。
もちろん彼が飲みこまれれば―――次の番こそベヨネッタだ。

続きを読む
posted by JOY at 20:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 禁書クロスSS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。